FC2ブログ

◎パリ・地下鉄で大規模ストライキ

 NHKのBS1で、パリ・地下鉄の労働者が、マクロン大統領の年金改革に反対して大規模ストライキに入ると報道していた。実際、9月13日、市内の地下鉄16路線のうち10路線が全線運休になった、などという。

 マクロン大統領は、職業別に多数存在していた個別の年金制度を廃止し、統一年金制度の導入を計画しているとして、地下鉄労働者が反対に立ち上がった。過酷な地下での長時間労働の対価として数十年前に認められた早期退職の権利が奪われ、勤務年数が増えるというものだ。

 BS1では、他の労働者が、「彼らが権利を主張するのならストもやむをえない」などと語っていた。実際、ストで多くの市民が自宅にとどまることを余儀なくされたという。

afp写真 パリ地下鉄でストライキ
(AFPが伝えるパリ地下鉄のストライキ)

 フランスでは、ストは労働者の当然の権利であって、それによって迷惑をこうむってもしかたがないと考える。このブログ「トヨタで生きる」では、1カ月前に、「ストライキ者達への連帯感 岸恵子さんのエッセイ」(2019/08/14)をアップしたばかりだ。
http://toyotaroudousya.blog.fc2.com/blog-entry-3343.html

 パリに長年住んだ岸さんは、「私が唸るほど感心するのは、長期にわたるストライキの中で市民が見せるグレヴィスト(ストライキ者達)への同情と連帯感である」と書いている。

 一方日本について、「嵐や大雪で電車や飛行機のダイヤが乱れると、たった数時間のことでも日本人には我慢がない。一日中飛行場に足止めでもされると普段大人しい日本人が凄い形相で係員に喰ってかかったりする」と手厳しい。

 これは、世界でも異常なほど日本でストがなくなって久しいことと、ストが労働者の権利であるという意識が極めて希薄だからだ。ブログでは、次のように指摘した。

 「トヨタ自動車では、1950年に労働者の5人に1人に当たる希望退職募集に、組合が事実上の無期限のストライキでたたかう大争議が起きた。これに驚いたトヨタは、労組に介入し、社長と組合委員長が『労使宣言』(1962年)を結ぶと、いっさいストライキはなくなった」

 トヨタは、グループで世界販売が1000万台を超え、世界1の販売台数を争うグローバル企業である。28カ国51拠点で生産している。そうしたグローバル企業で、この数十年、ストが一切ないのはどういうことだろうか?
スポンサーサイト



その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/09/14 15:37

◎「陶工沈壽官」

 司馬遼太郎の歴史小説、『故郷忘じがたく候』は、16世紀末の豊臣秀吉の朝鮮出兵で、日本に連行された朝鮮人陶工たちの物語だ。鮮烈な読後感を持ったことが忘れられない。

 司馬が薩摩焼窯元の14代沈壽官に話を聞いて書いたものだ。朝鮮人陶工の血を引く誇り高き姿、土に命を吹き込む威厳ある表情。14代は今年6月16日、92歳で亡くなった。

 色紙には「陶工沈壽官」と書き、「陶芸家」とは書かなかったという。そうした14代を受け継いだ15代沈壽官さん(60)へのインタビューが「しんぶん赤旗」(8月26日付)に掲載された。

12 沈壽官 赤旗
(右が「しんぶん赤旗」の15代沈壽官さんへのインタビュー記事。左は14代が亡くなった時の朝日新聞記事)

 15代は、カマキリやチョウ、セミなど繊細な虫の姿を薩摩焼で表現しているという。

 「僕が薩摩焼で伝えたいのは『生きている』ということ。虫は一夏、あるいは一週間を懸命に生きる。人間の命も地球という大きな歴史から見れば一瞬。その素晴らしさ、大切さを伝えるためのモチーフが、虫なんです」

 連行された朝鮮人陶工たちが有田焼や萩焼など日本各地で独自の焼き物を生み出したことなどを語る。戦前の「大日本帝国」が朝鮮を併合―植民地化したことが、鹿児島の陶工たちにも大きな影響を与えたと話す。

 「当時、日本人は自分たちが上、他のアジア人は下だという考えを持つようになりました。陶工たちはその中で苦労したでしょう」

 多くの陶工が名前を日本名に変えたこと。14代も戸籍上は大迫(恵吉)に変えたと語る。「400年もこっちにいるとねえ、日本人だから。お前の血は韓国人だろうという人がいます。それってどういうこと?」

 沈さんの言う通りだろう。日本は弥生時代から、隣国の朝鮮と同国を経て中国やヨーロッパの大陸の文化を受け入れてきた。飛鳥、奈良時代には渡来人として大阪や奈良をはじめ日本中に住んだ。

 日本人と混血し、同化してきた。上皇が2001年に、平安京に都を移した桓武天皇の母、高野新笠は百済渡来人の血を引いていると語ったことにも示されている。

 15代は最後に、「二つの国の間に生きている人たちをイメージしたことがありますか」と問う。現在、日本と韓国は最悪の関係になっている。人間の命は地球の歴史から見れば一瞬。陶工沈壽官さんの問いかけは重い。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/08/26 16:03

◎「8時間労働制」確立の歴史、次の100年は?

 連合と並ぶ、もう1つの労働組合の全国組織「全労連」(全国労働組合総連合)のホームページに「『8時間労働制』確立の歴史」の年表があります。「ここが変わった! 労働時間の新ルールまるわかりBOOK」の中にです。
http://www.zenroren.gr.jp/jp/housei/data/2019/190710_02.pdf


 イギリスで産業革命が起きた18世紀から今日まで、世界の労働者の「8時間労働制」のたたかいをコンパクトに年表にしています。資本家が労働者を極限まで働かせせるなかで労働者が立ち上がり、団結します。

 労働者団結法(1824年)、工場法(1833年)を勝ち取る中で、欧州や米国の労働者は8時間労働制の要求を掲げます。1886年、アメリカのシカゴで、労働者が8時間労働制を求めてストライキに突入します。これがメーデーの起源です。
 
 1917年のロシア革命で、ロシアの全労働者を対象にした8時間労働制が導入されます。19年には、国際労働機関(ILO)が創設され、第1号条約で8時間労働制を掲げます。これによって1923年までに8時間労働制がヨーロッパ全体に広がります。

80 8時間労働制 歴史①
80 8時間労働制 歴史②
(全労連のホームページの「『8時間労働制』確立の歴史」から)


 日本では、1916年時点で、まだ12時間労働制でした。小林多喜二が『蟹工船』で、奴隷労働を描きました。戦後の1947年、労働基準法が制定され8時間労働制が確立します。

 今年は、ILOが創設されて100年です。トヨタ自動車の年間総労働時間は現在、1900時間台です。ドイツが1400時間を切る中で、500時間も長く働いていることになります。

 世界で、8時間労働制の流れが確立して100年。次の100年に向けて、そろそろ1日の労働時間の要求を掲げる時に来ているのではないでしょうか。7時間、6時間…。夢のある要求です。
その他 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/08/21 21:38

◎あおり運転の男逮捕 ドライブレコーダーに証拠

 車が渋滞するお盆が終わった。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転事件(8月10日)で、あおられた車に残されたドライブレコーダーの動画は衝撃的だった。

 外車の白いSUBであおり運転していた男(41)は、高速道路をジグザク運転し、あおられた車を止めさせ、大声で怒鳴る。降りてきた2人のうち、同乗していた女(51)はスマホであおられた車を撮影し、男は「殺すぞ」と言いながら運転手の顔面を何度も殴り続ける。

あおり2

あおり1


 ユーチューブにアップされた動画には、男が殴打する横を他の車が走り抜ける様子が映っている。高速道路で車を止めることは論外だ。そこで暴行事件を起こすなんて―。

 全国に指名手配されていたその男は18日、大阪市で逮捕された。女は、犯人隠避容疑で逮捕された。男は同様の行為をくり返していた疑いがあるという。こんあおり運転をされると、車は凶器になる。

 それにしても、被害者はドライブレコーダーを車に付けていてよかった。前方だけでなく、車内も映るドライブレコーダーだ。今は、360度映るドライブレコーダーもある。

 こうした事件が起きたことで、ドライブレコーダーを付ける車も増えるだろう。私もよく走る片側2車線のバイパスの下り坂で、冷や冷やすることがある。バイパスだから多くの車がスピードを上げている。

 バックミラーを見ると、すぐ後ろにくっつくように車が迫っている。「危ない! 危ない!」と思わず声が出る。追突されたら終わりだ! 車間距離をとらず、平気で走る!

 一般的な車間距離の目安は、時速60km超の場合は「走行速度の数字と同じ」(例、時速100kmで走行している場合は100m)といわれている。車間距離をとらない車。何とかならないものか!

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/08/19 10:21

◎愛知の最賃は28円引き上げて926円

 厚生労働省の中央最低賃金審議会が7月31日、2019年度の最賃改定の目安について、全国加重平均で時給を27円引き上げる答申を出した。愛知県は28円引き上げて926円。

 東京(1013円)、神奈川(1011円)が、初めて1000円台の大台に乗ったものの、トヨタ自動車の工場があって工業出荷高日本1の愛知県が、1000円に届かなかった。

 最賃の引き上げは、トヨタの期間従業員の基本日給(1万円~1万800円)にも連動してくるだけに、いまだに1000円に到達しないとはひどい。

 全国平均は901円。平均を上回るのは7都府県のみで、700円台は17県もある。直ちに1000円、早期に1500円――を掲げ、全国一律の最賃を求める労働者の要求にはほど遠い。

 最も低いのは鹿児島の787円で、最大で226円の格差となる。現在224円の地域格差がさらに広がる。地域格差を放置している。これでは東京一極集中がいっそう激しくなる。

 引き上げ幅は、東京など「Aランク」6都府県が28円、京都など「Bランク」11府県が27円、北海道など「Cランク」14道県と鹿児島など「Dランク」16県は26円となっている。

最賃1
最賃2
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/08/01 21:28

◎男の日傘

 梅雨が明け、一気に猛暑になった。外に出ると日差しが余りにも痛い。女性は、日傘で日差しをよけており、涼しげだ。男は、特に働き盛りの男は、日差しをものともせず、汗をかきながら歩いている。

 知人の男性が、数年前から「男の日傘」をしている。「最初は抵抗があったけれど、35度を超える猛暑日は日傘が一番」と涼しげに語る。東急ハンズで、黒の晴雨兼用の日傘を買ったという。結構な値段だという。

 そんな折、日本経済新聞(7月30日付夕刊)の「開け 日傘男子の輪」の記事が目に入った。「持ち歩き『恥ずかしい』」のサブ見出しが付いている。

 環境省は、日傘を差すと、「暑さ指数」は差さない場合より1~3度低くなり、発汗量が約17%減るという。男子も日傘を差すよう呼び掛けているというのだ。クールビスをもう一歩進めよう。

 記事では、沖縄日傘愛好会の「『男性の日傘』実行11か条」を紹介していた。さっそく、「11か条」をネットで調べてみた。

60 沖縄 男性日傘11か条


 「その1 500メートルをまず2回、日傘を差して歩いてみましょう」
 これは、「恥ずかしさ」を、まずなくすチャレンジでしょう。

 「その1 夫婦一緒に日傘を差して散策し、夫婦の絆を強めましょう」
 なかなか、いいね。

 「その1 男性の日傘姿もトレンディー、沖縄生まれのジェントルマンになりましょう」
 トレンディーだね!

