FC2ブログ

◎内野博子さんからのメッセージ 『過労死…認定闘争から予防へ』 (下)

 (前日から続く)
ということで、2011年11月18日、衆議院第一議員会館にて院内集会を行いました。名付けて、『ストップ!過労死100万人署名スタート集会 & 「過労死防止基本法」制定をめざす実行委員会結成総会」』
http://www.stopkaroshi.net/

総会では、過労死防止基本法の三つの柱

(1)過労死はあってはならないことを国が宣言する
(2)過労死をなくすための国、自治体、事業主の責務を明確にする
(3)国は過労死に関する調査、研究を行うとともに、総合的な対策を行う

—を求めることを確認しました。
各政党の議員さんや秘書さんも来てくれて、ピカピカに建て替えられた議員会館で盛大な大会を開くことができました。

とにかく、家族会の会長である京都の寺西笑子さんのパワーがすごい!
そして、それを支える東京の中野さんと愛知の鈴木美穂さん。頭が下がります。実は、この大会に花を添えるように、11月10日(木)に、ある裁判がいい結果で判決を迎えました。

会長の寺西さんが原告の「過労死の企業名開示請求裁判」です。
2009年に寺西さんが、過労死などで社員が労災認定を受けた企業名の情報公開を請求したのですが、大阪労働局は不開示としたんです。

この大阪労働局の決定の適否が争われた訴訟の判決で大阪地裁は、
「公開しても社員のプライバシーや、企業の信用を傷つける恐れはなく、不開示は違法」と判断し、労働局の決定を取り消し、原告の完全勝訴という画期的な判決になりました!

弁護団も「企業側が社会的監視にさらされることで、過労死をなくす努力をより強く求められることになる」と評価しています。
寺西さんは判決後の記者会見で

「過労死を繰り返さない社会づくりに一歩前進した」と話しました。
最近の裁判官も頑張ってくれてますよね。

この裁判の控訴期限が11月24日でしたが、国は控訴してしまいました。大阪高裁にてもご支援下さい。

今後とも当事者である私たち「全国過労死を考える家族の会」と「過労死弁護団」は、過労死予防のために「過労死防止基本法の制定」に取り組みますので、皆さん応援して下さい。

”ストップ!過労死”実行委員会
 http://www.stopkaroshi.net/

 ※署名用紙はダウンロードできますので
   ”100万人署名運動”のご協力をお願いいたします。
内野博子

201111 内野博子さん3
(内野博子さん)
スポンサーサイト



内野過労死認定 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/27 07:39
コメント

管理者のみに表示