FC2ブログ

被災者に社宅の開放をもっと広く

 トヨタ自動車は、東日本大震災の被災者に社宅を開放することを明らかにしました。対象者は、社員の実父母と子どもといいます。2011年4月入社の内定者も同様の扱いにするといいます。

 大震災によって、家屋に居住できない程の損傷がある場合や生活インフラ(電気、ガス、水道、食料品)が未復旧の場合、社宅・寮への入居を認めるというものです。

 うれしいニュースです。でも、「社員の実父母と子ども」に限定されています。もちろん、社宅・寮に限りはあると思いますが、もう少し広げられないかと願うものです。

 セントラル自動車宮城工場や関東自動車岩手工場は、トヨタの子会社です。そこで働く人も被害を受けていますので、トヨタ社員に準ずるという対応は、できないでしょうか。どんなに喜ばれるでしょう。

 もうひとつ、できればトヨタの職場で受け入れ、工場が稼働するまで応援という形で対応すれば、生活面でも改善されるのではないでしょうか。

トヨタの社宅
(トヨタの社宅)
スポンサーサイト



その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/27 10:52
コメント

管理者のみに表示