FC2ブログ

◎トヨタ 期間従業員を再募集

 「只今募集しておりません」

 トヨタ自動車は、ネットでの公式の期間従業員募集ページの冒頭に、こうした文章を掲載しています。しかし、日経新聞(6月27日付)は、「トヨタ、期間工募集再開 国内生産回復受け5カ月ぶり」と伝えました。

 同紙によると、2月上旬から募集を停止していましたが、約5カ月ぶりに、一部で再開したといいます。3月末時点で約2500人の期間従業員が働いており、再開したのは、クラウンやレクサスなどを生産する元町工場(豊田市)。「車が売れているのではなく、生産車種が増えているから」と同工場労働者はいいます。

 トヨタの期間従業員は、「必要な時に、必要なだけ、必要な期間」というトヨタ生産方式に基づき、車の生産・販売需要に応じて募集しますが、契約期間は最長で2年11カ月(この間は3、3、6、6、6、6、5カ月の細切れ雇用)です。

期間従業員募集 IMG_0790
(人材派遣会社には、ネットにこうした広告を掲載している会社があります)

 トヨタは、新型コロナウイルスの世界的感染拡大で、5月の生産が昨年の5月より54%も減るなどしたために、生産調整をしていました。7月の生産計画は、当初の約1割減(6月は約4割減)に縮小します。

<トヨタとトヨタ関連の工場の稼働停止状況>
全15工場28ラインのなかで
5月 5工場9ライン (1~5日間)
6月 7工場10ライン (2~7日間)
7月 3工場6ライン (2~6日間)
スポンサーサイト



期間従業員 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/30 11:47

◎トヨタ 7月の国内生産は1割減へ

 トヨタ自動車の新型コロナウイルス感染拡大による国内生産は、6月が約4割減ですが7月は1割減(約3万9000台)にとどまることがわかりました。トヨタが6月22日に発表した7月の国内工場の稼働の計画で示しているものです。

 それによると、7月の稼働停止はトヨタ自動車東日本の東富士工場(静岡県裾野市)など3工場6ライン、のべ16日分停止(6月は14工場25ライン、のべ133日分停止)です。

 1直化は2工場3ライン(6月は3工場5ライン)です。

 一方、販売好調なSUVを生産する高岡工場(愛知県豊田市)をはじめ田原工場(同県田原市)など3工場4ラインは、のべ13日間の休日出勤にします(6月は2工場3ライン、のべ12日分出勤)。

 着実に生産が拡大していることを示しています。稼働停止、1直化、休日出勤の詳細は、次の通りです。

修 トヨタ 20年7月の稼働計画
(トヨタのホームページから)

RAV4
(トヨタのRAV4)
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/29 09:25

◎豊田章男社長名の全面広告が出た

 新聞各紙にトヨタ自動車の豊田章男社長名の1面全面広告が6月27日付で出ました。

……
ありがとうございます。
今日もまた
かけがえのない一日で
ありますように。
   豊田章男
……

 TOYOTAのディーラーの看板とともに、小さな文字で次のようにあります。その1節には―。

60 豊田章男社長名の全面広告


……
 困っている人がいたら助ける。
 目の前の人を笑顔にする方法を考える。
 当たり前のことを丁寧に、
 そしてときどき当たり前を超えてみる。
 他の人の幸せを、
 自分の幸せのように思ってみる。
 自分のためでなく、
 人のために力を出す。
……

 宮沢賢治のエポック(詩)のようです。世界1を争い、日本で最大の利益をあげるトヨタが、今こうした広告を出したのは、なぜでしょうか? 

