FC2ブログ

◎私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!

 森友疑惑で、財務省の決裁文書の改ざんを強要されて自殺した近畿財務局の赤木俊夫さん(当時54歳)の妻が始めたネット署名「私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!」が3月31日夕方で、約25万人集まりました。

 目標とする30万人まであと5万人です。インターネットサイト「チェンジ・ドット・オーグ」(Change.org)で第三者委員会による再調査を求める署名活動を始めたのが27日ですから、わずか5日間という短期間で25万人も集まりました。

 安倍晋三首相や麻生太郎財務相は、赤木さんがのこした手記(遺書)と財務省の調査報告書との内容に、「齟齬がない」「乖離がない」などと言って頑なに再調査を拒否しています。

赤木さん署名
(改ざんを強要されて自殺した赤木俊夫さん=東京国立博物館前で)

 このブログ「トヨタで生きる」(3月28日アップ)で紹介したように、日本共産党の田村智子副委員長が参院予算委員会(27日)で、改ざんと安倍首相の妻の昭恵氏のかかわりを示して追及しました。

 ところが安倍首相は「齟齬がない」などといって再調査を拒否。そればかりか、自分の腕時計を指さして、「時間が来てるよ」のヤジを飛ばす有様です。再調査をすれば昭恵夫人のかかわりと改ざんが明らかになるからです。

 森友学園の地元のNHK関西は30日、赤木さんの署名が多数集まっていることをニュースで紹介。「署名をした人から『真実を明らかにすべきだ』などと再調査が必要だというコメントが数多く寄せられています」と報道しました。

 また、赤木さんの妻はNHKの取材に対し、弁護士を通じて「多くの方が賛同してくださったことに心より感謝します。皆さまの気持ちが安倍総理大臣や麻生財務大臣に届き、きっと再調査してくださると信じています。夫が命がけで残した手記と遺書です。再調査していただけるまで私も命がけでお願いし続けていきます」とコメントしています――と伝えました。

 「チェンジ・ドット・オーグ」のアドレスは次の通りです。
https://www.change.org/

スポンサーサイト



安倍政権 | 2020/03/31 17:17