FC2ブログ

◎ネットでの「バッシング社会」

 愛知県の芸術祭で少女像などの展示が中止になり、「表現の自由」をめぐって日本経済新聞が、波紋が広がっているという記事を掲載している(8月6日付)。このなかに、福田充・日本大教授(危機管理学)のコメントがある。

 「今回の問題は日本社会が抱える不寛容さを象徴しているとも言える。SNSなどでターゲットを探して見つけたら複数で攻撃し、また次の相手を探す。『バッシング社会』になりつつある」

 このブログ「トヨタで生きる」で、少女像などの展示が中止になったことをアップしたところ、予想通り6件のコメントが寄せられた。「ターゲットを探して見つけたら複数で攻撃」という事態を感じた。

 トヨタ自動車の労働者の労働条件や「CASE」などトヨタ関連の事をアップした時よりも激しく、攻撃的でデタラメなコメントが寄せられる。到底、トヨタの労働者のコメントとは思いたくない。

 日本は、福田教授が指摘するような、「ターゲットを探し複数で攻撃」する「バッシング社会」になっているのである。もう1人のコメント者の毛利嘉孝・東京芸術大教授(社会学)は、次のように「民主主義への脅威」と指摘する。

 「名古屋市の河村たかし市長という公的な立場にある政治家が中止を言い出すのは職権乱用で憲法違反の疑いがある。展示物の内容を批判するよりもまず、危険な予告をした犯人を捜し罰しなければならない。暴力を黙認することこそ、民主主義への脅威だ」

 この通りである。記事では、実行委会長の愛知県の大村秀章知事が、少女像の展示中止を求めた名古屋市の河村たかし市長については「表現の自由を保障した憲法21条に違反する疑いが極めて濃厚ではないか」と批判した、とある。

蟹工船


 大村知事の言うように、河村市長の対応は憲法違反であることは明白だ。戦前の日本は、奴隷労働を告発し、侵略戦争反対の小説を書き続けた小林多喜二が特高によって虐殺されたように、「表現の自由」はまったくなかった。

 憲法21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない」とある。多喜二のような犠牲の上に設けられたのが21条である。
スポンサーサイト



戦争と平和 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2019/08/06 15:11
コメント
共産党の小池晃によるミュージシャンへのバッシングを処分できなきゃ言う資格無し。
作品名「間抜けな日本人の墓(特攻隊寄せ書きや遺書をドーム場にして中に星条旗を入れた物)」

→共産党「こう言った作品も守っていこう」

RADWIPSの歌「HINOMARU」

→小池晃:『HINOMARU』は稚拙な愛国ソングとして揶揄される以上の射程を含んでいる。戦争を憎み平和を愛し霊的なつながりを求める心性がロマン主義的ナショナリズムと接続する。戦前の国粋主義も絶対平和を希求する宗教的潮流から日本原理が称揚され民族の一体化が鼓吹された https://t.co/3P7iV6jTiy
はぁ?って感じです
寛容さにつけこんだ活動を続けられなくなっただけでしょう

ちなみに、同じトヨタの労働者?
あなた達は違うよね
第2組合を認めてないよね

早く共産党で生きるにタイトルかえろ
表現の自由があるのは理解するけど、じゃあ何故、放送禁止用語やインスタントカメラが、かつて一般的に使われていた表現が差別用語として扱われるようになったのか❓これも表現の自由、旭日旗も表現の自由ではないのかな❓
「労働者の定義は共産党が勝手に決める」
→党職員は労働者ではないと人権剥奪

「戦死者の定義は共産党が勝手に決める」
→朝鮮戦争やカンボジアPKOでの戦死者を無かったことに

「表現の自由の定義は共産党が勝手に決める」
→歌手を批判、出版停止追い込みなどを実施

「米軍基地の定義は共産党が勝手に決める」
→浦添の米軍基地埋め立て容認

「公職選挙法の定義は共産党が勝手に決める」
→党を挙げての違法選挙運動を全国展開


共産党は独裁政党への道をアクセル全開で突き抜けていく。
ここで主催者のコメントを見てみましょう。


東浩紀「どんどん(批判者の)実名出していこうよ。名前出せ名前」
津田大介「あいちトリエンナーレが決まった時に、津田がやるんだったら絶対つまんなくなるだろうってツイートした人を全部もちろんリスト化していて、『コロス』ってリストに入れている」

表現の不自由展?表現の自由?ザ・言論封殺 https://t.co/LKZwfnD1fj
No title
以上のコメント者は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない」(憲法21条)が、戦前になぜなかったを隠し通している。
No title
共産党JOKE

「ソ連にも言論の自由があるって本当ですか?」
「ええ、ホワイトハウスの前でく○ばれレーガンと叫んでも罰せられないように、赤の広場でく○ばれレーガンと叫んでも罰せられません」


日本共産党の言う言論の自由とはこう言うことです。

例)小池晃による欅坂46のナチス風衣装批判と、韓国の防弾少年団のナチス衣装称賛。
やっぱ共産党が言う言論や表現の自由は、共産党基準なんですね。在日とかを批判すればヘイトと呼ばれますからね。これでは真の自由じゃない。偏った自由こそ止めてもらいたい。

管理者のみに表示