FC2ブログ

◎廃炉しかない フライデー・リポート

 原発ゼロをめざす関西電力東海支社(名古屋市東区)前での毎週金曜日の行動が4月25日、行われた。夕方から風が出てきたが、寒いというほどでもなかった。

関電1 20140425


 いつものように、関電ビルに向けて元気にコールした。「再稼働させない」「再生可能な自然エネルギーへの転換」などのパネルを掲げて。

 安倍政権と原子力規制委員会は、鹿児島県の九州電力川内原発を皮切りに原発を再稼働させようとしている。そんなことが許されるのか? あれほどの過酷事故を引き起こしながら。

 5月25日(日)には、大規模な「原発ゼロを永遠に」の集会、デモが行われる。福島第一原発事故が起きた3月11日にちなんで、3110個の黄色い風船を市民に配り、街を埋め尽くすという。名古屋市栄の久屋大通り公園で13時に集会後、市の中心部に向けてデモ行進する。

関電2 20140425


 金曜日行動が終わって自宅に帰り、午後10時からのNHKスペシャル「廃炉への道」を見た。40年以上かかるといわれる福島第一原発の廃炉作業だが、3年目にして被曝線量がオーバーしている作業員が増え、作業がほとんどすすんでいないという。

 こんな現実を無視して、再稼働させたり、原発を輸出するとは、安倍政権は何を考えているのか? 金曜日行動をはじめ5月25日の集会、デモを大きく盛り上げ、原発即時ゼロへ進まなければと思う。

関電3 20140425

スポンサーサイト



原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/26 09:16
コメント

管理者のみに表示