FC2ブログ

◎連日のガンバローコール

99 補正 堤工場ガンバローコール
 トヨタ自動車の13春闘は、明日13日(水)が会社の回答日。それを前にした11日(月)、工場のある職場では、トヨタ労組の組合員全員参加の“ガンバローコール”が行われた。

 プリウスを生産している堤工場。午後3時30分ころ。工場の入口の両側の歩道で、100人ほどの組合員が並んで“ガンバロー”“オー”が行われた。工場の外からもよく見える。声も外に響いてくる。

 組合は、賃上げ要求はしなかった。一時金の要求は、年間205万円。ここにいたっても会社は、「到底困難」の1点張り。ホンダなど他の自動車会社は、満額回答を明らかにしている。

 堤工場のガンバローコール。
 「日本のモノづくりを守るためにガンバロー!」
 「国際競争力強化のためにガンバロー!」

 組合員は、プラカードを掲げている。
「3月13日(水) 回答指定日 最後の最後まで納得のいく回答を求めていく」
 整然としたガンバローコール。午後3時50分ころに終わり、工場入口は静かになった。

 今から62年前、1950年のトヨタ本社工場内では、“希望退職募集”に反対して、激しい集会、デモがくり返された。当時、トヨタは三河の一企業にすぎなかった。現在、世界1の自動車メーカー。1兆円利益、14兆円の内部留保を持つ日本最大の企業。

 この日販売の週刊「エコノミスト」。特集「賃金を上げろ」の文字が躍る。「賃上げは『最高の成長戦略』だ」とも書く。

 先週の金曜日から始まった、トヨタ労組の全員参加のガンバローコール。今日12日(火)も行われる予定。安倍首相までが、賃上げをふくむ“報酬の引き上げ”を企業に要請。トヨタは、どんな回答を示すのか?

99 堤工場ガンバローコール2
スポンサーサイト



2013春闘 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/12 12:21
コメント

管理者のみに表示