FC2ブログ

◎セブン-イレブンでサービス残業 約5億円

 毎日のように利用するコンビニ。その最大手のセブン-イレブンで、アルバイトらのサービス残業(未払い残業)があったと永松文彦社長が12月10日、発表しました。

 約3万人に4億9000万円(遅延損害金の1億1000万円を含める)もあったというから驚きます。本部のミス計算で、1970年代から続いてきたというから2度驚きます。

 労働基準法を長期にわたって守っていなかったのです。人手不足による24時間営業をやめて欲しいというフランチャイズ契約を結ぶ加盟店側の要求でも、ようやく本部が対応をし始めた矢先に、ワークルールもおざなりになっていたことが明らかになりました。
 
 賃金の計算は、加盟店ではなく本部が代行しており、「精勤手当」「職責手当」に関しての残業代に本部が計算式を誤り(セブンの発表資料参照)、今年9月に労働基準監督署から加盟店が是正勧告を受けて発覚したというお粗末さです。

60 セブン 誤り1
60 セブン 誤り2
(セブンがホームページで明らかにした誤り)

 セブンの創業は1973年ですが、サービス残業は70年代から続いており、2001年に労基署から指導があったにもかかわらず、サービス残業代を支払わっていなかったといいますから3度目の驚きです。

 これでは会社の体をなしていないといわれても当然でしょう。セブンでは、「『残業手当の一部お支払い』に関するホットライン」を設けます。
 0120-386-076 24時間受付(土日祝日を含む)

スポンサーサイト



サービス残業 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/12/12 21:41

◎9条改憲 「私の手でなし遂げていきたい」と安倍首相

 臨時国会が終わって記者会見した安倍首相(12月9日)。国政を私物化した「桜を見る会」の説明責任をまったく果たさない一方で、9条改憲については、「必ずや、私の手でなし遂げていきたい」と明言した。

 9条改憲は、どの世論調査をとっても国民の多数となっていない。そこにだけは、「選挙で約束したことを実行していくことが私たちの責任」などと力説した。

 とんでもない首相である。国民の今願っていることは、「桜を見る会」への数々の首相への疑惑について説明責任を果たすことである。本末転倒とは、こうしたことを言うのだ。

 安倍首相は、臨時国会で、2年ぶりに衆議院憲法審査会で自由討議が行われた、と語る一方で、「国民投票法の改正が、その中でもなされなかったことは、誠に残念」と悔しがった。

 首相は、臨時国会の冒頭で憲法審査会を動かすことに意欲を燃やしたが、自民党改憲案の憲法審査会への提示は、国民と野党の反対でできなかった。これで、4国会連続で安倍首相の思いを跳ね返した。

安倍記者会見 改憲
(テレビ朝日系から=12月9日)

 しかしながら、安倍首相は9条改憲を「私の手でなし遂げていきたい」と執念を燃やし続けている。祖父の岸信介元首相は、安保条約の改定を強行した。祖父を尊敬する安倍首相は、9条改憲が自分の使命だと考えている。

 その前段階として、トランプ米大統領いいなりに、イランの核問題での“有志連合”の一翼を担い、国会に諮らずに、中東沖への自衛隊派兵を強行しようとしている。9条が禁じる「海外での武力行使」に足を踏み出す恐れがある。

 こんな首相を退陣に追い込む以外にない。衆院の任期も半分を切った。「桜を見る会」では、野党が追及本部をつくり、安倍首相をあと一歩で詰む状態に追い込んだ。

 衆院選めざし、野党は1つのかたまりをつくり、野党連合政権構想を示し、安倍退陣への大きなうねりをつくって欲しい――多くの国民の願いではないだろうか。

                 ◇

 この記事は、12月11日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/12/10 17:07

◎“餅を食べたら忘れる”→もちろん、桜が散るまでに一緒に散ってもらいます

 臨時国会が終わった12月9日の夕方、安倍首相が記者会見した。わずか33分の会見。うち13分が首相の成果を誇る空疎な演説。記者の質問時間は20分。最大の問題になった「桜を見る会」に安倍首相は直接触れず、記者の質問に答えたがわずか2分ほど。

 「会」の前夜に、首相後援会がホテルで、たった5000円で開催したという夕食会、オーナー商法で行政指導を受けていたジャパンライフの元会長が招待されたことなど、記者の質問に、これまでとまったく同じ回答をした。

 NHKの中継を見ていて無性に腹が立った。多額の税金を使って、自らの後援会員らに飲ませ、食わせしながら、何の問題もないとばかりに無表情で語る首相。招待者名簿も復元できない…。

12 安倍記者会見
(テレビ朝日系から)

 官邸記者クラブの質問のあり方にも疑問が残った。20分と限られたとはいえ、「桜を見る会」をもっと追及できなかったのか? 衆院の解散について質問した記者がいた。解散なんて、本当のことを言う首相がいるのか? 先日亡くなった中曽根康弘元首相は、“死んだふり解散”をしたくらいだ。

 翌朝のテレビ朝日系のワイドショーでコメンテーターは、記者会見を「儀式のようなもの」と酷評。アメリカでは、トランプ大統領がまともに答えるまで、記者が交互に質問すると紹介していた。

 記者会見が行われた同じ日、NHKは12月の世論調査を発表した。

……
 総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐる問題で、安倍総理大臣のこれまでの説明に納得できるか尋ねたところ、「大いに納得できる」が2%、「ある程度納得できる」が15%、「あまり納得できない」が30%、「まったく納得できない」が41%でした。
……

 「納得できない」が71%と圧倒的である。安倍首相の記者会見は、説明責任を求める国民にまったく答えていない。自民党議員はモリカケ問題などと同様、「餅を食べたら国民は忘れる」と思っているのだろう。

 安倍首相の「もちろん」という高笑いが聞こえる気がする。そんなこと、国民は絶対に許さない。もちろん、桜が散るまでに桜と一緒に散ってもらおうではないか。

 「国会を閉じ、年が改まれば、一連の問題も忘れられる――。首相はそう高をくくっているのかもしれない。しかし、政治権力が国民への説明を放棄した先に待っているのは、民主主義の土台の崩壊である」(10日付の朝日新聞社説)
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/12/10 14:48

◎パワハラ自殺 三菱電機

 大手重電機メーカーの三菱電機。そのCSR(企業の社会的責任)は、ホームページに次のようにあります。

……
 三菱電機グループは、事業を行う各国・地域において、広く人や社会とのかかわりを持っていることを認識し、すべての人々の人権を尊重します。また、多様な人材が活躍できるよう「働き方改革」を進めています。
……

 三菱電機生産技術センター(兵庫県尼崎市)の20代の男性新入社員が、今年8月、教育主任だった30代の男性社員から「死ね」などとパワハラを受けて自殺した事件で、兵庫県警三田署が11月14日に、自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検したことが明らかになりました。

 職場のパワハラで書類送検されるのは、極めて異例だといいます。三菱電機のCSRも人権も、「働き方改革」の言葉もむなしく聞こえます。

80 三菱電機 伊丹
(三菱電機の生産技術センターなど同社の事業所が集中する兵庫県尼崎市=グーグルアースから)

 三菱電機で働き、連合系労組の役員を経験したOBは昨年9月、ネット上にこう書いていました。

……
 新聞各社によると、「三菱電機の男性社員5人が2014~17年、長時間労働が原因で精神障害や脳疾患を発症したとして労災認定され、うち2人が過労自殺していたことがわかった。5人はシステムエンジニアか研究職で、このうち3人に裁量労働制が適用されていた。同社は3月、社員約1万人に適用していた裁量労働制を廃止した」という。

 以前、同社に働いていた自分としては、信じられない光景だ。…本来なら労働組合が防波堤になるべきだったが、今や全く役立たずであることがこの数年の労災認定ではっきりした。

 2人も自殺者が出た以上、社長と労組委員長は辞任すべきだろう。
……

 OBは、社長と労組委員長を激しく批判していましたが、それから1年余しかたっていないのに、またまた明らかになったパワハラによる自殺者。OBは、かつて働いていた三菱電機にどんな言葉を投げかけるのでしょうか?
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/12/09 11:01

◎あの電通が また違法残業

 忘れもしない高橋まつりさん(24歳)の過労自殺。まつりさんが亡くなった4年前の2015年12月25日から、5年目のクリスマスが迫っています。あの広告大手の電通が、またもや違法残業で労働基準監督署から今年9月に是正勧告したことが明らかになりました。

 法人としての電通が労基法違反で2017年に有罪判決が確定し、社会に向けて社長が謝罪し、2度と起こさぬと誓った電通。どうなっているのか? メディアが12月5日、いっせいに伝えました。

 電通は昨年、労働組合との間で月45時間(事前申請で月75時間)の36協定を結んでいました。しかし、最長で上限の2倍以上にあたる月156時間54分の残業をさせるなど違法残業が4件もあったといいます。

 事前申告をしないケースも6回あったといいます。月156時間54分の残業とは、厚労省が過労死ラインとしている月80時間の残業の2倍に当たります。まつりさんの母親の幸美さんは、娘の過労自殺以後、過労死の絶滅を訴え続けてきました。今回の違法残業について文書でコメントしました。

……
 今回の労基署からの是正勧告が明るみになったことは大変な衝撃を受けました。このような複数の36協定違反=労働組合との取り決め違反や、過労死ラインをはるかに超える時間外労働を社員が行っていたことに対して大変な怒りと落胆を感じています。

 娘が亡くなった当時のずさんな労務管理や長時間労働は今も無くなっていないと証明されたという事です。制度改革だけではなく全ての社員が危機感を持って労働環境の改革に取り組むべきです。

 電通の労働組合も本気で取り組んで欲しいと思います。国には労基法違反や過労死に対する罰則の強化の検討を要望します。
……

電通本社
(電通本社=東京都港区)

