FC2ブログ

◎全員、ガンバローコール

 トヨタ自動車の13春闘は、13日(水)が会社の回答日ですが、異例の事態です。これまで職場委員らが行っていたガンバローコールが、組合員全員が対象になったのです。

 安倍首相が一時金など“報酬の引き上げ”を要請するなかで、日産やホンダなどは一時金の満額回答を明らかにしています。ところが、利益、内部留保ともダントツ日本1のトヨタは、いまだに、「到底困難」という信じられない対応です。

 このためトヨタ労組は8日(金)から、1直と2直の間の直間で、組合員全員にガンバローコールをするよう指示しています。11(月)、12日(火)も行う予定です。

 8日のある職場。1直者は終業後に、2直者は始業前に、それぞれ約30分間、行いました。“ガンバロー”“オー”“ガンバロー”“オー”の掛け声が響きました。

 「国内生産300万台体制の維持」「国際競争力を付ける」などといって、トヨタのためにもっと“がんばる”から、一時金の満額回答をして欲しいというものです。

 ある組合員がつぶやきました。
 「仕事が終わってから30分もやるのか。いやだなぁ…」。帰ろうと思うと、集会は通路で行っており、その前を通らざるをえないからです。

 別の組合員が語っていました。
 「これまでのガンバローコールは、職場委員ら組合役員が行っていた。組合員全員が参加して、直間の間にやるのは初めて。要求の実現のために、組合員が団結してがんばるというのが組合の役割のはず。そうではなく、会社のためにガンバル、ガンバルというのは、何か変だね」

評議会ニュース ガンバロー
(ガンバローコールする組合員=トヨタ労組の「評議会ニュース」から)
スポンサーサイト



2013春闘 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/03/10 11:11
コメント
No title
へ~っ、そうなん?
そんな依頼まったく無いんだけど。。。
インフォーマル活動を強いるパワハラが発動中…断れないんだこれが。
春闘談合で始まりすり合わせで終わる。唯一、主張して良い期間にも関わらず「会社が無くなったら困る」とか言う阿呆たれ共、会社は無くならんが、私達は必要なくなる。まだ全然触れられないが、近い将来電気や燃料電池に移行して行く中で何の技術もない製造工員は大丈夫なのか?組合が守ってくれるのか?「会社が無くなった困る」から辞めてくれって言われんのか?
まぁ今年も終わります、週刊誌で結果は確認します。

管理者のみに表示