FC2ブログ

◎「“春闘”の構造を変える」 トヨタ労組

 トヨタの「評議会ニュース」が職場に配布された。「19ゆめW 要求決定!」といって19春闘の要求案が2月8日に開かれた評議会で満場一致で可決されたという。

……
 技能職、中堅技能職、技能5等級の賃金を310、580円とする。
 技能職、EX級、技能4等級の賃金を383、310円とする。
 技能職、EX級、技能3等級の賃金を417、990円とする。
 賃金引き上げ・人への投資を合わせて、全組合員一人平均で12、000円を要求する。
……

 年間一時金は、基準内賃金の6・7ヵ月。

評議会ニュース ベア分消える


 昨年まであった賃上げ分(ベア分)が消えた。なぜ、ベア分を明らかにしないのだろうか? 上郷支部の職場委員長が質問していた。

 「研修や評議会などを通じて、執行部から、要求の形を変えていくという説明は受けており、職長・評議員はその目的・趣旨について理解を深めていたが、職場委員や一般組合員の中には、昨年までとの違いに戸惑っているメンバーもいた」

 「要求の形を変える」? ベア分を示さないことだ。組合員が戸惑うのは当然だろう。副委員長が答弁している。「に中小企業で働く仲間の底上げがまだ進んでいないことが課題」「賃金の絶対水準を重視した取り組みに変えていく」という。

 トヨタ関連、トヨタ下請け(中小企業)の仲間の賃金の格差、底上げをはかることは当然だ。そのために「賃金の絶対水準」を重視し、3つの到達目標を示したことも理解できる。

 しかし、なぜベア分を示さないのかまったくわからない。副委員長も答えていない。納得できない。このことによって、「社会全体の”春闘”の構造を変えていく」と副委員長は答弁しているが、トヨタがベアを明らかにしないことが、どうして春闘の構造を変えることになるのか、まったくわからない。

 西野勝義委員長が決意表明している。トヨタをはじめ世界の自動車会社は、「100年に一度の大変革期の中」で、「グループ全体の競争力強化に向け懸命に取り組んでいる」などと語る。

 それとベア分を示さないこととは、どうつながっているのか? わからないことばかりだ。
スポンサーサイト



19春闘 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/02/15 10:12
コメント
ベアや定昇に対して
社員の何が昨年より向上し
会社の利益に貢献したかも不明だ

又、当社の利益や販促に否定的な
社員や団体に当社の内部留保を指摘
される事も、まったく理解できない

言われた事も満足に実行できず
自己都合で「建前ルール」を主張する
企業にとって必要のない、
周りに喰わせてもらっている社員を
早急に何とかしなければ
トヨタもGMのようになってしまう

格差是正を訴えるなら
10年位、定昇給を止めても良いかも

労使の関係が密接になり
インターネット環境が整った中
40年前からのやり方が続く現状が異常



No title

自民党 青山繁晴「塚本幼稚園を推薦します!何より塚本幼稚園!みなさん塚本幼稚園に子供を通わせてはどうでしょうか!」
   
 「普通に考えて安倍が口利きしてる」「森友問題じゃなく森友事件ですよ、事件! 捜査すべきだ」
 「8億円も値引くなんてあきらかにおかしいじゃないか、どう見たって特権」
 「何で安倍がこんな特典を与えたのか?」「天下りで千葉科学大学(加計学園)学長に就任した木曽功(元内閣官房参与)は断罪に処すべきだ」

レイパー山口敬之氏、安倍に泣きつき逮捕状を取り消してもらう。 安倍晋三の「腹心の友」加計学園・加計孝太郎
外国人高速乗り放題、国交省公明カルト創価(池田大作・山口那津男・石井啓一)による在日・特亜優遇
高須克弥先生、アメリカ美容外科学会から追放される   ナチスセクハラ足立康史パワハラ
安倍晋三記念特別支援学校/\船城カーサービス/\厚生労働省/\賃金構造基本統計/\加計萩生田BBQ/\4714/\済生会/\大畑亮介/\安倍晋三/\済生会/\大畑亮介/\増木重夫/\2020tokyo

    (赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )

管理者のみに表示