 「その1 一度日傘をさせば、その良さがよくわかる、即実行しましょう」
 そう、即実行ですよ!

 黒い晴雨兼用日傘なら、「恥ずかしさ」も一時のはずだよね。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/07/31 21:11

◎維新の「身を切る改革」とは何なの?

 「身を切る改革」が大好きな「日本維新の会」(代表・松井一郎大阪市長)。参院選のマニフェストで、① 議員報酬 3割カット、議員定数 3割カット ② 文書通信交通費の使途公開――などを掲げています。

 この間の党首討論で松井代表が、日本共産党の志位和夫委員長に食ってかかり、逆に反撃、撃沈されたことがツイッターなどで話題になっています。

 松井代表 「国民に(消費税増税の)負担をお願いするのなら、まず自分たちの身分を見直すべきだ」(6月30日のネット党首討論会)。

 志位委員長 「消費税を国民に押し付ける代わりに自分たちの『身を切る』というのは理屈が違う。政党助成金(年間)317億円を各党が受け取っている。これを返上したらいかがか。私たちは、廃止を求めているし、受け取っていない」

 政党助成金は、国民1人当たり250円の税金を政党に支給しています。維新は昨年、13億9000万円受け取っています。1議員当たり5000万円にもなります。

 松井代表は、「いやそれは…」と返答に窮しました。「身を切る」と言いながら、身を切っていないからです。悔しかったのか松井代表、日本記者クラブの党首討論(7月3日)で反撃に出ました。

40 維新 身を切る
(「日本維新の会」のホームページから)

 2017年の総選挙の党首討論で、国会議員の文書通信交通費の見直し(今回の参院選のマニフェストの②)を訴え、領収書の公開を提案した問題です。

 松井 「志位さんは『(公開を)やる』と言った。2年が経過しているが実行されていない。公約はそういう軽いものなのか。

 志位 「ホームページで公開している。交通費の趣旨を踏まえて活用し、人件費と選挙には使っていない」

 その上で志位委員長は、維新の杉本和巳衆院議員(比例東海ブロック)のある月の使途報告書が、100万円の交通費の全額を同氏が支部長を務める政党支部に入れており、領収書は2枚とも発行も受け取りも杉本氏自身であることを突き付けました。

 これには松井氏、返答不能に。この党首討論を見た人はツイッターで、「松井一郎撃沈、大恥」と書き込みました。さらに、維新の足立康史衆院議員(比例近畿ブロック)が、発行も受け取りも同氏である領収書の写真が添付されました。

 さらに、さらに、北方領土問題でロシアとの戦争をけしかけ、維新を除名された丸山穂高衆院議員(大阪第19区=泉佐野市など)の発行も受け取りも同氏である領収書の写真が添付されました。

 志位委員長のツイッター(7日)から―
 「維新の党の『身を切る改革』とは、『領収書を自分で切る』ということか?」
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/07/10 21:24

◎日本製鉄に吸収された住友金属

 大阪市役所がある淀屋橋。江戸時代、米蔵があり日本経済の中心だった。大阪の経済は、戦前まで日本1だった。その淀屋橋に日本の4大財閥の1つの住友財閥の本社があった。

 製鉄大手の住友金属工業は、住友財閥の御三家の1つだった。その住金の凋落を示したのが今年4月1日から「新日鉄住金」の社名を「日本製鉄」に変更したことと株主総会(6月25日、東京都内)だった。

 かつて「鉄は国家なり」という言葉があった。財界総理と言われた経団連会長を3人出し、日本の大企業を新日本製鉄が仕切っていた時代があったからである。

 その新日鉄が「住金」の名を外し、日本製鉄の名を69年ぶりに復活させた。戦前の1934年に発足した「日本製鐵」が、戦後の1950年に財閥解体で八幡製鉄と富士製鉄に分割された。1970年にふたたび合併する。

 新日鉄は、住友金属と2012年に合併して新日鉄住金となったが、7年足らずで「日本製鉄」へと名称を変更し、先祖帰りしたかっこうになった。

60 日本製鉄 復活図
(日経新聞から)

 このようにめまぐるしく社名が変わった。復活した日本製鉄になって初めての株主総会で、取締役13名が選任された。このうち社外取締役3名を除く10名のうち、新日鉄出身者は9名、住友金属出身者はわずか1名だった。

 合併当初は、会長は新日鉄、社長は住友金属から選任された。住友金属には配慮したからである。しかし、今回の株主総会では、住友金属の取締役は、会長、社長、副社長(副社長)にも入れず、常務取締役である。社名を外された上に、役員人事で辛うじて1名が残っただけで、新日鉄が住友金属を吸収したことを鮮明にした。

 住友財閥のルーツは、江戸時代に住友家が大阪に銅精錬所を開いたことである。四国の別子銅山から産出する銅で大きく成長した。1897年(明治30年)、住友伸銅場が創業されたが、これが現在の住友金属になった。

 和歌山製鉄所(和歌山県)と鹿島製鉄所(茨城県)の2大製鉄所を持つとともに、関西財界の中心になり、関西経済団体連合会の会長を出すなど、関西経済に大きな影響を与えてきた。

12 住友ビル
(かつて住友財閥の本社があった住友ビル=大阪市・淀屋橋)

 しかし日本が、東京一極集中が続く中で、住友財閥を形成してきた住友銀行(三井銀行と合併)や住友商事など住友各社が競って本社を東京へ移転。住友金属も新日鉄との合併で本社は東京へ移った。トヨタ自動車が、本社をかたくなに豊田市に置くのは例外なほどである。

 淀屋橋は、“住友村”と呼ばれたほど住友系の本社が集中していたが、今は寂れた。大阪の経済が疲弊した原因の1つが、大阪の中小企業や市民に育てられた住友系大企業、伊藤忠商事や丸紅などの商社、三菱銀行と合併した三和銀行、ゼネコンの一角の大林組、日本生命などが相次いで本社やその機能を東京へ移したことが大きい。

 淀屋橋の一角には、住友財閥の住友本社があった重厚なビル(三井住友銀行大阪本店)が残っているが、かつての賑わいは感じられない。大阪経済の衰退の象徴に見える。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/07/02 21:17

◎「悪法撤回」 香港で200万人がデモ

 香港で6月16日、「悪法撤回」などと漢字で書いたプラカードを掲げて約200万人がデモをしました。高層ビル街を埋め尽くした人、人、人。テレビで見るその圧倒的な迫力に感動しました。

 「悪法撤回」――その言葉に、「あぁ、ここは漢字文化圏なんだ」と感じました。身柄を拘束した犯罪容疑者を中国への移送を可能にする「逃亡犯条例」改定案。撤回を求めて香港で起きる大規模デモ。主催者発表とはいえ、200万人は香港の人口約750万人の4人に1人にあたります。 

 香港島のビクトリア公園を出発したデモ隊は、大通りの全車線を埋め、立法会(議会)や政府本部が集まる中心部までの約3キロを行進しました。デモは同日深夜まで続きました。テレビには、子どもを肩車してデモをする父親が映っていました。

40 香港 デモ
(香港での200万人のデモ=ネットから)

 香港政府の林鄭月娥・行政長官は、15日に同法案を無期限で延期すると発表しましたが、法案自体は「撤回しない」とのべたために、この日の最大限のデモになったものです。

 この日のデモを受け、林鄭長官は、「香港社会に大きな対立をもたらしてしまった。市民に謝罪する」とのコメントを発表しましたが、撤回には言及しませんでした。

 大阪で開かれるG20サミット(6月28~29日)に中国の習近平主席が出席するために、国際社会からの批判を避けるための時間稼ぎとの見方が出ています。

香港
(香港島のビクトリア公園の周辺=グーグルアースから)

 今年の6月4日は、1989年の天安門事件30年に当たりました。中国の民主化を求めた学生・市民約100万人が北京の天安門広場に集まりましたが、中国共産党指導部は人民解放軍を投入。戦車などで武力弾圧し、多数の死者が出ました。

 日本共産党は、事件が起きる前から「平和的な大衆運動を武力で鎮圧するなどは…絶対にあってはならない」(89年5月29日)などと主張してきました。

 この立場から、事件から9年後の1998年7月、日本共産党の不破哲三委員長(当時)は、中国共産党の胡錦涛政治局常務委員(当時、後に主席)と会談し、次のように提起しました。

 「どのような体制であれ、社会に本当に根をおろしたといえるためには、言論による体制批判に対しては、これを禁止することなく、言論で対応するという政治制度への発展を展望することが重要」

 中国共産党の姿勢は、その後も改善されてはいません。「1国2制度」の元での香港の人々が、「悪法撤回」を求めて大規模デモを続けるのは当然でしょう。デモ参加者たちは、「改定案撤回まで頑張る」と語っています。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/06/18 18:23

◎今どこにいる?

