FC2ブログ

日本の賃金はドイツの3分の1

賃金社会保険料使用者負担合計
国名時間賃金(ユーロ)比較(日本を100)使用者負担※労働者負担※賃金と社会保険料の使用者負担合計(ユーロ)比較(日本を100)
オーストラリア14.761529・0%0・0%16.09148
ベルギー10・3710840・513・114・57134
デンマーク21・672238・13・423・43216
フィンランド(生産)14・1814624・06・417・58162
フィンランド(技術)17・5018024・96・621・86201
フランス11・0111345・022・515・96147
ドイツ29・4030320・120・135・31325
イギリス14・0314412・811・015・83146
アイスランド14・6815111・44・016・35177
アイルランド11・6712010・82・012・93119
イタリア11・3811734・99・215・35141
スペイン17・0417530・66・422・25205
スウェーデン8・719032・530・911・54106
米国20・232087・77・721・79201
日本9・7110011・711・310・85100
 表は、各国自動車産業労働者の賃金と社会保険料の負担をあらわしたものです(賃金は購買力平価。単位はユーロ。※は労働者の賃金に対する割合。出典は国際金属労連資料=2006年)。

 春闘になると、トヨタなど企業側は国際競争力論をふりかざし、“日本の賃金世界トップ”をくり返し、労働者の賃上げを抑えてきました。

 時間賃金で比較すると、日本はドイツの3分の1にすぎません。賃金と社会保険の使用者側負担も3分の1です。フォルクスワーゲンなどドイツの企業は、日本の3倍もの負担をしながら、国際競争力を維持しているのです。

 さぁ、2011春闘です。賃金を欧米なみに引き上げ、暮らしも景気もよくしましょう!

トヨタ本社

(トヨタの旧本社=手前=と新本社)
スポンサーサイト



職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/26 11:55
コメント

管理者のみに表示