 そう考えていたら、トヨタの社内報のウエブ版に回答がありました。
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/085.html

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/28 18:03

◎出た、「アベ」の名! 河井容疑者買収事件

 前法相で河井克行容疑者(衆院議員)と妻の案里容疑者(参院議員)の選挙買収事件で、広島県府中町の繁政秀子議員が、「安倍さんから」と言われて現金を渡されたことが6月25日、明らかになりました。

 事件の核心に迫る安倍首相の名前が出てきたのです。繁政議員は現金30万円を受け取ったといいます。「安倍さんの名前を聞き、断れなかった」といいます。

繁政議員 P1170381
(「安倍さんから」と言われて現金を渡されたと語る広島県府中町の繁政秀子議員=テレビ朝日系6月26日放送から)

河井克行容疑者は、法相就任後の昨年9月、自身のブログで「妻・河井あんりの後援会長、繁政秀子・府中町議が来訪」と紹介。法務大臣室で握手しているとみられる写真を投稿しています。

自民党本部は、案里容疑者の参院選挙の前に1億5000万円もの金を河井容疑者夫妻が支部長を務める政党支部に振り込んでいました。同じ選挙区での自民党現職の10倍でした。

日経新聞は27日付で「現金受領『告白』ドミノ」の記事を掲載。河井容疑者夫妻から議員や首長10人が現金を受け取ったことを認めたことを明らかにしています。

修 河井買収 受け取り一覧
(日経新聞、6月27日付から)

日本共産党の志位和夫委員長は25日の記者会見で、河井容疑者夫妻による巨額買収事件と自民党本部による資金提供が、「買収行為をさせる目的をもって金銭・物品の交付を行ったもの」は罪に問われる(公選法221条の5)とする「買収目的交付罪」に当たる可能性があるとの弁護士からの提起があることを指摘しました。

 その上で、野党が求めている首相が出席する予算委員会の集中審議をただちに開いて、説明を果たすことを強く求めると語りました。
安倍政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/27 15:31

◎「これからが心配」の声 トヨタ堤工場前でビラ配布 

 日本共産党トヨタ自動車委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛していた工場門前での訴えを豊田市の堤工場前で再開しました(6月24日、水曜日)が、このなかで「今こそ大企業の社会的責任の発揮を」とのビラを出退勤する労働者に配布しました。

 日本共産党三河地区委員会が作成したもので、トヨタ自動車やデンソーなどトヨタ関連の職場の声を紹介しています。新型コロナの影響も含めて、職場はどうなるのかなどの不安の声が出ています。その声を紹介すると――。

 リストラの不安が
 会社はテレワークで実績作った事を利用して、事務技術関係の社員を大幅に減らす方向で検討しているらしい。社長は、労使協議会などで「事務技術関係社員は危機意識、コスト意識が足りない」と言い続けてきたからな。本当にやるかも(トヨタの職場から)

堤宣伝3 IMG_0730

ビラ1 IMG_0748

 「最後は株主のため」
 会社が出している「トヨタタイムズ」で豊田社長は、地域や関係業界の努力の成果を挙げながら、「最後は株主の利益につながり企業の価値を生む~」と言っている。そういえば豊田章男社長の株主配当は年間で10億円になるんだ(トヨタの職場)
 
これからが心配
正社員登用試験を受けたけど形だけみたいな気がする。コロナで人が浮いている状態だから受かる気がしないんだ(豊田自動織機)

堤宣伝 aa IMG_0737

ビラ2 IMG_0749


 自由にものが言えん雰囲気だ
会社が必死に宣伝している「豊田綱領」。 「上下一致、至誠業務に服し~産業報国の実を。神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を~。などまるで戦前、国民を戦争に巻き込んだ教育勅語の内容だ。異論を述べると「危機意識が足りん」とくる。ますます自由にモノが言えん雰囲気だ。(トヨタ職場)

キツクなるかも
 生産量が8割も落ち込んで月に2回も代休になった。秋とか冬になると代わりに土曜日が出勤になるんだよね。週休1回で働けなきゃいかんようになるんだからキツイなぁ(デンソー職場)

 さて、みなさんの職場ではどんな声が出ていますか? このブログ「トヨタで生きる」へ是非、送って下さい。アドレスは次の通りです。
toyotaman365@gmail.com