 このブログ「トヨタで生きる」では、名古屋市・伏見の名古屋市科学館のプラネタリウム(350席)を訪ね、世界最大の35メートルドームに魅せられたこと。学芸員による生解説は素晴らしく、「七夕と天の川」を見たことを紹介しました。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2215.html

 今日の日経新聞(6月9日)の「The STYLE」は、ドイツのミュンヘンにあるマックスプランク宇宙物理学研究所の小松英一郎所長が宇宙にはまったことをインタビューしていました。

 小学生のころ兵庫県宝塚市の自宅で、科学図鑑でオリオン座大星雲M42の「美しさと不思議さにわしづかみされた」といいます。それを機に神戸市・ポートアイランドにある青少年科学館のプラネタリウムに通い詰めになったというのです。

 そして、「将来は天文学者」と決めたのです。大学院で宇宙物理学を研究します。電波望遠鏡を積みNASAが打ち上げた探査機で、宇宙誕生後の最古の光であるマイクロ波を観測する「WMAPプロジェクト」に参加します。

 プロジェクトでは、宇宙の年齢は138億年であることを突き止めるなどしました。小松さんが筆頭著者となった論文(09、11年)は、世界で最も引用回数の多い論文になりました。

50 小松英一郎 講演 オリオン座大星雲M42
(小松英一郎さんの中学生向け講演のプレゼンテーション資料から)

 その小松さんのマックスプランク宇宙物理学研究所のホームページを見ると、「今どこにいる?」タイトルの小松さんのスケジュールがあります。2019年1月から2020年までのスケジュールが掲載されています。

 たとえば、3月26日〜4月24日は日本の千葉県柏市にあるカブリ数物理連携宇宙研究機構に滞在。東京・多摩六都科学館で、「 宇宙の始まり、そして終わり〜HORIZON宇宙の果てにあるもの〜 」の講演など。

 5月24日は、マックスプランク宇宙物理学研究所で「 宇宙インフレーションの発見 」についての懇談会。5月27日は、英国ケンブリッジで「 インフレーションからの非ガウス重力波 」についての講演。

 6月4日は、スペイン・サンタンデールで、学生に「宇宙物理学と粒子物理学のフロンティア研究」について講演…など、など世界を股にかけて飛び回っています。

 まさに、小松さんは、「今どこにいる?」のです。プラネタリウムに通い、宇宙138億年の謎を追いかける小松さん。「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」(ゴーギャン)の問いかけの回答を求めて。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/09 16:48

◎「おしん」が今晩、再放送されます

 このブログ「トヨタで生きる」では、今年4月からNHKのBSプレミアムで、連続テレビ小説「おしん」の再放送が始まったことをアップしました。

http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-3237.html


 その中で少女時代ののおしんが奉公先に耐えられず、実家へめざす雪のなかで、日露戦争での殺しあいに疑問を持って脱走兵になった俊作に助けられることについて触れました。

 俊作は、「おしん1人だけでも戦争に反対するんだ」、と語ります。その「おしん」が好評で、またも再放送されることになりました。少女編が6月1日(土)の深夜である午後11時45分から1週間分、一挙に再放送されます。

 「おしん」について、作者の橋田壽賀子さんが日経新聞の1カ月の連載である「私の履歴書」で触れています(5月22~24日)。7歳のおしん役に全国から500人の応募があり、「私も最終面接の場にいたのだが、横1列に並んだ5人に出されたジュースを口にしなかった女の子が1人だけいた。小林綾子ちゃんだった」と書いています。

 大きな目で、可憐な小林綾子が演じるおしんが当たり役でした。貧農の小作人に生まれたおしんは、奉公に出されます。その名場面が山形県の最上川を筏で奉公先に向かうシーンです。橋田さんはロケシーンを書きます。

50 「おしん」ロケ地
(山形県に単身赴任して19年目という男性の「単身赴任生活を楽しもうぜ!!」のブログには、「おしん」のロケ地=山形県西村山郡大江町大字藤田=の看板の写真が掲載されています)

 「1983(昭和58)年1月19日の最上川。雪こそ降っていなかったが、水は身を切るように冷たい…その日風邪気味だった10歳の綾子ちゃんが、思い詰めたような目で筏の真ん中に座っている。筏がゆっくりと動き始めた。カメラマンが腰まで水に漬かって筏を追う」

 「筏の上で『母ちゃん!』と叫ぶおしん。声もなく涙するふじ。岩山の木陰を筏を追うように走る作造は『すまねえ、すまねえ』とつぶやいてその場でうずくまる」

 涙なしには見られない名場面です。日露戦争時代の小作は、貧困のどん底でした。地主から土地を借り、収穫の半分を差し出す。不作、凶作になると地主から前借します。そのくり返しでさらに貧乏になっていく…。

 74年前までの戦前は、絶対主義的天皇制の下で、農村では搾取する地主と搾取される小作の関係だったのです。「おしん」の平均視聴率52・6%、最高視聴率62・9%。その後、68の国と地域で放送されました。

 NHKの連続テレビ小説の視聴率は、現在は20%前後にすぎず、「おしん」がいかに評判だったかがわかります。橋田さんは、「おしん」を描いた本当のねらいを次のように書いています。

……
 乙羽信子さんのおしんは晩年にかけてスーパーの仕事に専念する。すると視聴者から「商売の鬼になっている」「こんなおしんは見たくない」といった反響が増えてきた。

 それこそ私が狙っていたことだった。あのころの日本人は金もうけに走りすぎて、本当の自分を見失っていなかったか。金もうけと人としての幸せの区別がつかなくなっていなかったか。私はおしんを通じてそう言いたかった。だからドラマは、おしんが過去の自分を見つめ直すシーンから始めたのだった。
……

 「おしん」が放送された1983年当時はバブル経済の真っただ中でした。「金もうけに走りすぎて」いたことを「おしん」を通じて描いたというのです。バブル経済は89年に破綻し、日本は「失われた時代」へと突入します。

 貧乏のどん底から這い上がったおしんが金もうけに走る…晩年のおしんを演じた乙羽信子さんが過去への旅を続けたのも、“金もうけ”への自省があったからでしょう。それは今の日本も変わっていないように見えます。

その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/06/01 20:16

◎元維新の丸山穂高氏 「適応障害」で2カ月休養!

 ついこの間、国会議員には「不逮捕特権がある」とうそぶいていた、日本維新の会から除名された丸山穂高衆院議員。一転して「適応障害」で2カ月の休養が必要だって!

 千島列島の国後島で5月11日、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか?」とロシアとの戦争をけしかけた丸山議員。事実関係の聴取のため出席を求められていた衆院議院運営委員会の理事会(5月24日)を欠席しました。

 関係者によると、理事会に提出された診断書には「適応障害」のために、「2カ月間の休養が必要」と記されていたといいます(日刊スポーツ、25日付)。

 理事会が開かれる前には、「週刊文春」(5月30日号)が、「同行団員怒りの告発」 「国後島で『女を買いたい』絶叫暴言」の見出しで報じました。「俺は国会議員で不逮捕特権がある」との暴言も吐いたといいます。

週刊文春


 これが事実とすると、「戦争」発言だけでなく、国会議員を辞めなくてはならないほどの暴言の数々です。維新の松井一郎代表(大阪市長)は24日、「2カ月も出て来られないなら、まずはけじめつけて早く辞めて、治療に専念してもらいたい」と吐き捨てるように語りました。

 4月の統一地方選で、住民投票で一度否決された大阪都構想を訴え、大阪知事、大阪市長の椅子を取った維新。明日5月26日(日)告示の堺市長選(6月9日投票)でも、市長の椅子も取ろうとしていた矢先での丸山「戦争」発言。松井代表はイライラした様子でした。

 国会議員が、自分の身が危うくなると病院へ駆け込むのは自民党の常套手段です。思い起こすのが「睡眠障害」で国会を長期に渡って休んだ甘利明衆院議員のことです。

 甘利氏は2016年、「政治とカネ」の問題で閣僚を辞任したうえ、“睡眠障害”で半年も国会を休みました。その甘利氏、今は自民党の選対委員長(2018年10月就任)として夏の参院選の采配を振るっています。

 世間が「政治とカネ」の問題を忘れたとみると、“睡眠障害”は「完治」した様子で、自民党の役員として堂々と復権したのです。今の通常国会が閉幕するのは6月26日です。丸山氏が「適応障害」で2カ月の休養を取れば、もう国会は閉幕しています。

 「世間も忘れてくれれば、議員の椅子は安泰、安泰…」――丸山氏がそんなことを考えているのだとしたら――いや、絶対に国民は忘れませんよ!

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/25 18:39

◎ロシアとの戦争をけしかけた「維新」の丸山穂高衆院議員

 日本維新の会の議員の資質は、こんな程度なのか? 次は録音のやり取りです。

 丸山穂高衆院議員「団長は、戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか?」

 団長「戦争なんて言葉は使いたくないですよ。戦争をするべきではないですよ」

 NHKは5月14日、次のように報道しました。

……
 日本維新の会の丸山穂高議員は衆議院の沖縄・北方問題特別委員会の委員で「ビザなし交流」の訪問団の顧問として、今回、北方領土を初めて訪問しました。

丸山氏は、今月11日午後4時すぎから国後島の古釜布でロシア人の家庭を訪問して食事しながら交流を深める「ホームビジット」に参加しました。

訪問団の同行記者によりますと、午後8時ごろ、国後島出身で訪問団の団長を務める大塚小彌太さんに同行記者が取材していたところ、丸山氏が割って入り、記者の質問をたびたび遮ることがあったということです。

60 丸山穂高 戦争で取り戻す
(NHKニュースから)

そして、丸山氏は大塚さんに「戦争で島を取り返すことには賛成か反対か」、「戦争しないとどうしようもなくないか」と大きな声でただしたということです。
……

 核大国のロシアに戦争をけしかけた丸山議員。戦争で島を取り返すということは、核戦争をしてロシアに勝つということ? 正気とは思えない発言です。丸山議員は東大を卒業して経産省に入省したエリート官僚でした。

 維新の衆院議員とは、こんなレベルなのか? さすがに維新は丸山氏を除名にしました。しかし、議員辞職せず、無所属で議員を続けるといいます。衆院議院運営委員会は15日、与野党から「看過できない」「重大な問題だ」と議員辞職決議案の提出を相談しました。

 丸山氏はツイッターで、「言論府が自らの首を絞める行為に等しい」と開き直り、決議案を提出すればyoutube等で反論動画を配信すると主張しています。

 「可決されようがされまいが任期をまっとうする」

 あきれて物が言えないほどです。当選3回の維新の議員のレベルは、この程度なのか?
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/15 21:33

◎味なことをすると思っていたが…

 “7時間労働制”とは、食品大手の味の素が味なことをやると思っていましたが、取り下げるといいます。日経新聞(5月8日付)が味の素の西井孝明社長にインタビューしているなかで、同社長がその理由を答えています。

 このブログ「トヨタで生きる」では、「7時間労働制への動き」という記事(2016年11月5日アップ)で、味の素を取り上げました。2020年に、1日の労働時間を7時間にし、年間労働時間も1800時間以内にすることを明らかにしたと伝えました。