 安倍政権に対し、罰則の強化を訴えた幸美さん。安倍政権は、「働き方改革」と言いながら、日本経団連などの要望を受け、残業の上限を月「100時間未満」まで認めました。残念ながら、労働組合の全国組織・連合も「100時間未満」を容認しました。過労死ラインを超える数字に、全国過労死を考える家族の会や全労連などは強く反対しました。

 社会から制裁を受けた電通が、ふたたび違法残業をくり返したのは、安倍政権が大企業にたいし、きっぱりとした姿勢を取れないからです。幸美さんが訴えたように、企業への罰則強化をすべきです。

 亡くなる2カ月前の10月が130時間、11月が99時間も残業があったまつりさん。次は、まつりさんが亡くなる前にSNSで発信した内容です。

 「(上司から)資料をボロくそに言われた。もう体も心もズタズタだ」
 「生きているために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってからが人生」「土日も出勤しなければならない…本気で死んでしまいたい」

 「毎日次の日が来るのが怖くてねられない」「失踪したくない?」「1日の睡眠時間2時間はレベルが高すぎる」「死ぬ前に送る遺書メールのCCに誰を入れるのがベストな布陣を考えていた」

過労死 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/12/08 11:33

◎「安倍晋三 桜とともにそのまま散って」 3日行動

 今年も12月になり、12月3日は、最後の「3日行動」だ。作家の沢地久枝さんが呼びかけた、毎月3日の「アベ政治を許さない」行動。午前中は日差しがあったが、昼から曇り空になり風も強く寒い。

25 12月3日行動1 DSCN8239


 豊田駅での行動では、プラスターを掲げ交代でスピーチして訴えた。傑作なプラスターがあった。

 「安倍晋三 桜とともにそのまま散って」
 「内閣府は公僕ではなく 安倍の下僕か」

 「桜を見る会」での安倍首相の国政私物化を痛烈に批判したものだ。

12月3日行動2 DSCN8242

12月3日行動3 DSCN8251


 ・国民の税金で後援会活動をする(衆院山口4区の後援会員を多数招待)。
・消費税を10%へ引き上げたばかりなのにもう税制改革と言って大企業、大金持ちへの減税を言い出している。

・消費税が上がれば上がるほど福祉が切り詰められる。
・相変わらず憲法改悪(9条)をねらっている…。

12月3日行動4 DSCN8252


 それぞれの思いを語り、市民の力で一緒にアベ政治を変えようと訴えた。

 来月、2020年1月は正月の3日。この行動をやることを確認した。来年も粘り強く頑張り、アベ政治を退陣させたい!

12月3日行動5 DSCN8250

             ◇

 パソコンの不具合により、「トヨタ高岡工場前で訴え」(12/06)を先にアップしました。
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/12/07 21:19

◎心身とも健康で働き続けられる職場を トヨタ高岡工場前で訴え

 日本共産党のトヨタ自動車委員会と豊田市委員会は12月5日、今年最後の門前での訴えを行った。久しぶりの高岡工場である。これには根本みはる市議と地域の後援会員が参加した。

 曇り空で風が強く、本格的な冬を思わせる天気だ。とにかく寒い。トヨタ党委員会からの参加者は、次のような内容を訴えた。

 トヨタの職場では今、米IT企業のグーグルなどを巻き込んだ「CASE」と呼ばれる電気自動車化、自動運転化など「100年に1度の大変革期」(豊田章男社長)であり、「生きるか死ぬか」という激しい言葉が飛び交う。
 
 労働者は、これまで以上に「創意くふう活動」などカイゼン運動、効率化に頑張っている。そのなかで、技術者が上司のパワハラが原因で自殺し、労災認定を受けたという衝撃的なニュースが流れた(11月19日)。心身ともに健康に働き続けることができる職場をどうつくるかが問われている。

35 高岡宣伝
(トヨタ高岡工場前で訴える日本共産党=12月5日、豊田市)

 また、日本でも世界でも大きな2つの問題がある。格差の拡大と気候変動による地球環境の悪化である。

 今年6月のトヨタの株主総会で、6人の役員に、報酬と賞与を合わせて18億4800万円も支払われることが明らかになった。1人当たり3億800万円にもなる。一方で、日本1の大企業のトヨタの賃上げ額は、2年連続で非公表になり、どれだけベアがあったかがわからなくなっている。

 気候変動では、「パリ協定」で、世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して2度より十分低く抑え、1・5度に抑制する努力目標を設定し、そのために21世紀後半までに人間活動による温室効果ガスの排出量を実質的にゼロにする方向性を打ち出している。自動車メーカーとしてトヨタは大きな責任を負っている。

 企業活動はすべて人間の幸せのためにあるべきである。20春闘では、利益、内部留保ともダントツのトヨタが率先して賃上げをし、経済の好循環を作り出すことが必要だ。

 「桜を見る会」で明らかになったように、安倍政権は国政を私物化し、参加者名簿などの公文書を破棄するなど民主主義の根幹を破壊している。トヨタの労働者、国民一人ひとりの力を集め政治を変えよう。安倍政治に代わる野党連合政権をつくって希望ある日本をつくろう。

20 根本市議
(訴える根本みはる市議)

 根本市議は、来週から始まる市議会(根本市議の質問は12月11日)で市民の声を市政に反映させる質問の概要(都心の開発とバスターミナルの廃止計画、河川整備と水害対策など)を説明した。

 来年、2020年は、高岡工場のみなさんと共に頑張りたい。
トヨタ党委員会 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/12/06 12:17

◎「ジモネタ」に紹介されました 「トヨタで生きる」

 「地元の地元による地元のための 超地元アプリ ジモネタ」というアプリがあります。その豊田市版に、このブログ「トヨタで生きる」が紹介されました。
https://jimoneta.com/sp/preview/list.php?prefecture=%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C&id=aichiken_toyotashi

 「トヨタ社員自殺 『バカ アホ』のパワハラで労災認定」(2019/11/19アップ)のアドレスへ飛べるようになっています。ブログに掲載した豊田市のトヨタ自動車の本社と技術者が働くテクニカルセンターの写真が掲載されています。

 この「ジモネタ」では、ヨガや成人式の髪飾りなど暮らしの事、スポーツや文化などの案内、中古車情報など、地元密着のデータが満載されています。豊田市関連のツイッターへ飛ぶのもあります。

 ネット社会では、こんなアプリも開発されるのですね。スマホ、パソコンなどで閲覧できます。

60 ジモネタ
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/12/05 11:21

◎「毎日」社説も「逃げるほど疑惑が深まる」

 このブログ、「トヨタで生きる」では、昨日(12月3日)、安倍首相の国政私物化で大問題になっている「桜を見る会」の参院本会議でのやり取りを、「逃げる首相 待て!」とアップしました。

 今日4日付の毎日新聞社説は、「『桜を見る会』と首相 逃げるほど疑惑が深まる」との見出しで、ブログとほぼ同じ主張をしています。ブログの指摘が世論を反映していることを示すものです。

 ところがブログに寄せられたコメントは、的外れのものばかりです。民主党政権時代と同じだと言って、「共産党の処分対象となるNGワード」などと、あり得ないのがあります。

 今、国政の大問題になっているのは、安倍首相の「桜を見る会」の私物化です。民主党政権時代のことが問題になっているのではありません。時代錯誤もはなはだしいコメントです。

80 トヨタ本社 桜


 野党について「追及できない無能さ」などというコメントも、安倍首相が答弁でいかに「逃げ」まくっているかを首相に代わって弁解してやるようなものです。毎日社説のポイント(★印の部分)を見てみましょう。

 ――答弁全体は?
 ★「首相は内閣府が招待者の名簿を廃棄したことを理由に追及をかわす答弁に終始した」

 ――悪質なマルチ商法のジャパンライフの元会長を招待したことについては?

 ★首相は元会長と「個人的な関係は一切ない。妻も面識はない」と明言した。では、誰がどのようにして首相の推薦枠を使ったのかが問題になる。しかし、首相は個人情報だとして確認を拒んだ。
 元会長側が同社の宣伝チラシで招待状を公開しているのだから「個人情報」は理由にならないはずだ。

 ――反社会的勢力の関係者が参加した疑惑は?

 ★事実確認には名簿データの復元が近道だ。ところが首相は「復元は不可能」と断定的に答弁した。
 データは外部のサーバーで管理していたという。そのような場合、削除の仕方によっては履歴をたどって復元できる可能性もあるとされる。
 復元を試みる姿勢が首相に見えないのでは、不都合な事実を隠すために廃棄を急いだのではないかとの疑念に拍車をかけてしまう。

 ――首相の後援会が高級ホテルで開いた前夜祭の経費については?

 ★「後援会としての収入・支出は一切ない」との説明を立証する書類は示されていない。会費5000円で何人が参加したのか、首相からホテル側に明細書の発行を求めないのは解せない。
 
 どうですか。安倍首相の答弁のすべては、社説が結論で言うように、「首相がその気になれば真相解明が進むのに、説明から逃げるから、さらに疑惑が深まる」のです。

 次は毎日新聞の世論調査です。コメント者がいかに世論からずれているかが分かるでしょう(写真は、12月3日のテレビ朝日系の放送から)。

テレビ朝日系 12月3日
安倍政権 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2019/12/04 20:54

◎逃げる首相 待て!

 あと数日で臨時国会は終わる。逃げる、逃げられる、逃げよっと…
 これでも一国の首相か、何という卑劣さ!

