FC2ブログ

◎世界で若者たちが「グローバル気候ストライキ」 

 地球温暖化に危機感をいだいた若者たちが、国連気候(Climate)行動サミット(ニューヨークで9月23日から開催)に向けて、「気候危機への緊急対策」を求める行動「グローバル気候ストライキ」に20日、日本をはじめ世界163カ国・地域で一斉に取り組みました。

 16歳のスウェーデンのグレタ・トゥンベリさんが昨年8月、地球温暖化に反対するために学校を休んでストックホルムの国会議事堂前に座り込んだ行動が、世界の若者に共感を呼び、世界中に広がりました。

BBC1
(グレタさん=BBC放送)

 「グローバル気候マーチ」とも呼ばれますが、正式には「グローバル気候ストライキ」(Global Climate Strike)」といいます。

 トランプ米大統領は、地球温暖化対策の国際的枠組みであるパリ協定(195カ国が署名)から脱退を表明(17年6月1日)しています。それだけに、ニューヨークでは6万人以上が参加し、「地球は二つとない」などと書いたボードなどを掲げた若者たちが、グレタさんと一緒にマンハッタンの繁華街をデモ行進しました。

 日本では23都道府県で5000人以上が参加。このうち東京都渋谷区の国際連合大学前では、「学校帰りに制服のまま来た女子高校生たち、白クマの帽子をかぶった人、地球の着ぐるみを着た人や『子どもたちのためにおとなはすぐ行動しよう』など思い思いに書いた手作りのプラカードを持った人たちで広場がいっぱいになり、約2800人が参加」(「しんぶん赤旗」、21日付)しました。

BBC2
(世界各地でのデモ・集会=BBC放送から)

 20日の英国・BBCニュース(NHKのBS1放送)は、「STRIKE」「SAVE OUR EARTH」などの横断幕やボードを持った若者たちやグレタさんなど、世界各地での集会、デモをいっせいに取り上げていました。

BBC3.jpg
(「STRIKE」の横断幕を掲げる若者たち=BBC放送から)

 トヨタ自動車は2015年10月、「トヨタ環境チャレンジ2050」を公表。このなかの新車CO2ゼロチャレンジでは、2050年のグローバル新車平均走行時、CO2の排出量を90%削減(2010年比)するとしています。

 地球温暖化に大きな影響を与えている大企業として、ガソリン車から電機自動車など電動化への技術開発・製品化は待ったなしになっています。
スポンサーサイト



その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/09/22 10:14
コメント
カーシェアリングや自動運転普及で車の台数を減らすことになればトヨタの製造要員も減ることについて共産党は何を考えていますか?

環境なんて無視して短期間で車をポイ捨てして乗り換えてでも内需を増やすべきと考えているんじゃないですか?
相互関係とか矛盾とかは共産党には通用しません
ここは温暖化の話なのです😂



管理者のみに表示