 労働基準法では1日8時間です。味の素は、「性別、国籍、価値観等に関わらず多様な人財が活躍している会社」をめざし、「1日7時間労働を前提としたグローバル基準の働き方へ」を打ち出しました。

 現在の「日本的慣行の働き方」のなかで、味の素グループでは「残業前提の働き方」になっており、男性の家事・育児の関与が低いといいます。これでは、女性や外国籍人財等の活躍が阻害されるとして、「定時退社前提」にして、夫婦で家事・育児を分担する「グローバル基準」が求められるとしていました。

 そのためには、2014年現在で1日の所定労働時間が7時間35分(年間1974時間)となっているのを、20分、15分と段階的に短縮し、2020年には7時間(年間1800時間未満)とするという計画を立てました。

 同社は、そのために2017年4月から、午前8時15分始業、午後4時30分終業の「1日7時間15分勤務」を導入していました。そうした先駆的な計画が挫折するとは…。

50 味の素 7時間労働
(味の素が経営戦略で掲げていた7時間労働)

 日経のインタビューで西井社長は、「1800時間という総実労働時間の目標値は、2018年度に2年前倒しで手が届くレベルにまでになった。ただ弊害も見えてきた。限られた時間の中で手持ちの仕事をこなすことに、社員が手いっぱいになってしまっていた」とのべています。

 その上で西井社長は、「さらに時短を進めると数字にとらわれてしまい、イノベーションが生まれなくなる。職場間の総実労働時間の差も大きくなり、不協和音も生まれかねない」と語っています。

 そして、これまでの取り組みを「ステージ1」としたら、「限られた時間内で高い成果を出すことに重きを置く『ステージ2』に進む」としています。具体的には、「人工知能(AI)に通常業務は任せ、社員はクリエーティブな仕事に集中する」といいます。

 ドイツでは、すでに年間労働時間が1400時間を切っています。トヨタ自動車などが1900時間台のなかで日本との差は、500時間もあります。独フォルクスワーゲンでは、金曜日になると社員は午後3時に退社。家族いっしょに過ごすといいます。

 味の素がトップランナーとなって走ることも必要でしょうが、1社だけでは限界があることを示しました。ドイツでの時短は、IGメタルが長い年月をかけてストライキをふくむ闘争で勝ち取ったものです。

 そして何よりも重要なのは政治の力です。安倍政権は、「働き方改革」といって残業を月「100時間未満」まで認めました。過労死ライン(80時間)を上回るものです。

 長時間労働を温存するとんでもないものです。残業時間の上限を週15時間・月45時間・年360時間に規制し、特例は設けないこと。勤務終了から次の勤務までに11時間のインターバル規制を導入することなどが必要です。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/08 21:14

◎「ストップ 消費税10%・安倍9条改憲」 愛知県中央メーデー

 5月1日は世界各国でメーデーが開かれた。今年は、テレビも新聞も天皇即位と新元号「令和」一色になった。そうした中で、愛知県中央メーデーが名古屋駅の近くの中村区のカナルパーク笹島パークエリアで開かれた。

 これまでの中区・白川公園からに変更になった。名古屋駅から歩いて15分ほどだった。愛知大学と中京テレビ局の間の広場が会場になった。

 会場入り口の交差点近くで、日本共産党の井上さとし参院議員、参院愛知選挙区予定候補のすやま初美氏、衆院議員のもとむら伸子氏が参加者を激励していた。

メーデー2019 1
(愛知県中央メーデー)

 「ストップ 消費税10%・安倍9条改憲」「普通に暮らせる賃金を」などと書かれたプラカード、横断幕が並んだ。朝から小雨が降ったり、やんだりをくり返していたが、デモが出発する頃にはすっかり止んだ。オープニングは歌声で始まった。

約3000人の参加者を前に、主催者あいさつをした愛知県労働組合総連合の榑松佐一議長は、安倍政権の月100時間までの残業を合法化する「働きかた改革」などを批判。「生活と権利を守り、平和と民主主義を守り抜くために団結を強めよう」と訴えた。

メーデー2019 2


愛知憲法会議事務局長の本秀紀・名古屋大学大学院教授は、「安倍政権が改憲を断念するまで運動を広げよう」と呼びかけた。日本共産党の井上参院議員らが壇上に立ち、「市民と野党の本気の共闘を進め、安倍政権打倒に全力をあげる」とのべた。社民党、新社会党の代表もあいさつした。

 集会後、名古屋駅前に向かうコースと伏見方面に向か2つのコースに分かれてデモ行進を行った。名古屋駅前コースでは、トヨタ自動車名古屋オフィスが入るミッドランドスクエアビルの前を通った。

メーデー2019 3
(正面のビルがトヨタの名古屋オフィスが入るミッドランドスクエアビル)

 沿道の若者たちから、「これは何のデモ」と言う声も聞かれ、メーデーを知らない青年も増えているのかと感じた。地道な運動が今こそ大切と思った。

メーデー2019 4
(参加者を激励する=左から=日本共産党の、もとむら伸子衆院議員、井上さとし参院議員、参院愛知選挙区予定候補のすやま初美氏)
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/02 10:49

◎「令和」と大伴旅人

 5月1日から元号が「令和」になりました。「令和」は、『万葉集』巻5の「梅花の宴」の序文から採用したものです。奈良時代、大宰府(福岡県)の長官だった大伴旅人が、梅をめでる宴(天平2年、730年)を催し、そこに集まった官人たちが32首をつくりました。

 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

 令和元年のこの日、太宰府市の大宰府政庁跡では、約1500人が「令和」の人文字を作りました。政庁跡の西北にある坂本八幡宮では御朱印を参拝者に配布しました。同八幡宮は、旅人邸があったといわれています。

 都があった平城宮から遠く離れた旅人邸では、しばしば宴が開かれました。平城京遷都後、最大の事件といわれるのが「長屋王の変」(天平元年、729年)です。

 長屋王は、天武天皇の孫で、聖武天皇に次ぐ血統といわれ、政権トップの左大臣でした。力をつけてきた藤原氏から「左道を学び、国家を傾く」という罪名を着せられ死罪になります。

 長屋王に近く、正三位で大納言の高官だった旅人は、「長屋王の変」の前年の728年に大宰府の長官に任命されます。64歳の老齢だったことなどから左遷説があります。

16 梅


 2月2日に100歳で亡くなった古代史の泰斗、直木孝次郎大阪市大名誉教授は、「大宰府における大伴旅人――小野老を迎える宴を中心に」で、旅人の歌などをもとに「長屋王の変」を読み解いています。

 当時、大宰府での政治の状況を都に報告する役割だったのが大宰少弐小野老朝臣老(おゆ)で、都から戻った老を迎える宴で歌われた10首が万葉集巻3に掲げられています。

 小野老が歌ったのは、有名な「あをによし 奈良の都は咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり」でした。

 これに対し、旅人が歌ったのは、「我が盛り またをちめやも ほとほとに 奈良の都を 見ずかなりなむ」でした。現代語訳では、「私に若い盛りがまた返ってくるだろうか。そういうことはなく、奈良の都をふたたび見ることはあるまいよ」です。

 直木氏は、「長屋王事件を藤原氏対長屋王の対立という図式で解釈するなら、老は藤原氏側の人物であったと見られる」と指摘します。奈良の政界は藤原氏のものとなり、「老の前途は洋々である。この心境が『あをによし 奈良の都は』の歌を作らせたのであろう」と推測します。

 一方、「長屋王が没落し藤原氏が権をふるう都は、文化の花が咲き匂っていようとも、年老いた旅人には魅力がなかった」と旅人の心情に思いを馳せます。梅をめでる宴とは違って、冷たく寒々しい気分に満ちた宴になったと直木氏は読み解きます。

 小野老を迎える宴の翌年の正月13日に開かれた梅をめでる宴。旅人は、権力闘争の非情さを忘れ、あるいは達観して、「令月にして、気淑く風和ぎ」のなかで、梅をめでたのではないか…。しかし、その心情は複雑だったでしょう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/01 22:25

◎天皇の「代替わり」の儀式と憲法

 日本は10連休中です。4月30日に現天皇が退位し、5月1日に新天皇が即位します。天皇の代替わり儀式である退位礼正殿の儀と剣璽(けんじ)等承継の儀が30、1日に行われますが、朝日新聞(29日付)が、「代替わり儀式と政教分離」の記者解説を掲載しています。

 政教分離を定めた憲法から見て、代替わり儀式には問題があると鋭く指摘しています。その基本は、日本共産党中央委員会が1年前の18年3月22日に発表した「天皇の『代替わり』にともなう儀式に関する申し入れ」に通じるものです。

 記事で教えられたのは、「三種の神器」のことです。3種のうちの剣と璽(まが玉)が2つの儀式で使われます。皇居・御所に「剣璽の間」と呼ばれる所に安置されているといいます。

 鏡は、皇居の宮中三殿のうち天照大神がまつられている賢所に置かれているといいます。ただ、皇居に本体があるのは璽だけで、剣と鏡の本体は、熱田神宮(名古屋市)と伊勢神宮(三重県伊勢市)にそれぞれ「ご神体」としてまつられ、皇居にあるのは「形代(かたしろ)」と呼ばれる分身といいます。

80 朝日 代替わり儀式
(朝日新聞の「代替わり儀式と政教分離」の記事=29日付)
 
 『三種の神器』(戸谷学著、河出書房新社)によると、熱田神宮にまつられている草薙の剣と呼ばれる剣には、“実見”記録がいくつもあるといいます。代表的なものに江戸時代に書かれて『玉籤集裏書』があります。

 熱田の大宮司らが密かにご神体(剣)を見たという記録です。克明に描写し、長さ81~84㎝の長剣といいます。著者は両刃の伯銅剣と推測しています。しかも同書は、「見た者は呪われて死ぬぞ、と脅している」といいます。

 朝日の記事は、次のように指摘しています。

……
神話に由来し、本体は宗教施設にまつられている。そんなベールに包まれた神器が、国事行為に使われる。…国事行為にするのであれば、宗教色のある剣璽は使用しない。剣璽を使うのであれば、国事行為ではなく皇室行事として、国費を支出しない――。このどちらかを選ぶのが筋のはずだ。
 天皇を現人神(あらひとがみ)とする戦前の体制を支えたのが、国家と宗教が一体となる国家神道という仕組みだった。その反省にたって、憲法に政教分離規定が盛り込まれた。その苦い歴史をいま一度思い起こしつつ、象徴天皇にふさわしい代替わりの形を議論すべきだ。
……

