FC2ブログ

◎ラグビー日本に〇 関電に×

 日本の快進撃が止まらない。10月5日夜、豊田市の豊田スタジアムで行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会。1次リーグA組の日本は、サモアを38対19で破り3連勝した。

 これまでマイナーなスポーツだと思い、ほとんど関心がなかったラグビー。やはり勝つと、興味が湧いてくる。テレビで観戦し、スクラム、トライで肉体と肉体をぶつけ合う激しさに、心を奪われた。

 相手のサモアとは、太平洋の小さな島。20万人ほどの人口ながら、ラグビーが強いんだ! そのサモア戦で、後半13分にナンバー8姫野(トヨタ)がトライ。地元の選手だけに大きな歓声が沸く。

 後20秒という終了間際には、自ボールスクラムで、ぐいぐいサモアを押す。最後は、松島が左隅へ飛び込んでトライ! スタジアムは興奮の渦に。この試合4トライでボーナスポイント1を獲得。8強による決勝トーナメントへ大きく前進した。

赤旗 ラグビー 日本対サモア
(「しんぶん赤旗」、10月6日付から)

 スクラムとは、労働者のストライキとしか理解していなかった。しかし、ラグビーの面白さを知った試合になった。このところ、日本のサッカー熱が冷めた感じだが、ワールドカップでの勝利に遠くなったことやスター選手がいないことが原因のように思われる。

 ラグビーで日本が、決勝トーナメントに進出することになれば、ラグビーファンが増えるかもしれない。日本のスポーツの多様化に拍車をかけるかも。

              ◇

 同じ10月5日。関西電力の会長、社長ら幹部に福井県高浜町の森山栄治元助役(3月に死去)から「原発マネー」が還流していた疑惑で、野党の「関電疑惑追及チーム」が高浜町で現地調査をした。

 調査に先立ち大阪市の関電本店を訪問し、国会審議と野党合同ヒアリングへの出席の協力を要請した。関電側は「対応できる者がいない」と面会を拒否した。何と応対したのは警備員だった。

関電申し入れ IMG_0036
(関電本店で警備員に要請書を手渡す今井雅人衆院議員=共同通信から)

 今井雅人衆院議員(立憲民主党・無所属フォーラム)や清水忠史衆院議員(日本共産党)ら国会議員に対し、こんな無礼な態度をとるなんて。3億2000万円もの金品を受け取っていて、関電とはいったいどんな企業なのか!

スポンサーサイト



その他 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2019/10/06 16:14
コメント
勝手に押し掛けて何を言うのか
又、議員とは偉い人ですか?
警備員さんは格下なわけですね

本来ならば、出直すべきではなかったですかね

対応してもらえない、絵が欲しかったのかな

共産党さん、かつては徹底的に調べていた元助役の森山氏事を再度公開して深堀することが出来ないのは森山氏の同和利権の恩恵を受けてしまったからですか?

共産党が同和利権の金汚れているなんて事が無いなら徹底的に調べて下さい。
No title
企業の本店に土日に押し掛けると会社員は殆ど休みで警備員か休日出勤中のしたっぱしか対応に出てこないので国民を扇動するような塩対応の構図が撮れると言うことで共産党は分かってやっているんでしょうね。

もしくは「共産党は労働人権とか働き方改革なんて知ったこっちゃ無いから都合の良いときは土日祝日でも出勤しろ」と言うブラック政党精神の権化か、若しくは両方って所かな?
No title
何を言っているんですか。高い電気料金をわれわれ国民が払っているのですよ。これだけ日本国中を騒がせているのだから社長ら幹部が応対すべきでしょう。社長らは自宅でのうのうと休んでいるのですか? 3億2000万円の金品をもらった社長らに怒るべきです。国会議員は、われわれ国民から負託されている国政調査権があることを知らないのですか?
No title
「同和利権の恩恵」? それは利権あさりをしてきた部落解放同盟のことでしよう。部落解放同盟と徹底的にたたかってきたのが日本共産党だということは、ちょっと調べればわかることです。
No title
共産党は昔は部落解放同盟とたたかってきたけど今は利権にどっぷり浸かって居るせいかたたかえなくなっているのが問題でしょうね。

共産党が持っているはずの癒着の証拠や証言が何故か掘り返せなくなっているんですから。
No title
1982年に共産党の機関誌が森山氏を独自調査して記事作成

1990年代以降の癒着を「マスコミから知った」と取り立てる当ブログ

失われた1980年代の同和利権調査の実績は共産党の党内で如何にして消えたのか?
党内に利権にまみれた巨悪が蠢いている様子が思い浮かびますね。
No title
脅迫や金の押し付け、賄賂の強要と言った過去に共産党がたたかい、今回の事件の黒幕である同和利権の中核である部落解放同盟対して何らアクションを起こさず、
脅迫を受けていた側の関西電力にのみ注力している事からも現在の日本共産党は同和利権の恩恵や密約により口を挟めない状況にあるのでしょう。

共産党幹部にも関西電力のように何億円もの汚れた金が転がり込んで居るのでは無いだろうか?
かつて民主党が与党だった時の官房機密費に野党共闘以後は全く口を出さなくなったのと同じではないか。

税金を違法な経路で党に入金させて返金しない事例は大阪で近年もあったが共産党上層部、特に関西の上層部は何処まで利権に侵食されているのか?

疑惑を解明するためにも声をあげていく必要がある。
共産党は同和利権に呑み込まれた?
暫く経つのに共産党はかつての調査掘り起こし等の調査は動かずじまい。

共産党は本格的に同和利権の汚いお金が流れ込んでいる疑惑が深まって来てますね。

管理者のみに表示