FC2ブログ

◎連合結成30年 新たな船出に何を期待するか (上)

 日本には、労働組合の中央組織(ナショナルセンター)が、連合と全労連の2つあります。2つとも1989年11月21日に結成されました。それから30年になる節目の10月10~11日、連合は16回目の定期大会を東京で開きました。ベテラン労働記者に、その様子を聞きました。

               ◇

 節目の大会にふさわしく、「働くことを軸とする安心社会 -まもる・つなぐ・創り出す―」との副題を示した「連合ビジョン」を示したのが大きな特徴です。

 このなかで、現在の日本社会を「パート・有期・派遣等で働く仲間が増加。雇用の流動化と不安定化、貧困の固定化と格差の深刻化が進行」(パンフレット)しているなどととらえています。確かに、日本社会は深刻です。

 その上で、連合がめざす社会像とは、「働くことに最も重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもと、多様な働き方を通じて社会に参加でき、社会的・経済的に自立することを軸とし、それを相互に支え合い、自己実現に挑戦できるセイフティーネットが組み込まれている活力あふれる参加型社会です」としています。

 さらに、「『持続可能性』と『包摂』を基底に置き、年齢や性、国籍の違い、障がいの有無などにかかわらず多様性を受け入れ、互いに認め支え合い、誰一人取り残されることのない社会です」と位置付けています。具体的には、「5つの安心の架け橋」などを示しています。

30 連合 5つの架け橋
(「連合ビジョン」のなかの「5つの安心の架け橋」)


 日本の未組織労働者が8割を占めているという現状から、パート・有期・派遣などで働く仲間を組織化するなどして、“集団的労使関係”に守られるようにするのがナショナルセンターの連合の責務と位置付けています。

 そうした視点から、これまで非正規労働者と呼称していたのをやめること。連合の組織にあった「非正規労働センター」を「フェアワーク推進センター」と名称を変更することも提起しました。

 キーワードの1つが「多様性」という言葉です。このブログでも引用していましたが、有識者に諮問し、報告を受けた「連合評価委員会 最終報告」(2003年9月)から厳しく指摘されたことが反映されているでしょう。

 「最終報告」は、「労働組合が雇用の安定している労働者や大企業で働く男性正社員の利益のみを代弁しているようにも思えるし、労使協調路線のなかにどっぷりと浸かっていて、緊張感が足りないとも感じられる」などと連合を厳しく批判しました。

 その上で、「労働組合員が自分たちのために連帯するだけでなく、社会の不条理に立ち向かい、自分よりも弱い立場にある人々とともに闘うことが要請されているのである」とのべ、連合が「社会の不条理に立ち向か」うことを強く求めました。

 次の2年間の運動方針を提案した相原康伸事務局長(トヨタ労組出身)は、この部分を引用し、「(そ)の大切さをしっかりと受け止め、労働運動のパワーアップをはかり、社会を覆う不安を払拭しなければならない」と強調しました。

連合大会 201910
(連合第16回定期大会=10月10日、東京・新宿)

 相原事務局長は方針案のなかで、これまでの連合の7つの運動領域を整理し、重点分野を設定することを示しました。3つの重点分野は、①集団的労使関係の量的拡大と質的向上、②雇用・地域・産業・グローバルの視点に立脚した政策機能の強化と実践、③ダイバーシティ・フェアワークが根付く職場・社会の実現――です。

 パート・有期・派遣などで働く労働者に寄り添うとともに、連合結成以来、重点活動と位置付けてきた政策活動に思い切って力を注ぐということです。反対に、これまでの7つの運動分野の上にあった「雇用・ワークルール・社会賃金相場の形成」を削除しました。

 政策は連合、賃上げは産業別組合ということを鮮明にしたものです。確かに賃上げは、この30年間、自動車総連や電機連合など金属労協(JCM)が先導し、相場を形成してきたという経過があります。

 一方、これまで連合がナショナルセンターとして賃上げ目標を示してきただけに、賃上げを後景に追いやるのではないかと心配する声があります。果たして、欧米に比べて低い日本の賃金を引き上げることができるのか? 安倍政権のもとで実質賃金が下がり続けているだけに疑問が残ります。メディアから「官製春闘」と揶揄されているだけに当然でしょう。
スポンサーサイト



労働組合 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/14 16:09

◎「野党連合政権で生活はどう変わるのか」 堤工場で訴え

 日本共産党のトヨタ自動車委員会と根本みはる豊田市議、本多のぶひろ豊田市委員会事務局長は10月10日(木)、トヨタ堤工場で、1直勤務、2直勤務の間に出退勤する労働者に訴えた。

堤4
(出勤するトヨタ堤工場の労働者)

堤1
(訴える本多のぶひろ豊田市委員会事務局長=手前=と根本みはる豊田市議)

