FC2ブログ

◎トヨタ タイ工場再開 国内工場も正常化へ


 タイ洪水で生産をストップ(10月10日)していたトヨタ・モーター・タイランドは11月21日、生産を再開しました。1カ月余りストップしていたことになります。ホンダの現地工場は浸水しましたが、タイランドの3工場は浸水をまぬがれていました。

タイからの部品調達が十分できないために、10月24日から生産を縮小していたトヨタ自動車の国内の工場も21日から生産が正常に戻りました。国内は、1カ月近く生産縮小になりました。

プリウスαの大増産をしていた堤工場は21日、1直は45分残業、2直は30分残業にとどまりました。洪水の影響が出る前は、1直が1時間、2直が1時間30分の残業をしていました。

 東日本大震災で3カ月近く、今回のタイ洪水で1カ月近くトヨタは生産がストップしたり、縮小しました。労働者は不安な日々を送りました。自然災害とはいえ、在庫を持たないというトヨタ生産方式のあり方が問われた4カ月です。

               ◆


 来年3月末で切れるエコカー減税について、政府・民主党が延長する方向で調整に入りました。トヨタは、4000人の期間従業員を募集しています。エコカー減税が打ち切りになると、期間従業員の契約期間も打ち切られるおそれがあるだけに、「延長もあるのではないか」との声が出ています。

201111 堤労働者
(出勤する堤工場の労働者)
スポンサーサイト



職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/22 20:47
コメント

管理者のみに表示