FC2ブログ

◎ダントツのトップ トヨタの企業献金

201111 トヨタ本社
(トヨタ本社)

 トヨタ自動車が自民党に献金した額は5140万円で、大企業でダントツのトップ―総務省が11月30日に発表した2010年分の政治資金収支報告書で、トヨタの突出ぶりが明らかになりました。

 2位がキヤノンの2500万円、3位が日産自動車の2100万円です。いずれも自民党に献金しています。

 企業・団体献金は、わいろと同義語であることは常識になっています。経団連も、ゼネコン汚職をきっかけに、政治献金のあっせんをやめたほどです。ところが、奥田碩元会長(元トヨタ会長)が2004年に約10年ぶりに再開しました。

 民主党も、同党のマニフェストで「企業・団体献金の全面禁止」を掲げていましたが、これを反故にしました。小沢一郎元代表や鳩山由紀夫元首相の「政治とカネ」の問題を引き起こし、国民から厳しい批判を受けています。

 「(会社)役員は自民、労組は民主 電力、労使で資金提供」(日本経済新聞)―12月1日付の各新聞は、東電の福島第一原発事故があっただけに、電力会社、電力労組と自民、民主両党との黒いカネの関係を指摘しています。

 電力各社は1974年以来、「事業の公益性確保のため、特定政治団体との結びつきを避ける」として企業献金を自粛(日経)していましたが、個人献金は制限していません。しかし、実態は役員、管理職の役職に応じて自民党への個人献金額の目安を決めています。

 電力労組も、労組とは別に政治委員会などという政治団体をつくり、組合員を99%以上、事実上、強制的に加入させて、個人献金という名目で民主党への政治献金をしてきました。労使で、“実質的な企業・団体献金”を行っています。

 実は、トヨタ労組も民主党と同党議員への巧妙な政治献金を行っているのです―。(続く)

スポンサーサイト



民主党支持押しつけ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/12/01 10:31
コメント
企業献金は悪では無い!!!
企業献金は悪だては思っておりません。
正当な寄付行為なのです。法令上も倫理上も全く問題ありません。

管理者のみに表示