 参院本会議(1問1答形式の質問、答弁ができない)が12月2日、開かれた。安倍晋三首相は、「桜を見る会」の私物化について、野党の質問に、「廃棄した」「個人情報」などと逃げの答弁を繰り返し、ついに真実を明かさなかった。

 翌3日朝のテレビ朝日系のワイドショーでコメンテーターは、「安倍氏の答弁、まったく信用していない」と吐き捨てた。

 朝日新聞は、「野党は参院規則に基づいて予算委員会(注、1問1答形式)の開催を要求している。委員の3分の1以上の求めがあれば、委員長は委員会を開かねばならないと定められているにもかかわらず、与党が応じないのはルール無視もはなはだしい」(3日付社説)と書く。

参院本会議 田村議員
(安倍首相を追及する日本共産党の田村智子参院議員=12月2日の参院本会議)

 2日の参院本会議では、「桜を見る会」の疑惑について先鞭をつけた(11月8日の参院予算委員会)日本共産党の田村智子副委員長・参院議員が、安倍首相枠で悪徳マルチ商法会社「ジャパンライフ」の会長(当時)が招待されていたのでは、と追及した。

 同会長の招待状に「60」の区分番号が記されていることについて、「内閣府は招待区分60~63が総理・長官等の推薦者であると認めた。会長は、総理もしくは総理関係者によって招待されたのではないか」と追及した。

 さらに、「総理から招待されるのはすごい」と老後の資金をつぎ込んでしまったという被害者の声を紹介し、「総理がジャパンライフを信用させ、悪徳商法の被害を拡大する役割を果たした責任をどうとるつもりか」と問いただした。

ジャパンライフ
(ジャパンライフが「桜を見る会」を利用した資料=テレビ朝日系、12月3日放送から)

 安倍首相は、招待については個人情報のため「回答を差し控える」と答弁を拒否する一方で、「一般論として、企業の違法な活動に利用されることは容認できない」などと正義面して答弁するあつかましさ。

 田村議員は、今年の招待者名簿は、日本共産党の宮本徹衆院議員が資料要求した1時間後にシュレッダーにかけたこと。国立公文書館には、「桜を見る会」の文書が多数保存されており、(安倍首相の祖父の)岸信介内閣時代の名簿は永久保存であること。1957年の名簿は、戦後の引き揚げ者、戦後の復興への功績・功労者として、招待者の名前がすべて開示されていることをあげた。

 その上で、質問をこう締めくくった。

 「安倍政権の7年間で、公文書が、隠され、改ざんされ、廃棄される。官僚の答弁は、総理をかばうために矛盾に矛盾を重ねる。こんなことがどれだけ繰り返されてきたか。いつまでこんなことを繰り返すつもりなのか。日本の民主主義が壊されていくことを黙認などできるはずがありません」

安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/12/03 17:27

◎どのメーカーのどの車がいい? クルマの安全装置比較

 高齢者らの車の事故多発で、車の安全装置に関心が高まっています。メーカーもこぞって安全装置を装備する動きが出ています。では、どんな安全装置があるのでしょうか?

 ネットでは、「特選街web」の「車の安全装置比較2019 サポカーとは? トヨタ・ホンダなど国産メーカーの安全装置と搭載車を徹底解説!」が眼に留まりました。
https://tokusengai.com/_ct/17300312

 それによると、新車では、ほとんどが衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)をふくむ先進安全支援機能が搭載されるようになっていること。自動ブレーキは、日欧40ヵ国で2020年に搭載が義務化され、日本ではその搭載率が約9割になっているといいます。

 経済産業省と国土交通省が交通事故対策の一環として、先進安全支援機能搭載車をわかりやすくするために、「サポカー」「サポカーS」と表現し、ブレーキとアクセルの踏み間違いもあるのが「サポカーS」といいます。

 そして、先進安全技術は大きくいって、4つあると指摘します。
① 被害軽減(自動)ブレーキ(対車両・対歩行者)
② ペダル踏み間違い時の加速抑制装置
③ 車線逸脱警報
④ 先進ライト

経産省 安全装置1
(衝突の可能性がある場合は、警報で知らせ、自動ブレーキが作動する=経産省のホームページから)

経産省 安全装置2
(壁や車両を検知した状態でアクセルを踏み込んだ場合、運転手に警報し、急加速を抑制する=経産省のホームページから)
 
 国内のメーカー別の比較では、「トヨタはアルファードがJNCAP(自動車事故対策機構、注)で総合1位となるなど高い安全性を誇る」といいます。

 具体的には、トヨタの安全装備は、単眼カメラ+ミリ波レーダーが基本で、一部ではAHB(オートマチックハイビーム)などの先進装備も搭載しているとしています。

ただし経済産業省は、「先進安全技術はあなたの安全運転を支援しますが、事故を完全に防ぐものではありません」と念を押しています。

「サポカー、サポカーSに搭載されている先進安全技術は、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちますが、これらの技術も万能ではなく、条件によっては装置が作動しない場合もあります。装置の機能を過信せず、引き続き安全運転を心掛けて頂きますようお願いします」、と。
https://www.safety-support-car.go.jp/technology/

 (注)JNCAPのホームページでは、「予防安全性能アセスメント」として、メーカー別、車種別の試験を行い、その結果を公表しています。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/
自動車技術 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/12/02 10:45

◎世界の自動車メーカー、「CASE」シフトで相次いでリストラ

 世界の自動車メーカーが、ガソリン車から電気自動車(EV)化や自動運転化など「CASE」と呼ばれる「100年に1度の大変革期」(トヨタの豊田章男社長)を迎え、その資金捻出のために大規模なリストラに乗り出しています。

【ダイムラー】
 時事は11月30日、独ダイムラーのリストラを伝えました。

……
 高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」を抱えるドイツ自動車大手ダイムラーは29日、電気自動車(EV)への生産シフトなどに伴い、大規模な人員削減を含むリストラ策で労使間合意に達したと発表した。

 削減規模は2022年までに「数千人」と説明しているが、独メディアは「少なくとも1万人」に達する可能性があると報じている。

 ダイムラーの従業員は約30万人で、1万人は約3%に相当する。同社の計画では、管理職も削減対象で、約14億ユーロ(約1700億円)の人件費圧縮を見込む。
……

20 東京モーターショー ベンツ
(2019年東京モーターショーで展示してあったベンツの車)

【アウディ】
 世界販売でトップのフォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、アウディも11月26日、2025年までに9500人の雇用を削減すると発表しました。

 日経新聞は、「2029年までに60億ユーロ(約7200億円)のコスト削減効果を狙う。新車販売が停滞しているうえ電気自動車(EV)など次世代技術開発への投資がかさむことに対応する。人員削減と引き換えにドイツ国内の残りの従業員の雇用を29年まで保証することで従業員代表と合意した。また、電動化とデジタル化で2000人の新規雇用も生み出す」と伝えました。

 また、「主要部門の人員の雇用は2029年まで保証されるという。アウディの労組代表のPeter Moschは『経営側との合意によりコア部門の雇用は確保された』と交渉の成果をアピールした」(Forbes)との報道もあります。

【日産】
  日産自動車は今年7月25日、世界で1万2500人の人減らしをふくむ「事業改革」という名のリストラを発表しました。世界14工場で、6400人(18~19年度)を減らし、さらに6100人(20~22年度)を追加で減らすとしています。労働者の10%を減らすというものです。

 こうしたリストラで、▽グローバル販売台数(19年度の見通し550万台)を、22年度には600万台をめざす、▽19年度の営業利益見通し3900億円を、22年度には8700億円にする――などと利益の倍加をねらうものです。

UAWホームページ
(UAWのホームページから)

【GM】
 米GMは、1年前の2018年11月26日、北米で5工場、それ以外の地域で2工場の生産を停止し、全世界で15%(北米を中心に約1万4000人以上)の労働者を減らすと発表しました。

 北米にある約40工場のうち、アメリカやカナダの完成車工場、部品工場の5工場を閉鎖し、北米以外でも2工場を閉鎖するというもので、管理職の25%も減らすというものでした。

 こうした工場は、ガソリン車のセダンを主に生産しているといいます。リストラで約60億ドル(約6800億円)を浮かせ、EVや自動運転車の開発、生産に振り向けるとしていました。

 これに対し、全米自動車労組(UAW)は4工場の閉鎖反対を掲げ、今年9月15日深夜から12年ぶりのストに突入。ストは、1970年の67日間に続く40日間の長期にわたりました。

 その結果、1工場の存続(GM本社地元のミシガン州デトロイト・ハムトラマック工場)、年3%の賃上げ、医療保険の維持、3年間働いた非正規労働者の正社員化などを盛り込んだ労働協約で仮合意し、10月25日にストライキが収束しました。

              ◇

 ドイツやアメリカでは、労働組合、労働者が自動車の多国籍企業の一方的なリストラとたたかい、一定の成果をあげています。資本主義のなかで、全面的にリストラを撤回させることはできないとしても、“たたかってこそ明日がある”ことを示しています。
世界で今 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/12/01 13:17

◎The strange tale of Japan’s prime minister, official documents and a very large shredder

 上の英語見出しは、ワシントン・ポスト(米国時間11月27日付)が伝えた日本の安倍首相主催の「桜を見る会」の私物化問題です。日本のメディア以上に、安倍政権の公文書廃棄を痛烈に批判しています。

 見出しは、「日本首相の奇妙な物語 公文書と巨大なシュレッダー」。

 ヤフーニュースは、飯塚真紀子・在米ジャーナリストの同ポストの記事の解説を次のように報じています。

……
 記事導入部では、公文書をめぐる以下の問題を列記。

・議論を呼んでいる政府主催のパーティーの招待者名簿? 廃棄。
・首相官邸への訪問者名簿? 廃棄。(注、架計学園疑惑の事)

・スーダンやイラクに派遣されていた自衛隊が遭遇した危険な出来事が記されている活動報告? 最初は廃棄されたと言われていたが、後になって見つかる。

・安倍政権に脅威を与えた学校スキャンダル関係の重要書類? 改ざんされたものもあれば、廃棄されたものもあり。(注、森友学園疑惑の事)

