FC2ブログ

◎ハザードマップを見ましたか?

 100人近い死者・行方不明者と約130カ所の堤防が決壊した台風19号(10月12日に伊豆半島に上陸)による大規模な被害。9月9日には、瞬間最大風速57・5㍍という観測史上最大の台風15号が千葉県に上陸し、大規模な停電が起きました。

 異常です。風速65㍍以上のスーパー台風が襲うのではないかとさえ言われています。地球温暖化で、これまでの想定外の被害が起きるようになりました。

……
 「地球は復讐する」

 痛めつけて 痛めつけて
 これでもか これでもか

 痛めつけられれば復讐する
 倍返しで報復する
 地球は我慢の限界を超えた

 もはや黙ってはいない 報復する
……

40 千曲川 決壊地図
(千曲川の決壊・浸水地域=日経新聞の「水に襲われた街 地図でみる河川決壊・浸水」から)

 19号では、長野市の千曲川の堤防の決壊に声も出ませんでした。濁流が住宅地を襲いました。ヘリコプターからのテレビの生中継に、2階のベランダからタオルを振って助けを求める人々…。

 北陸新幹線の車両センターも襲われ、最新鋭の車両が水没しました。長野市のハザードマップは、1000年に1回程度の降雨に対応する浸水想定が地図上に表示されています。

40 豊田市洪水ハザードマップ


 ハザードマップを活用し、日頃から備えることの重要性が改めて指摘されています。ところがANNの世論調査(10月21日発表)では、「ハザードマップの確認の有無」を問うたところ、「ある」が59%で「ない」は39%でした。

 豊田市のホームページには、「洪水ハザードマップ」があり、2000年9月の東海豪雨で矢作川が氾濫し、豊田スタジアム近くの浸水地域の生々しい写真とイラスト地図がアップされています。ハザードマップを今すぐ、見ましょう。
スポンサーサイト



その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/22 17:58
コメント

管理者のみに表示