FC2ブログ

◎昇級・昇格に評価、さらに基本給の引き上げにも評価?

 トヨタ自動車は、19春闘の労使協議会で「“全員一律”の賃上げ(ベア)」
を否定し、トヨタ労組も20春闘から会社が行う個人評価(A~Eの5段階評価など)を基にした要求に切り替える方向といわれています。

 トヨタの賃金では、基本給に当たるのが「職能基準給」です。資格や職務遂行能力に応じたのが「職能個人給」です。事務・技術部門で働く「事技職」「業務職」と工場の現場で働く「技能職」では賃金体系が異なっています。

 「職能基準給」は、これまで職能資格や賃金等級が同じであれば賃上げ額は同じでした。組合は、この「職能基準給」について、個人評価に応じて賃上げを要求し、配分することを検討しているといいます。

 たとえば19春闘では、「事技職」の主任職の事技1等級の引き上げ幅は2100円でした。技能職のCX級で技能1等級の引き上げ幅は800円でした。

あなたの引き上げ幅は?
(トヨタ労組の「評議会ニュース」から)

 組合は、春闘が妥結すると、「あなた自身の引き上げ額は?」といって、計算式を示していました。「職能基準給」と「職能個人給」の引き上げ額を合計すればいいわけです。しかし、個人評価を取り入れれば、こうした計算はできるのでしょうか? 

 もっとも、トヨタの賃金は昇級・昇格しなければ賃金が上がらない仕組みです。会社は、事技職の評価・処遇の見直しを組合に提案しています。職能考課分布の見直しでは、これまでのA~Eまでの5段階の評価を4段階にすること。Aは「期待を大きく上回る能力を発揮」、Bは「期待を一部上回る能力を発揮」したと評価し、それを「見極め」て昇格させるとしています。

 すでに「職能個人給」にも、「成績査定幅」が取り入れられています。「事技職」の主任以上では70~130と2倍近くあります。「事技職」の指導職以下や技能職は85~115の幅があります。

 退職金や年金などにも大きな影響を与えるのが「職能基準給」です。生涯賃金にかかわる「職能基準給」の賃上げに個人評価が入れば、その差はもっと大きくなるでしょう。


 賃金のあらゆるところに評価・査定を導入し、賃上げ要求と配分までに個人評価を取り入れれば、「成果主義賃金」がいっそう強められることになります。

 「成果主義賃金」を率先して導入した富士通が再検討を迫られたり、労働政策研究・研修機構の「成果主義を検証する」では、「『やる気を引き出す』 『会社全体の生産性を上げる』など各論では賛成が多いが、総論である 『自社で導入している成果主義が成功しているかどうか』については、疑問視する声が大きい」――などと指摘しています。
スポンサーサイト



20春闘 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/12/30 11:47
コメント
この件に関してはマジで必死ですね。社内で共産党活動している仲間が今まで以上に低評価を受けるからなんでしょうか❓早く心を入れ替えて、マルクスや不破や志位の写真を燃やして踏みつければ良いのに。
日本共産党の場合、国会議員で同じ給料を国から貰っていても党の役職によって勝手にピンはねされた後に個人再支給している事で有名ですね。
職能等級制度を率先して取り入れてる政党なのでは?
左寄り思考者はまじで

仕事しない
仕事できない
仕組みを否定する
めんどくさい
自分の事は必死
自分勝手
他人を評価したがる
持ち場立場が理解できない
相手の立場も理解できない
職場のお荷物
新入社員みたいな事を言い出す
解決しない問題をあげ自分は逃走
基本的に無責任
協力はしないが自分の話は聞いて欲しい
同じ話をむし返す
なぜか社長の話に反応(否定的な方向
GMや室長の話には無反応
選挙活動には必ず一言
若い奴を必死に巻き込む


もう辞めさせたいわ






共産党「わが党は事実上の職能等級制度を導入しております」
共産党「わが党は党職員の労働人権を剥奪しており解雇は自由でも最低賃金も守りません」
共産党「わが党は違法な手段で得た資金も構わず受け入れます」

これが脚色なしの共産党の現実。

管理者のみに表示