FC2ブログ

◎検察庁法「改正」案 今国会断念 安倍首相

 コロナ禍のどさくさにまぎれて、安倍首相が黒川弘務・東京高検検事長を検事総長に据えることをねらった検察庁法「改正」案を、同首相は5月18日、今国会での成立を断念すると表明しました。

 素晴らしい成果ではないですか! これまで政治的発言を控えていた文化・芸能人が「#検察庁法改正案に抗議します」などという1000万人の“ツイッターデモ”、元検事総長ら検察OBの「意見書」などで世論が一気に盛り上がったことにあります。

 連日のようにツイッターに投稿してきた女優の小泉今日子さん。
 「小さな石をたくさん投げたら山が少し動いた。が、浮き足立ってはいけない。冷静に誰が何を言い、どんな行動を取るのか見守りたい」

 安倍政権の退陣・打倒を求める、この5年来の「野党と市民の共闘」の厚みを示すように、市民の立ち上がり、包囲網がもう一段と広がったことが安倍政権を断念に追い込んだものでしょう。

50 検察庁法 国会前
(国会前で検察庁法「改正」案に抗議する人々。フェイスブックから)

 事の発端は、安倍首相が検事長の63歳定年を控えていた黒川氏の定年を、1月31日、突如、6カ月延長することを閣議決定(1月)したことにありました。時の政権が、検事の定年を延長するのは、戦後初めてことでした。

 しかも、それまでの延長はできないという法解釈を変えたという安倍首相。ロッキード事件で検察が、田中角栄・元首相を逮捕したように、検察と政権は緊張関係を保ち、三権分立を守ってきました。

 実際、「そもそも、これまで多種多様な事件処理などの過程で、幹部検察官の定年延長の具体的必要性が顕在化した例は一度もありません」(元東京地検特捜部長ら検察OB38人が18日に公表した意見書)というように、定年延長はまったく必要のないものでした。

 その黒川氏を検事総長に据えるために、安倍政権は検察幹部の役職定年の延長を内閣の一存で可能とする「特例」を盛り込んだ検察庁法「改正」案と一般の公務員の定年を65歳に引き上げる法案とをセットで提出しました。

 いわば、まんじゅうに毒をこそっと入れて、成立させようとしたのです。残業の上限規制と「残業代ゼロ」(高度プロフェッショナル制度)をセットにした「働き方改革」法案などと同様の常套手段でした。
 
 安倍首相は、平気で検察へ手を入れたのです。モリ・カケ、桜に加え、検察まで私物化しようとした安倍首相。「そこまでやるのか!」と検察OBが立ち上がり、文化・芸能人が公然と声をあげました。

検察庁法案改正案
(検察庁法「改正」案のポイント=ヤフーニュースから)

 安倍首相は、法案を継続審議にし、秋にも開く臨時国会での成立をねらっています。日本共産党の志位和夫委員長は18日、「三権分立と法治主義を壊す『特例』は撤回し、与野党で合意できる部分(一般の国家公務員と検察官の一律定年引上げ部分)はしっかり通したらいい」と語りました。

 今年10月は、現在の衆院議員の任期(4年)まで、あと1年に迫っています。検察庁法「改正」案を断念に追い込み、衆院選を安倍政権を退陣に追い込む選挙にしようではありませんか。
スポンサーサイト



安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2020/05/19 11:54
コメント
国民の声:国会議員の皆様、安倍政権を退陣させてください。
    [国民の声]
国会議員の皆様
安倍政権を退陣させてください。
「桜を見る会」や「検事長定年延長」の件に於ける安倍政権の対応を鑑みて、私は日本国民の一人として、安倍政権を信任する事が出来ません。
2019新型コロナウイルス対策に万全を期した上で、官庁との協調の下、政権移譲を円滑に進める事を前提として、安倍政権を退陣させてください。
    倒閣
どうかよろしくお願い申し上げます。
http://harmonium.g3.xrea.com/sjp/statements/sjp20200314a.html
>国民の声:国会議員の皆様、安倍政権を退陣させてください。

m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
נומנקלטורה עמלק
Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

管理者のみに表示