FC2ブログ

◎安倍政権の暴走ストップ 日本共産党が衆院選政策

 このブログ「トヨタで生きる」に11月24日、妄想人さんから、「前政権なら、何も変わらず日本全体が落ち込んで行くだけでないですか? 税金福祉原発沖縄、どうしたらいいの?政策提示して~な」というコメントをいただきました。

 前の民主党政権は、妄想人さんの指摘するように、自民党政治と何もかわらず、国民やトヨタ労働者の願いを裏切りました。日本共産党は26日、衆院選政策「安倍政権の暴走ストップ、日本の政治の5つの転換を訴えます」を発表しました。

NHK 志位委員長 政策発表
(日本共産党の衆院選政策を発表する志位和夫委員長=11月26日、NHK午後7時のニュースから)

 同日午後7時のNHKニュースは、コンパクトに次のように伝えました。
……
 共産党は、衆議院選挙の公約を発表し、消費税率の引き上げを中止して、富裕層や大企業への課税を強化することや、集団的自衛権の行使を容認した閣議決定の撤回などを打ち出しています。

 共産党は26日、志位委員長が記者会見し、衆議院選挙の公約を発表しました。公約では、「今回の選挙で問われるのは、国民の民意を無視して暴走する安倍政治の全体だ」としています。

 そして、消費税率の10%への引き上げについて、「今の景気悪化は、消費税の増税を強行した結果だ」として、先送りではなく中止すべきだとしたうえで、富裕層や大企業への課税を強化するなどして財源を確保するとしています。

 また、アベノミクスは格差拡大と景気悪化をもたらしただけだと批判し、アベノミクスの暴走をストップするとともに、非正規労働者の労働条件の改善や、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉からの撤退、中小企業への支援策として、関連予算を1兆円に増額することなどを打ち出しました。

 外交・安全保障では、「海外で戦争する国づくりを許さない」として、集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を撤回させ、紛争の平和解決のルールを定めた北東アジア規模の「友好協力条約」を締結するとしているほか、沖縄県での新基地建設を中止して、アメリカ軍普天間基地の無条件撤去を求めるとしています。

 さらに、エネルギー政策については、原発の再稼働は認めず、原発を即時に廃止し、再生可能エネルギーや省エネの技術開発と普及を目指すとしています。
……

 政策は、新聞4ページにわたる詳細なもので、妄想人さんの要望にこたえ、今後ブログで伝えていきたいと考えています。27日付の「しんぶん赤旗」では、政策の見出しが掲載されましたので紹介します。

30 2014年 総選挙政策 目次
スポンサーサイト



14年衆院選挙 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/11/27 09:43
コメント
No title
共産党の総選挙政策(目次)の記述が不正確ではないでしょうか?
(1)「海外で戦争する国」づくりを認めない云々:国内(例えば尖閣諸島)での自衛戦争はOK?
(2)米軍基地の新設は認めない:既存の基地撤去云々を見出しに載せないのは、これ如何?
私の中には安保闘争、赤軍派=共産党がイメージの中にあって、今は、爪や牙を隠して羊の革を着ているだけにしか見えない。だから、銃口を突きつけられて共産党候補者の名を書けと、脅されないかぎり投票はできないなぁ。
No title
共産党は相変わらず消費税中止のことしか考えていない。
こんなことしてたら日本は沈没しますよ(笑)・・・
安倍政権の公約は大賛成です!
安倍さん、更に暴走してください。期待してます(笑)。
No title
暴走の果ては、戦争への道です。あなたは戦争に行きますか? 笑いごとではすまされませんよ。戦前の悲惨な実態が示しています。
No title
安保闘争時の新左翼=赤軍派は、公安の手先だったことは、新左翼の幹部が告白していますよ。その新左翼に反対してたたかったのは日本共産党だったことは、歴史が証明しています。公安などのデマにまどわされないようにしましょう。

管理者のみに表示