 今年は県知事選、県議選、市議選、参院選と続きトヨタの門前での訴えもしばらく休んでいたが、再開した。朝晩は涼しい日が続いているが、昼間は結構蒸し暑い。

 トヨタでは今、世界の自動車産業は米IT企業なども巻き込んだ自動運転化などCASEと呼ばれる「100年に1度の大変革期」(豊田章男社長)と危機感を煽られるなかで、職場では「生きるか死ぬか」という激しい言葉が飛び交う。

 トヨタ労組もこれに呼応して、「やめよう、かえよう、はじめよう」のスローガンを掲げる。トヨタグループ全体にとどまらず、富士重工やスズキなどを“仲間”に引き入れ、世界の自動車メーカーやIT企業との競争に勝ち抜くための社員の意識改革を進めている。

 この危機は、1自動車産業だけのことだけではなく、貧困と格差が極端に広がり、アメリカで社会主義を志向する若者が増えていることに象徴されるように、資本主義体制の行き詰まりではないのか? 

堤3
(訴える根本みはる豊田市議)

 訴えでは、参院選で安倍自公政権を3分の2割れに追い込んだように、立憲民主党や国民民主党、日本共産党など「野党と市民の共闘」をいっそう進め、野党連合政権をつくろうと呼びかけた。

 5党1会派で合意した憲法、沖縄、原発、消費税など国政の根幹部分となる13項目共通政策をもとに、野党連合政権ができれば、私たちの生活がどう変わるのかを国民・労働者の前に示し、この衆院愛知11区でも野党共闘を進めようと訴えた。

堤2
(出勤するトヨタ堤工場の労働者)

 安倍政権は、10月1日から消費税を10%に引き上げたが、景気を悪化させることは、これまでの消費税増税でためされ済みであり、廃止をめざしながら、とりあえず5%に減税しようと力説した。

 消費税が導入されて31年。この間の消費税収は397兆円で、一方同時期に法人3税の減税は298兆円にもなり、法人税減税などに穴埋めされたこと。安倍首相が、消費税を福祉や社会保障のために使うというのは「嘘」であることを訴えた。
日本共産党市議団 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/10/13 15:28

◎アメリカで社会主義に傾倒する若者が増えている NHK

 10月11日のNHKの朝のニュース。「トランプ政権下のアメリカ社会で新たな現象が起きています。社会主義に傾倒する若者が増えているのです」というワシントン支局の西河篤俊記者の報告に思わず身を乗り出しました。

 若者の世論調査で、「社会主義に好意的」と答えた人は51%にのぼり、資本主義の45%を上回ったというのです。GAFAなど資本主義の権化のアメリカで、「ソーシャリズム=社会主義」に若者は希望を見いだしている?

 記者は米国の各地を取材。ジョージア州アトランタでは、全米最大の社会主義団体「DSA=Democratic Socialists of America」(アメリカ民主的社会主義者)の集会を取材しました。

70 アメリカ手秋主義 2


 1000人余りの参加者で目立つのが若者の姿といいます。DSAは3年前の会員数の5000人から10倍以上の6万人と爆発的に増えているというから驚きです。

 集会では、富を分配し、福祉を充実させて公平な社会をめざす理念の実現へ3日間、議論が続いたといいます。アメリカのこれまでのイメージがすっかり変わりました。

 アメリカは、民主党と共和党という同じような2大政党が交互に政権を担ってきました。そこへ社会主義をめざす動きが出てきたのか! 前回の大統領選では、社会主義者を自認する民主党のサンダース候補が大善戦したことは記憶に新しいところです。そうした流れが続いているのです。

 番組では、「この集会は、アメリカで社会主義が最高潮を迎えていることを象徴する歴史的なイベントです。この左派の運動を盛り上げれば、社会を根本的に変えることができると信じています。私の地元では、若者たちが切迫した状況に苦しんでいます」と語る33歳のスチュアートさんをシアトルまで追っかけます。

 スチュアートさんは、必死で働いても給料が上がらず、経営陣が利益を独占していると感じています。アマゾンやマイクロソフトの本社があるシアトルでは、この10年間で家賃が10倍に高騰しました。

 「私たちは資本主義の恩恵を受けていない世代です。アメリカでは富を持たない人が99%、持つ人が1%。そして、トランプ大統領が就任してから、格差はさらに広がっています。だから社会主義を支持するようになったんです」

 スチュアートさんが語るアメリカと日本はそっくりになりつつあるのではないか? アベノミクスで株を持つ富裕層はさらに豊かになる一方で、貧困と格差が広がる。分厚いといわれた中間層の実質賃金はまったく上がらず、将来不安は高まるばかり…。

80 アメリカで社会主義 1
(シアトルのテント村で暮らす母親と赤ちゃん=NHKの番組から)

 番組では、シアトルのホームレスが暮らすテント村があり、ホームレスは実に1万1000人を超えているという驚愕の事実をリポート。そこで出会ったカーラ・コイヤーさん(28)は、10カ月の赤ちゃんとテントでの生活を続けている!

