FC2ブログ

◎裁量労働制の拡大やめよ 日本共産党のすやま候補らが堤工場前で訴え

 日本共産党は2月21日(水)、トヨタ自動車の工場門前での毎月定例の訴えを、堤工場門前で行った。国会で安倍首相が虚偽データを使って、裁量労働制の方が一般の働き方より労働時間が短いなどと答弁し、謝罪して大問題になっていることについて訴えた。

 この日は風が少しあったか暖かかった。来年夏の参院愛知選挙区の予定候補、すやま(須山)初美さんが参加した。豊田市の大村よしのり、根本はるみの両市議、来年春の豊田市議選の予定候補、本多のぶひろ氏、地域の後援会員も参加してにぎやかな訴えとなった。

■■堤2018の3
(出勤するトヨタ堤工場の労働者)

 すやまさんは、広告会社で、デザイナーとして裁量労働制で働いた経験がある。それだけに安倍政権が今国会で“働き方改革”などといって、虚偽データまで使って営業職にも拡大しようとしている法案を撤回するよう求めた。

■■堤201802の2
(ビラを配布する、すやま初美さん)

 トヨタ自動車では、企画裁量型で370人、専門業務型で1403人、合わせて1773人が裁量労働制で働いている(17年3月時点)。また、“裁量的働き方”といってFTL(I)を昨年12月に導入している。「賃金は掛けた時間の対価であるという考え方を払拭」するものだという。

 それだけに、トヨタ労働者は、国会での裁量労働制の行方に注目している。

■■堤201802の1
(訴える=左から=日本共産党の本多のぶひろ豊田市議予定候補、根本みはる豊田市議、すやま初美参院愛知選挙区予定候補、大村よしのり豊田市議)

 本多氏は、韓国での平昌冬季五輪で、韓国と北朝鮮が女子アイスホッケーで合同チームをつくるなどして対話していることにふれ、北朝鮮の核・ミサイル問題を解決するためには対話が重要だと訴えた。

 根本市議は、豊田駅前で、“安倍9条改憲を許さない”の署名を呼びかけたところ、多くの市民が応じていることにふれながら全国で3000万人をめざしている署名への協力を訴えた。また、市内南部で市民の運動によって民間病院が今春に開院予定であることをのべた。

 大村氏は、非正規雇用労働者が5年働けば無期雇用に転換することができるルールについてのべ、トヨタでは6カ月のクーリング期間を使って期間従業員を無期転換できないようにしていることを批判した。また、来春の県議選に挑戦する決意を語った。

■■堤201802の4


 トヨタ党委員会の代表は、トヨタは、自動車の電動化、コネクテッド、自動運転、シェアリングなど“自動車産業は100年に1度の大転換期”とのべていると指摘。どの方向に転換するのか、国民・利用者のために転換するかは、トヨタで働く一人ひとりにかかっていると訴えた。

 その上で、来年のいっせい地方選挙と参院選挙で、「日本共産党とすやまさんへ大きな支持を寄せてください。みなさんといっしょに安倍政治やめさせ、野党共闘で新しい政治をつくりましょう」と訴えた。

 すやまさんや本多氏は、後援会員といっしょにビラを配布。これまでよりも多くの労働者が受け取った。
スポンサーサイト



日本共産党 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/02/23 21:15
コメント
この場所でのビラ配りは、受けとる側にとって嫌がらせでしかない

この事が解らない?から共産党


あと総理が使って…のくだりは日本語学力が足りませんよ

老人と馬鹿な奴等しか騙せませんよ
No title
相変わらず40%を超えている安倍政権支持率、一方の共産党支持率は?

