FC2ブログ

◎4年目を迎えた「19日行動」

 2015年9月19日――忘れもしない、安保法制(戦争法)が参院で強行採決された日だ。安倍政権と自民党、公明党が国民の圧倒的多数の反対を押し切って同日深夜の午前2時過ぎ、参院本会議で強行可決した。

 国会前で戦争法案廃案のコールをしていたシールズは、その瞬間、「選挙に行こうよ!」「選挙に行こうよ!」と声を限りにコールした。

4年前栄で20150919095937f62[1]
(4年前の2015年9月18日に名古屋市栄で行われた戦争法案の廃案を求めたデモ行進)

 本会議での強行採決に先立つ18日午後6時、名古屋市の繁華街・栄の交差点噴水前広場では、戦争法案の廃案を求めて人々が集まった。発足したばかりのシールズTOKAIを中心に総がかり実行委員会が呼びかけたものだ。

 その中に私もいた。それからこの日で、ちょうど4年目を迎えた。戦争法廃止など13項目の政策で野党共闘が力強く進んでいる。近づく衆院選を前に、野党共闘から野党連合政権への声も広がってきた。

 この間、毎月、全国で行われてきた「19日行動」が9月19日、豊田市駅前駅で行われた。午後6時、すでに暗くなり、かなり涼しくなってきた。

豊田2 20190919 (2)


 交代でリレートークして、安倍9条改憲反対の3000万人署名を訴えた。有権者の過半数をめざし、全国で取り組んでいる。金曜日の夕方とあって通勤通学の人並みが、電車が来るたびに目の前を通り過ぎていく。

 安倍政治の大企業優先の政策により、年々格差拡大は広がるばかりだ。トヨタマンも世界の自動車産業の「10年に1度の大激動期」(豊田章男社長)のなかで、厳しい状況になっている。

豊田3 20190919


 安倍首相のトランプ米大統領言いなりの武器爆買いで、国民生活はますます困難に追い込まれている。「この安倍政治をやめさせるのは、みなさん一人ひとりの署名が必要です」と協力を呼びかけた。

 1時間で14筆の署名が集まった。安保法制(戦争法)を廃止し、安倍9条改憲にストップをかけるために、来月も頑張らなくてはと思った。

豊田2 20190919 (1)

スポンサーサイト



戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/20 16:34
コメント

管理者のみに表示