 次に、日本共産党の「天皇の『代替わり』にともなう儀式に関する申し入れ」を掲載します。申し入れとは、「天皇の『代替わり』儀式等についての衆参両院議長にたいする申し入れ」のことを指しています。

……
 天皇の「代替わり」にともなう儀式に関する申し入れ
2018年3月22日 日本共産党中央委員会

 天皇の「代替わり」にともなう2019年の一連の儀式について、政府の式典準備委員会が基本方針をまとめようとしています。

 昨年、天皇退位特例法の制定を前に、衆参両院議長は、国会を構成する全ての政党会派の意見を聴取し、立法府としての対応を議論する機会をつくりました。これは、天皇退位の問題を党派的な争いにせず、できるかぎり各党の合意を得て対応をとりまとめようとする積極的なとりくみでした。

 「代替わり」にともなう儀式についても、政府が閣議決定等で一方的に決定するのではなく、国会や各党の主張・見解にも耳を傾け、できるかぎり各党間の合意を得るとともに、国民が合意できる内容にする努力がはかられるべきと考えます。

 日本共産党は、日本国憲法の全条項をまもる立場から、天皇の「代替わり」にともなう一連の儀式にあたっても、日本国憲法の原則――とくに国民主権と政教分離の原則を厳格にまもることが大切であると考え、以下の提案を行います。

 わが党の提案は、天皇制反対の立場ではなく、憲法の原則にふさわしい行事にすべきという立場からのものです。

(1)
 新たな天皇の即位にあたって、政府は1989年から90年にかけて行われた「平成の代替わり」の儀式を踏襲するとしています。ここには日本国憲法にてらして重大な問題があります。

 それは前回の儀式が、明治憲法下の絶対主義的天皇制のもとで公布された旧皇室典範と登極令を踏襲したものであったということです。

 旧皇室典範(1889年=明治22年制定)は、「践祚(せんそ)即位」の章で、「天皇崩ずるときは皇嗣(こうし)即ち践祚し、祖宗の神器を承(う)く」として、「践祚即位」と「三種の神器」の承継が一体のものとされました。

 登極令(1909年=明治42年)は、明治天皇が死去する3年前に、明治政府が天皇の「代替わり」を想定して、天皇主権と国家神道にもとづいて「践祚」(皇位継承)、「改元」、「即位礼」、「大嘗祭」など儀式のあり方を定めたものでした。

 いずれも、天皇神格化と国家神道を徹底する立場から、明治期につくられたものです。そして、いずれも、現行憲法のもとで廃止・失効しているものです。

政府は、前回の「代替わり」の儀式について、「憲法の趣旨に沿い、かつ、皇室の伝統等を尊重したもの」と説明しましたが、実際に行われた儀式は、国民主権と政教分離という憲法の原則に反するものとなりました。またそれは、明治期につくられたものであり、「皇室の伝統」とも言えないものでした。

 今回の天皇の「代替わり」にさいして、このような儀式を繰り返すべきではありません。儀式のあり方を、現行憲法の精神に即して、全体として見直すべきです。

修 熱田神宮
(熱田神宮=iPhoneのマップから)

(2)
 とりわけ、前回の「代替わり」で行われた以下の国事行為や儀式は、明らかに日本国憲法の原則――国民主権と政教分離の原則に反するものであり、根本的な見直しが必要だと考えます。

〇「剣璽等承継の儀」(国事行為として行われた)は、登極令にあった「剣璽渡御(とぎょ)の儀」を、ほぼそのまま再現し、皇位のあかしとされる「三種の神器」を構成する剣・璽(勾玉)と、「国璽」・「御璽」を、新しい天皇に引き継ぐ儀式として行われました。「三種の神器」は、『古事記』や『日本書記』にのべられた神話で、天照大神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に、地上を統治せよと命じて高天原から下ろしたさいに授けたとされるものです。

 現行憲法は、天皇の地位について、「主権の存する国民の総意に基づく」としています。天皇の地位は、主権者国民の総意にもとづくものであり、「三種の神器」の「承継」をもって天皇の「代替わり」のあかしとする儀式を国事行為として行うことは、憲法の国民主権の原則と両立しません。また、きわめて宗教色の濃いこうした儀式を国事行為として行うことは、憲法の政教分離の原則とも相いれません。

 それは、日本国憲法のもとで制定された現在の皇室典範では、「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」(第4条)とだけのべられ、旧典範にあった「三種の神器」を受け継ぐことを意味する「践祚」という言葉も、「神器」という用語も、ともに削除されたことにも示されています。

「三種の神器」を、天皇家が家宝として大切にあつかい、代々受け継いでいくことを否定するものではありませんが、それは天皇家の私的行為として行うべきであり、国事行為とすべきではありません。

 前回の「剣璽等承継の儀」では、皇族の出席者は男性皇族だけとされ、新皇后を含めて、女性皇族は排除されました。こういう問題が生じたのは、登極令で「剣璽渡御の儀」の出席者を皇太子、皇太孫、親王などの皇位継承権を持つ男性皇族に限定し、それを踏襲したからにほかなりません。ここにも「剣璽等承継の儀」を国事行為とすることの矛盾、時代錯誤があらわれていることを、指摘しなければなりません。

〇「即位後朝見の儀」(国事行為として行われた)は、即位した新天皇が、即位後初めて公式に三権の長など国民を代表する人びとと会う儀式とされています。

 しかし、「朝見」とは、臣下(家来)が宮中に参上して天子に拝謁することを意味します。実際の儀式のあり方も、天皇の「お言葉」に対して、首相が、「最善の努力を尽くすことをお誓い申し上げます」と「奉答文」を読み上げるなど、憲法の国民主権の原則にそぐわない内容となりました。

 こうした儀式を国事行為として繰り返すべきではありません。

〇国事行為として行われた「即位の礼」の一連の儀式のなかでも、とくに「即位礼正殿の儀」は、大きな問題があります。

 前回の「即位礼正殿の儀」は、即位を公に宣明するとともに内外の代表が即位を祝う儀式として行われました。「神話」にもとづいてつくられた、神によって天皇の地位が与えられたことを示す「高御座」(たかみくら)と呼ばれる玉座から天皇が言葉をのべ、その下から内閣総理大臣が祝いの言葉をのべて万歳三唱が行われました。

 しかも、「即位の礼」は、徹頭徹尾、神道行事である「大嘗祭」と一体に行われました。昭和天皇の死去から1年10カ月も経ってから「即位の礼」と「大嘗祭」が続けて行われたことにも、これらが一体不可分であることが示されています。

こうした時期に行われたことは、登極令で、「大嘗祭」は、秋冬の間に「即位の礼」に続けて行うという規定にのっとったものとしか説明がつきません。そのために、天皇の即位から「即位の礼」まで長い期間をあけるというきわめて不自然・不合理なものとなっているのです。

 こうした儀式は、憲法の国民主権、政教分離の原則とは両立せず、国事行為にふさわしくありません。

〇「大嘗祭」そのものについていえば、天皇が神と一体になり、そのことによって民を支配していく権威を身につける儀式として古来より位置づけられてきたものです。

 前回は、宗教上の儀式と見られることなどから「国事行為として行うことは困難」(1989年12月21日、閣議口頭了解)とはされましたが、事実上の国家的行事として多額の公費(宮廷費)がつぎ込まれました。こうしたあり方は、国民主権の原則にも、政教分離の原則にも明らかに反しています。

 天皇の「代替わり」にともなう儀式は、憲法にもとづく国民主権と政教分離の原則にかなった新しいやり方をつくりだすべきです。

修 伊勢神宮
(伊勢神宮=iPhoneのマップから)

(3)
 天皇の「代替わり」にともなう儀式の問題は、国家機関である天皇の即位にかかわる重要な問題であり、「国権の最高機関」としての国会を構成する全ての政党会派による十分な議論の機会がもたれるべきです。

 この点で、「平成の代替わり」と今回の「代替わり」は、条件が大きく異なっています。「平成の代替わり」の際には、昭和天皇の病状などを理由に、国会議員への説明や答弁が事実上拒否されました。

その結果、国会をふくめ、「代替わり」をめぐる開かれた議論はいっさいおこなわれないまま、政府内での秘密裡の検討によって一連の儀式が決定されました。登極令にそった「剣璽等承継の儀」や「即位後朝見の儀」の内容が明らかになったのは、昭和天皇が死去した直後でした。

 今回は前回とは事情が異なり、昨年成立した天皇退位特例法の施行としておこなわれるものであり、退位・即位までには1年以上の十分な時間があり、その間、現行憲法にふさわしい天皇即位のあり方を国民的に議論できる条件があります。

 憲法にのっとった儀式はどうあるべきなのかについて、国会の全ての政党会派の意見を反映し、国民的な議論により合意を形成する努力を行うことを強く求めます。
……
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/04/29 14:55

◎電機労働者が政策提言『電機産業がひらく明るい未来』

 日立製作所やパナソニックなど電機産業で働く労働者やOB、研究者らがまとめた電機産業政策提言『電機産業がひらく明るい未来』(2018年6月出版)は、電機産業にとどまらず、産業・企業のあり方、そこでの働き方を考える上で多くの示唆を与えてくれます。

 電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンがまとめた力作です。イラスト、図表、写真付きのオールカラー60ページで、とっつきやすく、読みやすくなっています。

 政策提言ではまず、電気は私たちの暮らしにとって必要不可欠のもの、というそもそもから入っていきます。電球、モーター、テレビ、コンピューターなどの発明で人類の文明を支えてきたことを明らかにします。

 その電機産業が日本で急速に発展し、日立などの企業が世界を席巻するまでになりましたが、バブル経済が崩壊した1990年代以降、後退期に入ります。テレビ、半導体など事業の撤退や縮小、海外資本への売却…。

 電機製品のコモディテイ化などとともに、大きな問題として経営判断の誤りをあげています。リストラによる大量の人員削減で技術を衰退させるとともに、海外に技術を流失させたこと。社内教育の縮小、過重労働、非正規労働への置き換えなどによる技術の衰退をあげています。

 また、「選択と集中」の経営で、黒字部門でも次々と切り離し、利益第1主義によって企業の潜在的、多様な可能性を失わせたこと。シャープに代表されるように、海外の受託生産企業に技術移転を行い、製造を委託した結果、委託企業が強力なライバルとして君臨するようになったこと――などをあげています。

 政策提言では、日本の電機産業の現状を分析した上で、基本的な観点を提起しています。企業、産業は何のためにあるのか、技術は人を幸せにするのか、国際労働基準とは何か、21世紀の労働組合の役割とは…などです。

