FC2ブログ

◎安倍首相 「桜」疑惑で名簿は「破棄」し「個人情報」をくり返す

 日本共産党の田村智子参院議員(党副委員長・政策委員長)は、3月9日の参院予算委員会で、安倍政権に新型コロナウイルス対策で暮らし・検査体制の支援を求めるとともに、安倍首相の「桜を見る会」の疑惑について追及しました。

 田村議員は、4日の参院予算委員会で、「しんぶん赤旗」日曜版がスクープした悪質マルチ商法会社「48(よつば)ホールディングス」の淡路明人社長(当時)が、「桜を見る会」に参加し、その事実を使って被害を拡大させた問題を、再度取り上げました。

 この日も安倍首相は、「桜を見る会」の招待名簿を「廃棄した」とか、「個人情報」などと答弁し、疑惑から逃げる姿勢に終始。税金を使って開かれる「桜」私物化の真相にフタをすることに懸命でした。

田村質問 20200309
(「桜を見る会」での淡路明人社長と安倍首相夫妻との写真を示して追及する日本共産党の田村智子参院議員=3月9日、参院予算委員会、NHKテレビから)

 必死の安倍首相は、首相の妻・昭恵氏が運営会社の取締役を務める宿泊施設「UZU(ウズ)ハウス」に淡路氏が資金提供していた事実は否定できませんでしたが、昭恵氏への事実確認を最後まで拒否しました。

 「48」は、うその説明で仮想通貨を販売し、2017年に業務停止命令を受けた悪徳業者です。田村議員は、同社の壁に飾られた安倍首相と淡路氏が写った2枚の写真を示し、「総理との写真が被害を大きく広げた」と追及しました。

 その1枚について、16年の桜を見る会での写真か確認するよう4日の質問で求めていましたが、安倍首相は「個人に関する情報」などと述べ確認を拒否しました。

 田村議員は、ウズハウスに淡路氏が資金提供していたと強調。安倍首相と淡路氏が隣り合った写真を示し、資金提供者が招待されたウズハウスでの昭恵氏と花火を見る会での写真だと指摘し、「資金提供者として招待されなければ撮影できないものだ」とただしました。

 安倍首相はウズハウスで花火を見たことは認めましたが、「大勢でそちらに行った」「知り合いではない」と必死になってごまかそうとしました。

 田村議員は、昭恵氏の個人的事業への資金提供の見返りに花火を見る会や「桜を見る会」に招待し、首相との写真が被害を広げたと批判。昭恵氏の個人事業への功績と「桜を見る会」への招待がつながっていた疑惑だと指摘し、「どうしてこういう事態が起きたのか昭恵氏に聞いて答えるべきだ」と迫りました。

 しかし、安倍首相は答弁を避けました。「桜」への招待者名簿を「破棄」し、招待者にかかわることは「個人情報」とのべれば「桜」疑惑から逃げられると思っているのでしょう。

 NHKの生中継は、午後5時に打ち切られ、同日の午後11時過ぎに録画で放送されました。早稲田大学時代に合唱団に所属していた田村議員。張りのある声と勢いのある追及に安倍首相はたじたじです。

 しかも答弁で、「赤旗によれば」「赤旗によれば」と2回も「しんぶん赤旗」に言及しました。「しんぶん赤旗」の取材力に反撃できず、崖っぷちに追い込まれながら、逃げ切ろうとする安倍首相のゆがんだ顔を見ながら、これが一国の首相かと情けなくなりました。
スポンサーサイト



安倍政権 | 2020/03/10 15:32