FC2ブログ

「プリさんの職場日記」 やっと仕事だ!

DSC_0422.jpg
(28日から生産が再開される堤工場)

 やっと仕事に行ける。2週間ぶりだ。堤工場(豊田市)で仕事だ。うれしいヨ。
 東日本大震災の後、ずーと休みだった。
 それも、2日とか3日とか、細切れの休みで。
 ズルズルと休んでいるのは、ダレてしまう。

 東北、関東の人は、大変な目にあってしまった。オレたちは募金ぐらいしかできないけれど。以前、トヨタに期間従業員で来ていた宮城の人に、やっと携帯電話が通じた。

 「自分のアパートは、地震にも津波にも大丈夫だった。だけど、停電だし、ガソリンも灯油もない。スーパーやコンビニに行っても棚はカラッポ。おまけに、3月に入って雪が降ったりで。寒くて、毎日、フトンにくるまってふるえていますよ」

 地震後、埼玉に帰った人は、「余震もあり、停電で、家の中でもヘルメットをかぶって生活しているよ」といっていた。

 おまけに、福島の原発で放射能もれとかで、大変な事になってしまったね。「安心」「安全」な生活ができるように、政治・行政に期待しています。

 トヨタも関東自動車岩手やセントラル自動車宮城は、第3の拠点として動き出したのに。自動車ってのは、1つの部品がなくてもつくれない。と、いうのと“かんばん方式”で、必要最小限の在庫しか持たない。

 地震や台風の自然災害のある日本では、見直しも必要じゃないかな。何でも、合理的にとか、より安くとか、もっと儲(もう)けるにはどうしようか、という考え方も…。

プリウスP1190004
 (堤工場で生産しているプリウス)


 さすがに2週間も休みつづけると、身体もなまる。来週から大丈夫かな? 会社も自分の身体も。

 期間従業員の人が心配していた。
 「最初の1週間は振替出勤になると聞いていたけれど」
 「じゃあ、その分は今月の出勤日数が減って、まるまる減収だよね」
 「オレらだと、5万円まるまるふっとんじゃうとエライことだよ」
 「何とか、80%の(賃金支給の)特別休暇とかにならんかね」

 高岡工場から堤工場に来ている人がいっていた。
 「遅れた分は、人を増やして増産すればいいのに」
 「高岡じゃあ、人が余らされて、毎日、清掃やっているし」
 「むりやり、年休をとらされてる人もいる」

 「そんな人たち、使ってくれんかね? そうすりゃあ、振替出勤も減らせるし、生産を早くばん回できるし。会社にとっても、オレらにとってもいい事だと思うがなぁ」
 「トヨタのイメージアップにもつながると思うけどな…」

 トヨタの中では、職場力の向上、変化に強い体質づくりと日々、取り組んでいる。より安く、早く、少ない人数で、と。もっと儲(もう)ける仕組みにするために、と。
 こんな時こそ、見直してもらいたい。

スポンサーサイト



プリさんの職場日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/25 14:36
コメント

管理者のみに表示