職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/26 11:46

◎生産調整中の堤工場前で訴え トヨタは社会的責任を

 日本共産党トヨタ自動車委員会は6月24日(水)、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛していた工場門前での訴えを豊田市の堤工場前で再開した。これには、日本共産党豊田市市議団の根本みはる市議、本多のぶひろ事務局長が参加した。

 風が少しあったが、夏のような日差しのなか、昼勤、夜勤の交代時間の午後3時過ぎから始めた。プリウスなどを生産する堤工場は、コロナのために生産調整中。6月の木曜日は、車の生産はしないが改善などの体質強化活動を、金曜日は非稼働日で、後日に生産が拡大した時の振替出勤になっている。

 アメリカやヨーロッパ諸国、ブラジル、ロシア、そして日本などコロナウイルスの世界的感染爆発は、医療、雇用、教育、文化などをはじめ社会を直撃した。それは、市場原理主義、社会保障切り捨て、自己責任の押し付けなどの「新自由主義」を、このまま続けていいのか、という問いかけを人々に迫っている。しかも、感染が広がっているのに、経済活動を優先する動きが出ている。

堤宣伝1 IMG_0716
(トヨタ堤工場前で訴える根本みはる豊田市議=左=と本多のぶひろ事務局長)

 訴えでは、コロナが示した社会の脆弱性を指摘するとともに、安倍自公政権のGo To キャンペーンや、持続化給付金事業で電通が国民の税金を“中抜き”している問題などを明らかにさせるとともに、国民の力でこうした政治を変えようと力を込めた。

堤宣伝2 IMG_0736
(出退勤するトヨタ堤工場の労働者ら)

 トヨタの職場で生産調整が続くなか、心配なく働けるようになるには、まずコロナを終息させることが第一と呼びかけた。そして、今職場では、電動化、自動運転化など「CASE」と呼ばれる「100年に1度の大変革期」のなか、「生きるか死ぬか」と危機感が煽られていること。

 トヨタの広瀬工場をデンソーに移管したり、トヨタ東日本富士工場(静岡県裾野市)を閉鎖し、跡地に自動運転化などの“ウーブン・シティ”をつくるなどグループ全体でのリストラ(企業再構築)が始まっている実態を示した。

 こうした「CASE」のなかで労働者が犠牲にならないよう、大企業で飛びぬけた26兆円ものトヨタの内部留保を活用すること。労働者と家族全体が幸せになるように、トヨタは社会的責任を果たすべきだと訴えた。

 安倍政権の支持率が急落するなか、解散風が吹き始めたことに触れ、総選挙では、「市民と野党の共闘」をすすめている日本共産党への大きな支援を呼びかけた。
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/25 17:56

◎安倍内閣“不支持” 49%で最高に NHK調査

 NHKが6月22日に発表した世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より1ポイント下がって36%でした。一方、「支持しない」と答えた人は、4ポイント上がって49%で、2012年12月に第2次安倍内閣が発足して以降、最高になりました。

 NHKが作成したグラフを見ると、今年4月は「支持」が39%、「不支持」が38%と接近し、その後は逆転し、「不支持」が急速に増えています。

修 NHK 安倍内閣支持率


 後手、後手のコロナ対策、法を無視した東京高検の黒川弘務検事長の定年延長の閣議決定、国会議員の河井克行・案里夫妻の買収容疑での逮捕など、安倍政権の末期症状に国民が厳しい目を向けていることがわかります。

 NHKが世論調査で、河井夫妻が議員辞職すべきかどうか聞いたところ、「辞職すべき」が83%、「辞職する必要はない」が5%と圧倒的な人が辞職を求めています。

NHK世論 河井辞職?