 そして、安倍政権が公文書にこっそりとアプローチしていたことや1回1000ページの書類破棄能力がある産業用シュレッダーが、今週、日本のトップニュースになっていることに言及。

 「桜を見る会」に15000人という多数の人々が招かれて5500万円かかったことが問題となり安倍首相の支持率が落ちていることや、同会には反社会勢力のメンバーや投資詐欺で告発された会社の元会長も招かれたと言われていること、共産党の宮本徹衆院議員が5月9日に招待者名簿をリクエストした日に、その名簿がシュレッダーにかけられていたことなども指摘している。
……

内閣府のシュレッダー 宮本徹ツイッター
(内閣府の巨大シュレッダー=日本共産党の宮本徹衆院議員のツイッターから)

 解説記事にあるように、「桜を見る会」の招待者名簿の廃棄にとどまらず、安倍政権は、森友学園疑惑、架計学園疑惑、自衛隊の海外派遣報告など公文書を次々と廃棄してきたことを告発しています。その上で、ワシントン・ポストの記事の日米比較を紹介しています。

……
 アメリカは「大統領記録法」で、大統領が関わった書類はすべて歴史的記録として保存し、国立公文書館に送ることが規定されている。一方、日本の法律では、公文書は最低1年は保存すべきであるとされてはいるものの、適切と見なされれば、保存期間が1年未満の公文書でも、官僚の自由裁量で処理することが許されていると説明している。
……

 ワシントン・ポストの記事は、安倍政権の公文書廃棄が、いかに異常かがわかる記事です。

安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2019/11/30 15:33

◎「私人」なのに140人超も招待 「桜を見る会」に安倍昭恵氏

 この話の前提として思い起こして欲しいのが国有地を8億円も値引きして売却した森友学園疑惑です。同学園が建設を予定していた大阪府豊中市の小学校の名誉校長だったのが安倍首相夫人の昭恵氏。安倍政権は17年3月、昭恵氏は「公人ではなく私人であると認識している」とする答弁書を安閣議決定しました。

 今、政治の大問題になっているのが安倍政権の「桜を見る会」の私物化です。毎年、税金を使って開く「会」へ招待する人は本来、「功績、功労のあった人」のはずです。

 ところが昭恵氏は、安倍首相が主催の「会」に、首相枠のうち、確認できただけでも何と140人超の友だちを招待していた――「しんぶん赤旗」日曜版(12月1日号)が報じています。

 安倍政権の「会」の私物化をスクープ(11月3日号)し、政治問題化に火を付けた日曜版が放つ新たなスクープです。

 日曜版によると、昭恵氏がつくったマラソングループ「TEAM A」。運営を担う男性は14年から毎年、「会」に参加しています。日曜版の取材に語りました。

 「招待されたのは、選挙活動に携わって、後援会活動に従事して頑張ったね、という功労だったと思う」

 自民党の選挙運動に“功労”があったというのですから驚きです。税金を使っての“有権者買収”を事実上、認めたのです。他にも昭恵氏が招待した友だちは表のようになります。

50 昭恵氏の招待
(「しんぶん赤旗」日曜版、12月1日号から)

 昭恵氏が名誉会長を務めたスキーイベント関係者は、SNS(15年)に、堂々と投稿していました。

 「イベントのご縁で、『桜を見る会』にお誘い頂きました。…昭恵さんのご配慮に本当に嬉しく、また感謝しています」

 投稿には、昭恵氏を中心に20人ほどが写っている宴会写真が付いていました。「会」の前日にグループで「前夜祭」を開いていたのです。日曜版の取材に参加者が語りました。

 「昭恵さんは専門学校時代にスキーをしていた。その先輩・後輩やスキーイベントが縁で知り合った東北の人たちで、ここ数年は桜を見る会に毎年20人くらい参加している」

 森友疑惑では、野党の追及を逃れるために「私人」とまで閣議決定しながら、「桜を見る会」では、その「私人」が堂々と友だちを招待している――安倍首相・政権の私物化は極まった感じです。

 こんな人物をいつまで首相にしておいていいのでしょうか?
安倍政権 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/11/29 17:40

◎豊田社長 レクサスの田原工場を歩く

 「トヨタイムズ」が11月27日、「田原工場を歩く~豊田章男の見た景色②」を掲載しています。愛知県の渥美半島の根っ子にある田原工場(田原市)は、トヨタ最大の工場で、高級車・レクサスを生産していることで知られています。

 工場の中の様子は、外部に出ることは、まずないので興味深いルポになっています。まず驚いたのが、工場からは「社長、何でもいいので仕事ください!」という声が上がっているということです。

 工場が生産を開始して40年。1980年代のバブル景気の最盛期には年間約60万台を生産していましたが、現在は半減しています。1万1000人いた労働者も約8000人へと3000人も減少しました。

 新車が立ち上がると連続2交代のフル生産になりますが、落ち込むと1直生産…これをくり返す。すると夜勤手当がなくなり、手取りは減少。手当をあてにして家や車などのローンを組み、子どもの教育費も算段していたから、大変です。

 その上、同じレクサスを生産する、関連会社のトヨタ九州(福岡県宮若市)など他の工場への応援で、家族とはバラバラの生活になる。高級車を生産するという誇りはどこへ…。

レクサス NX
(レクサスNX)

 世界のクルマの流れは、セダンは落ち込み、SUVは絶好調です。トヨタ九州で生産する小型SUVのレクサスNX。その増産を田原工場が受け持つことになります。

 レクサスのフラッグシップ、セダンのLSに比べ、NXはホイールベースが短く、車高は高いためにこれまでのコンベアでは、ラインに載せることができないという難題が立ちふさがります。

 田原の労働者は、“創意くふう”の力を発揮します。車を支える4本の脚を長くし、スライドするようにするなどしてラインに載せる車種の幅を広げたのです。

 職場を訪問した豊田社長に、組み立て業務の主任は、「このラインは何でも載ります。どんなクルマでも流します」。社長は主任の肩に手を置き「なんでも載るな?」と白い歯をのぞかせた…。

 「トヨタイムズ」の描写は、なかなかのものです。「100年に一度の大変革期」「生きるか死ぬか」と常に語る豊田社長。でも、田原工場の労働者は、これまでも十分すぎるほど頑張ってきましたよ、豊田社長!

職場は今 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/11/28 15:29

◎「桜を見る会」 招待者名簿の資料要求、直後に破棄

 安倍首相主催の「桜を見る会」。疑惑は日々、明らかになるばかりです。朝日テレビ系のワイドショーで11月27日、「『桜を見る会』 散らない疑惑」のタイトルで報道していたのに、思わず「布団3枚」と声を掛けたくなりました。

 野党の「総理主催『桜を見る会』追及本部」の26日の国会内ヒアリングで、内閣府が招待者名簿を破棄したのが、日本共産党の宮本徹衆院議員が資料要求した直後だったことが明らかになったのを伝えたのです。

「桜を見る会」追及本部
(野党の「総理主催『桜を見る会』追及本部」のヒアリング=11月26日、「しんぶん赤旗」27日付から)

……
 シュレッダー「予約待ち」問題
 800枚/約30秒で細断
 資料要求直後の“証拠隠滅”
 疑い晴れず
 5月9日の使用履歴は判明せず
……

12 テレビ朝日系 桜を見る会 シュレッダー
(テレビ朝日系の11月27日のワイドショーから)

 ヒアリングで明らかになったのは、宮本議員が5月9日正午すぎに資料請求をしたのに対し、内閣府が招待者名簿をシュレッダーにかけたのが同日午後1時すぎでした。

 追及本部の名簿調査班が同日、内閣府に調査に行ったところ、破棄に使われた大型シュレッダーで招待者約1万5000人分に相当する紙を実際に処理すると、わずか32秒で処理ができたことが明らかになりました。

 宮本議員の追及に、内閣府が大慌てでシュレッダーにかけ、“証拠隠滅”をした疑いが晴れなかった、とワイドショーは伝えたのです。

 それだけでなく、マルチ商法の元会長が「官邸枠」で参加していた疑惑、菅義偉官房長官が「桜を見る会」で、「反社会勢力」と見られる人物と2ショット写真を撮っていたことも明らかになりました。

 ボロボロ出てくる「桜を見る会」の安倍首相らの私物化の実態。官邸と安倍首相に忖度する官僚は、“証拠隠滅”に汲々としています。野党は、安倍首相が出席した予算員会の集中審議を求めていますが、自民党、公明党の与党は拒否し続けています。

 日経新聞とテレビ東京が11月22~24日に行った世論調査では、「桜を見る会」について、首相の支援者が多く招待されたことなどに関する安倍晋三首相の説明に「納得できない」と答えた人が69%で、「納得できる」と答えた人は18%でした。

 国民の多数が「納得できない」と答えているのは当然でしょう。
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/11/27 21:42

◎香港区議選 民主派が8割超の議席で圧勝

 香港で11月24日、区議会(地方議会、定数452)選挙の投票が行われ、民主派は8割超の388議席を獲得し、圧勝しました。改選前に約7割を占めていた親中派は大惨敗しました。

 香港は、1997年に英国から中国へ返還され、「1国2制度」がスタート。民主派が区議会で過半数を取ったのはこれが初めてです。中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定案が大問題になった今年6月以降、100万人規模のデモが相次ぎましたが、今回の選挙で香港の民意が明確に示されました。

 強権で市民のデモを抑えようとする香港政府と背後にいる中国政府にノーを突き付けました。習近平中国共産党総書記・国家主席と林鄭月娥・香港行政長官は、民主派の意見を取り入れ、香港での事態を平和的に解決するべきです。

