FC2ブログ

◎トヨタ技術部は、「白い巨塔」か?

 10連休も今日で終わります。さて、トヨタで働くみなさんは、どんな連休でしたか? このブログ「トヨタで生きる」では、19春闘以来、ネットで公開されている「トヨタイズム」を紹介してきました。

 今回は、見逃していたうちの「トヨタ技術部は、『白い巨塔』か?」を連休中に見ました。豊田章男社長をはじめ、5人の副社長、社外取締役の7人がざっくばらんにトヨタについて語っており、大変、おもしろいものでした。

 約1500人の社員を前にした豊田社長の年頭あいさつ(今年1月8日)の「続き」というものです。社員の「率直な質問」に首脳陣が全て答えるという、トヨタにしては珍しい社内ミーティングを公開したものといいます。

 ちなみに「白い巨塔」とは、作家の故・山崎豊子の小説のタイトルで、大学病院の権力闘争と腐敗を描いたもので、何度も映像化されています。

 さっそく技術部社員が、「豊田社長は最近ラジオなどでも情報発信をしていて、普通の人の感覚でものを言ってくださったり、共感できることもすごく、まあ、ありました」とのべると、豊田社長は、「僕のこと、普通の人じゃないと思ってるわけ?(笑)」と笑いを誘います。

 トヨタ自動車の3代目の御曹司ともなれば、確かに質問者が語るように、「ものすごい殿上人のような、違うところにいる人のような感覚で」しよう。豊田社長は、「オープンに話ができるのがいいね」と切り返し、「技術部は『会話が通じない』とは思っています」とトヨタの技術部の問題点に直球を投げます。

 ある時、豊田社長が色見本を見せられた際、「なんでトヨタの車の色って、いつもこんなにくすんだ色ばかりなの?」と質問しました。すると、「若者がみんな、これを支持しています」との回答。社長は、「だからおじさんは黙ってろ、みたいなね。そこで会話が終わっちゃう」と手厳しく指摘します。

 また、スポーツカー「86」の初号車に試乗したときに、「片思いの男性みたいな気持ちだ」と感想をのべたことを振り返ります。「私が感性で物事を言っているのに対して、技術部は普段、理屈で詰めて仕事をしているんだと思います。でも、本当にいい車を作りたいんだったら、理屈を超えてほしいし、私はユーザー目線で意見を言っているわけだから」と注文します。

 技術部門トップの寺師茂樹副社長は、「技術部は、『私たちはプロです』というスタンスなんです。だから説明しても一方通行で、理解を強いようとする。しかし本来、プロというのは、わかりやすく説明する、ちゃんと一般の人と同じ目線で説明をすることができないといけない。それが技術部に欠けているというのは、反省しています」と“反省”の弁をのべます。

トヨタイズム 白い巨塔
(「トヨタイズム」から)

 こうした話が続き、豊田社長は言います。

 「トヨタの規模の会社になると、一人のリーダーが、全て決めていくというのは不可能です。トヨタの良さは、より現場に近いところ、より商品に近いところ、より物事が起こっているところで決断をしたほうが、もっといいクルマ作り、もっといい会社作りにつながる」とトヨタ生産方式の“現地現物”について語ります。

 確かに、こうした内部の率直なやり取りを公開するのは、大企業では極めて稀でしょう。しかし、“殿上人”のような社長が語ることがすべてであり、異論を唱えることをはばかる雰囲気が、この社内ミーティングからも感じられる気がしてなりませんでした。

 あなたは、どう思いますか?
スポンサーサイト



職場は今 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/05/06 11:35
コメント
持場立場と、求められている事

が理解できているかっーこと

基本的に共産党的な思考の奴等は理解できていない
だから、面倒くさい奴が多い
No title
お気づきのトヨタマンも多いことかと思われますが、このブログでは「トヨタイムズ」を「トヨタイズム」と表記しております。

コレはこの記事を監修する党幹部が「トヨタイズム」と誤記した事を末端の党員が指摘した所「俺が間違えたと言うのか!」と激昂してしまったためです。
責任問題を嫌うあまり党内は自由な意見どころか間違いの指摘すら出来ない状況にあります。

残念ながらコレが愛知県の共産党の現実です。

党内はまさに「白い巨塔」です…


トヨタイムズの当該記事はこちらをご参照下さい。

2019.01.28
NewsPicks がトヨタイムズをハック!
トヨタ技術部は、「白い巨塔」か?
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/003.html
No title


日本青年会議所の新刊「日本を再生する66の提言」
日本青年会議所 業務上横領事件。 日本青年会議所 旭川女体盛事件。八尾日本青年会議所殺人事件
グラスに注いだビールに男性器を突っ込み、エキスの入ったビールを飲む事で主要ポストに就く事ができる。
日本青年会議所の飲み屋では入店前に値切り交渉して飲み歩く嫌われもの。研修旅行という名の買春旅行。
日本青年会議所には過去に犯罪を犯して新聞沙汰になった前科者がいる。
金持ちボンボンの麻生と安倍が、金持ちボンボンのJC(日本青年会議所)を使って貧乏キモオタのネトウヨを操って高笑い。
アヘンを中国人に売りつけ、それを戦費にして中国に侵略する。さすが外道。 アヘン三世 安倍晋三

和田政宗/\北朝鮮スパイ/\加計萩生田BBQ/\4714/\安倍晋三/\令和元年/\厚生労働省/\賃金構造基本統計/\船城カーサービス/\済生会/\大畑亮介/\増木重夫/\2020tokyo

 (赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )


共産党内は事実の指摘=粛清対象?
ここまで誤報を修正できないってのは、共産党の組織は上層部を批判することはたとえ事実の指摘であっても処分されると言う証左とも言えるでしょうね。

監視の目を光らせて反抗的な人々は例えそれが正しくても潰していく。
戦前日本やソ連のような恐怖政治が罷り通っているのでしょう。

管理者のみに表示