FC2ブログ

◎自民 相変わらず3分の1政党 比例得票35・37%

 安倍首相は、参院選で、「国民からの力強い信任を得た」などと手放しで喜び、憲法9条の改悪へ突き進もうとしている。本当か? 新聞各紙は、票分析をしているが、自民党は、もっとも民意を反映する比例代表選挙で、依然として3分の1の得票しか得ていない。これで、国民多数の支持を得たことになるのか?

 自民党が比例代表で得た得票は、1771万1862票で、得票率にして35・37%にすぎない。国民の投票の3分の1しか得てないことになる。その上に乗っかる安倍政権は、「安倍1強」とよくいわれるが、3分の1政党で何が「安定政権」なのか?

 この3分の1は、この間の国政選挙でほとんど変わってはいない。朝日新聞(22日夕刊)は、「自民、勝ったけど 比例2000万票割れ、大幅減」との記事を掲載している。

 同紙は、「自民党は今回の参院選比例区で、前回2016年と同じ19議席を獲得したにもかかわらず、得票数は2011万票から大きく下げ」た、と報じた。1771万余にとどまったからだ。

 有権者比の絶対得票率は、「第2次安倍政権下での国政選挙で過去最低」と指摘し、その表を掲載している。絶対得票率では、国民の支持の2割にも達していないことになる。

修 自民 勝ったけど 2000万票割れ
(朝日新聞、7月22日夕刊から)

 一方、自公政権の一翼を担う公明党の比例の得票は、653万6336票で、得票率は13・05%。自民党と合わせても48・42%と過半数を割っているのである。

 これで、国民の信任を得たとは到底言えない。9条改憲勢力の日本維新の会を入れても議席数で3分の2に届かなかった。それでいて、安倍首相は「国民からの力強い信任を得た」などと強弁し、9条改憲に突っ走ろうとしている。

 9条改憲は、参院選の争点にならなかった。安倍首相1人が相撲をとり、その支持も3分の1にとどまっており、9条改憲を口にする資格もないことは明白だ。改憲策動を中止すべきである。
スポンサーサイト



2019参院選 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/07/23 21:11
コメント
負け犬の遠吠え❓
自分達の主張によって、モノサシが変わるから信用できない無責任感満載なんだ

ならば沖縄の民意とは?

同じモノサシで例えて下さいよ!



自民党よりあなたの党は、国民から信任されてますか?
あなたのモノサシで答えて下さいよ
自分達の主張によって、モノサシが変わるから信用できない無責任感満載なんだ

ならば沖縄の民意とは?

同じモノサシで例えて下さいよ!



自民党よりあなたの党は、国民から信任されてますか?
あなたのモノサシで答えて下さいよ
No title
共産党は自民党を大きく上回る前回の4分の1も得票を消し飛ばして勝利宣言をするとは日本共産党は戦前の大本営発表の真似でもしてるの?
No title
みなさん、勘違いしていますよね。朝日新聞も書いているんですよね。
No title
共産党の大幅な後退を書くと党に居られなくなるんですよね、辛いと思いますが頑張って腐った幹部を打倒しましょう。
No title
朝日と毎日の主張と反対の事をすれば
日本は強くなると
大阪の弁護士がTVで言ってました笑

管理者のみに表示