60 香港 20190616デモ ロイター ニューズウイーク
(「逃亡犯条例」改定案に反対して香港の街頭を埋め尽くした6月16日のデモ=ロイターの撮影をニューズウイーク日本版が掲載)

 中国へは21世紀に入ってから数回、旅行へ出かけました。中国は、清の末期からの近代化の遅れ、それに乗じた英国など列強と日本帝国主義の侵略、内戦などと長期にわたる戦争で国民は疲弊しました。

 旅行に行くと、子どもたちが旅行者に粗悪品を売りつけている姿に驚き、悲しみました。当時の中国共産党の指導部は、文化大革命を起こし日本共産党に干渉するなどした覇権主義的な毛沢東の誤りを認める誠実な対応を見せました。

 その中国が、わずか20年ほどで日本を追い越しアメリカと張り合うくらいの経済大国になりました。現在の習近平指導部になると、尖閣諸島の領海侵入などに見られるように、新しい大国主義・覇権主義が目立つようになりました。

 「中国の夢」と言って中華民族の復興をかかげ、アジアからヨーロッパ、中近東、アフリカ東部までに広がる「一帯一路」経済圏をつくろうとしています。それは、明、清など歴代の中華帝国をほうふつとさせるものです。

 数年前に中国へ旅行に行くと、歴史都市・西安の郊外は高層の住宅が延々と続き、かつての貧しいイメージは一変。首都北京は乗用車であふれて大渋滞し、空はスモッグに覆われていました。

 最近、中国の西域へ遺跡の旅行へ行った学者は、ウイグル族への弾圧に怒っていました。チベット族にも強権で押さえつけようとしているといいます。香港と同様のことが中国各地で起きています。

 香港区議選での民主派の圧勝は、人々が求める自由と民主主義、人権は決して強権では抑えられないことを示しました。
世界で今 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/11/26 16:27

◎ローマ教皇 「核兵器禁止条約」に則り行動し、訴える

 38年ぶりのローマ教皇の来日。11月24日、ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、長崎で、広島で核兵器の廃絶を訴えました。長崎市の爆心地でのスピーチ「核兵器についてのメッセージ」で、こう語りました。

 「カトリック教会としては、人々と国家間の平和の実現に向けて不退転の決意を固めています。それは、神に対し、そしてこの地上のあらゆる人に対する責務なのです。

 核兵器禁止条約を含め、核軍縮と核不拡散に関する主要な国際的な法的原則に則り、飽くことなく、迅速に行動し、訴えていくことでしょう」

 そして、世界の政治指導者に、「核兵器は、国家の、安全保障への脅威からわたしたちを守ってくれるものではない、そう心に刻んでください」と訴えました。

 さらに、「日ごと武器は、いっそう破壊的になっています。これらは途方もないテロ行為です」と断じるとともに、世界の人々に「核兵器の脅威に対しては、一致団結して応じなければなりません」と呼びかけました。

 広島でもフランシスコ教皇は、「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何ものでもありません。人類とその尊厳に反するだけではく私たちの地球の未来のあらゆる可能性に反します」と語り、核兵器の使用は犯罪にあたると指摘しました。

80 ローマ教皇 広島で
(核兵器の廃絶を呼びかけるフランシスコ教皇=11月24日、広島=NHKテレビから)

 教皇が指摘したように、国連で「核兵器禁止条約」が122カ国の賛成で採択されたのが2017年7月7日。批准した国は、ローマ教皇のバチカンやニュージーランドなどで、条約発効に必要な50カ国まで、あと18カ国(9月27日現在)までになっています。

 日本は、世界で唯一の戦争被爆国でありながら、「核兵器禁止条約」に賛成も批准もしないのが安倍政権です。日米安保条約で米国の核の傘の下にいるために、アメリカや中国、ロシアなど核保有国の“段階的アプローチ”の立場に追随する恥しい態度を取り続けています。

 フランシスコ教皇が世界の指導者に向けて訴えたことを、安倍首相はどう受け止めたのでしょうか? 

 フランシスコ教皇は25日、首相官邸で安倍首相や各国大使館の代表などが出席する懇談会に出席。安倍首相は、これまでと同様、核保有国と非核保有国との「橋渡し役」を果たすなどとのべるだけで、「核兵器禁止条約」に背を向ける態度を示しました。
戦争と平和 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2019/11/25 21:26

◎レクサス初のEV・「UX300e」を世界初公開 広州モーターショー

 トヨタ自動車は11月22日から始まった中国の広州モーターショー(12月1日まで)で、レクサス初のEV・「UX300e」を世界初公開しました。20年春に中国、夏に欧州、21年前半に日本で発売するとしています。

 トヨタの高級車で、いよいよEVが動き出します。価格は未定です。トヨタの発表によると、リチウムイオンバッテリーで、日常の移動が可能な航続距離400㎞を実現したとしています。

 コネクティッド技術を使い、スマートフォンで、バッテリー残量や走行可能距離を表示し、充電の必要があるかどうかを確認できるといいます。また、充電完了までの時間を把握し、出発時刻に合わせて充電が完了するようタイマーを設定することも可能です。さらにエアコンやシートヒーターなどを車外から動かせるといいます。

レクサス7UX300e 2 (2)


 「UX300e」は、クロスオーバーで、「すっきりと奥深い走り」と優れた静粛性を追求しましたと、その特徴をアピールしています。

 トヨタは、東京モーターショーでレクサスの電動化ビジョン「Lexus Electrified」を発表。今年11月にレクサス初のEVを発表すると予告していました。

 日経新聞(11月24日付)によると、世界最大の車市場である中国は、今年1~10月の新車販売台数は1662万台で、前年同期比-8・3%。しかし、高級車は180万台で10・8%増といいます。

レクサス7UX300e 2 (1)


 昨年来日した中国の李克強首相は5月11日、安倍首相とともに北海道苫小牧市のトヨタの関連部品工場を視察。トヨタの豊田章男社長がEVなどの先端技術について説明しました。

 一方、豊田社長は今年訪中し、4月21日には習近平国家主席の出身の清華大学で、「清華大学―トヨタ連合研究院」を設立することで合意し、今後5年間にわたり共同研究を実施すると発表。同社長が清華大学で講演し、学生たちの質疑に答えました。

 トヨタは、フォルクスワーゲンなどに比べて出遅れた中国市場の取り込みに懸命です。米中貿易摩擦で新車販売が落ち込む中ですが、トヨタがレクサス初のEVを、まず中国に投入するのは、増え続ける富裕層をねらったものです。

トヨタ車 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/11/24 10:07

◎「しんぶん赤旗」日曜版 安倍事務所の「案内状」を入手

 国政を揺るがす大問題になった安倍首相主催の「桜を見る会」。同「会」の私物化をスクープした「しんぶん赤旗」日曜版(11月3日号)が、今度は安倍事務所の「案内状」を入手し、私物化の決定的証拠を突き付けています(11月24日号)。

 日曜版の見開きで、ドーンと掲載した安倍事務所が出した案内状。「2月吉日」の日付で、「ご出席をご希望される方は(中略)安倍事務所または、担当秘書までご連絡ください」とあります。

 安倍首相は国会で「招待者の取りまとめに関与していない」(8日の予算委員会)とのべていましたが、虚偽答弁だったことが明らかになりました。安倍首相、アウトです。

12 日曜版 桜を見る会案内状


 参加者に配布した「桜を見る会 注意点」では、バスの番号を①~⑰としています。また、「安倍晋三首相夫妻との記念撮影は、①号車より各号車2グループ(A・B)に分かれて撮影します」と記載されるなど、後援会員らへの“特別の便宜”だったことが明らかになりました。

 「桜を見る会」は、各界の功労者らを招待するのが本来の目的。しかし、「参加申し込み」には、氏名、住所、職業などの欄はあるものの、「功績・功労」の記入欄はなし。

 しかも、家族や知人、友人が参加する場合は、「(用紙を)コピーしてご利用ください」とあります。これは、だれでも、どれだけでも参加できるもので、安倍政権になってから「桜を見る会」が急激に増えたことに一致しています。

 「安倍事務所ツアー案(別紙)」には、A築地本願寺、B目黒雅叙園、C横浜中華街方面など3ルートの観光スケジュールが記載されていますが、すべてが「桜を見る会」に合流します。同「会」が目玉だったことがわかります。

 安倍首相、安倍政権は、参加者名簿を廃棄したなどと言って「桜を見る会」の私物化を隠すことに懸命ですが、野党の追及やメディアの報道で、言い訳はぼろぼろです。

 安倍政権の総辞職を求める国民の声は高まる一方です。
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/11/23 11:37

◎縄文の女性はオシャレだった 大きな耳飾り

 文化庁が毎年、全国各地を巡回している「発掘された日本列島2019 新発見考古速報」が名古屋市博物館で開催中です(12月28日まで)。これに合わせて「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」も開催しています。

 今年の「発掘された日本列島」展は、東京、岩手、青森、愛知、福岡の5カ所。東京以外の地方の開催県は毎年変わりますので、愛知県民にとっては発掘から日本の歴史を学ぶ絶好のチャンスです。

12 家形埴輪


 会場でまず目に飛び込んでくるのは、岡山市の金蔵山古墳(墳長約160m)から出土した埴輪です。柵形埴輪に囲まれた中に囲型埴輪があり、さらにその中に導水施設が表現された家形埴輪…と古墳で行われた祭祀の様子を見ることができます。どんな祭祀だったのか? 

 今年は大阪府にある大山古墳(墳長約486m。宮内庁は仁徳天皇陵に指定)をはじめとした5世紀代の百舌鳥(もず)・古市の巨大古墳群が世界遺産に登録されただけに、古墳ブームが起きています。

 ちなみに豊田市にも、トヨタ本社の南東の河合町に豊田大塚古墳(墳長約30m)があるのを知っていますか?

