FC2ブログ

◎豊田市議補選 市政を変える 本多候補が個人演説会

 豊田市議補選(定数1)の投票日(2月9日)を前に、日本共産党の本多のぶひろ候補の個人演説会が5日、崇化館交流館で90人が参加して開かれました。

 大村義則・前市議は、「昨年4月の統一地方選で、私の後継者として擁立しましたが、引継ぎができませんでした。今回の選挙は起死回生のチャンスです」と本多必勝を訴えました。

 昨年夏の参院選で愛知選挙区候補として奮闘した日本共産党の須山初美さん(党県若者雇用対策部長)は、「今度の選挙で勝利すれば、嘘や隠蔽・ごまかしの政治を続ける安倍政治を変える大きな力になります」と呼びかけました。

 緑の党東海本部運営委員で、前県会議員の小林収さんが応援に駆けつけ、「共産党の席が1つ増える事は、議会を、市政を変える上で、大きな意義があります。ぜひ勝利してください」と力強く応援しました。

本多 個人演説会 1 IMG_0464

30 本多個人演説会 2 IMG_0471


 本多候補は、街頭演説中に女性が怒って訴えてきたエピソードを紹介。「『バス少なくて本当に困っている。何とかしてほしい』との要望でした。バス路線とダイヤを増やすという私の演説内容と噛み合っていて自信になりました」と語り、残る数日間、政策を訴えて市内を走り回る決意を訴えました。

 選挙対策委員会の責任者の根本みはる市議は、「本多候補は、朝早くから政策を訴えて支持を広げていますが、支持者にまだ声がかかっていません。あと1周り、2周りと支持を広げてください」と呼びかけました。

               ☆

 この記事は、2月7日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
スポンサーサイト



トヨタの街から | コメント(2) | トラックバック(0) | 2020/02/06 14:44
コメント
本多候補、中日新聞が例示する公職選挙法違反のオンパレードなのは反省ゼロ?

公職選挙法を守ってクリーンな政治を目指しましょう!

中日新聞の公示前活動の事例
https://www.chunichi.co.jp/hold/senkyo/shuin2014/chubu/CK2014112302000216.html
本多候補の上記内容の違反の山を表すブログ記事
http://toyotaroudousya.blog.fc2.com/blog-entry-3488.html
公職選挙法違反の不法行為働いてまで選挙運動をしたようですが
完膚なきまでの敗北のようですね。

「共産党NO」「違法選挙運動にNO」という市民の声を聞くのがまず先でしょう。

管理者のみに表示