FC2ブログ

◎トヨタと関連の5工場7ラインで稼働停止 新型コロナの感染拡大で

 トヨタ自動車は3月23日、新型コロナの世界的感染拡大で、世界での販売需要が落ち込むとしてトヨタと関連の5工場7ラインで稼働停止する、と発表しました。

 稼働停止するのは、プリウスを生産している堤工場やレクサスを生産している田原工場など次の工場です。

【トヨタ】
高岡工場  第1ライン 4/3-4/7の3稼働日
堤工場   第1・2ライン 4/3-4/7の3稼働日
田原工場  第1ライン 4/3-4/10の6稼働日
田原工場  第3ライン 4/3-4/14の8稼働日

【トヨタ関連】
トヨタ自動車九州 第1ライン 4/3-4/15の9稼働日
日野自動車 羽村工場 第1ライン 4/3-4/6の2稼働日

堤工場 出勤
(トヨタの堤工場)

 トヨタグループの国内生産比率は36%で、海外生産比率は64%です(2019年3月期)。

 NHKは3月24日、WHO=世界保健機関のテドロス事務局長が、感染者が初めて確認されてから、▽10万人に増えるまで67日間、▽20万人に増えるまで11日間かかったのに対して、▽20万人から30万人に増えるまではわずか4日しかかからなかったということから、世界的な大流行を意味する「パンデミック」が加速している――と語ったことを伝えました。

世界保健機構事務局長 NHK
(世界保健機関のテドロス事務局長=NHKから)

 グローバル企業のトヨタは、世界各地で生産・販売し、日本からもトヨタ・レクサスブランドを194万7000台輸出しています。パンデミックの加速は、生産・販売に大きな影響を与えそうです。
スポンサーサイト



その他 | 2020/03/24 18:08