14 土製耳飾り


 展示で驚いたのが縄文時代の土製の耳飾りです。長野県松本市のエリ穴遺跡から、何と日本最多の2643点も出土しました。展示してあるのは、その一部分ですが、数㎝もある巨大な耳飾り。時代とともに大きさ、文様が変化していきます。

 こんな大きなものを耳からぶら下げていたら、耳が痛くなるのではないか? そんな思いに駆られます。しかし、それに耐えて飾り立てていたのでしょうか? 縄文女性のおしゃれにはびっくりです!

 青森県西目屋村の白神山地東麓縄文遺跡群は、津軽ダム建設に先立って行われた発掘で、段ボール箱1万5000箱以上の遺物が見つかりました。様々な土偶や漆塗り堅櫛などが展示してあります。

14 人面付き注口土器


 中でも人面付き注口土器のピッカピカに磨かれた表面には見とれました。まだ階級社会でなかった縄文時代は、人々が平等であり、そこから生まれた豊かな文化を想像させます。

 一方、「尾張の城と城下町」展は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という戦国時代の三英傑の城づくり・町づくりについて展示しています。封建時代の頂点に立ったのがこの3人です。家康の祖先が住んでいたのは豊田市の松平といわれています。

12 金箔瓦


 生活に欠かせなかった土器とともに、金箔瓦など権力の大きさを誇示するものが展示してあります。なかでも清須城(後期)のように、城の石垣の基礎部分に、大きな木材(枕木、横木)を並べ、その上に石垣を築いている手法には驚き、感心しました。

10 石垣の木材


 歴史を単なる懐古趣味にとどめず、歴史から深く学び、人間の未来を考え、よりよい明日へ展望するものにしたいものです。是非、名古屋市博物館に行ってみませんか。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/22 18:04

◎昭恵夫人 「私人」が「桜を見る会」の招待者推薦

 芥川賞作家の平野啓一郎氏が11月21日、ツイッターに投稿しました。

 「首相は議員辞職すべき」

 税金を使った「桜を見る会」で、今年の招待者約1万5000人のうち、官邸幹部と自民党の推薦が5割以上に上ったこと。そのなかに「私人」である安倍首相の夫人の昭恵氏の推薦もあったからです。

 これは20日の衆院内閣委員会での日本共産党の宮本徹議員の質問に対し、招待者の内訳は菅義偉官房長官の答弁で、自民党関係者の推薦が約6000人、安倍首相の推薦が約1000人、副総理、官房長官、官房副長官の推薦が計約1000人と5割を超えていたことがわかりました。

60 桜を見る会 招待者内訳
(日本共産党の宮本徹衆院議員の質問で明らかになった招待者の内訳。「しんぶん赤旗」、11月21日付から)

 また、宮本議員の質問に大西証史内閣審議官は、「安倍事務所で幅広く参加希望をつのる過程で、夫人からの推薦があった」と昭恵氏の推薦もあったことが判明したのです。

 安倍内閣は「桜を見る会」で、予算額の3倍以上の5519万円(19年度)もの税金を使って飲み食いするなどしていました。招待した半分以上は身内ばかりで、各界功労者という本来の招待者の枠を大きく踏み外し、同「会」を私物化していました。

 さらに、またまた出てきた昭恵氏の名前。国有地を8億円も値引きして売却した森友学園疑惑を思い出しましょう。森友学園が建設を予定していた小学校の名誉校長だったのが昭恵氏でした。これにかかわる財務省の決裁文書から、昭恵氏の名前を削除したのが理財局長だった佐川宣寿氏でした。

NHK 桜を見る会 安倍夫妻
(今年4月の「桜を見る会」でにこやかに手を振る安倍首相と昭恵夫人=11月21日放送のNHKから)

 安倍首相が国会で追及されると、「私や妻が関係していたということになれば総理大臣も国会議員も辞める」(2018年2月17日の答弁)と口をすべらせたことから官邸は大騒ぎになりました。

 この森友学園疑惑の渦中の17年3月、昭恵氏は「公人ではなく私人であると認識している」とする答弁書を安倍内閣は閣議決定までして、安倍首相から昭恵氏を引き離そうとしました。

 その昭恵氏、「桜を見る会」の記念撮影では、安倍首相の隣で招待者とにこやかに記念撮影していました。「会」は、「内閣の公的行事」のはずですが、「私人」である昭恵氏が招待者を選んでいたのです。

 都合が悪い時には「私人」と位置付ける一方で、菅官房長官は「最終的に決めるのは内閣官房、内閣府の中で取りまとめている」(20日の記者会見)として問題なしというのです。

 こんな安倍政権、安倍首相は1日も早く辞職するべきだ、というのが冒頭の平野氏のシンプルなツイッターでした。それは、国民の圧倒的な思いでしょう。
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/11/21 16:13

◎安倍首相 「お祝いムードなき記録更新」

みずからの後援会員ら約800人を招待し、税金で飲み食いし合った安倍首相主催の「桜を見る会」の私物化が「しんぶん赤旗」日曜版の取材や日本共産党の田村智子副委員長・参院議員の質問によって明らかになった国政を揺るがす大問題。安倍首相は言い訳をくり返していますが、すればするほど疑惑が深まっています。

その安倍首相、11月20日で首相在職日数が2887日と憲政史上最長になりましたが、「お祝いムードなき記録更新」(テレビ朝日系)などと揶揄されるほど窮地に陥っています。

 安倍首相、20日の参院本会議で、招待者選定について「私の事務所が内閣官房の推薦依頼を受け、参加希望者を募ってきた。私自身も事務所から相談を受ければ意見を言うこともあった」と自身の関与を認めました。

 さらに大西証史内閣審議官は、「安倍事務所において幅広く参加希望者を募るプロセスの中で、夫人からの推薦もあった」と、昭恵夫人からの推薦もあったことが明らかになりました。

 自民党は、この夏に改選を迎えた参院議員に、友人や知人、後援会関係者などを「4組までご招待」できるとした案内状を送っていたこともわかりました(朝日新聞、19日付)。自民党は「桜を見る会」を参院選に利用していたのです。

テレビ朝日 お祝いなき
(テレビ朝日系から=11月19日)

 安倍首相は、ホテルニューオータニの前夜祭で、5000円はホテル側が設定したとのべましたが、前夜祭の収支が安倍首相の関連政治団体の収支報告書に記載されていなければ違法になります。その問題が大きな焦点です。

 ホテルニューオータニに22年間勤務後、多くのホテル総支配人を務めてきたホテルコンサルティングの中山晴史所長が語っています(テレビ朝日、18日放送)。

 「今回ホテル側が勘案したと安倍首相はおっしゃっているが、ホテル側が自ら進んで提案することはまずない。あのようなパーティーでは食事で売上を上げようとまず第一義的に考える。スタートラインが5000円ではどういうメニュー構成にしょうか、まあおそらく調理部門に持っていけば突き返される。若干の乾き物とおつまみ程度でビール1本位で構わないなら、5000円で承ることも不可能ではない」

 共同通信の竹田昌弘編集委員は、「夕食会、こんなに多くの疑問」として、安倍首相が旅費、宿泊費は各参加者が旅行代理店に支払い、夕食会の費用は会場の入り口受付で、安倍事務所の職員が1人5000円を集金し、ホテル名義の領収書をその場で手渡したこと。受け付け終了後、集金した全ての現金をホテル側に渡すという形で、参加者からホテル側への支払いがなされた――と語ったことについて次のように疑問を呈しています(「47NEWS」、19日)。

 「ニューオータニの広報担当者は『一般的には、入金と同時に領収書を渡す』と話している。 安倍事務所の職員が各参加者から5000円を受け取り、ニューオータニの領収書を渡すためには、ニューオータニから事前に領収書をもらっていなければならない。領収書は入金と同時と言うのであれば、後援会は夕食会の前に費用を立て替え払いしたことになる」

 弁護士の郷原信郎氏(19日のYAHOOニュースから)
 「官邸で『番記者』に囲まれて、慌ただしく都合の良いことだけを述べる、ということを繰り返してきた安倍首相だが、その表情には、徐々に『余裕のなさ』が目立ってきている。それは、この問題をめぐる『詰将棋』が、“最終盤”に差し掛かっていることを示しているようにも思える」
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/11/20 21:11

◎トヨタ社員自殺 「バカ アホ」のパワハラで労災認定

 11月19日、NHKをはじめテレビがいっせいにトヨタ自動車の技術者が上司のパワハラが原因で自殺し、労災認定を受けたという衝撃的なニュースを流しました。その後も、新聞各紙がネットで流しました。

 遺族側の弁護士から取材した各報道によると、自殺したのは男性社員(当時28)で、東京大大学院を修了後、15年4月にトヨタに入社。1年間の研修後、豊田市本社の車両設計の部署で働いていたといいます。
 
 配属先の上司から、「『バカ、アホ』『こんな説明ができないなら死んだ方がいい』などと言われたほか、個室に呼び出されて『録音してないだろうな。携帯電話を出せ』などと詰め寄られたこともあった」(朝日新聞)といいます。

 男性は16年6月ごろに適応障害を発症し約3カ月間休職。職場復帰後、その上司とは別のグループに復職しましたが、席は斜め向かいだったといいます。男性は周囲の人に「死にたい」と語り、17年10月に社員寮の自室で自殺しました。

14 トヨタ本社とテクニカルセンター
(豊田市のトヨタ自動車の本社=右側=と技術者が働くテクニカルセンター=左側)

 遺族は、大阪過労死問題連絡会などで過労死と取り組んでいる立野嘉英弁護士に相談。トヨタは当初、遺族に「死亡は上司の言動によるものとまでは認められず、会社として責任を負うものではない」(朝日新聞)と説明していたといいます。

