FC2ブログ

◎新型コロナウイルス猛威 独VWが生産中止

 新型コロナウイルスの感染の広がりで、世界はかつてない閉塞感に包まれています。昨年12月に、中国・武漢から始まった新型コロナウイルスの感染は、わずか3カ月であっという間に世界に広がりました。

 WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は3月11日、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と警告を発しましたが、その猛威は収まる兆しはありません。

 NHKのBS1は18日、現在最も感染が広がっているヨーロッパのテレビ局の放送をそのまま伝えました。フランスF2は、17日からフランス全土で始まった外出制限を報じました。

 仕事や通院、食料品の買い物などで外出する以外は原則外出禁止。警察官が街をパトロールしています。「店に入るのは1人だけ」と声をあげ、「外出証書を見せて」「本人証明書は?」と問い詰めます。

NHK bs1
(フランスの外出制限を伝えるNHKのBS1)

 ベンチに座っているお年寄りには、「1m以上開けて」と注意します。車を止めて検問するシーンも映していました。人権意識の強いフランスで、ここまでやるのかと驚きました。

 ドイツ・ZDFは、19年の自動車販売がトヨタを上回って世界1のVWが、数週間にわたって工場の生産を止めるとCEOがネットで発表したことを伝えました。ヨーロッパにある14工場のほとんどを休止するといいます。

 生産が落ち込んだのと従業員を新型コロナから守るためだといいます。これによって20年は25%の販売減になるといいます。

 専門家は、VWが中国(世界のメーカーでNO1)、ヨーロッパ、アメリカの3大市場で落ち込むことになれば、第2次世界大戦以来の危機と語っています。3カ月生産が止まったら回復に10年はかかるとの予測も。

NHK bs1 2
(独VWの生産中止を伝えるNHKのBS1)

 そしてこんなことも言われているといいます。
 「自動車産業が咳をするとドイツ全体がインフルエンザにかかる」
 「グローバル化によって豊かになったが、感染しやすくなった」

 最後に、トヨタ、日産のヨーロッパの工場も生産を取りやめている、と。
 
 日本はヨーロッパと違って島国ですが、地続きのヨーロッパでは、イタリアで感染が爆発(感染者は中国に次いで2万7980人。うち死者は2158人=17日午後8時現在)すると、あっという間にスペイン、フランス、ドイツ…へと広がりました。

 2008年のリーマン・ショック以上の経済の落ち込みとなるといわれています。人々の命と暮らしを守るには、日本をはじめ、世界各国で一刻も早い収束を図らねばならないでしょう。
スポンサーサイト



その他 | 2020/03/18 20:52