FC2ブログ

◎宇宙まで汚すのか 米トランプ大統領が「宇宙軍」創設

 NHKの12月21日のニュースを見て、「やっぱりか」と思いました。
 「トランプ大統領『宇宙軍』創設 一部空軍基地は『宇宙基地』に」

……
 トランプ大統領は20日、アメリカ議会で可決された2020会計年度の国防権限法案に署名し、法律が成立しました。

 この法律は今後の国防政策と予算の大枠を定めるもので、宇宙空間の軍事利用を進める中国やロシアに対抗するため、トランプ大統領が提唱した宇宙軍の創設を認め、予算総額は前年度より200億ドル余り多い、およそ7380億ドル(80兆円余り)となっています。

 法律の成立によって、アメリカに陸軍や海軍などと同格の6つめの軍となる宇宙軍が創設され、まずはこれまで空軍で宇宙関連の任務についていた部隊から、およそ1万6000人が割り当てられるということです。
……

トランプ宇宙軍
(NHKニュースから)

 米「宇宙軍」の創設は言われていました。正式発足のニュースに、パリ協定から脱退し、気候変動で地球を汚しまくっているのに、今度は宇宙まで汚すのか!

 陸、海、空軍と海兵隊、沿岸警備隊、さらに宇宙軍。帝国主義国として宇宙空間まで世界に君臨しようとしています。今やAI(人工知能)兵器まで登場し、戦場に人間がいなくなってロボット対ロボットの戦いになるとさえ言われています。

 アメリカが宇宙軍をつくればロシアや中国も黙ってはいないでしょう。宇宙への軍拡競争が激化することは目に見えています。力と力、核兵器と核兵器…どこまで行ったら終着駅があるのでしょうか。

 トランプ大統領べったりの安倍首相。9月17日、「航空宇宙自衛隊、夢でない」と自衛隊幹部に訓示。「宇宙作戦隊は他国の人工衛星からの電波妨害などで自衛隊の活動が影響を受けないよう、宇宙空間を常時監視する。米国がつくった『宇宙軍』とも協力する」とのべていました。

 実際、20日に閣議決定した2020年度予算案に、「宇宙」関連には計506億円を計上。航空自衛隊への宇宙作戦隊(定員20人)新設や、日本の人工衛星への電磁波妨害を監視・把握する装置の取得費などを盛り込みました。

 今年2月2日に100歳で亡くなった古代史の碩学・直木孝次郎大阪市立大学名誉教授は戦前、京都大学を繰り上げ卒業の後、海軍航空隊へ徴兵されました。歌人でもあった直木さんは次のような歌を残しました。

 「大国のうしろにつけば安全か おまえ前へ行けといわれたらどうする」
スポンサーサイト



戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/12/22 21:26
コメント
諸外国の宇宙軍創設時期への言及は反党行為として処分対象かな?

>アメリカが宇宙軍をつくればロシアや中国も黙ってはいないでしょう。宇宙への軍拡競争が激化することは目に見えています。力と力、核兵器と核兵器…どこまで行ったら終着駅があるのでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%BB%8D
ロシア宇宙軍(ロシアうちゅうぐん、Космические войска)は、2001年に創設されたロシア連邦軍の独立兵科。弾道ミサイル攻撃の警戒、対ミサイル防衛、軍用・民用の人工衛星の開発、展開、維持及び統制を任務とする。2011年12月には宇宙軍と一部空軍部隊から航空宇宙防衛軍が設立され、2015年には空軍と統合され航空宇宙軍となった。

https://www.afpbb.com/articles/-/3235093?cx_amp=all&act=all
フランスが宇宙軍司令部創設へ、マクロン大統領が発表
2019年7月14日 9:22 
発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

【7月14日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は13日、新たに宇宙軍司令部を創設すると発表した。将来的には空軍と統合されるという。

 パリ中心部のシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通りで軍事パレードが行われるフランス革命記念日(Bastille Day)前夜に行われた発表は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が提唱する宇宙軍創設の動きを反映したものだ。

https://jp.reuters.com/article/eu-jobs-defence-idJPKCN1VW0A4
2019年9月11日 / 13:19 / 3ヶ月前
EUが防衛・宇宙部門設置へ、次期欧州委員長「NATOを補完」

[ブリュッセル 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)のフォンデアライエン次期欧州委員長は10日、欧州委員会内に軍関連の資金調達と開発、配備を担う防衛・宇宙部門を11月1日に設置すると明かした。フランス銀行(中央銀行)のグラール副総裁を総局長に任命した。

防衛・宇宙部門の設置には英国が長らく反対してきたが、米国は欧州に対し、自立的防衛を進めるように圧力をかけている。フォンデアライエン氏にとってはEUの影響力が薄れることに歯止めをかける狙いがある。

フォンデアライエン氏は記者会見で「EUが軍事同盟となることはない」と述べた。「しかしEU加盟国が一体となって武力を保持することが最も重要であることは何度も言われてきた」と語った。


オマケ:中国の事実上の宇宙軍の中国人民解放軍ロケット軍の創設は2015年



ロシアの宇宙軍創設や中国の事実上の宇宙軍創設にダンマリでアメリカだけに言う背景は皆さんお察しの通り…でしょうね。

管理者のみに表示