FC2ブログ

◎トヨタ労組春闘要求案 「頑張った人に厚く配分」

 トヨタ自動車労組執行部は、1月27日に20春闘の要求案を組合員に示しました。職場討議をへて2月7日(金)の評議会で採択するとしています。

 「評議会ニュース」の「20ゆめW 要求案特集号」が組合員に配布されました。要求案は「賃金引き上げ・人への投資を合わせて、全組合員一人平均で10,100円を要求する」というものです。

 そのポイントは、「限られた原資の中で頑張った人に更に報いるため、維持分を上回る原資を厚く配分」としています。

 要するに、「頑張った人に厚く配分」というものです。頑張らなかった人は、どうなるの? 

トヨタ労組 20要求案


 この程度のことだけで、さっぱりわかりません。NHKは1月27日夜に執行部が記者会見して発表したと伝えました。そのNHKニュースです。

……
 (トヨタ労組は)ことしの春闘では、去年に続き、ベアの要求額を公表せず、ベアや定期昇給などを含めた総額として、1人当たり月額1万100円を要求します。

 これは、去年の要求額を1900円下回り、労使の妥結額と比べても600円下回る水準です。

 ベアについては、一律での賃上げではなく、5段階の人事評価に応じ、係長クラスで評価が極めて低い社員はゼロにするなど、従来以上に差をつける新たな方法を提案する方針です。

 またボーナスについては、満額回答だった去年を0.2か月分下回る、6.5か月分を要求するとしています。

 トヨタ自動車労働組合の西野勝義委員長は、ベアに差をつける方法を提案したことについて、「これだけ厳しく、自動車産業の構造が変わる大変革期の中で、みんなが頑張っていくマインドにしていくために、組合として会社を支えるという観点から必要だと判断した」と述べました。
……

 NHKニュースは、「ベアについては、一律での賃上げではなく、5段階の人事評価に応じ、係長クラスで評価が極めて低い社員はゼロにするなど、従来以上に差をつける新たな方法を提案する方針」と伝えました。これならよくわかります。

 しかし、「評議会ニュース」には、「5段階の人事評価に応じ、係長クラスで評価が極めて低い社員はゼロにする」などとは、どこにも書いてありません。「頑張った人に厚く配分」するというだけです。

 組合員に配布する「評議会ニュース」は、こんな簡単な説明でよいのでしょうか? メディアの助けを借りなければ組合員にわからないなんて、おかしいですよね。
スポンサーサイト



20春闘 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2020/02/03 10:50
コメント
一方、共産党は党の財政が厳しくなると党職員給与は遅配減額当たり前で、専従に払う金が無ければ「自分で寄付を募って貰ってこい」と言っているのであった。
頑張れば良いんじゃない?
給料上げてくれると書いてます
それだけです

あと共産党に関係ないから
おかしいのはお前。

メディアはメディア

あなたの言い分は

会社や上司の上位方針が理解できない

奴等が話している内容で

己の立場が理解できない人


頑張らなければ、どうなるのか?

と言う発想時点で、めんどくさい

まわりの足を引っ張る奴

あなたの存在で鬱や過労に苦しんだ

社員が居ると思うと本当に胸が痛い


管理者のみに表示