FC2ブログ

◎トヨタ元町工場の労働者が新型コロナウイルスに感染

 トヨタ自動車は4月4日、元町工場(豊田市)の労働者が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。トヨタでは、高岡工場(豊田市)の2人に続いて3人目になります。

 会社の発表によると、感染したのはトヨタ元町工場の製造系職場の20代男性。
3月30日に発熱し、自宅待機していました。4月2日に救急搬送された先の医療機関でPCR検査し、陽性反応が出ました。豊田市内の医療機関に入院しいています。

 男性は、3月26、27日に年休を取得し、東京の家族を訪問。職場には出勤していなかったために、職場での濃厚接触者はいないといいます。寮で一部居室スペースを共有する2人は、濃厚接触者として14日間の自宅待機をしています。

 男性の勤務していた職場は、感染の疑いが出た4月2日時点で、消毒作業を実施し、稼働を再開したとしています。

 初めてトヨタで感染者が出たのは高岡工場(愛知県豊田市)の製造系男性で、3月19日のことです。2人目は、その男性の濃厚接触者のうちの1人で、同じラインの対面工程作業者でした。22日に会社が感染を発表していました。

修 東京の1日ごとの感染者数
(東京の1日ごとの感染者数=TBS系の「サンデーモーニング」、4月5日放送から)

 元町工場の感染した男性が東京に行った3月26、27日は、東京で感染が急速に増えた時期です。新型コロナウイルスの感染は世界では急激に増え100万人を超えています。
スポンサーサイト



新型コロナウイルス | 2020/04/05 11:35