20 電機産業がひらく明るい未来


 その上で、次の4つを提言しています。

① 雇用と地域経済を守り、人々の社会参加の機会と、生活を支える手段を確保する。
② 人と技術を大切にして、多様な個人がやりがいを持って能力を発揮できる労働環境を構築する。
③ 平和産業に注力し、原発ゼロを推進して、私たちの仕事を通じて、平和で豊かな環境をつくる。
④ 国際労働基準を遵守して、グローバルなルールに則り、人権と産業の発展を両立する。

 私たちが働くトヨタ自動車でも、世界の自動車産業が米IT企業なども巻き込んだ「CASE」(コネクティビティー<接続性>、オートノマス<自動運転>、シェアード<共有>、エレクトリック<電動化>)と呼ばれる「100年に一度の大変革の時代」(豊田章男社長)に、「トヨタが生き抜くことができるのか、それとも終焉をむかえるのか」(「同」)と危機感を煽られています。

 電機産業の政策提言は、そうしたなかで、産業・企業のあり方、私たちの生き方、働き方を考える上で多くのヒントを与えてくれるでしょう。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/27 11:57

◎2つの世界遺産、ノートルダム大聖堂と法隆寺

 フランス・パリのノートルダム大聖堂の大火災(4月15日夕刻)の映像は衝撃的でした。真っ赤に燃え上がった尖塔が崩れ落ちる様子に声も出ませんでした。

 セーヌ川に面した大聖堂は、1225年に完成しました(日本の鎌倉時代)。幅40m、奥行約130m、尖塔の高さ93mの壮大なゴシック建築を代表する建物です。1991年にユネスコの世界遺産に登録されています。

 大聖堂は修復中でした。火災の原因は調査中で、再建のための寄付の申し出がすでに1000憶円以上になっています。

 日本でも同じように火災に遭ったのが奈良県斑鳩町の法隆寺です。飛鳥時代(7世紀後半)に建造された世界最古の木造建築です。1993年に、姫路城とともに日本で最初の世界遺産に登録されました。

 戦後間もない1949年1月26日、金堂の壁画を模写中に火災になり壁画が焼損しました。原因は、冬の寒さを防ぐために模写中に使っていた電気座布団でした。

 焼損した壁画は、鉄筋の収蔵庫に保管されており、年に1回、法隆寺夏季大学で特別拝観できます。柱は、真っ黒な炭状になっており、色彩を失った6号壁の阿弥陀浄土図などを見ると、失ったことの大きさに声も出ません。

 金堂の壁画は、模写されたもので、現存していたならば間違いなく国宝です。国宝の金堂や釈迦三尊像などとともに、飛鳥時代の絵画として光輝いたことでしょう。

20 法隆寺 金堂・五重塔への放水
(法隆寺金堂・五重塔へのドレンジャー放水)

 金堂の火災を教訓に、消失した日が文化財防火デーとして全国各地で防火訓練が行われます。法隆寺夏期大学では、金堂や五重塔に延焼防止の水幕を張るドレンジャー放水が行われます。

 奈良や京都にある古代寺院は、戦乱や火災、落雷などによって多数が失われています。東大寺も、平安時代の末期の平氏と戦国時代の2度の戦乱で、大仏殿が焼失しています。大仏は長い間、雨露に露出したままでした。

 火災や戦乱などから文化財を守り、後世に伝えるのは、生きている私たちの責務です。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/20 15:30

◎故・海部宣男さんの著書『宇宙史の中の人間』

 元国立天文台長で、「すばる」望遠鏡計画の責任者だった海部宣男さんが4月13日、死去した。75歳だった。海部さんは、天文学にとどまらず、科学と人間を広い視野から考えた人だった。

 今年1月には、『77冊から読む科学と不確実な社会』(岩波書店)という書評集を出した。それを手にし、『人間・始皇帝』(鶴間和幸著、岩波新書)の評を読んだばかりの時に海部さんの死去を知った。

 始皇帝は、彗星の出現や惑星の動きなどの天文現象をうまく利用したという著者の推察に、海部さんは注目する。実際、前240年~238年には大彗星がいくつも現れたという。始皇帝は、彗星の出現で人々が不安な予感を持っていることを利用したという著者の叙述に触れながら、始皇帝陵には壮麗な地下宮殿が眠っていることについて指摘し、夢想する。

 海部さんの著書で、私がもっとも愛読しているのが『宇宙史の中の人間』(講談社α文庫、2003年)である。本のタイトルが実にいい。人間を宇宙史のなかで位置付けたところに海部さんの真骨頂がある。

海部さんの著書


 「すばる」などの望遠鏡で、ビックバン宇宙137億年の奥の奥まで見つめようとした仕事から、こうしたタイトルが生まれたのだろう。このブログ「トヨタで生きる」で先日、「赤、黄、黒 初めてのブッラクホール映像」をアップ(4月11日)した。

 この中で、『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』――ゴーギャンの有名な絵の名前に触れ、「ビックヒストリー」の観点で物事を見ることの重要性について書いた。

 海部さんは、『宇宙史の中の人間』で、こう触れている。

……
 第4章で、西欧的な宇宙観と東洋的な宇宙観ということを述べました。
 自然を対立的・客観的に見た西欧的宇宙観が、「知ること」をめざす今日の科学の体系を育て、人間の認識の限界と苦闘しながらも、自然と宇宙の奥深い理解を獲得してきました。

 一方、インド・中国を中心に東洋で育った包括的で融通無碍な東洋的宇宙観は、「知る」という点においては、あまりにあいまいでありました。しかしその中にあって、ある種の直観により、物質の循環や空間と時間の概念、そして宇宙と人間の一体性を、つかみとっていたことも確かです。
……

 ニュートンやアインシュタインなど科学的天文学を確立した西欧的な宇宙観。一方で東洋的宇宙観は、仏教の哲学的思考から時間と空間を表す“宇宙”という言葉や、生成・発展・消滅をくり返す“輪廻”の言葉を生み出し、そのなかに直観的に宇宙と人間の一体感を認識していたと海部さんは考えたのだろう。

 海部さんの著書からは、137億年の壮大な宇宙史の中で、人間とは何かを考える多くのヒントを与えてくれる。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/17 21:54

◎ハスラーが号泣している スズキの不正底なし

 スズキのハスラーは、デザインといい、鮮やかな車体の色といい軽自動車のイメージをくつがえす名車だと思っていた。周りでも多くの人が乗っていた。それが相次ぐ不正で、ブランドイメージはどん底に落ちた。

 スズキは4月12日、自動車のブレーキなどの検査不正や、無資格者による検査が新たに見つかったなどとする第3者調査報告書を国土交通省に提出した。最初の車検を受けていない2016年4月以降に国内で製造・販売したすべての車について、リコールを国交省に届け出る。対象は約200万台にも上る。

ハスラー
(ハスラー)

 長年続いたワンマンの鈴木修会長体制。社内からも「ケチです」といわれるほどコスト削減で有名だ。「18年3月期まで8期連続で毎年200億円以上の原価低減をしてきたが、過度なコスト削減で現場が疲弊していたのは否めない」(日経、13日付)と批判されるほどだ。

 リコール費用だけで800憶円ほどで、けちったコスト削減費用が吹っ飛ぶほど。けちの代償の重さを鈴木会長は思い知ったのだろうか。

 33ページにおよぶ「完成検査における不適切な取扱いに関する調査報告書」(長島・大野・常松法律事務所作成)。その12ページには、制動力(ブレーキ)不正の具体例が並ぶ。

① 不合格とすべきものを合格として処理
② 一部の検査項目について検査を省略
③ メインブレーキの制動力検査で不適切な方法により合格の結果を得る

④ メインブレーキの制動力の検査において、踏み方を変えたり強く踏んだりする及びパーキングブレーキを強く引いて合格の数値を出したりする
⑤ パーキングブレーキの制動力検査で不適切な方法により合格の結果を得る
⑥ ブレーキの引きずり検査をドライブに入れた状態で実施する

⑦ 車両重量が正しく計測されていないにもかかわらず、そのまま検査を実施した
⑧ 制動力検査に合格はしたものの、完成車チェックシートに計測値とは異なる数値を記入する

30 スズキの不正 データ1
(「完成検査における不適切な取扱いに関する調査報告書」から)

 ブレーキは、自動車の安全の要である。こんな車だと知ったら誰が買うだろうか? こうした不正は37年以上行われていた可能性もあるという。スズキには、安全の意識が完全に欠落していたのだ。

 日産やスバル、最近では重機械のIHIでも不正が明らかになった。「世界に冠たる」ものと言われた日本のモノづくりは、もはや過去のものだろうか。コスト削減を第一にしてきたツケが回ってきた。

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/14 16:08

◎赤、黄、黒 初めてのブッラクホール映像

 ドーナツ状の赤いリング、黄色い半リング、真ん中に漆黒の穴…公開されたブラックホールの映像を見ても、ピンとこない…4月10日、ブラックホールを初めて撮影したというニュースが流れました。

 東京天文台などの国際研究チームが撮影したものです。同天文台のホームページを見ると、「史上初、ブラックホールの撮影に成功 ― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る」の文字が踊ります。

修 ブラックホールの映像
(初めて撮影されたブラックホール=東京天文台のホームページから)

 国際研究チームは、イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)と呼び、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトです。この成果は、アメリカの天文学専門誌『アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ』特集号に6本の論文として掲載されました。

 撮影したのは、おとめ座銀河団の楕円銀河M87の中心に位置する巨大ブラックホール。地球から5500万光年の距離にあり、その質量は太陽の65億倍ともいいます。

 つまり、5500万年前に発した光を捉えたということですが、それほど遠い距離にあるのです。ブラックホールは、光さえ飲み込んでしまうばく大な質量を持つ得意な天体です。

 アインシュタインが100年前に唱えた一般相対性理論で、その存在を理論的に予言したものですが、これまで映像として捉えることはできませんでした。そこで、ハワイやメキシコの火山、アリゾナやスペイン・シエラネバダ山脈の山々、チリのアタカマ砂漠、そして南極に設置された8つの望遠鏡を結んで地球規模の望遠鏡として観測したものです。

 その解像度は、地球から月にあるゴルフボールを見ることができるというほどの解像力だといいます。人間の視力にすると300万!

