FC2ブログ

◎予算委で志位委員長 平時の発想をやめ医療・暮らし、営業を守れと要求

 新型コロナウイルスの感染拡大のなかで、野党が強く求めた一律10万円の現金給付などを盛り込んだ安倍政権の補正予算案。日本共産党の志位和夫委員長は4月29日、衆院予算委員会で同補正予算案について質問しました。

 10万円の給付について、「国民の声が政治を動かした大きな評価」とのべる一方で、「補正予算案が、感染爆発と医療崩壊を止め、暮らしと営業を守り抜く内容になるよう抜本的な組み替えを強く求める」と主張しました。

 志位委員長は、PCR検査センターを全国で数百カ所つくるとなれば200億円程度の費用がかかり、感染患者受け入れによる病院の減収を補てんするには半年で1兆4000億円、軽症者・無症状者の隔離・保護のための施設の確保にも6500億円規模が必要になるとの試算を提示しました。

修 志位 補正予算質問
(安倍首相に補正予算案の抜本的な組み替えを求める日本共産党の志位和夫委員長=衆院予算委員会)

 労働者の雇用が危うくなっているなかで、雇用調整助成金の上限が「1日8330円」と低い上に、支払いは329件にとどまっていること。申請手続きが煩雑で、時間がかかるとして、平時の発想をやめて同助成金を「コロナ特例」として抜本的にあらため、助成額も引き上げるよう迫りました。

 ところが安倍首相の答弁では、予算規模が桁違いに足りない実態が次々と明らかになり、「補正予算案ではまったく足らない。抜本的財政措置をとるべきだ」と求めました。

 また志位委員長は、安倍首相が要請したイベントの開催自粛で、文化関係者らが陥っている深刻な事態に言及。ホリプロの社長が「しんぶん赤旗」日曜版のインタビューに、「補償どころかねぎらいの言葉さえない」と語っていることを紹介し、「文化・芸術・スポーツは、人間にとって必要不可欠な『酸素』のような貴重なものだ」として、損失の補償を求めました。

 安倍首相も、「困難にあっても文化の灯は絶対に絶やしてはならない」と答えましたが、持続化給付金などに触れるだけで、文化の灯を続けていくための具体的な施策には程遠いものでした。

 さらに志位委員長は、補正予算案に盛り込まれたコロナ収束後の消費喚起策「Go Toキャンペーン事業」(旅行や飲食、イベントの半額券、チケット割引き)について、「収束後につぎ込む予算が1・7兆円もあるなら、まずは目の前の感染爆発、医療崩壊を止め、一刻も早い収束のために使うべきだ」と強く求めました。
スポンサーサイト



新型コロナウイルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/30 17:26

◎連合メーデー ウェブで開催

 トヨタ労組が加わる、労働組合の全国組織の1つである連合は4月29日、91 回目のメーデー中央大会を開きました。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で、ウェブでの開催になりました。

 連合は、メーデーの開催を大型連休中の5月1日ではなく、4月末に開いてきました。例年は、東京・代々木公園で約4万人の組合員らが参加していました。トヨタ労連の旗もなびきました。

20 20連合メーデー 神津あいさつ
(Webであいさつする連合の神津里季生会長)

 今年は、千代田区の連合本部の1階玄関ロビーから神津里季生会長(日本製鉄労組出身)があいさつしました。神津会長は、日本でのメーデーは記念すべき100年目になるのに、91回となるのは戦前に弾圧や戦争で開催できなかったためだと指摘(第1回は1920 年 5 月 2 日に開催)しました。

 そして、コロナの感染拡大で、とりわけ有期雇用や契約・派遣労働、フリーランスなどの人々から労働相談が急増していること。憲法で団結権など労働3権が保証されているには日本だけなのに、8割以上の労働者が労組・労使関係で守られていないと強調しました。

 その上で、セーフティネットの弱さや多数の労働者が解雇されたリーマン・ショックに触れ、「働く者、生活者本位の政策を実現していかなくてはなりません」と呼びかけました。

 この後、「公正な社会の実現、平和・人権・環境が守られ、誰もが笑顔のあふれる未来を構築できるよう全力を挙げて取り組む」などとしたメーデー宣言を読み上げられました。

25 20連合メーデー 頑張ろう三唱
(ガンバロー三唱をする相原康伸事務局長=左端=ら)

 相原康伸事務局長(トヨタ労組出身)が、「職場の最前線を支える働く仲間に感謝と激励を届け、困難に直面している仲間には友情と連帯を届けるとともに、私たち自身はこの難局を克服し、封じ込めてみせる」などと語り、ガンバロー三唱の音頭を取りました。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/29 12:00