 昨年7月の参院選で、自民党本部は河合夫妻が支部長を務める自民党支部に1億5000万円を振り込んでいます。河合案里参院議員が立候補した広島で新聞を発行している中国新聞は21日、スクープを発しました。

 1億5000万円のうち1億2000万円は、税金を原資とする政党交付金(政党助成金)だったと伝えたのです。政党助成金は、国民1人当たり年250円の税金を元に、320億円を政党に助成しています。

 2020年分は、自民党に172億6136万円を支払われます。自民党は8年連続の首位です。日本共産党は、思想・信条の自由を踏みにじるものとして政党助成金制度に反対。一貫して受け取っていません。

 河井夫妻は、広島県内の地方議員ら94人に投票や票のとりまとめを依頼し、計約2570万円の現金を渡したとして逮捕されました。買収資金が政党助成金だったとしたら、私たちの税金で買収したことになります。

 河合夫妻は、即刻辞職すべきであり、河井克行容疑者を法務相に任命した安倍首相、自民党総裁の安倍首相も責任を取るべきです。「かつて法相に任命した者としてその責任を痛感している」(18日の記者会見)と陳謝した安倍首相。さて、どんな責任を取るのでしょうか?
安倍政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/24 17:44

◎“番頭”と“おやじ” 株主総会②

 トヨタ自動車の社内報の「トヨタイムズ」のネット版では、トヨタの株主総会(6月11日)での豊田社長のスピーチや株主からの答弁など、その詳報を6回にわたって伝えています。

 その②は「番頭が涙で語る豊田社長の11年」で、その④は「モノづくりひと筋50年の“おやじ”からの御礼」です。“番頭”とは、取締役の小林耕士執行役員のことで、“おやじ”とは河合満執行役員のことです。

 「トヨタイムズ」は、「3月まで“代表取締役副社長”という肩書きだった小林の名刺には、今“代表取締役”も “Chief Risk Officer”も書いておらず“番頭”とだけ書いてある。豊田社長から、その役割が一番しっくりくると言われ4月からそうなった」と紹介しています。

 河合氏についても、「河合も3月までは“副社長”という肩書きだった。しかし、今、名刺には執行役員と共に “おやじ”と書かれている。小林副社長を“番頭”としたように、豊田社長は河合に対して“おやじ”の役割を付与した」と紹介しています。

 トヨタは、それまであった副社長の肩書を廃止し、執行役員制度にしました。今の日本では執行役員はわかりにくく、日本最大の巨大企業に社長1人だけしかいないのかというイメージがあります。副社長廃止は憶測を呼んでいます。

修 菱トヨタ本社地区10 グーグルアース
(豊田市のトヨタ自動車本社=グーグルアースから)

 トヨタには、かつて“大番頭”と呼ばれた石田退三社長がいました。経営危機に陥っていた1950年の臨時株主総会で創業者の豊田喜一郎社長の辞任を受けて社長に石田が選任されました。石田は、豊田自動織機製作所社長との兼任でした。

 番頭は、創業家・豊田家の人間が社長に就けないときの中継ぎ的存在で、石田に“大”が付いたのはトヨタの再建を担ったからでしょう。トヨタの社長から日本経団連会長になった奥田碩氏も“大番頭”的な存在でした。

 “番頭”の小林氏は、かつて豊田社長の上司でした。株主総会で小林氏は、「私は鬼の上司」でしたとのべ、章男氏とともに「土日はもちろん、(平日も、明け方)3 時、4時まで一緒に仕事をしました」と語りました。

修2 番頭の名刺


 小林氏は、豊田社長の苦労について語る途中、感極まって声を詰まらせるシーンもありました。株主総会では異例のことです。小林氏は、トヨタからデンソーに出て副会長を務めました。豊田社長にトヨタに呼び戻され、今やトヨタのNo2の存在といわれています。

 河合氏は、中学卒業後15歳でトヨタに入社。ものづくり、現場一筋で、トヨタで初めてたたきあげの副社長になったと称されています。

修2 おやじの名刺

 河合氏は株主総会で、豊田社長の「国内300万台体制死守」について、「“石にかじりついて”守り続けてきたものは“300万台”という台数ではありません。守り続けてきたものは、世の中が困った時に必要なものをつくることができる、そんな技術と技能を習得した人財です」と語りました。