50 イベント・ホライズン・テレスコープ
(イベント・ホライズン・テレスコープの観測に参加した望遠鏡の配置=東京天文台のホームページから)

 それにしてもアインシュタインのすごさは何と言ったらいいのか? 私的には、レオナルド・ダ・ヴィン、マルクス、アインシュタインの3人こそが人類史上の天才だと思います。

 他の優秀な人間が束になってもかなわない、そんな人間の1人がアインシュタインです。

 このニュースに接して、考えたのが「ビックヒストリー」の観点で物事を見ることの重要性でした。人類200万年の歴史を学ぶ時、たとえば学校では石器時代、縄文時代、弥生時代…現代と学ぶのが普通です。

 しかし、人類誕生のはるか前にさかのぼるとビックバン宇宙が誕生します。137億年前のことです。『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』――ゴーギャンの有名な絵の名前です。

 奇跡の誕生として存在している人間が、お互いを殺しあう戦争をしている場合ではない。そんな人間は、ブラックホールに飲み込まれてしまえ。ブラックホールの初めての映像を見ながら考えました。
 
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/11 15:15

◎元号 慣習的に反対しないが、強制に反対する

 天皇退位と新天皇即位に合わせ、新元号「令和」が4月1日、発表されました。1~2日のメディアは、賛美一色でした。しかし、ちょっと冷静になりませんか。

 日常生活で、役所の文書を見ると元号が使われています。「平成31年は西暦何年?」「西暦2019年は平成何年?」――頭を悩ましませんか? それを助けてくれるのがスマホの「西暦と和暦」のアプリです。

 「令和」は、『万葉集』巻5の「梅花の宴」の序文から採用したものです。奈良時代、大宰府(福岡県)の長官だった大伴旅人が、梅をめでる宴を催し、そこに集まった官人たちが32首をつくりました。

 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

 最初は、4600首余りの万葉集の中の和歌かなと思いましたが、序文でした。ここから2文字を選んだといいます。大伴旅人は、万葉集を編纂したのではないかといわれる大伴家持の父です。

 大伴氏は、大和政権の有力豪族でした。しかし、奈良時代になると藤原氏が政治の実権を握り、63歳で大宰府の長官になった旅人は、左遷されたのではないかとの説があります。

 旅人は、長官時代に「賛酒歌13首」をつくりました。

 「価無き 宝といふとも 一杯(ひとつき)の 濁れる酒に あに益(ま)さめ」(巻3 345)
 「なかなかに 人とあらずは 酒壺に なりにてしかも 酒に染みなむ」(巻3 343)

 平城京の都から遠く離れて、鬱々した気分を酒にまぎらしたのではないかともいわれます。現在のサラリーマンに共通しています。
 

修 大宰府跡
(大宰府跡=福岡県太宰府市)

 権力者は時も支配したといわれています。明日香村の水落遺跡は、日本で最初の漏刻跡です。水を使って時間を計測しました。天智天皇がつくったといわれています。

 今や世界は1つにつながったグローバル社会です。西暦はグローバルスタンダードになりました。紀元前〇〇年、紀元〇〇年は、どこでも、どの国でも通用します。

 元号のあり方を、少し立ち止まって考えてみませんか。

                ◇

 日本共産党の志位和夫委員長は1日、党本部で記者会見し、新元号の発表に際して談話を発表しました。

一、元号は、もともと中国に由来するもので、「君主が空間だけでなく時間まで支配する」という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。

 一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。
 同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。

 一、政府は、これまでも「一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない」ことを「政府統一見解」として明らかにしている。
 この立場を厳格に守ることを、あらためて求める。

 (質疑応答)
 (「元号法をどう考えるか」という問いに) いま元号あるいは元号法を廃止すべきという立場には立っていない。将来、国民の総意によって解決されるべきと考えている。

 「君主制の廃止」を2004年の新しい綱領では削除しており、それをふまえてこうした立場をとる。

 (「『赤旗』で新元号は併記するか」という問いに)慣習的に元号を使用する方に便宜を図る上で、「しんぶん赤旗」では引き続き併記していきたい。

 (「新元号の時代への期待について」という問いに)私たちは天皇の在位、あるいは元号によって時代を区分するという考え方に立っていない。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/02 18:18

◎日米4367安打 イチロー選手、ついに引退

 2019年3月21日、東京ドームでの大リーグ・マリナーズとアスレチックスとの開幕第2戦。2打席凡退のあとのイチロー(45)の3打席目。フルカウントの後の外角高めの球を見送り、見逃しの三振。満員の球場に大きなため息が―。

 第4打席は内野ゴロ。間一髪でアウト。この2打席をテレビの生中継で見ていました。これまでにない厳しい顔のイチロー。いつものイチローなら、見逃さずファウルでカットしていたでしょう。いつものイチローなら、内野ゴロ安打にしていたでしょう…。

 やはり、45歳の年齢では、微妙な肉体の衰えがあったのでしょうか。わずかな狂いが大リーグでは通用しなくなったことを痛感しました。9回、守備位置に就いたイチローに、監督が選手交代の指示。球場はいつまでも鳴りやまぬ拍手。そして、マリナーズの選手の1人ひとりと抱擁。その間、試合は中断したままでした。

修 イチロー 最後の試合 20190321
(イチローの最後の試合=2019年3月21日、BS日テレから)

 日米で現役28年、通算4367本の安打を打ちまくったイチローへの惜しみない賛辞でした。「イチローを悪くいう人は誰もいないよね」と語る知人。野球道へのあくなき追求。バットとミットをいつも磨きに磨いたイチロー。

 2001年にニューヨークのヤンキー・スタジアムでイチロー選手の試合に駆け付けたことがあります。外野の守備位置で、タイム時間があると屈伸運動を続けていたイチロー。そのストイックな姿に修行僧の姿を見ました。

 「50歳まで現役を続ける」と語っていたイチロー。練習を怠らないイチローなら可能だと思っていました。人生100年時代と言われる中で、イチローなら大リーグでもやってくれるだろう、と。

 その夢は断たれましたが、イチローの残した数字のすごさに驚きます。日本のパリーグ時代に打ち立てた7年連続首位打者の記録は、2度と破れないでしょう。同世代の選手がいくら頑張ってもイチローがいる限り、首位打者は無理でした。

 そして、大リーグでの新人242安打で首位打者の鮮烈なデビュー(2001年)。シーズン262安打の歴代1位の記録(2004年)。歴代1位の10年連続200安打。1試合1安打では、物足りないほど安打を打ちまくったイチロー。

 深夜の記者会見に約250人が集まったといいます。「これからの膨大な時間とどういう風に付き合いますか」と問われました

 イチロー「たぶん明日もトレーニングをしていますよ。それは変わらないでしょうね。僕はじっとしていられないから。動き回っているでしょうね。だからゆっくりしたいとか全然ないですよ。全然ない。たぶん動き回ってます」
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/03/22 15:44

◎EU グーグルに制裁金1900億円

 米巨大IT企業の「GAFA」(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)への規制が世界で強まっています。欧州連合(EU)欧州委員会は3月20日、グーグルがEU競争法(独占禁止法)に違反したとして14億9000万ユーロ(約1900億円)の制裁金を科したと発表しました。

 パソコン、スマホ、タブレットを使えば、グーグル検索は必要不可欠です。グーグルは、検索欄にキーワードを入力すると、これに連動した「アドセンス」といわれる広告を表示しています。

 しかも、「ブログや旅行情報サイトなどといった第三者のサイトに同じ仕組みを使った広告を載せるビジネスで収益を得ている」(日経、21日付)と伝えています。

グーグル検索


 さらに、「欧州委によると、グーグルはアドセンスを使う第三者のサイトに対し、06年から16年にかけて(1)競合サービスが配信する広告の掲載を禁止(2)グーグルが配信する広告を最も目立つ場所に一定数以上掲載することの義務付け(3)競合サービスの広告を掲載する場合は事前にグーグルの了承を書面で得る――などの条件を課していた」(日経、同)といいます。

 EUは、グーグルがこうした支配的地位を乱用して競合他社を排除した、としてEU競争法(独占禁止法)に違反すると判断しました。グーグルは、EU内で9割のシェアを握り、競争相手がいない状態だといいます。

 時事通信は、「競争法違反でのグーグルへの巨額制裁は、昨年7月に携帯端末向け基本ソフト(OS)『アンドロイド』に関して過去最高額の43億4000万ユーロを科して以来、3度目」というから驚きです。制裁金は、日本円にすると約5500憶円もの巨額です。

 グーグルは、約4000人の社員が、AI(人工知能)を搭載したドローンの軍事利用反対の署名運動をし、ピチャイCEOがこれを受け入れて、同社の「指針」にした――このブログ「トヨタで生きる」でも紹介(18年6月14日アップ)したことがあります。

 その一方で、独占禁止法に反するようなことを続けてきました。大企業は、その優越的な立場から、競合する企業だけでなく、下請け企業にも支配力を行使しています。それは、結局、消費者に不利益になります。

 グーグルだけではなく、租税回避地に子会社を移して税金を免れていた(アップル)、収集した個人情報を米大統領選で利用していた疑惑(フェイスブック)、労働者に過酷な仕事を強要している(アマゾン)――などから、世界でGAFAへの規制を強めています。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/03/21 11:36

◎世界観を変えた「万里の長城」

 NHKが中国の3つの巨大遺産、「万里の長城」「大運河」「都・長安」の謎を放送しています。そのスケールの大きさは、人類の歴史、かつてなかったほどです。案内は、もうすぐ連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインを務める女優の戸田恵梨香さん。

 私は、これまで中国には4回旅行したことがあります。万里の長城に最初に行ったのは、北京市の北西にある中国旅行の定番、八達嶺長城でした。長城に立ち、見渡す限りの山の峰々に延々と続く万里の長城。声が出ませんでした。

 南北に長い日本列島は2000km、万里の総長城は何と9000km! その壮大さに、「世界観が変わった」という思いでした。匈奴など北の遊牧民の侵略を防ぐために秦の始皇帝ら歴代の皇帝が延々と造ったのです。

 NHKは、最近の発掘の調査などを織り込んで、長城に当たな光を当てていました。『史記』には、長城とともに始皇帝が造らせたという700kmもの「直道」が記述されています。

 発掘で、直道沿いに建物跡が見つかったことから、直道の出発起点の甘泉宮は迎賓館であり、「直道」は軍用道路ではなく、遊牧民のとの外交の道だったというのです。始皇帝は、軍事と外交を使い分けていたという解釈です。

万里の長城 NHK
(万里の長城=NHKテレビから)