 これに対し豊田労働基準監督署(愛知県豊田市)は、今年9月11日付で労災認定しました。男性の遺族は弁護士を通じ、「一生懸命育てた息子がこのようなことになり、まだ受け入れられません。労災認定を契機にトヨタには職場環境の改善に努めてもらいたいです」と語っています。

 トヨタは、「労基署の決定を真摯に受け止め、労働災害の防止、社員の健康管理に今後ともいっそう努めて参ります」とコメントしています。

12 厚労省のポスター
(厚労省が毎年11月を「過労死等防止啓発月間」として張り出しているポスター=愛知環状線三河豊田駅構内で)

 トヨタではこの事件以外にも、15年7月に夫が自殺(当時40歳)に追い込まれたのは、過密・過重な仕事とパワハラが原因だとして、妻(44)が労災認定を求めて名古屋地裁に訴えています。

 当時の中日新聞によると、「男性は乗用車の駆動系統の製品を生産するための準備業務に主任として従事。(リーマンショック時の)2009年秋ごろから『仕事が気になって眠れない』と訴えたり食欲が低下したりし、12月にうつ病の診断を受けた。10年1月、『出勤する』と出掛けたまま連絡が途絶え、2日後に遺体と遺書が見つかった」といいます。

男性は、上司から大声で怒鳴られるなどのパワハラを受け、心労が重なっていたといいます。

                ◇

 厚労省は、「職場のパワーハラスメントの定義」として、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」としています。その上で6つの類型があるといいます。

(1)身体的な攻撃
暴行・傷害

(2)精神的な攻撃
脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言

(3)人間関係からの切り離し
隔離・仲間外し・無視

(4)過大な要求
業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

(5)過小な要求
業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

(6)個の侵害
私的なことに過度に立ち入ること
過労死 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/11/19 18:03

◎5ナンバーのSUV、トヨタの「RAIZE(ライズ)」

 5ナンバーサイズのSUV、「RAIZE(ライズ)」が発売されました(11月5日)。トヨタの子会社であるダイハツも「ロッキー」を発売。両車は、基本部分が共通で、兄弟車になります。

 開発はダイハツが行い、生産もダイハツが行います。エンジンは1000㏄のターボで、ボディは意外に大きく見えます。全体のデザインが四角いせいでしょうか。

 クルマの背が高く、運転席が高くて運転がしやすいというSUVの人気は世界的な流れで、中高年はセダンという定式化も見直されるでしょう。

12 ライズ 運転席 (2)


 17インチという大きなタイヤを使いながら最小回転半径は4・9~5・0㍍で狭い道でも小回りが利くといいます。荷物容量も369lと若い家族が遠出できるよう設計されています。

 安全装置もこれまでのコンパクトカーに比べ充実しています。ステレオカメラで検知し、車や人への衝突する可能性がある場合、ブザー音やメーター内表示で警告。さらに衝突が高まったとシステムが判断した場合は、弱いブレーキ(事前ブレーキ)をかけるといいます。

 事前ブレーキがかかっている状態で、ドライバーがブレーキペタルを踏み込むと、ブレーキアシストが作動。衝突が避けられないとシステムが判断すると強いブレーキで減速し、衝突回避や被害の軽減をサポートするといいます。

 また、高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違い事故が多発している現在、急発進を抑制する機能もあります。

10 ライズ 運転席 (1)


 スマホ時代を反映して、ディスプレイにアプリを表示し、操作できるようにするなどスマホとの連携機能を付けています。

 車両価格は、2WDの最安値で167万9000円。もっとも高いのが4WDの228万2200円です。
トヨタ車 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/18 11:38

◎ニュートリノと虹、そして彫刻

 日本は、世界でも稀なほどプラネタリウムが多いといいます。名古屋市伏見の名古屋科学館にあるプラネタリウムは、その中でも世界最大の35mのドームがあります。私は、その魅力にはまり、時間を見つけては通っています。

 この11月のテーマは、「世界のニュートリノ観測」です。ニュートリノと言えばノ、豊橋市生まれで、ノーベル物理学賞(2002年)を受賞した故・小柴昌俊東大名誉教授の名がすぐ浮かびます。

12 プラネタリウム
(名古屋科学館のプラネタリウム)

 学芸員は解説で、ニュートリノは太陽や超新星爆発などによって発生するものであること。小柴さんは、大マゼラン雲銀河の超新星爆発によって発生したニュートリノを、岐阜県にあるカミオカンデで観測(11個)した功績でノーベル賞を受賞したことを語りました。太陽系以外では初めての観測でした。

 ドーム一杯に、無数の星々を投影し、アンドロメダ座など星座の物語などを柔らかく、科学的に解説する様子にひき込まれていきます。忙しい日常生活に、なかなか星空を見る余裕がないだけに、50分間の投影は心を癒してくれます。

12 野外彫刻2
(野外彫刻)

12 野外彫刻1
(野外彫刻)

 満足して外に出ると、この日の白川公園の木々は、紅葉の盛りでした。日差しも穏やかで、名古屋市美術館に向けて足を延ばします。すると、気づかなかった野外彫刻がいっぱい。もちろん、無料です。

 著名な日本人彫刻家のイサム・ノグチの「魂」があるではないか! びっくりしたのがイギリス人彫刻家のアントニー・ゴームリ―の「接近V」。タイル製の広場に、五体をうつ伏せに投げ出した男の姿の彫刻です。なんだ、なんだ、何を表現しているのか?…10人ほどの外人たちのグループも興味深そうに、輪になって鑑賞していました。

 11月というのに噴水が恋しくなるほどの暖かさです。えっ、虹がかかっているじゃないか! 次々とさまざまな噴水の形がつくられ、鮮やかな虹に向かって若いママが小さな子どもと一緒に歓声を上げています。

14 虹1
(噴水に虹がかかります。後ろは名古屋科学館)

12 虹2


 シャッターを切りまくっていると、キヤノンの一眼レフカメラを持った大柄な黒人男性が、自分を撮影してくれと頼んできます。撮影した写真を見ると、「グッド!」とホメてくれました。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/17 21:30

◎「桜を見る会」 「しんぶん赤旗」日曜版が大活躍

 安倍晋三首相が税金で開催される「桜を見る会」を私物化していた大問題をスクープした「しんぶん赤旗」日曜版(10月13日号)。日本共産党の田村智子参院議員の国会質問(11月8日)で、一気に火が付きました。

 思想家で神戸女学院大学の内田樹名誉教授は14日、ツイッターに投稿しました。

 ……
 「桜を見る会」は政権の命取りになると思います。(1)前夜祭での公選法違反(事後買収)を否定する証拠がない(2)議員の支援者が招待された事実を万単位の関係者がSNSでばらした(3)そもそも「違法行為ではないか」という自覚がなかった(4)違法行為でも「うるせえ」で済むと思っていた。
……

 安倍首相の“命取り”になるという大問題だといいます。 その日曜版が「安倍事務所が招待客集め」と題するスクープを連打しています(11月17日号)。

25 日曜版 第2弾


……
 「『桜を見る会』のご案内」と題する文書があります。フェイスブックに載せた(あべ晋三)後援会員は編集部の取材に「今年2月に封書で送られてきた」と語ります。

 文書の差出人は安倍晋三事務所。「出席をご希望される方は、2月20日までに別紙申込書に必要事項をご記入の上、安倍事務所または、担当秘書までご連絡ください」と記載されています。

 「案内」には桜を見る会とセットで「あべ晋三後援会主催 前日夕食会(会費制)」とも書かれています。

 関係者によると、同封された申込書には「後日郵送で内閣府より招待状が届きますので、必ず、現住所をご記入ください」と書いてあるといいます。

 桜を見る会の招待者を安倍事務所が取りまとめ、後援会行事の目玉にしていたことを裏付ける決定的“証拠”です。
……

 安倍首相は追い詰められました。さぁ、“命取り”になるような流れになってきました。

                                 ◇

 この記事は、11月16日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/11/15 21:24

◎“アベチャンネル”もやるじゃないか 「桜を見る会」

 安倍晋三首相が自身の後援会員ら約850人を招待した疑惑の「桜を見る会」。安倍首相を批判せず、“アベチャンネル”と揶揄されるNHKが11月14日の午後7時のニュースで、独自取材した「安倍首相の国会答弁と食い違う証言」を放送しました。

 NHKも「桜を見る会」が安倍首相によって私物化されたと放送したのです。少し長いですが、以下はその内容――。

……
 まず「桜を見る会」の前日に「前夜祭」などと称して安倍総理大臣の後援会が都内のホテルで毎年、開いていた懇親会についてです。

 NHKが入手した「桜を見る会」の案内文には、前日の懇親会について、安倍総理大臣の後援会が主催し会費は5000円だったと記されていて、ことしの懇親会に出席した女性は「850人ぐらいが出席していた」と証言しています。

 政治資金規正法は、政治団体が会費を徴収して催し物を開いた場合には、その収支を政治資金収支報告書に記載することを義務づけていますが、政治団体「安倍晋三後援会」の収支報告書にはこうした懇親会の収支の記載はありません。

60 写真1 アベチャンネル
(NHKの11月14日の放送から)

 懇親会について安倍総理大臣は今月8日の参議院予算委員会で「各個人がホテルとの関係においてもそれはホテルに直接払い込みをしているというふうに承知している」と答弁し、会費は出席者がそれぞれホテル側に直接支払ったと受け取れる説明をしています。

 数百人規模のパーティーの代金を出席者一人一人がホテル側に直接支払うことは可能なのでしょうか?