 トヨタはクルマをつくっているのではない、人間=人財をつくっているのだと言われることがよくあります。その人間とは、徹底してムダを省くトヨタ生産方式(かんばん方式)を担える人財のことを指しています。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/23 15:28

◎豊田章男社長が語った「体質強化」とは? 株主総会①

 トヨタ自動車の社内報の「トヨタイムズ」のネット版では、トヨタの株主総会(6月11日)での豊田社長のスピーチや株主からの答弁など、その詳報を6回にわたって伝えています。株主総会をこれほど詳しく伝えるのは異例です。

 1回目では、豊田社長が株主に語った「トヨタの体質強化と決算に込めた想い」について紹介しています。豊田社長は4610億円の営業赤字を出したリーマン・ショック後の2009年に社長に就任しました。

 豊田社長は、「リーマン・ショック直前の5年間」「リーマン・ショック直後の1年間」「社長就任後の4年間」「直近の7年間」について、それぞれの時期のトヨタの販売台数、利益、原価改善、為替の影響、固定費などについてグラフで示し、「トヨタの体質は少しずつ強くなってきた」とのべました。

 いわば、社長就任後の自身の通信簿を紹介した形です。そのなかで特に強調したのが、「リーマン・ショックとコロナ危機の比較」です。リーマン時には大幅な赤字になったが、コロナ危機時の2021年3月期決算では5000億円の黒字の見通し――としたことについて、「世の中のお役に立てるのではないか」と胸を張りました。

修 表 リーマンショックとコロナ危機
(「トヨタイムズ」から)

 表のように、販売台数は「08年度の756万台」「20年度見通しの700万台」とあまり変わらないのに、4610億円の赤字と5000億円の黒字――天と地の差があるとしています。

 確かに、リーマン・ショック、世界でのべ1000万台リコールと米議会公聴会での証言、東日本大震災などと豊田社長の11年間は、厳しい舵取りを求められました。そのなかで13年度の1兆3000億円、16年度の2兆8000億円などと日本の大企業でダントツの利益をあげてきました。

 株主総会で豊田社長は、材料費や人件費などの固定費を大幅に圧縮し、「固定費の増加を原価改善などにより吸収しながら体質を強化」してきたと強調しています。

 豊田社長がくり返し語った「体質強化」とは、実際にはどのようなものだったのでしょうか。そのいくつかを見てみましょう。


【原価改善】
トヨタのお家芸といわれるトヨタ生産方式に基づく原価改善は、車台の共通化などによるTNGAなどがあります。また、職場単位の原価改善や労働者が取り組む1円、1銭単位で原価を減らすQCサークル活動や創意くふう運動があります。

 半年ごとといわれる下請け単価切り下げは過酷です。トヨタは、下請けでつくる「協豊会」の約450社と半年ごとに単価の交渉をし、リーマン・ショック後は3%近く、ここ数年は1%程度の値下げを求めていた――日本経済新聞が報道(2014年10月25日付)したほどです。

 さすがに14年3月期決算で、2兆2921億円の史上最高の営業利益をあげたことから14年10月~15年3月の半年は、値下げを求めなかったといいます。

 直近の20年3月期決算によると、こうした原価改善で利益を1700億円押し上げたほどです。

【人件費削減・抑制】
 固定費の大きな部分を占めるのが人件費です。豊田社長は、2011、12、13年春闘でベアゼロを回答。20年春闘も、19年3月決算で2兆5000億円の利益を上げながら7年ぶりのベアゼロを回答しました。

50 トヨタ自動車本社地区1 グーグルアース
(トヨタの本社や本社工場などがある豊田市の本社地区=グーグルアースから)

【減税】
 トヨタは毎年、自民党に大企業でトップの6440万円(2018年)を献金してきました。献金をあっせんする日本経団連の副会長に早川茂副会長が就任しています。その見返りともみられるのが減税です。安倍政権下で、トヨタは法人税減税や研究開発減税などの恩恵を受けています。