 前回の大統領選では、衰退する鉄鋼産業や自動車産業などで働いていた五大湖周辺(ラストベルト地帯)に住む白人が熱狂的にトランプ氏を支持し、大統領に押し上げたといわれています。

 貧困と格差の問題は、トランプ氏のような排外主義など極端な政策を掲げるポピュリズム(大衆迎合主義)へ傾倒する人々を生み出す一方で、社会主義に未来を見出そうとする人々も生み出します。

 番組は、これからの社会のあり方を考える上で、説得力のあるルポになっていました。来年の大統領選のNHK報道では、こうした米国民のルポをどんどん出して欲しいものです。

その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/12 17:20

◎「組合の存在意義って?」 トヨタ労組の議案書から

 トヨタ自動車労組の定期大会が10月19日(土)に開かれます。大会に提案される「58期前期議案書」のダイジェスト版が組合の「評議会ニュース」に掲載されています。タイトルは「やめよう かえよう はじめよう」です。

 この中に「組合活動に対する職場の生声(一部抜粋)があります。
 「活動が時代に合ってない」
 「組合の存在意義って? 会社とほぼ同じでは?」
 「守るべきもの? 変えるべきもの?」

表紙 トヨタ労組 大会議案書


 こうした声が出るのは当然でしょう。議案書にもあるように、19春闘の労使協議会で、豊田章男社長がのべた、「組合、会社とも生きるか死ぬかの状況がわかってないのではないか?」「今回ほどもの凄く距離感を感じたことはない」という言葉が組合の重しになっているからです。

 豊田社長は、世界の自動車産業は自動運転化など「CASE」と呼ばれる「100年に1度の大変革期」なのに、「生きるか死ぬかの状況がわかってないのではないか」と一喝しました。組合は「認識が甘かった」と謝罪しました。

 それ以降、毎月開かれている副社長らが出席した「労使拡大懇談会」。会社の方針が組合に直接伝えられています。職場の生声として「組合の存在意義って? 会社とほぼ同じでは?」という声が出るのも当然です。

 では、組合活動として「守るべきもの? 変えるべきもの?」とは何でしょうか。議案書に「組合員の雇用」とありますが、これは最大の活動でしょう。これをなくしたなら組合の存在意義はなくなります。

 自動車産業と並ぶ、もう1つの日本の産業は電機産業です。しかし、相次ぐ電機リストラで、2011年から35万人の労働者が職場を追われました。なかでも経団連会長会社の日立製作所は、「営業利益率5%に満たない事業は撤退する」 として、神奈川県では戸塚事業所、HGST小田原事業所が閉鎖されました。組合は反対運動をしませんでした。

 これでは、組合の存在意義はないでしょう。トヨタ労組は「綱領」の冒頭に、「主として労働条件の維持・改善、その他経済的地位の向上をはかり、あわせて労働者の社会的地位の向上」などをはかるとしています。

 「雇用」と「労働条件の維持・改善」は、議案書で指摘しているように、「絶対に守りたいもの(=時代が変わっても不変)」です。その上で、組合の活動に参考になるのは、トヨタ労組が加盟している労働組合の全国組織・連合が有識者に諮問し、報告を受けた「連合評価委員会 最終報告」(2003年9月)です。

30 表紙 連合評価委員会 最終報告


 このなかで、「外部から見て、今、労働組合はこう映っている」という評価では、「労働組合が雇用の安定している労働者や大企業で働く男性正社員の利益のみを代弁しているようにも思えるし、労使協調路線のなかにどっぷりと浸かっていて、緊張感が足りないとも感じられる」と厳しく労使協調路線を批判しています。

 その上で、「改革に向けての視点と方向性―労働運動のあり方、理念の再構築」では、「労働の価値を見直し、労働運動の存在理由を再確認する」「弱い立場にあるものが、協力、連帯してこそ不条理に立ち向かえる」――などと強調しています。

 16年前の「最終報告」ですが、今も色あせてはいません。トヨタ労組の中から「組合の存在意義って?」という生声が上がるもとでこそ、「最終報告」に目を通してみようではありませんか。

https://www.jtuc-rengo.or.jp/about_rengo/data/saishuuhoukoku.pdf


              ◇

 この記事は、10月11日にアップする予定でしたが、都合により8日にアップしました。
労働組合 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/08 10:21

◎トヨタが中途採用を増やすワケ

 日経新聞(10月3日付)は、1面に「トヨタ、採用の5割中途に」という記事を掲載しました。中途採用の割合を18年度の1割から3割に引き上げ、中長期的に5割とするものです。

 このブログ「トヨタで生きる」では、これまでもトヨタ自動車が、ネットで「CAREER RECRUITING」(キャリア採用情報)をしていることなどをアップしてきました。自動運転化など「CASE」に対応するには、これまでの新卒対応では間に合わないからです。

 2年前の2017年夏、トヨタがIT技術者をなりふり構わず引き抜こうとしたことで話題になりました。富士通やNEC、日立など電機大手の事業所が立ち並ぶJR南武線(東京都、神奈川県)沿線の駅に、トヨタが広告を貼りだしたからです。