 NHKは過去に懇親会が開かれていた都内の2つのホテルに取材しました。いずれも個別のケースについては答えられないとしましたが、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」は「パーティーの代金は原則として出席者から個別に受け取ることはなく主催者や代表者から一括で受け取る」と説明しました。

 「ホテルニューオータニ」は「代金を個別に受け取るか一括かはケースバイケースで相談次第だ」と回答したうえで、会費5000円のパーティーのプランはあるかどうか尋ねたところ「パーティープランの最低価格は1人1万1000円からで値切り交渉などには応じられない」などと説明しました。

菅官房長官は14日午後の記者会見で、安倍総理大臣の後援会が「桜を見る会」の前日夜に、東京都内で開いた懇親会の会費が1人5000円だったとされることについて、「安倍総理大臣の事務所のことなので承知していないが、5000円でできないことはないのではないか。想定の範囲だと思う」と述べました。

60 写真2 アベチャンネル
(NHKの11月14日の放送から)

 このうちことし4月の懇親会に出席した山口県内の地方議員は「5000円の会費は会場の部屋の前に設けられた受付でホテルの従業員ではなく安倍総理大臣の事務所の関係者に支払ったと思う。このような会合でホテル関係者に会費を支払うということはありえない」と証言しました。

 そのうえでこの議員は、5000円の会費について「ホテルで開かれるパーティーと考えると、少し安いと感じた」と話しました。

 このほか安倍総理大臣は「桜を見る会」の招待者について「各界において功績・功労のあった方を各省庁からの意見等を踏まえ幅広く招待している。私は招待者の取りまとめ等には関与していない」と答弁しています。

 しかしNHKが入手した「桜を見る会」の案内文は安倍総理大臣の事務所が地元関係者に参加を募る内容になっていて、実質的に安倍総理大臣の事務所が支援者の参加を取りまとめていたことを伺わせる内容になっています。

 かつて自民党の国会議員の秘書を務めていた地方議員がNHKの取材に応じ、総理大臣主催の「桜を見る会」には国会議員の推薦枠があったとしたうえで、「みずからもその枠を割りふる仕事をしたことがある」と証言しました。

 この地方議員によりますと、十数年前の自民党政権時代に自民党の国会議員の秘書を務めていた際、総理大臣主催の「桜を見る会」の参加者に国会議員の推薦枠があることを知らされ、その枠を議員の支援者に割りふる仕事を担当したということです。

 この議員は、「秘書の仕事として、議員の指示を受けて支援者に『桜を見る会』への参加を呼びかけたことがある。割り当てられた推薦枠は5人ほどで、後援会で功労があった方やお世話になった方に声をかけていた」と証言しました。

 そのうえで、「桜を見る会」は公的行事というより政治活動の色彩が強いのかという質問に対し、「そのように指摘されても否定しづらい部分は大いにある」と述べました。

 さらに、地方議員になったあと、「桜を見る会」に実際に参加した際に感じた違和感についても証言しました。

 この議員が住んでいる地域では、地方議員が「桜を見る会」に招かれることはふだんはほとんどなかったということですが、自民党の総裁選を控えていた去年の『桜を見る会』には、この議員を含めて多くの自民党の地方議員が会に招かれたということです。

 この議員は「ふだんは招待されないのに総裁選前に全国の自民党の地方議員が呼ばれたということは、3選を目指ざす安倍総理大臣への支持固めという意味合いがあるのではないかという疑いを感じた」と話していました。
……

NHK 安倍答弁
(NHKの11月14日の放送から)

 NHKがこの独自取材を放送した14日、日本共産党の志位和夫委員長は記者会見で、安倍首相の「疑惑はふくらむ一方だ」とのべ、3点の疑惑を指摘しました。

 第1は、「桜を見る会」を安倍後援会が私物化し、国民の血税を使って買収を行っていた疑惑。第2は、1人あたり5000円の会費を取り850人規模で開催した「前夜祭」の収支が、安倍氏の関連政治団体の収支報告書に記載されていない問題。第3は、首相の虚偽答弁の問題――と指摘しました。

 その上で、官邸内の「推薦枠」があったにもかかわらず、また安倍後援会が招待者の取りまとめを行っていたにもかかわらず、「招待者のとりまとめに関与していない」(8日の参院予算委)とのべたのは、明らかな虚偽答弁。

 志位委員長は、「この3つの問題は、どれも安倍首相でなければ答えることのできない問題です。とくに虚偽答弁は深刻な問題です。首相が国会で疑惑をただされたらウソで切り抜けることが堂々とまかり通ったら、まともな国会審議ができなくなる。ですから首相が出席した予算委員会の開催がどうしても必要です」と強調しました。

 さらに志位委員長は、「首相が説明を拒否した場合や説明できなかった場合には辞めていただくしかない。このことを野党で共同して強く求めていきたい」とのべました。

 NHKの放送内容は、志位委員長が指摘した「3点の疑惑」を裏付ける内容になっています。安倍首相は、疑惑を説明する責任があります。説明できなかったら首相を辞める以外にないでしょう。

安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/11/15 14:08

◎「桜を見る会」は来年度中止 安倍首相、“私物化”認めた

 安倍晋三首相は11月13日夕方、国民からの厳しい私物化批判を受けて来年度の「桜を見る会」は中止することを記者団に表明しました。「しんぶん赤旗」日曜版が10月13日号でスクープしてちょうど1カ月、日本共産党の田村智子副委員長が参院予算委員会で取り上げて(11月8日)からわずか5日です。

 日本共産党の小池晃書記局長は同日、「公的行事の私物化を認めたのと同然だ。首相の資格が問われる問題」とのべ、首相が出席する衆参予算委員会の集中審議を求め、問題を徹底追及すると表明しました。

 安倍政権になってから「桜を見る会」の予算も参加人数も急速に増え、今年4月の「会」には、安倍首相の後援会関係者らが約850人も招待されるという異常な私物化ぶりが明らかになりました。

 「しんぶん赤旗」や田村議員の追及は、テレビ、新聞がいっせいに報道。また、独自ネタ合戦の様相を見せ、テレビのワードショーなどでも大きく取り上げられるなどして、安倍政権は一気に追い込まれました。

50 マス酒 あべ
(マス酒で乾杯する得意絶頂の安倍首相=今年の「桜を見る会」。テレビ朝日系から)

 この日、安倍首相の前に中止を明らかにした菅義偉官房長官は、「さまざまな意見があることを踏まえ、政府として招待基準の明確化や招待プロセスの透明化を検討していく」とのべました。

 「しんぶん赤旗」日曜版や田村参院議員の追及で、招待対象者の選定や手続きなどで問題があったことを認めざるを得なくなりました。

 また、内閣官房が招待者名簿を作成する際、「官邸内や与党にも推薦依頼を行っており、官邸内は首相、副総理、官房長官、官房副長官に対して事務的に推薦依頼を行ったうえで、提出された推薦者のとりまとめを行っている」とのべました。首相らによる招待「枠」があったことを認めたかっこうです。

 しかし、安倍政権は来年度の中止で問題を収束させ、世論を鎮静化させようとしていますが、とんでもないことです。招待者の名簿は破棄したといいながら文科省にはあることを萩生田文科相は認めました。

 萩生田氏は、「個人情報」を盾に公表をしないとしています。選定基準を明確化する上では、どう選んでいたかを明らかにする必要があるでしょう。「桜を見る会」と一体で開催されてきた安倍首相後援会の「前夜祭」の問題などの究明も必要です。

 衆参の予算委員会を開いて、首相自らが具体的に説明する責任があります。菅原一秀前経済産業相、河井克行前法務相が相次いで辞任したことについても、両氏からいまだに何の説明もありません。「桜を見る会」も、同じようにさせては絶対にならないでしよう。われわれの血税が使われたのですから。
安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2019/11/14 16:57

◎安倍首相の「桜を見る会」 「赤旗」が追撃

 安倍首相が追い詰められています。安倍首相の「桜を見る会」で、「しんぶん赤旗」が11月13日付で追撃です。「桜を見る会」と一体で開かれていた安倍後援会の「前夜祭」についてです。

 「赤旗」によると、読売新聞の「安倍首相の一日」欄で「桜を見る会」の前日を調べてみると、2017~19年の3年間「東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。『安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭』」と書かれています。

「前夜祭」の費用は、「しんぶん赤旗」日曜版の取材に複数の参加者が「5000円の会費を払った」と証言しています。ところが、安倍首相が代表を務める政党支部や関係する政治団体は6つあるものの、収支報告書には「前夜祭」についての記載がないのです!

書かれていないのなら、政治資金規正法の疑いがあるというのです。対価を徴収して行われる催し物を「政治資金パーティー」と規定しており、収入や経費を収支報告書に記載するよう義務付けているからです。

安倍首相は8日の参院予算委で、日本共産党の田村智子副委員長から「前夜祭」について追及されると、「(各個人が)そのホテルとの関係においても、それはホテルに直接払い込みをしているというふうに承知をしている」と答えました。

80 桜を見る会 前夜祭のホテル
(しんぶん赤旗」、11月13日付から)

 バス十数台で、数百人が前夜祭や「桜を見る会」に参加したとみられますが、後援会行事の費用を各個人がホテルに直接支払ったのか? 誰が主催した宴会なのか? 誰が参加費を集め、ホテルに費用を支払ったのか?

 安倍首相の答弁は、にわかには信じがたいものです。安倍首相は、明確な説明をすべきです。野党は、予算委員会での集中審議を求めていますが、自民党は応じないといいます。

 「赤旗」は、野党が12日に合同ヒアリングを行ったことも伝えています。
 「桜を見る会」という公的行事に地元後援会員を無料招待していた安倍首相の行為が公選法違反かどうか?

 総務省の担当者は、一般論としつつ「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として金銭・物品を提供することは買収罪にあてはまる」と明言したのです。

安倍首相の「桜を見る会」の私物化は、首相の地位にもかかわる大問題に発展してきました。
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/11/13 18:43
 | HOME | Next »