◎トヨタとグループ会社が医療用フェイスシールドの生産

 新型コロナウイルスの感染拡大のなか、トヨタ自動車4月28日、トヨタとグループ会社が医療用フェイスシールドの生産を本格したと発表しました。医療現場では、ウイルスから医師や看護師らを守るマスクも防具服も不足するなど、“医療崩壊”とさえいわれています。

 そうしたなかで、トヨタがフェイスシールドの生産を本格化したものです。発表によると、当初は週に500~600個だった生産能力を、4月27日から約20倍の月産4万個(1日当たり約2,000個)の生産を開始したといいます。月産約7万個(1日当たり約3,600個)へ生産を拡大するとしています。

15 トヨタ 医療用フェイスシールド 20200428_04_01
(トヨタ自動車とグループ会社が生産している医療用フェイスシールド)

 グループ会社のトヨタ自動車東日本では、自社生産した医療用フェイスシールドを4月20日に宮城県に3,000個提供。豊田合成、ダイハツ工業とそのグループ会社、日野自動車では試作を開始。ダイハツ工業、日野自動車は近隣の医療機関への提供を行いました。

 豊田自動織機では、4月29日から月産1万個(1日当たり約500個)の生産を予定しています。トヨタ車体では、5月中旬の生産開始に向けて検討をしています。

 生産している工場としては、トヨタ自動車では、貞宝工場と元町工場で4月13日から1日当たり約2000個を生産しています。

                ◇

 日本共産党は4月16日、「感染爆発、医療崩壊を止める緊急提案 外出自粛・休業要請と一体の補償、検査体制強化と医療現場への本格的財政支援を――新型コロナ対策補正予算案への提起」を発表しています。

 このなかで、「医療崩壊を止めるために、検査体制を抜本的に改善・強化するとともに、医療現場への本格的財政的支援を行う」の項目で、「医療機関への財政的補償と、地域医療全体を支える財政支援をすすめる」を掲げています。

 そのなかの具体例として、「不足している医療用マスク、フェイスシールド、防護服、消毒液、人工呼吸器などを国がメーカーに要請して増産・調達するなど、国の責任で必要数を確保します」を主張しています。

 「緊急提案」は、次のアドレスで読むことができます。
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2020/04/post-836.html

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/28 14:46

◎米ジョンズ・ホプキンス大のコロナ特設サイト

 新型コロナウイルスの世界での感染者数について、日経新聞などが米ジョンズ・ホプキンス大の集計を使用しています。同大の特設サイトのコロナ特設サイトが評判です。

 4月27日朝に特設サイトを閲覧すると、世界での感染者数は296万8000人余りで、300万人を超えようとしています。アメリカが最大で96万人、スペインが22万人、イタリアが19万人、フランスが16万人、ドイツが15万人…と続きます。

 日本は、1万3000人です。感染者数の多さを赤い丸の大きさで表しており、各国の様子が一目瞭然です。アメリカは東部から中部までが真っ赤です。医療体制の脆弱なアフリカの西部にも広がろうとしています。

40 ジョンズ・ホプキンス大 ホームページ
(米ジョンズ・ホプキンス大の新型コロナ特設サイトから)

 昨年12月8日に中国・武漢で初めての感染者が確認されたといわれる新型コロナウイルス。5カ月ほどで世界に感染が広がり、感染者は300万人に迫り、死者は20万人を超えました。

 日本では、4月7日に7都道府県に緊急事態宣言が出され、その後、全国に拡大されました。大型連休最後の5月6日(水)までですが、延長は必至といわれています。

 小中学校は5月中を休校にしたと地域もあります。ワクチンや薬が開発されていない中で収束の見通しは立っていません。そうしたなかでジョンズ・ホプキンス大の特設サイト閲覧すると考えさせられます。

 NHKは26日、同大のコロナ特設サイトは、「信頼性高いと注目」と伝えました。それによると、同大は、これまでに医学・生理学賞を含む29人のノーベル賞受賞者を輩出するなど、公衆衛生をはじめとする医療分野で、世界屈指の教育・研究機関として知られているといいます。

 そして、同大の研究機関の1つ、システム科学工学センターのローレン・ガードナー准教授と大学院生らのチームが、ことし1月22日に新型コロナウイルスに関する特設サイトを立ち上げたといいます。同大の特設サイトのアドレスは次の通りです。
https://coronavirus.jhu.edu/map.html
新型コロナウイルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/27 09:49

