FC2ブログ

期日前投票 21・1%にも 豊田市議選

 豊田市議選(4月24日投票)の有権者(30万1667人)に対する期日前投票率が、21・1%にのぼることが明らかになりました。投票者数(21万3145人)との比率では、31・7%です。

 この投票率がいかに高いかは、全国平均と比べると明らかです。総務省のいっせい地方選挙後半の期日前投票の調査では、有権者の7・8%です。最も高い鹿児島県が19・6%、最低が滋賀県の5・1%です。

 豊田市議選は、全国平均の2・7倍という高さです。愛知県一宮市では6・1%でしたから、それより3・5倍の高さです。

 投票者数との比較では、豊田市の昨年7月の参院議員選挙での期日前投票率は、市議選の31・7%を上回る36・88%でした。

 この投票率の高さの1つには、トヨタ労組などが行っている「期日前投票に行きましょう!」とのキャンペーンや「投票済証」の回収があります。

同労組は、国政や地方政治の選挙で、憲法で保障された思想・信条の自由に反して、組合員に民主党などの支持を押しつけています。同時に、選挙管理委員会が発行する「投票済証」を、職場委員を通じて回収しています。

表向きは棄権防止活動ですが、実態は労組推薦候補への投票を誘導するものです。ある組合員が語ります。

「職場委員は、『投票済証』の回収をするために1人ひとりにあたっている。上司のEX(エキスパート)が職場委員になるケースが多い。どれだけ回収したかが、EXの評価にもつながるから必死です」

 豊田市の期日前投票率は、全国からみても異常ともいえる高さです。組合員への特定政党への支持押し付けや「投票済証」の回収をやめさせましょう。

99 投票済証 image
投票1
(写真上は、豊田市議選の「投票済証」。下は、愛知知事選などでの期日前投票のキャンペーン)
スポンサーサイト



民主党支持押しつけ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/04/26 14:16
コメント
No title
明日は名古屋市長選投票日
今回は、ブログ主が願うような選挙です。
投票者依頼なし、期日前投票行動依頼なし、
もちろん当日に投票に行くような依頼も
済み票を持ってくる依頼も一切ありません。

名古屋市在住のトヨタ系社員も沢山いるのにね。
ちなみに、私の組は20%が名古屋市在住です。
No title
私もこの投票済み用紙をもらってくるのを強制的にい言うのはおかしい。トヨタ労組も考えて欲しい。私は別にトヨタ労組推薦の人に投票するとか限ってませんから・・関係ないですが

管理者のみに表示