 減税の内容は公表されていませんが、たとえばトヨタは1年間で5500億円も減税されていました(16年3月期。日本共産党の志位和夫委員長の試算)。その内訳は、①この間の法人税率引き下げの効果で2200億円、②研究開発減税などの租税特別措置で1200億円、③受取配当益金不算入の効果で2100億円です。

 豊田社長が「一番うれしいのは納税できること。社長になってから国内では税金を払っていなかった」とびっくりするようなことを語ったのは2014年5月でした。リーマン・ショック後の2008~12年度までの5年間、税金を払っていなかったと見られています。
決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2020/06/22 16:53

◎「映像の世紀」が示した人種差別とのたたかい

 NHKのBSが6月20日、「映像の世紀プレミアム」シリーズで「オリンピック 激動の祭典」を放送しました。オリンピックの光と影を描いたもので、もっとも感動したのは、人種差別とのたたかいでした。

 同シリーズは、時間と金をかけて世界に取材し、丹念に映像の歴史を掘り起こし、現在に問題提起するものです。日本の政治ニュースと違って、どこにも“忖度”せず、真実を報道するすぐれた番組です。

 今回は、いまアメリカで大きなうねりとなっている人種差別反対運動と重なるもので、まさに今日的課題に切り込んでいます。放送のハイライトの1つが、1968年のメキシコシティー・オリンピックでした。

 男子200メートル決勝で1位になった米国のトミー・スミス、2位のオーストラリアのピーター・ノーマン、3位の米国のジョン・カーロスの3人が表彰台で人種差別反対の意思表示をしたのです。

映像の世紀 P1170233
(メキシコシティー・オリンピックで黒グローブの手を高々と突き上げて人種差別に抗議の意思を示す黒人選手のスミスとカーロス。手前のノーマンもバッジを付けました=「映像の世紀」から)

 黒人のスミスとカーロスは、米国歌が演奏され、星条旗が掲揚されている間、頭を垂れ、黒グローブの手を高々と突き上げたのです。ブラックパワー・サリュートという黒人差別への抗議への意思表示でした。白人のノーマンも、2人と同様に「人権を求めるオリンピック・プロジェクト」のバッジを付けました。

 この映像は、世界に衝撃を与えました。「映像の世紀」では、オリンピックを前にした米国での人種差別事件で、その象徴であり公民権運動の指導者、キング牧師が暗殺(1968年4月)されたことや2人の選手が差別を受けながら育ったことを映像で生々しく伝えました。

映像の世紀 P1170236
(亡くなったノーマンの棺を担ぐスミスとカーロス=「映像の世紀」から)

 さらに3人がオリンピック後、差別されてオリンピックから締め出されたこと。また、ノーマンが2006年に死去すると、葬儀にスミスとカーロスが駆け付け、ノーマンの入った棺を担ぐ姿を映し出しました。感動のシーンでした。

 2人の黒人選手の母校、カリフォルニア州のサンノゼ州立大学に2005年、2人の銅像が作られました。黒いグローブの手を高々と突き上げる姿の銅像です。しかし、ノーマンの銅像はありません。銅像には、ノーマンの願いが刻まれています。

 「ピーター・ノーマンは 共に立った どうかあなたも ここに立ってほしい」

映像の世紀 P1170241
(米サンノゼ州立大学に立つスミスとカーロスの銅像。2位のノーマンの銅像はなく、2位の表彰台にあなたも立ってほしいと呼びかけています=「映像の世紀」から)

 メキシコシティー・オリンピックから50年余。アメリカでは、黒人のフロイドさんが警察官に8分46秒間も首を圧迫されて死亡する事件(5月25日)が起き、人種差別に抗議するデモがアメリカから世界へと広がりました。

 半世紀もたつのに、依然として人種差別が続くアメリカ。しかし、それの抗議とたたかいは、半世紀前以上に広がっています。「映像の世紀プレミアム」を見ながら痛感しました。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/21 15:29
 | HOME | Next »