 「シリコンバレーより、南武線エリアのエンジニアが欲しい」などという露骨な引き抜きでした。それ以降もトヨタは、キャリア採用を大々的に募集しています。

 トヨタの社員は約7万5000人ですが、そのうち事務技術職が2万7000人を超えます。しかし、それでも「CASE」に対応できる技術者が足りないのです。

30 トヨタのキャリア採用
(トヨタのネットでのキャリア採用募集広告)

 ネットでは、細かく職種を示して募集しています。

 IT・システムAI データサイエンティスト セキュリティ 生産技術開発 生産・製造技術 品質管理 研究開発 事業企画 システム開発 材料開発 エネルギー企画 機械エンジニア 電池エンジニア 電気エンジニア 制御エンジニア 化学エンジニア ソフトウェア開発 IoT 新規事業企画 事業企画 知財 認証 通信 評価・解析 品質保証開発 マーケティング 商品企画

 また、「新卒博士」では、技術系(博士後期課程在学者向け)募集職種として、「人工知能技術、ビッグデータに関わるコーポレート戦略立案、および人工知能技術、ビッグデータを活用した、新ビジネス創出、業務改革」をあげ、働く場所は東京、豊田市としています。

 東京は、どん真ん中の日本橋です。ここに2018年10月からトヨタ第3の本社とも呼ばれるトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)がオープンしたからです。

 三河の豊田市では不利と見て、日本橋に人工知能などの先端技術者を集めようというものでしよう。

 先の日経新聞は、「中途でも幹部職で採用となると、初年度から年収1000万円以上から始まり従来の年功序列を崩す可能性がある。成果主義を強め、柔軟に給与面で処遇する方針だ」と書きます。

 キャリア採用については、自動車産業だけではなく他の産業・職種と猛烈な争いになっているからです。これまでの賃金体系が大きく崩れていくことになるのでしょうか。

                              ◇

 この記事は、10月10日にアップする予定でしたが、都合により8日にアップしました。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/08 10:08

◎“渋子スマイル”の吸引力

 ゴルフに興味がなくても、渋野日向子(20)のスマイルには興味を持ってしまうほど“渋子スマイル”は、絶大な吸引力を持っています。名前だけでは、渋い、陰気臭い顔かなと思ってしまいますが。

 2019年8月の「AIG全英女子オープン」で日本人女子選手として樋口久子以来、42年ぶりの海外メジャー優勝を果たした渋野選手。ゴルフの実力だけではなく、スマイルで一躍、注目されました。

 「スマイルシンデレラ」とも呼ばれるほどです。9月下旬には、雑誌の臨時増刊号が出版されるほどです。笑顔、スマイル、笑顔…顔全体が笑っており、歯並びの良さと合わせ、確かに魅力的です。

渋子本
(「渋子本」の臨時増刊)

 三重県津市で10月6日まで開かれた日本女子オープン。渋野選手は7位に終わりました。しかし、観戦した男子のプロゴルファーは、「伸びしろはある」と語り、渋野の今後に期待しました。

 その試合でも笑顔を失わなかった渋野選手。一方、コマツの社長、会長の経歴を持つ坂根正弘氏は、写真で見る限り強面(こわおもて)で、こんな人が上司だったら気が休まる時がないなどと思ってしまいます。

 それほど人間の表情は大事です。ある人は、「割りばしを口にはさむと自然に口角が上がり、ミッキーマウスの口元になる」と語り意識的に笑顔をつくるようアドバイスしています。

 その人は、「ふだんは気難しい顔でも、輝いた笑顔になる」と語ります。「ワッハッハ、わっはっは」と笑いあっていたらストレスも吹っ飛ぶでしょう。

 厳しい仕事のなかでも、仲間と楽しい1日を過ごすために、“渋子スマイル”に学んでみませんか。笑う門には福がある、ですから。渋野選手も笑顔で海外メジャー優勝をたぐり寄せたかも知れませんよ。

               ◇

 この記事は、10月9日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/08 09:56

◎アクセルとブレーキの踏み間違い 後付け部品に補助金

 高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違いの事故が増えています。これに対応する後付け部品を取り付ける際、東京都や豊田市、奈良県の斑鳩町など自治体で補助金を出す動きが広がっています。

 まず、この部品はどんなものでしょうか。トヨタ自動車は、ネットで「踏み間違い加速抑制システム」をアップしています。料金は5万6100円(消費税抜きで5万1000円)です。

https://toyota.jp/sapotoyo/commentary/sapotoyoplus/kasoku_yokusei_system/?utm_campaign=safetytechnology_brand_1909_dp&utm_medium=paidsearch&utm_source=google&utm_term=all_google_safetytechnology14&utm_content=all_google_safetytechnology14_txt_kasoku_1_1x1_190913

 前後2つずつ、計4つの超音波センサーで障害物を検知するシステムです。ブザーやランプで衝突の危険をドライバーに知らせるというもの。間違えてアクセルを強く踏むと、加速を抑制するといいます。