支持率が、上がってこない真因と問題解決をQCのテーマでやってみたらどう?
No title
血のアイスホッケー事件

http://biz-journal.jp/2018/02/post_22253_2.html

北朝鮮のアイスホッケーといえば、思い出すことがある。1990年、札幌での冬季アジア大会で筆者はアイスホッケーを取材していた。この時、南北は個別に出場したが、対戦時は友好的な応援合戦も話題になった。

 そして事件は日本対北朝鮮戦で起きた。試合が始まって間もなく大乱闘になった。男子アイスホッケーでは乱闘はつきものだが、殴る蹴るのレベルではない。北朝鮮選手は、倒れている日本選手を鋭いスケートの刃で踏みつけたり、柄を下へ向けて両手でスティックを握りしめ、上から体重をかけて激しく顔や体に突き下ろしてもいた。血だらけの梶川文彦主将(国土計画)、鈴木宣夫(王子製紙)ら主力選手も呆然自失。記者席では「こんなのただの反則じゃない。刑事事件だ。警察呼べーっ」と叫ぶ記者がいたほどだ。見ていて「日本選手を半殺しにすれば母国で英雄になれると彼らは信じているのではないか、そういう教育を受けているのか」と感じた。日本が勝ち、外交問題に発展するのを恐れ日本側は穏便にすませたが、背筋が寒くなる光景だった。
No title
2018.02.19 MON 07:30
北朝鮮、平昌五輪の“ほほえみ外交”という虚飾の裏側──それでも止まぬサイバー攻撃と、韓国の思惑

https://wired.jp/2018/02/19/north-korea-olympics-hacking/

オリンピックのニュースだけで世界情勢を判断しようとしている人たちには、北朝鮮はほとんどカリスマ的な存在に見えるかもしれない。アイスホッケー女子の南北合同チームは、金正恩が韓国との関係改善を求めていることを象徴する国際的な出来事になった。独裁者の妹は笑顔を振りまいたし、『ステップフォードの妻たち』のように不気味なチアリーダーにすら感動した人もいるようだ。

しかし、アイスホッケー外交の虚飾の裏で、北朝鮮のハッカーたちは南の隣人を標的にした攻撃を止めていない。オリンピックに先立ち金正恩が態度を軟化させた矢先に、北朝鮮は韓国の金融機関や仮想通貨関連企業から何百万ドルもの金を盗むという恥知らずなサイバー犯罪に関与したのだ。

このほどサイバーセキュリティ大手のマカフィーは、北朝鮮のハッカー集団「Lazarus」が金融機関を標的にしたフィッシングメールの送信を再開したと明らかにした。同社は『WIRED』US版の取材に対し、この攻撃が1月24日まで(そしてかなりの高確率でそれ以降も)続いており、欧米だけでなく韓国の金融機関も標的に含まれていた証拠があるとしている。

つまり、金正恩が新年の辞で「南の国境での平和的解決」を呼びかけた数週間後にも、北は南への攻撃を続けていたわけだ。シンクタンクの米大西洋評議会でサイバー情勢を担当する上級研究員ケネス・ギアーズは、「サイバースペースは間違いなく国家間の安全保障の場です。そこでは片手でオリーブの枝を差し出しながら、もう片方の手には銃を握っているような意思表示もできます」と語る。
No title
堤工場が懐かしいな・・陸橋があると言う事は
総組立部のへの入場門ですね。
大村さんはさすがにここでは古株ですね。
憲法9条は時代の流れ・・
国民の世論に任せるしかないでしょうね。
No title
国民や利用者が「壊れなくて、長く使える車」を求めた結果、車の保有数は増えたけど販売台数は減った。

ハサミ1個100円で毎年壊れて買うよりかハサミ1個200円で10年使えれば10年で1000円の出費が10年で200円の出費ですむ。
ハサミの売れる個数は10分の1になるけど利用者が求めてるのは後者の状況。

国民や利用者が求めてるのはトヨタの売り上げが減ること。
その新しい政治」が見えないから、勝てないんだ

現状に不満は必ずあるが、馬鹿野党は安部ちゃん退陣させれば解決するかのように世論誘導しようと必死

とくに共産党

具体案出せ馬鹿

海外や一部の例は要らないからね

管理者のみに表示