FC2ブログ

◎トヨタ 1兆円の融資枠要請 米では人工呼吸器のメーカーの増産支援

 新型コロナウイルスの感染が世界で爆発しています。3月28日には、世界で感染者が60万人を突破。20万人を突破したのが3月18日ですから、わずか10日間で40万人増えたことになります。

 日本では28日現在、1500人を突破しました(クルーズ船を除く)。東京都は、28日の1日でこれまで最も多い63人が感染しました。東京都と隣接する4県の知事は、不要不急の外出を控えるよう求めています。

 渋谷駅前の名物スクランブル交差点の人出がガラガラになるなど、都心から人の姿が消えています。「外出自粛を求めるのなら、経済支援を」の声が上がっています。

 こうしたなかでトヨタ自動車の高岡、堤、田原の3工場の5ラインが4月3日から稼働停止します(3~8稼働日)。トヨタは労働者に対し「年休推奨」で対応しています。そのトヨタが27日、三井住友銀行と三菱UFJ銀行に、計1兆円規模の融資枠の設定を要請したことが明らかになりました。

 利益剰余金(内部留保)が日本の大企業でダントツの22兆円を超え、手元資金も約6兆円を持つトヨタが、クルマの世界的な販売減に備えるものです。人と物の移動が抑えられ、リーマン・ショック時(2008年)以上の世界恐慌になるとさえ言われているからです。

堤工場3 グーグルアース
(プリウスなどを生産している愛知県豊田市の堤工場。4月3日から同7日までの3稼働日が止まります。写真はグーグルアースから)

 トランプ米大統領は27日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に対し、新型コロナウイルス患者の治療に必要な人工呼吸器を生産するよう命令した――日経新聞はこう伝えました。

 大統領権限で非常時に企業活動を指示できる「国防生産法」に基づくものといいます。これに関連して、トヨタ自動車が27日、人工呼吸器のメーカーの増産支援を始めると発表したといいます。

 日経は、トヨタが人工呼吸器のメーカー2社と連携して部品供給や物流の支援を手掛けるほか、専用の窓口を設けて他の医療機器メーカーの協力要請にも応じること。また、米国の工場の3Dプリンターを利用して来週から、医療用の簡易フェースガードを生産。テキサス州やインディアナ州、ケンタッキー州などの病院に配布すること。全米で不足しているマスクの生産準備も進めており、フィルターの供給先を探している―と伝えました。
スポンサーサイト



職場は今 | 2020/03/29 09:50