FC2ブログ

◎トヨタの「反社会的勢力に対する基本方針」

 トヨタ自動車のホームページを見ていたら、「反社会的勢力に対する基本方針」があった。そこには、「社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下のとおり基本方針を定め、これを遵守いたします」とある。

 今までなら、あまりにも当然として見過ごしていたが、安倍首相主催の「桜を見る会」に「反社会的勢力」が招待されていたのではないか、という疑惑があったから目に留まった。

 「基本方針」は5項目からなる。たとえば、「1. 組織としての対応 反社会的勢力に対し組織全体として対応し、不当要求に対する役員および社員の安全を確保します」とある。

 また、「3. 取引を含めた一切の関係の遮断 反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します」とある。

トヨタ 反社会的勢力 基本方針


 企業の社会的責任としては当然だろう。なぜ、こうした「基本方針」を設けたのか? 毎日新聞社説(12月19日付)にその理由があった。

……
 政府は2007年、企業の被害を防止するための指針を決めた際、反社会的勢力の定義を記載している。第1次安倍内閣の時である。

 そこでは「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」と明記し、暴力団のほか、暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力集団などを挙げた。

 暴力団は1992年施行の暴力団対策法で取り締まりが強化されたため、企業になりすましたり社会運動を装ったりして資金獲得を進めた。周辺の犯罪集団も問題視された。

 規制の抜け道をふさごうと、対象を広げた反社会的勢力という言葉が指針に記された。企業は指針に基づいて取引先との契約書に排除条項を設け、不当な要求を拒む体制を整えた。警察も情報提供をしてきた。
……

 ところが、その安倍政権が定義を覆すような閣議決定を12月10日に行った。野党議員の質問主意書に、「あらかじめ限定的、統一的に定義するのは困難」としたのだ。

 野党からの追及をかわそうとするねらいがありありだ。招待者名簿も破棄したとのべ、バックアップデータも復元しないという。「反社会的勢力」を招待していたことを隠そうとしているとしか考えられない。

 これではトヨタが「基本方針」を掲げていることも骨抜きにされるのではないか。こうした安倍政権の「桜」疑惑から逃げようとする態度に国民は厳しい目を向けている。

 朝日新聞の世論調査(12月24日付)では、安倍内閣の支持率は38%で、不支持率は42%になり、不支持率が支持率を上回るのは2018年12月以来だという。

 「桜」疑惑の安倍首相の説明は「十分ではない」と答えたのは74%で、「十分だ」の13%を大きく上回った。「反社会的勢力」を「定義するのは困難」というのもその理由だろう。
スポンサーサイト



安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/12/24 16:47
コメント
反社会的勢力ねぇ

どの時点の誰を指してんのか?

あなた方の観点なら、いくらでも

結びつけれるよね

政権与党の反対を主張し続け

問題提起に現実的な答えを持たない

主張を続ける共産党も

反社会的勢力と変わらないのでは?

ところで志位さんも反社会的勢力とツーショット写真撮ってませんでしたっけ?
叔父さんがソ連のスパイだっただけあってそう言うのには緩いのかな?
共産党の人は理想や何かの為に活動しているので、何も問題はないらしいです

でも安倍はダメです

って感じですよね😂


今の桜も安部はダメです!
野党や広告出してた新聞はOKです

が安部はダメなんですぅ~
共産党の幹部は脱税を自白しても時効だと放置
党員が税金を横領して献金したお金も返さない

何でもアリな政党

管理者のみに表示