 また、車を後退させる際、時速5㌔以上でアクセルを踏み込むと加速を抑制するといいます。

 ただし、いずれも自動で停止する機能ではないことです。必ずドライバーがブレーキペタルを踏まなくてはならないのです。また、超音波センサーが正しく検知できない対象や状況もあるとしています。

 取り付けられる車として、たとえばプリウスの場合は09年5月~15年12月にまで生産されたものです。

トヨタ 踏み間違い部品
(トヨタの「踏み間違い加速抑制システム」の仕組み)

 豊田市は、市内在住者で満70歳以上の人に、本体、付属部品、取付費の総額の9割を補助します(上限6万円)。期間は、今年12月1日から2021年3月末まで。

 対象部品として、トヨタの「踏み間違い加速抑制システム」やダイハツの「つくつく防止」、「ペダルの見張り番1」(取扱販売店:オートバックス)、「ペダルの見張り番2」(同)などとしています。

 法隆寺のある斑鳩町では、10月1日から3万円を上限に費用の半額を補助する制度を始めました。東京都は、7月末から費用の9割を補助する制度をスタートさせています。
自動車技術 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/08 09:19

◎関電の報告書 「吉田開発」への発注リストは黒塗り

 関西電力の会長や社長ら関電幹部が3億2000万円の現金や品物を受け取っていた“原発マネー還流疑惑”。連日のメディアの報道で、金品はこれだけに留まらず、しかも時期は1990年代にさかのぼることが明らかになってきました。

 原発マネーによって、関電や“原発銀座”と呼ばれるほど原発を誘致してきた福井県や自民党国会議員もふくめ底なしに汚染をされていた様相になってきました。他の電力会社は、果たしてどうなのか?

 原発交付金(電源立地地域対策交付金)もふくめ、総ざらいすることが必要で、その突破口として関電幹部を国会に招致することが不可欠になってきました。

 高浜原発がある福井県高浜町の森山栄治元助役(3月に死去)から「原発マネー」が幹部に還流していた疑惑で、関電は10月2日、八木誠会長と岩根茂樹社長が世論の強い批判を受けて2度目の記者会見を開きました。

 このなかで、社内に設けた調査委員会が昨年9月11日にまとめた「報告書」を公開しました。しかし、報告書では、森山氏が顧問を務めていた「吉田開発」へ関電が発注したリストはすべてが黒塗りでした。

50 関電の吉田開発への発注リスト
(関電から吉田開発への発注リストは黒塗り)

 吉田開発から手数料として森山氏に3億円の金が流れていたことは、金沢国税局の調べて明らかになっています。関電は、吉田開発との関係を知られたくないことがありありでした。

 「しんぶん赤旗」(10月4日付)は、国の「電源立地地域対策交付金」も同町の建設会社吉田開発と森山氏を通じて関電幹部に還流していた疑いがあることが分かったと伝えました。

 この交付金は、経済産業省などの予算に含まれるもので、国民が電気料金に上乗せして電力会社に支払う電源開発促進税が原資となっています。「赤旗」は次のように伝えました。

赤旗 原発交付金の流れ
(「しんぶん赤旗」、10月4日付から)

……
高浜町の資料によると、吉田開発は15年~17年の3年間に同交付金を活用した同町の公共事業5件を総額約4億5253万円で受注していました。このうち少なくとも3億7140万円に同交付金が充てられています。

 同社は16年、町立中央体育館の建設工事に関連する駐車場整備事業と擁壁改修工事の2事業を受注。擁壁改修工事の総事業費2億6001万3240円のほぼ全額(99・9%)に相当する2億6000万円分が同交付金です。 
……

 また赤旗は5日付で、森山氏の関連会社が、自民党幹事長代行の稲田朋美衆院議員(衆院福井第1区選出。元防衛相)が代表を務める党支部に2011年からの3年間で36万円を献金していたことが分かったと伝えました。

 関電とその関連会社3社も17年に、同氏の資金管理団体から政治資金パーティー券を計50万円分購入したことも明らかにしました。さらに、次のように伝えました。

……
 また、同自民党支部は、原発内の警備などを請け負う福井市の警備会社とその関連会社3社から、11年~16年の6年間に合わせて216万円の献金も受けていました。この警備会社トップは稲田朋美後援会連合会の前会長です。

 関電は17年に稲田氏の資金管理団体「ともみ組」からパーティー券20万円分を購入。ほかに関連会社のきんでん、関電不動産開発、かんでんエンジニアリングが各10万円分を買っています。
……
原発ゼロへ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/07 10:52

◎ラグビー日本に〇 関電に×

 日本の快進撃が止まらない。10月5日夜、豊田市の豊田スタジアムで行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会。1次リーグA組の日本は、サモアを38対19で破り3連勝した。

 これまでマイナーなスポーツだと思い、ほとんど関心がなかったラグビー。やはり勝つと、興味が湧いてくる。テレビで観戦し、スクラム、トライで肉体と肉体をぶつけ合う激しさに、心を奪われた。

 相手のサモアとは、太平洋の小さな島。20万人ほどの人口ながら、ラグビーが強いんだ! そのサモア戦で、後半13分にナンバー8姫野(トヨタ)がトライ。地元の選手だけに大きな歓声が沸く。

