FC2ブログ

◎The strange tale of Japan’s prime minister, official documents and a very large shredder

 上の英語見出しは、ワシントン・ポスト(米国時間11月27日付)が伝えた日本の安倍首相主催の「桜を見る会」の私物化問題です。日本のメディア以上に、安倍政権の公文書廃棄を痛烈に批判しています。

 見出しは、「日本首相の奇妙な物語 公文書と巨大なシュレッダー」。

 ヤフーニュースは、飯塚真紀子・在米ジャーナリストの同ポストの記事の解説を次のように報じています。

……
 記事導入部では、公文書をめぐる以下の問題を列記。

・議論を呼んでいる政府主催のパーティーの招待者名簿? 廃棄。
・首相官邸への訪問者名簿? 廃棄。(注、架計学園疑惑の事)

・スーダンやイラクに派遣されていた自衛隊が遭遇した危険な出来事が記されている活動報告? 最初は廃棄されたと言われていたが、後になって見つかる。

・安倍政権に脅威を与えた学校スキャンダル関係の重要書類? 改ざんされたものもあれば、廃棄されたものもあり。(注、森友学園疑惑の事)

 そして、安倍政権が公文書にこっそりとアプローチしていたことや1回1000ページの書類破棄能力がある産業用シュレッダーが、今週、日本のトップニュースになっていることに言及。

 「桜を見る会」に15000人という多数の人々が招かれて5500万円かかったことが問題となり安倍首相の支持率が落ちていることや、同会には反社会勢力のメンバーや投資詐欺で告発された会社の元会長も招かれたと言われていること、共産党の宮本徹衆院議員が5月9日に招待者名簿をリクエストした日に、その名簿がシュレッダーにかけられていたことなども指摘している。
……

内閣府のシュレッダー 宮本徹ツイッター
(内閣府の巨大シュレッダー=日本共産党の宮本徹衆院議員のツイッターから)

 解説記事にあるように、「桜を見る会」の招待者名簿の廃棄にとどまらず、安倍政権は、森友学園疑惑、架計学園疑惑、自衛隊の海外派遣報告など公文書を次々と廃棄してきたことを告発しています。その上で、ワシントン・ポストの記事の日米比較を紹介しています。

……
 アメリカは「大統領記録法」で、大統領が関わった書類はすべて歴史的記録として保存し、国立公文書館に送ることが規定されている。一方、日本の法律では、公文書は最低1年は保存すべきであるとされてはいるものの、適切と見なされれば、保存期間が1年未満の公文書でも、官僚の自由裁量で処理することが許されていると説明している。
……

 ワシントン・ポストの記事は、安倍政権の公文書廃棄が、いかに異常かがわかる記事です。

スポンサーサイト



安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2019/11/30 15:33
コメント
よく他国の例をあげるが

他国は他国


批判したい事が多く
問題がよくわからなくなってきた

あと
しっかりと和訳して下さいませ😂
切り抜きはずるいぞ!
共産党の処分対象となるNGワード

民主党政権時代による日報削除方針の決定
民進党議員による獣医学部設置要望
民進党前最高顧問の支援者である加計理事長
民主党政権時代の14億の土地を実質2000万円への値引き
民主党政権時代の機密費の行方
民主党政権時代の桜を見る会の招待状況

以上の事実を指摘すると党内での処分対象になるためブログの本記事では取り扱えません。
当該記事を担当したワシントン・ポストの柏木明子さんは「汚職と無能は日本政治の二大災難」と言った記事を民主党政権時代の小沢氏の公設秘書逮捕時に取り上げておりますが、
野党共闘で都合が悪いので記者名等から検索されないように隠しているのかな?

はて、共産党は共闘以降は民主党政権時代の汚職解明に取り組まなくなったのは「汚職と無能の共産党」に成り下がってしまったからなのかな?

今からでも遅くないから挽回しましょう。
No title
今問題でもない民主党のことを盛んに取り上げる→戦後最低の安倍政権を必死で守ろうとする――こういうことですね。
<注>小沢一郎はまだ現役の国会議員で野党共闘で一緒になってやっていますが、共産党ではタブーです。

管理者のみに表示