FC2ブログ

◎首里城炎上 玉城知事「必ず復元」

 沖縄県那覇市の首里城が炎上中――10月31日、早朝からのテレビの生中継に声も出ませんでした。茫然としました。4年前の2015年夏に、沖縄へ家族旅行で出かけたところです。

 首里城の中央にある正殿から出火し、木造の正殿やコンクリート造の北殿、南殿など建物と門の計7棟が燃えてしまいました。未明から多くの県民が涙ながらに見つめていたといいます。

修 首里城IMG_0071
(首里城=グーグルアースから)

 4年前、首里城をめざして歩きました。城壁に囲まれた小高い丘を一歩、一歩、守礼門などの門をくぐりぬけ、「御庭」に入ると朱色の正殿が目に入ってきます。人間を圧するような巨大な建物ではなく、ほどよい大きさです。そこに、『写真で見る首里城』の本がありましたので買い求めました。

 首里城の中には、「首里城正殿の鐘」の複製が置かれています(現物は、沖縄県立博物館)。かつて首里城正殿に架かっていたもので、別名「万国津梁(しんりょう)の鐘」と呼ばれています。その鐘に次のような意味の文章が刻まれています。

 「琉球国は南の海の良いところにあり、中国と日本の間にある蓬莱(ほうらい)の島で、船で万国の津梁、いわば架け橋となって貿易を行い、国に宝物が満ちている」

 ウチナーンチュ(沖縄の人)の心を刻んだものです。沖縄の人々が、心のよりどころとしてきたのが首里城でした。沖縄は、日本と中国の間にあって、活発な貿易と独自の文化を築き、15世紀から尚氏王統が支配した独立国でした。

 しかし、江戸時代に薩摩藩が支配し、明治時代の琉球処分、アジア・太平洋戦争での地上戦、米国の支配と軍事基地、今また辺野古への米新基地建設…沖縄の人々は苦難の連続でした。

首里城 写真集
(『写真で見る首里城』の本)

 戦前、正殿などは国宝に指定されていましたが戦争で焼失。現在の建物は1992年に復元されたもので、2000年に、世界遺産として登録されました。基地依存から脱却しようと、観光・沖縄の中心施設を担ってきました。

 玉城デニー知事は同日、「必ず復元します。多くの皆様の力を貸していただきたい。全身全霊で取り組む」と語りました。ネットでは直ちに、「辺野古に基地をつくるより首里城再建を」の声が上がっています。

スポンサーサイト



沖縄 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/11/01 17:11
コメント
国から県に管理が移行してから半年程度での大事故。玉城デニー県知事以下、沖縄県やその与党を占める共産党の責任や如何に?

こんなことになるなら管理を県に任せるべきではなかったのかもしれませんね。


管理 国から沖縄県に移行 沖縄美ら海水族館 首里城有料区域
政治 2019年02月04日 11:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-870814.html
沖縄県は1日、沖縄美ら海水族館(本部町)と首里城正殿などの有料区域(那覇市)の管理を始めた。今後は県が指定管理者に指定した沖縄美ら島財団(本部町)が両施設の実質的な管理・運営を担う。指定管理の期間は2019年2月1日から23年1月31日まで。これまで両施設は国が管理してきたが、県へ管理が移行した。

 今後も両施設の所有権は国が持つため、県は国有財産使用料として年間約7億円(美ら海水族館約5億円、首里城約2億円)を国に支払う。財源は両施設の入場料と売店収入で賄うため、県の財源からの支出はない。現在、入場料の変更なども予定されていない。

 県は管理移行に合わせて、安定的な運営維持のために「沖縄県国営沖縄記念公園内施設管理等基金」を設立。財団が毎年県に納める固定納付金(年間約9億円)と歩合納付金から成り、大規模修繕や整備が必要になった場合に支出する。

 県は現在、両施設の利活用に関する新たな基準の制定を進めている。これまで首里城正殿などの有料区域は、国の取り扱い要領で禁止行為などが定められてきた。だが県は観光や文化振興に関連付けた施設の利活用をより柔軟にできるよう、県独自の基準の制定に取り組んでいる。

 県土木建築部の担当者は「県が主体となって両施設の利活用の幅を広げることで、地域の活性化につなげていきたい」と話した。
琉球王国は3つに分かれていた国を武力統一して成立

第5代尚金福王の死後、跡継ぎ争いで内乱が勃発して首里城も焼ける

首里城を復元した所でブログ記事中の「万国津梁の鐘」を作る

が…同年には護佐丸・阿麻和利の乱で内乱を鎮圧(護佐丸は6代目王の妻の父親)

部下に「貴方の義理の父親は反乱を企ててますよ」と唆されて殺害、後にその唆した阿麻和利も殺害した頃に出来た血生臭い鐘が「万国津梁の鐘」

なお、「万国津梁の鐘」を作った11年後にクーデターで琉球王国の第一尚氏の王族は妻子含めて殺害される。
No title
何でも政治に繋げやがって阿保たれが

災害の次は火災ですね

知事もいきなり再現の話だが

検証がさきだろ

沖縄知事が自民側なら
共産党は、火災の責任、管理不十分を
主張するんだろうなぁ

何でもバカだから並べて話すけど

基地と城は別だわ(笑)

沖縄の人間でもない奴らが基地移転に
反対してくれるが
普天間から動けば◎だろ

朱里の城は正直    このままでいいかも
公園にでもしてくれれば・・・
まぁ日本の敵ですから
×15世紀から宗王統が支配した独立国でした。

○15世紀から尚王統が支配した独立国でした。

宗王統だと紀元前の朝鮮王家だよ、沖縄県民を軽視してるのがバレバレ、本の写真じゃなくて画像なのも上からこう書けっていうデータ貰ってコピペしてるだけだからじゃない?
No title
沖縄県が管理委託した団体の杜撰な管理…

https://www.sankei.com/affairs/amp/191107/afr1911070031-a.html

首里城正殿、コード溶けた痕 火災当日も照明点灯か 
2019.11.7 19:06
 那覇市の首里城焼失で、市消防局は7日、記者会見を開き、正殿北東部の配線と延長コードが溶けたショート痕のようなものが数十カ所見つかったと発表した。また、首里城関係者が消防の調べに対し、正殿内部のLED照明について「スイッチを入れたままだったかもしれない」と証言していることも分かった。延長コードを通じて電気が通ったままの可能性があるという。

 調べによると、ショート痕のようなものが見つかったのは、床下や壁の中で分電盤とつながる配線と、分電盤から電源をとっていた延長コード。延長コードは約30本に細切れとなっていたという。経年劣化や小動物がかんでショートを起こした可能性もあり、消防と沖縄県警は出火との関連を調べている。
 ただ、配線やコードが溶けているのはショート痕ではなく、火災の熱でできた可能性もある。市消防局は消防庁の消防研究センターに鑑定を依頼する方針。
 正殿内部のLED照明をめぐっては、首里城を管理する「美ら島財団」は火災発生前日の30日午後9時半に自動的にブレーカーが落ちており、通電もしていなかったと説明していた。
共産党は首里城スタッフ解雇を何故扱わない?
首里城の焼失したエリアを担当するスタッフが次々と解雇されているが
共産党は沖縄県政与党であるのに何もしないのか?

共産党職員のように「あれは労働者ではない」言って人権蹂躙をするのだろうか?

管理者のみに表示