 後20秒という終了間際には、自ボールスクラムで、ぐいぐいサモアを押す。最後は、松島が左隅へ飛び込んでトライ! スタジアムは興奮の渦に。この試合4トライでボーナスポイント1を獲得。8強による決勝トーナメントへ大きく前進した。

赤旗 ラグビー 日本対サモア
(「しんぶん赤旗」、10月6日付から)

 スクラムとは、労働者のストライキとしか理解していなかった。しかし、ラグビーの面白さを知った試合になった。このところ、日本のサッカー熱が冷めた感じだが、ワールドカップでの勝利に遠くなったことやスター選手がいないことが原因のように思われる。

 ラグビーで日本が、決勝トーナメントに進出することになれば、ラグビーファンが増えるかもしれない。日本のスポーツの多様化に拍車をかけるかも。

              ◇

 同じ10月5日。関西電力の会長、社長ら幹部に福井県高浜町の森山栄治元助役(3月に死去)から「原発マネー」が還流していた疑惑で、野党の「関電疑惑追及チーム」が高浜町で現地調査をした。

 調査に先立ち大阪市の関電本店を訪問し、国会審議と野党合同ヒアリングへの出席の協力を要請した。関電側は「対応できる者がいない」と面会を拒否した。何と応対したのは警備員だった。

関電申し入れ IMG_0036
(関電本店で警備員に要請書を手渡す今井雅人衆院議員=共同通信から)

 今井雅人衆院議員(立憲民主党・無所属フォーラム)や清水忠史衆院議員(日本共産党)ら国会議員に対し、こんな無礼な態度をとるなんて。3億2000万円もの金品を受け取っていて、関電とはいったいどんな企業なのか!

その他 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2019/10/06 16:14

◎3億円余還流疑惑に怒り 関電東海支社前行動

 関西電力の会長、社長ら幹部が3億2000万円の金品を受け取っていた大問題。原発ゼロをめざす関西電力東海支社(名古屋市東区)前の10月4日の金曜日行動に久しぶりに参加した。

 日本海を進んでいる台風18号の影響か、風が強く、肌寒い感じがした。秋からいよいよ冬が近づいている気がした。

 関電前での金曜日行動も、粘り強く続けられ8年近くになる。この日は、関電に怒りが爆発した行動になった。原発マネーが、関電幹部に還流したのではないか、という疑いがいよいよ強まったからだ。

25 関電前3 DSCN7947
(関電に怒りの声をあげる参加者=名古屋市東区の関電東海支社前で)

 関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長は、高浜原発がある福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)から合計、約3億2000万円の金品を受け取っていた。

 森山氏が顧問を務める同町の建設会社「吉田開発」は、工事受注の手数料として約3億円を森山氏に支払っていた。関電は、吉田開発に発注した工事の7割超について、概算額などの工事情報を事前に森山氏に提供していた(日経、4日付)という。

 また、関電の八木会長らは金品を「一時的に保管していた」などと釈明していたが、実際には3億2000万円の約6割は、金沢税務署の関係先への調査の後だった(朝日新聞、5月付け)――などが明らかになってきた。

 原発マネーが関電幹部に還流した疑いが次々と明らかになってきている。

20関電前 DSCN7937

20 関電前2 DSCN7944


 それだけに、この日の金曜日行動では、元気よくコールした。スピーチタイムでは、金品還流の疑いに怒りを上げるスピーチが相次いだ。いつもは15分ほどでスピーチタイムが終わるが、次から次へ発言者が続き30分以上続いた。

10 関西電力本社
(関電本店=大阪市)
原発ゼロへ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/05 10:49

◎消費税を5%へ減税に 豊田駅前で「3日行動」

 作家の沢地久枝さんが呼びかけた、毎月3日の「アベ政治を許さない」行動。10月3日(木)、いつものように午後1時から全国各地で一斉に、ボードを掲げて行動が行われた。

 豊田駅前は、台風の影響で風が強く、今にも雨が降り出しそうな空模様だった。平日の昼間とあり、それほど人通りはなかった。30分の行動で、有権者の半分の3000万人をめざす9条改憲反対署名が5筆寄せられた。

20191003行動

20191003行動2

 4日から臨時国会が始まるが、安倍首相は宿願の9条改憲について、参院選後に「残された任期(2年)の中で憲法改正に挑む」と語るなど執念を燃やしている。自民党は臨時国会で、その突破口として「国民投票法」の成立をねらっている。

20191003行動3


 また安倍政権は、国民の反対を押し切って10月1日から消費税を10%へと増税した。米中貿易摩擦で、製造業などで急速に景気が後退するなか、増税は国民生活に直撃するのは必至だ。

 この日のリレートークでは、アメリカ言いなり、大企業優遇の安倍政治を批判し、野党共闘を進め野党連合政権をつくろうと呼びかけた。とりわけ消費税増税を強く批判し、廃止をめざし、とりあえず「5%への減税を」と訴えた。