◎ハナミズキとコロナ

 桜が終わり、ハナミズキが今年も街を彩っている
 新型コロナウイルスで世界が一変した
 感染者数 日本国内約1万3000人、世界約280万人
 外出自粛で、乗車率が0%の新幹線も

10 ハナミズキ 202004の2


 正月の新聞、テレビは2020東京オリンピック・パラリンピックで一色だった
 わずか3カ月で世界が一変した
 そして、繁華街から人が消えた

 公園の遊具は封印され、子どもたちの歓声が消えた
 せいぜい家の近くで虫取り
 ピンクのハナミズキが子どもたちを見守っている

 トヨタ自動車のホームページも「おうちで過ごそう」
 「トヨタのぬり絵」 プリウスなど15車種
 子どもたちは、パパやママとバーベキューに行ったつもり
 世界が一変した

ぬり絵
新型コロナウイルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/26 10:21

◎北米でトヨタが5月4日から生産再開へ UAWは反対

 新型コロナウイルスの感染者が世界の3分の1近くの約87万人(4月24日現在)を占めるアメリカを含む北米で、トヨタ自動車は23日、5月4日から生産を再開すると発表しました。

Beginning the week of May 4, Toyota intends to gradually resume its North American manufacturing operations in compliance with federal health and safety guidelines, and local and state ordinances where our facilities are located.(トヨタアメリカのホームページ)

 北米での自動車メーカーではトヨタが真っ先に生産を再開します。これに対し全米自動車労組(UAW)のRory L. Gamble委員長が反対を表明しています。

I feel the scientific data is not conclusive at this point and it is too risky for our members, their families and our communities to support a quick return to work in early May.

 「5月上旬に再開するには、現時点では科学的データが十分ではなく、組合員と家族、地域社会へのリスクが高すぎる」

 日経新聞(25日付)によると、「トヨタは5月4日以降、米国、メキシコ、カナダの完成車8工場と部品6工場を一斉に立ち上げる。従業員約3万2000人を業務に戻す」といいます。

 また、「トヨタは作業中に6フィート(約1.8メートル)以上の距離を保ち、勤務交代時の休憩を延ばして従業員同士の接触を避けるなどの従業員の感染対策を図る。当面は安全を優先して稼働率を5割程度に落とし、6月にかけて段階的に通常稼働に戻す計画だ」といいます。

 しかし、日経の米特派員が書くように、米国では感染爆発が起きたニューヨーク州をはじめほとんどの州で外出制限が続き、学校も再開していません。こうしたなかでの生産再開はリスクを伴うものでしよう。

80 トヨタインディアナ工場 IMG_0552
(ハイランダーやシエナなどを生産している米インディアナ州のトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インディアナ=TMMI=)

 「トヨタイムズ」の香川照之編集長は、世界各地のトヨタの責任者とネットインタビュー。4月19日にアップしましたが、トヨタ自動車の小川哲男北米本部本部長は、新型コロナの感染拡大によるアメリカでの販売の現状を次のように語っています。

 「1月、2月、年が明けまして、絶好調でありました。3月の2週目まで、そういう意味では絶好調でした。3週目から急激に鈍りまして、前年比でいくと7割ぐらい減って。ニューヨークとかカルフォルニアは、前年比の1割ぐらいです。9割減です」

 こうしたなかでの生産再開ですが、アメリカのGMとフォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の3社は、まだ生産再開の時期を明らかにしていません。

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/25 10:36

◎“そして誰もいなくなった” コロナ禍のベネチアのドキュメンタリー

 アガサ・クリスティーの長編推理小説「そして誰もいなくなった」(1939年刊行)の題名のように、世界で最も有名なイタリア・ベネチア(27万人)のサンマルコ広場から“そして誰もいなくなった”。

 イタリアを襲った新型コロナのためである。NHKのBS1は4月19日、ドキュメンタリー「そして街から人が消えた〜封鎖都市・ベネチア〜」(50分)を放送した。新型コロナの恐ろしさが実によくわかった。

12 ベネチア1
(人が消えたベネチアのサンマルコ広場=NHK・BS1から)

 世界の観光都市であり水の都のベネチア。その中でも世界から300万人が集まるという仮面カーニバルが有名だ。2月8日、18日間の予定で開幕。イタリア全土での感染者はまだ3人だった。

 冒頭に、歴代2位、過去50年で最高という2m近い高潮被害(昨年11月)で、水に浸かって行き交う人々の映像が流されただけに、カーニバルの盛り上がりは感動的だった。

 サンマルコ広場に数万人が集まって開かれた仮面・仮装コンテスト。その2月23日、突然、カーニバルの中止が発表された。茫然とした人々。残り会期は2日だった。イタリア全土での感染者はまだ146人だったのに…。