 最も長城を造ったのは、モンゴル族の元を滅ぼした14世紀の明でした。第14代の万暦帝は、1代で1400kmも造ったといいますから、モンゴル族にいかにおびえていたかがわかります。

 歴史書「明史」は、明は万暦帝が滅ぼしたと書きました。長城造りで民を飢えさせたからからです。海に突き出した山海関は、壁の高さが25mもありました。

 中国についての小説を多数書いている作家の浅田次郎さんは、長城造りは外敵に対する「心理的なもの」があって、「造らずにはおれなかったのだろう」と語ります。

 明を滅ぼした清の第4代皇帝、康熙帝が造った長城「柳条辺」が5年前に発掘されました。1600㎞もの長さがあったことがわかりました。それは土を盛っただけの2mほどの高さの土手でした。柳や縄で家畜が入らないようにしたというのです。

 満州族や漢民族、チベット族が共存するための長城だったといいます。浅田さんは、「康熙帝は、清が軍事国家から文治国家へと(変わって)行く途中の皇帝で、しなやかさとふところが深い皇帝だった」と語ります。

 外敵からの侵略に備えた万里の長城もこうして役割を終えます。番組を見ながら考えました。20世紀末、ベルリンの壁は崩壊しました。今、米トランプ大統領は、アメリカとメキシコとの国境との壁を築こうとしています。

 そうした壁が築かれても、万里の長城が清の時代に役割を終えたように、さらに、ベルリンの壁が崩壊したように――民族がお互いに共存する時代になることを番組は暗示しているように思えました。

                ◇

 この記事は、3月15日にアップする予定でしたが前日にアップしました。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/03/14 15:51

◎はやぶさ2の快挙 リュウグウへ着陸

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の探索機「はやぶさ2」が2月22日午前7時29分、地球から3・4億キロ離れた小惑星「リュウグウ」へ着陸(接地=タッチダウン)しました。はやぶさ1に続く快挙です。生命の起源に迫る岩石などのサンプルを地球に持ち帰る可能性が出てきました。

 リュウグウは、直径が900mほど。トヨタ自動車本社工場の南北の距離ほどの小惑星です。3mほどのピンポイントの目標地点の範囲に着陸し、弾丸を撃ち込んで、舞い上がった岩や砂を採取するもので、その正確さに驚嘆しました。

 はやぶさ1が、何度もの故障を研究者らの知恵で克服し、7年間におよぶ旅から地球に帰還したのは2010年6月13日。奇跡の帰還劇は、竹内結子主演で映画化され、そのDVDを見て、研究者らの姿にどれほど感動したことか。

 はやぶさ2が地球に帰還するのは20年末の予定で、どんな成果を持ち帰るのか、いやいや無事に地球に戻れるのか、はやぶさ1と同じようにはらはらするのか、そのドラマチックな物語を想像したくなります。

80 はやぶさ2 接地
(はやぶさ2のタッチダウン直後の画像。高度は30m以下=JAXAのホームページから)

 リュウグウは、地球と火星の間の軌道を回っている太陽系の仲間です。太陽系が誕生したのは46億年前。ビックバン宇宙が誕生したのは137億年前と気の遠くなるような時間です。

 「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」――ゴーギャンが描いた絵の名前に付けたように、人間存在の基本的な問いかけです。生命は、人間のような知的な高等動物は、地球以外のビックバン宇宙の中にいるのか? いや、宇宙はビックバン宇宙以外にあるのか?

 137億年の宇宙史に思いをはせると、人間の存在の余りにも小ささに、争いや戦争などをしている場合か、と叫びたくなります。はやぶさ2は、生命の起源に迫るどんなものを持ち帰ってくれるのか、今からわくわくしませんか。

その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/02/22 18:32

◎宝の子どもを なぜ?

 銀(しろかね)も金(くがね)も玉も何せむに勝(まさ)れる宝子に及(し)かめやも

 子どもに勝る宝はない――奈良時代の万葉歌人、山上憶良の有名な歌です(万葉集、巻5の803)。古代から、この思いは共通のもののはずです。

 小学校4年生が、父親(41)=傷害容疑で逮捕=によって殺されたのではないかという悲惨な事件に、心が暗くなりました。千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さんが自宅浴室で死亡していた事件(1月24日)です。

 同市教育委員会は2月1日、父親の暴力に、「先生、どうにかできませんか」と書いたアンケートの回答の写しを公開しました。幼い字で必死に訴えている様子が伝わってきます。

 「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」

心愛さんのアンケート


 慄然とします。なぜ父親がわが子にこんな暴力を平然とふるっていたのかー。信じられない思いです。このアンケートを、こともあろうに市教委は父親に渡していたのです。市教委がいくら謝罪しようと、心愛さんは死亡した後です。

 子どもと、どう向き合うか。子どもに暴力をふるうのは、しつけだといって当然視されていた時代もありました。今は、どんなことがあっても許されないことです。

 子どもをしかるのは、他の子をいじめるなど暴力をふるった時などだけのはずです。なぜ、容疑者の父親は子どもを死に至らせるほど暴力をふるったのか。心愛さんのSOSをなぜ、大人たちは受けとめてやれなかったのか。――この事件からの問いは大きい。

その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/02/04 07:44

◎「神戸発」 大震災から24年 (上)

 東日本大震災(2011年3月11日)から、もうすぐ8年になります。2018年の漢字に「災」が選ばれたように、地震、台風などの自然災害が日本列島を襲っています。

 北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風21号、24号の直撃、記録的猛暑…なかでも地震は、南海トラフ地震がいつ起きても不思議ではないといわれています。

 1月17日、神戸へ小旅行に行きました。この日、神戸は阪神・淡路大震災(1995年)から24年目の日を迎えていました。6436人が犠牲になった大都市での地震でした。

 寒い明け方の午前5時46分、震度7の激震が襲いました。ビルが倒壊し、高速道路が倒れる、あちこちから火の手があがる…当日朝のテレビ映像を今でも鮮明に覚えています。

 メディアが取り上げたのは、神戸市を一望できる六甲山麓の諏訪山公園で開かれる犠牲者追悼のつどいでした。NHKは、労働者トランペッターの松平晃さん(76)=川崎市、元NEC労働者=の追悼の演奏を流していました。

 実行委員会委員長の安田秋成さん(93)=日本共産党元兵庫県議=の姿もありました。しかし、2人とも高齢化で準備が難しくなり、つどいは今年限りといいます。大震災からそれだけの年月がたったのです。

12 阪神大震災1
(倒壊した家などを模型で示しています=「人と防災未来センター」)

 中央区脇浜海岸通りにある「人と防災未来センター」へ向かいました。ここで、ぜひとも行きたかったのが「震災追体験フロア」です。地震破壊のすさまじさを大型映像と音響で体験できるというのです。

 ゴーという大音響とともに、家もビルも高速道路も一瞬でつぶれ、吹っ飛ぶ。震度7とは、こんなにすさまじいのか…人間の防災力は何の役にもたたない、その7分間の追体験は、自然の猛威の恐ろしさでした。

 しかし、耐震化されていた神戸市役所1号館(1989年竣工、30階建)は、内壁・外壁などに亀裂が走った程度で済み、市民が多数避難しました。2号館(1957年竣工)は、6階部分がぺしゃんこに崩壊しました。耐震化すれば震度7でも耐えうるのです。

12 阪神大震災2
(地震直後の恐怖の様子をパネルで展示しています=「人と防災未来センター」)


 東京大学地震研究所のホームページに「世界の震源分布」の地図が掲載されているのを知りました。1977年1月年から2014年12月の間に起きたM5以上の地震をプロットしたものです。

 地震が多発するところとしないところが一目瞭然です。多発するのは、日本列島、インドネシア、南北アメリカの西海岸、ニュージーランド、イラン、イタリア、ギリシアなどです。北アメリカ東海岸やイタリアなどを除くヨーロッパでは地震は極めて少ないのです。

 これは、地球の表面が十数枚のプレートに覆われており、プレートが沈み込んだりして動き、ぶつかることで地震が起きます。多発地域では、ぶつかりあっているからです。

 日本は、世界でも有数の地震国です。こんな国に原発を建設することがいかに無謀かを示している地図です。南海トラフ巨大地震が近づいているといわれています。

 気象庁は警告しています。
 「ひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています」
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/01/23 08:22

◎「会社は金をため込むだけだった」 GM労働者の怒り

 NHKが1月20日(日)朝のニュースのなかで、米GMの黒字リストラを取り上げていた。GMは、昨年11月26日、北米で5工場、それ以外の地域で2工場の生産を停止し、全世界で15%(北米を中心に約1万4000人以上)の労働者を減らすと発表した。

 このブログ「トヨタで生きる」で、18年11月30日にアップしたように、GMリストラは、電気自動車(EV)や自動運転化など次世代車へのシフトのための資金確保だという。黒字なのにリストラするのだ。

 その後、日本のメディアには続報がなかっただけに、GMの本拠地のデトロイトに取材に入ったNHKの報道は貴重だ。工場の組み立てラインの映像を流しながら、黒字リストラの目的について、「EV 自動運転の開発資金を確保」という字幕を出していた。

12 GM1g
(NHKテレビ、1月20日放送から。以下も同じ)

 工場が閉鎖される労働者は、「結局、会社は金をため込むだけだった」と怒り、「裏切られたという思いだ」と語る。別の労働者は、「みんな打ちのめされた思いだった」と憤激する。

 さらに、「また3年後くらいに『自動運転だ』と言って、突然、工場が閉鎖され放り出されるかもしれない」と不安を語る労働者もいた。現地へ入って労働者の思いをインタビューし、GMの黒字リストラが労働者を直撃し、労働者がどんなに怒っているかをよくとらえていた。

12 GM2

12 GM3


 番組では、トランプ大統領が「今回の(GMの)発表は気に入らない。GMに多くの支援をしてきたのに」と語るシーンもあった。中国からの鉄鋼輸入に、トランプ大統領が関税を上げるなどした米中貿易戦争が背景にあるからだ。

 このGM黒字リストラは、対岸の火事と見るわけにはいかない。トヨタ自動車の豊田章男社長は、世界の自動車産業は「100年に1度の大変革期」だと口にする。職場では、「生きるか、死ぬか」と激しい言葉が飛び交う。

 トヨタ自動車広瀬工場の電子部品をデンソーへ移管、トヨタ自働車東日本の東富士工場(静岡県裾野市)を2020年に閉鎖する…などトヨタ本体とグループ再編の動きが強まっているからだ。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/01/20 09:26
 | HOME | Next »