 消費税が導入されて31年になるが、税収の大半が大企業の法人税減税に使われている。社会保障のためというのは“嘘だった”と訴えた。社会保障のためならしかたがないと思っている人が多く、この“嘘”をもっともっと知らせなくてはと、行動しながら思った。

消費税と法人税
(「しんぶん赤旗」から)
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/10/04 10:10

◎現金、小判形の金、金杯、米ドル、スーツ仕立券――関電・原発マネー還流問題

 関西にいる知人が怒りまくって電話してきました。

 「現金だけでなく、小判形の金、金杯、米ドル、スーツ仕立券までもらったって! オール電化にしたからクーラーを使う夏の電気料金は3万円ほどにもなる。電気料金を返せと言いたくなる!」

 知人は、支払っている電気代が回りまわって、関電の会長や社長ら幹部に還流されたのではないかと疑っているのです。

 10月2日、関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長は、世論の強い批判を受けて2度目の記者会見を開きました。高浜原発がある福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)から合計、約3億2000万円の金品を受け取っていた問題で、昨年秋にまとめた社内調査報告書を公表しました。

 こうした金品が、菓子袋の底に見えないようにしてあったことや小判形の金もあったことから、テレビのコメンテーターは、江戸時代の捕物帳かと痛烈に皮肉ったところもありました。

14 関電 小判 スーツ
(関電幹部に渡った金品=10月3日、テレビ朝日系から)

 電力会社幹部の前代未聞の不祥事に、メディアは札束や小判形の金、金杯、スーツ仕立券などをイラストにして報道していました。受け取らないと森山氏が激高したからと言って、関電幹部は一時預かったが大半は返したと言い訳しますが、八木会長は2着分のスーツを使用していました。

 スーツ仕立券は75着分で、3750万円相当といいますから、1着が何と50万円! 八木会長は50万円のスーツを着ているんだ! 知人の1年間の電気代よりも高い!

 金沢国税局による税務調査で、森山元助役は、関電が工事を発注していた「吉田開発」から約3億円の金を受け取っていました。これが八木会長ら関電幹部に渡っていた原資のはずです。しかし、八木会長は「金銭の出どころはわからない」としかのべませんでした。

 その吉田開発への発注リストは、記者会見で示されたといいますが、すべてが黒塗りだったといいます。関電幹部は明らかにしたくないのでしよう。

 関電幹部が、原発を建設し、それを維持するために、地元の顔役だった森山元助役に金品を渡すのなら、まだ理解できます。しかし、森山元助役が反対に関電幹部に巨額の金品を渡していたのです。

高浜原発
(福井県高浜町の高浜原発=グーグルアースから)

 この日の記者会見では、肝心のところがまったく明らかにされませんでした。反対に、八木会長や岩根社長は辞任する意向がないことが明らかになったのです。岩根社長は、大手電力10社でつくる電気事業連合会の会長です。

 明日4日から臨時国会が始まります。日本共産党や立憲民主党など野党は2日、関電の原発マネー還流問題の追及チームを各党・会派がつくり、野党合同ヒアリングを至急開催することや福井県高浜町などでの共同の現地調査を行うこと、関電幹部の国会招致を求めていくことなどを確認しました。
原発ゼロへ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/10/03 18:21

◎「歴史の事実に目を背ける者に、未来は語れない」 日韓両国のメディア労働者が共同宣言 

 このブログ「トヨタで生きる」で、「『韓国人徴用工 和解あった』 日本製鉄釜石の場合」をアップ(2019/09/29)したところ、「嫌韓?いえいえ国交断交して下さい」などといっそう「嫌韓」を煽るコメントが寄せられました。

 この「嫌韓」状況を憂いた新聞労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」と「韓國 全国言論労働組合」の両国のメディア労働者が9月27日、「日韓両国のメディア労働者共同宣言」を発表しました。

 「日韓双方のメディア労働者が、ナショナリズムを助長することなく、事実に基づいた報道を行うことによって、平和と人権が尊重される社会を目指す」という立場からまとめたものです。

 そして、「今後もこの共同宣言を基礎にしながら、日韓のメディア関係者の交流を進めていきたい」としています。素晴らしいですね。

 「歴史の事実に目を背ける者に、未来は語れない」
 「過去の反省なしには、未来を論じることはできない」

 こう高らかに宣言しています。格調高い全文を掲載します。

コメ
(日韓は、コメを主食としています)

……
 ―事実に基づいた報道で、国境を越えて平和と人権が尊重される社会を目指そう―

 歴史問題に端を発した日韓両国の政治対立が、さまざまな分野での交流を引き裂き、両国の距離を遠ざけている。

 歴史の事実に目を背ける者に、未来は語れない。

 過去の反省なしには、未来を論じることはできない。

 排外的な言説や偏狭なナショナリズムが幅をきかせ、市民のかけがえのない人権や、平和、友好関係が踏みにじられることがあってはならない。いまこそ、こつこつと積み上げた事実を正しく、自由に報道していくという私たちメディア労働者の本分が問われている。