10 ベネチア2
(ベネチアの仮面カーニバル=NHK・BS1から)

 翌24日、カーニバルの会場の片づけが始まる。イタリア全土の感染者は、229人に拡大していた。しかし、この後、急激な感染爆発が起き、3月8日、ベネチアを含むイタリア北部の都市がロックダウン(都市封鎖)された。

 食料品や医薬品以外の店は閉鎖され、ベネチアの人々は自宅に閉じこもり、街から、サンマルコ広場から人が消えた。イタリア全土の感染者は7375人、死者は366人にもなった。

 番組では、ベネチアが14世紀にもペストの大流行に襲われたこと。その中で、患者の治療にあたる医師用の口ばしが長い仮面が使われ、口ばしには薬草が入っていたこと。その仮面が今もカーニバルで披露されている――など街を復興させた歴史を物語り、ホットさせられた。

10 ベネチア3
(仮面カーニバルで口ばしが長い医師用の仮面をした人=NHK・BS1から)

 イタリア全土の感染者数は23日で、世界で3番目の18・7万人余。死者は2万5000人余。全土でのロックダウンは5月3日まで続くという。一部の書店などが営業を再開している。あの美しいサンマルコ広場に、いつ人が戻ってくるのだろうか?

 このドキュメンタリーは、同じBS1で、4月25日(土)午後1:00~午後1:50に再放送される。

新型コロナウイルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/24 13:10

◎防衛省 辺野古設計変更を沖縄県へ申請

 コロナ危機のどさくさにまぎれて防衛省が4月21日、沖縄県へ名護市・辺野古の海の埋め立ての設計変更を申請した。土砂とともに沖縄県の民意を辺野古に投げ捨ててきた安倍政権は、またもや県民を平気で踏みにじる。

 昨年12月末に、私は12回目の沖縄旅行へ行った。安倍政権が米軍のための新基地をつくる辺野古の現場を大浦湾側から見た。米軍キャンプシュワブ基地の前の青い海は、無残だった。

 大型作業船が行き交い、辺野古の海を埋め立てている。何があろうとも新基地を建設しようという安倍政権。マヨネーズ状の軟弱地盤に6万本の杭を打つことを防衛省がねらっていることが昨年2月に発覚した。

30 辺野古201910 その1
(辺野古の海の大浦湾側の埋め立て現場=2019年12月)

30 辺野古 201912 その2
(辺野古の海の大浦湾側の埋め立て現場=2019年12月)


 そのための設計変更を沖縄県に申請したのだ。設計変更では、埋め立て区域北側の大浦湾の大半で地盤改良を実施。改良工事にはサンドコンパクションパイル(SCP)、サンドドレーン(SD)、ペーパードレーン(PD)の三つの工法を用いるという。

 これまでよりさらに多い約7万1000本の杭を打ち込むほか、護岸の形状を変更するなどとしている。軟弱地盤は最深で海面下90mまで達しており、国内の作業船は海面下70mまでしか工事はできない。

赤旗 辺野古 防衛省
(「しんぶん赤旗」、4月22日付から)

 防衛省は、軟弱地盤の改良工事を伴う埋め立て工事の工期・工費を「12年・約9300億円」との見通しを示している。工費は、当初の見通しの2・7倍にも膨れ上がった。

 防衛省技術検討会は、設計変更を認めているが、検討委員の一部の委員が就任前に、建設コンサルタント大手「日本工営」の社内検討委員として辺野古の工事の助言をし、報酬を得ていたことが東京新聞の取材で明らかになった(4月15日付)。

 「日本工営」は、軟弱地盤の改良工事の設計変更を担当している。評価する側と評価を受ける側が一体であることが暴露された。こんな馴れ合いがまかり通ってきた末に出されたのが設計変更の申請だ。

 沖縄県の玉城デニー知事は、「申請書の内容を精査した上で法令にのっとり、厳正に対処する」と語り、設計変更を認めない方針だ。県民の圧倒的支持で知事になったデニー知事としては、絶対に認められないからだ。

 安倍政権がどんな強権を使っても、新基地の建設は2030年以降になる。それでも新基地を建設するというのか? コロナ禍で自粛要請が続き、補償には多額の財源が必要だ。ムダな新基地建設は中止する以外にない。
沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2020/04/23 15:16

◎トヨタ フランスの工場で段階的に生産再開へ

 トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大で、フランスの工場での生産を停止していましたが、4月21日から生産再開の準備を始めました。段階的に生産を再開するもので、生産中止から5週間ぶりです。

