FC2ブログ

◎“お騒がせ萩生田” 企業・団体献金疑惑

 安倍内閣改造(9月11日)で文科相に就任した、安倍首相の最側近、萩生田光一衆院議員に企業・団体献金疑惑が浮上しています。「しんぶん赤旗」(9月23日付)が報じています。

 政治資金規正法は、企業などが政党(支部)に献金するのは許容していますが、公職の候補者や政治団体に献金することは禁止しています。候補者が企業などと癒着を防ぐためです。

 「赤旗」が報道しているのは、2017年10月の総選挙期間中に、萩生田氏が代表の「自由民主党東京都第24選挙区支部」(八王子市など)が、選挙期間中に約1850万円の・企業団体献金を集め、その大半を萩生田氏個人の選対本部に寄付していたのです。
80 萩生田 献金疑惑表
(「しんぶん赤旗」、9月23日付から)


 政治資金収支報告書から明らかになったものです。しかし、萩生田氏の選挙運動費用収支報告書には献金した企業名は書かれていないのです。「赤旗」の取材に、複数の経営者が献金したのは「選挙応援のため」と答えています。

 つまり、企業・団体から候補者個人への献金が禁じられているために、政党支部を迂回して資金の出所を分からなくしているのです。

 「第24選挙区支部」が集めた企業・団体献金は、15、16年が約1000万円だったのに、総選挙のあった17年は約3600万円へと激増しています。

 「赤旗」が萩生田氏の事務所に取材を申し入れましたが、「回答しない」というものでした。これまでも、架計学園問題をはじめ、安倍首相の悲願である9条改憲に応えるために、衆院議長の交代まで唱えるなど“お騒がせ萩生田”ぶりを発揮してきた同氏。どう弁明するのでしょうか。
スポンサーサイト



安倍政権 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/09/25 20:56
コメント
No title
共産党は個人献金には上限額があるからと選挙の時に「借りたこと」にして上限金額いっぱいを毎年献金して貰ったことにして返済に充てるって言う疑惑がありましたね。

https://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/22557752.html
以下引用

借入金返却日と寄付日が同日の怪
 今日現在、借入金返済日と寄付日が確認可能なのは平成20年~22年分だけ。それぞれ抜粋した画像を掲載する。おもしろい傾向がわかる。

ま~なんということでしょう~♪
毎年、12月25日に2千万を返済し、同日に2千万の寄付を受けている!
 ちなみに、平成22年12月25日は土曜日じゃん。
毎年、12月25日に借入金返済と寄付が同時に機械的に行われているようだ。

 このことから類推されるのは、政治資金収支報告上の処理だけで、形式的に、返済したと装っているのではないか?という合理的な疑問が生じる。実際は、借入金は返済されず寄付として処理されているのではないか?お金は動いていないのではないか?
赤旗って新聞ではなく、共産党の機関誌でしょう

あと国の大臣に対し、その呼び方はないでしょう

情けない、モラルや品性を疑います

だから、嘘つき共産党や無責任政党とか

言われるのです
No title
税金をちょろまかしてまで共産党へ多額の献金をしていた人からの寄附金を返金しないで、ちょろまかした人に返済含め全責任を押し付けてクビにしたら関係無いって態度もどうなんですかね?

党への多額の献金圧力で借金して税金に手を付けた時点で党にも責任あると思うんですけど。

管理者のみに表示