 NHKのBS1がフランスのF2放送を流しました。「TOYOTA」「YARIS」の名前が大きく書かれたフランス北部のバランシエンヌに近いオナン工場です。

10 フランストヨタ1
(トヨタのフランス工場=NHKのBS1から)

 フランスの自動車工場としては、最初の生産再開といいます。工場前のテントで、マスクにフェイスガードをした工場関係者が、労働者らに検温するなど感染防止の対策をとっています。

 工場では、4500人が働いていますが、まず250人が工場に入り、23日には1000人が工場へ入ります。とりあえず50台から生産を始めるといいます。労働者を分けるプレートを立てています。組立ラインは昼だけにするといいます。

 少数派組合の労働総同盟(CGT)の幹部は、仏空母「シャルル・ドゴール」で感染拡大したのに、その乗組員の2倍以上が働く工場の生産再開には反対だと語っていました。

10 フランストヨタ2
(トヨタのフランス工場=NHKのBS1から)

 フランスでの感染者数は、世界で4番目となる15万人余にのぼっています(21日現在)。トヨタに続いてフォルクスワーゲンやダイムラーも生産を再開するといいます。

 ヤリスは、日本名でヴィッツとして生産されてきましたが、日本でもヤリスに統一されました。

【トヨタ本社地区で協力会社社員が感染】

 トヨタ自動車は4月11日、愛知県豊田市の本社地区の事務系職場内で、30代の協力会社社員1人が、新型コロナウイルスへのPCR検査の結果、陽性であることが確認された――と発表しました。

 職場は、8日、12日に消毒作業を実施。濃厚接触者はいなかったものの、感染者との接触が多かった10人は4月9日~13日まで自宅待機しました。
新型コロナウイルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/22 13:06

◎英国 コロナ休業で労働者に賃金8割補償

 新型コロナウイルスの世界的感染拡大で、休業を余儀なくされた労働者やフリーランスが生活に困っています。日本と違って、イギリスやドイツでは、こうした人々に手厚い生活補償を行っています。

 NHKのBS1は4月21日、イギリスBBC放送を流しました。自身も新型コロナウイルスに感染したジョンソン首相が、新型コロナで休業を余儀なくされた企業の労働者に対し、1人月額2500ポンド(約32万円)を上限に賃金の8割を支給すると発表したのです。

10 イギリスの労働者補償
(英BBCは、英国政府が労働者に月2500ポンドを補償すると伝えています=4月21日のBS1から)

 「企業規模や営利、非営利を問わない。1日にさかのぼって企業からの申請を受け付け、当面は3カ月間をメドにするが、状況に応じて延長する。予算枠は設けず、必要なだけ肩代わりするとしている」(朝日新聞、21日付)というものです。

 こうした制度は、同国始まって以来といいます。イギリスでは感染拡大にともない、この日には、レストランやパブ、劇場などに閉鎖を要請しています。「要請と補償をセットで」行うことで、感染拡大の効果を高めるものです。

★ドイツ フリーランスを何よりも早く助ける

 「しんぶん赤旗」の20日付に、ドイツの首都ベルリン市(州相当)政府が3月27日から開始したフリーランス向けの新型コロナ経済対策について、ベルリン在住のライター、河内秀子さんが寄稿しています。

 それによると、ドイツ連邦政府のモニカ・グリュッタース文化相は、「アーティストは、いま生きるために必要不可欠な存在である。誰も置き去りにはしない」と語り、500億ユーロ(約5・92兆円)の「即時支援」を約束しました。

 なかでもベルリンは独自の支援を始め、3月18日、フリーランス個人と従業員(フルタイム)5人までの零細企業を対象に5000ユーロ(約60万円)の即時支援金を給付することを決定。同月27日正午、オンラインでの申請がスタートすると2万人の予想に対し15万人が申請したといいます。

60 ベルリン IMG_0541
(ベルリンの中心部=グーグル・アースから)

 クラウス・レーデラー副市長(兼文化・欧州相)は、「もちろん、最終的にどこかにツケが回ってくることはわかっています。でも、いまその存在自体が脅かされているような人たちがいるならば、まず、何よりも早くそうした人々を助けなければ」と語ります。詳細な審査は後で、生き延びてもらうことが先決だと強調しているというのです。

 イギリス、ドイツでできることは、日本でもできるはずです。生きることが最優先、ツケは後で考える――こうした発想、スピードが日本で求められると思います。
新型コロナウイルス | コメント(1) | トラックバック(0) | 2020/04/21 10:32
 | HOME | Next »