 今日、日本の「マスコミ文化情報労組会議」と韓国の「全国言論労働組合」に集うメディア労働者たちは、平和と人権を守り、民主主義を支えるメディアの本来の責務をもう一度自覚して、次のように宣言する。

一、 我々は今後、あらゆる報道で事実を追求するジャーナリズムの本分を守り、平和と人権が尊重される社会を目指す。

一、 平和や人権が踏みにじられた過去の過ちを繰り返すことがないよう、ナショナリズムを助長する報道には加担しない。

一、
2019年9月27日
日本マスコミ文化情報労組会議
韓國 全国言論労働組合
……
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/10/02 18:19

◎週60時間もの残業 建設業の現場監督

 私の親戚に、大手ゼネコンの現場監督をしている40代前半の働き盛りの男性がいます。大学の工学部を出てゼネコンに入社しました。名古屋で働いたこともありますが、東京へ転勤になり、現在は大学病院の建て替え現場に通っています。

 子どもは、中学生を筆頭に3人います。男性が30代のころ、妻の母親に話を聞くと、「帰宅するのは、ほとんどが夜の11時以降」と語っていました。子どもらが寝ている時刻です。

 現場監督は、建設現場での総責任者です。「そんなに働いたなら過労死するよ。万万一のことを考えて、カレンダーに帰宅時刻を付けておくべきだよ」とアドバイスしました。

 トヨタ自動車堤工場で過労死(2007年)した内野健一さん(当時30歳)の帰宅時間を、妻の博子さんがカレンダーに付けていたことが、裁判で過労死と認定されるうえで大きな力になったからです。

 こうした事を思い起こしたのは、安倍政権が10月1日、2019年版の「過労死等防止対策白書」を閣議決定したというニュースをNHKや新聞が伝えていたからです。

 19年版の白書では、建設業とメディア業が大きく取り上げられていました。「過労死等防止対策大綱」では、長時間労働などの問題があって特別調査をする業種を定めており、昨年7月の大綱改定で建設業とメディア業が追加されました。

 新国立競技場の建設現場、広告大手の電通、NHKなどで過労死や過労自殺が社会問題になったからです。

 「大綱」では労働時間が週60時間以上の労働者の割合を、2020年までに全体の5%以下にする目標を掲げています。18年の全業種平均は6・9%なのに、建設業での調査では、9・9%も占めました。

 その中の職種では、現場監督が16・2%とダントツの多さでした。設計士など「技術者」は7・1%、現場で作業する「技能労働者」は3・5%でした。

残業が必要になる理由 建設業
(建設業で残業が多い理由=「過労死白書」から)

 このブログ「トヨタで生きる」は、1週間ほど前に日本経団連の調査で、日本の労働者の年間総労働時間は1998時間もの長時間労働になっている――をアップしたばかりです(2019年9月23日)。

 この中で、2018年度では、過労死・過労自殺で認定された労働者は合わせて158人にのぼり、前年度の190人よりは減っているものの、「過労死・過労自殺ゼロ」には程遠い実態ですと指摘しました。

 仕事が多すぎる、人手不足、顧客からの要望に追われ続けている…働く現場からは悲鳴が上がっています。万万一にならないよう、労働者を増やとともに労働時間、とりわけ残業時間を削減し、法律で「月45時間」までにすることは待ったなしです。
過労死 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/10/01 18:35

◎トヨタの社内報「トヨタイムズ」 タテシナ会議で死亡ゼロへ

 トヨタ自動車の社内報「トヨタイムズ」の9月号。交通事故死傷者ゼロへの挑戦へと「タテシナ会議」の8ページ特集を組んでいます。長野県茅野市の蓼科山聖光寺で、トヨタグループの幹部が集まった会議(7月18日)の様子を伝えています。

 同寺は、奈良・薬師寺の別院。豊田章男トヨタ社長や副社長、TRIのギル・プラットCEO、あいおいニッセイ同和損保、スバル、スズキ、マツダ、ダイハツ、日野自動車、ブリヂストン、住友ゴム、デンソーなどのトップが集まりました。

ト20 ヨタイムズ 蓼科会議


 会議では、高齢者の事故が大きな社会問題になっているだけに、自動運転車についてをふくめ、これにどう対応するかが話し合われました。

 高齢者になっても高速道をスープラで走ってみたいという話が皮切りになりました。豊田社長は、TRIの自動運転の車が、いつ頃に車に実装できるかとの質問をぶつけました。

 ギル・プラットCEOは、2020年代前半と回答。吉田守孝副社長は、故顧客の求める価格などを指摘した上で、「喫緊の課題として、後付けのシステムのレベルアップと普及に向けた原価低減に取り組んでまいります」とのべました。

 確かに日本社会は、車がなくては野菜など日常の品物も手に入らないというクルマ社会になってしまいました。高齢ドライバーにとっては、トヨタの予防安全パッケージの「トヨタ・セーフティ・センス(TSS)」や「レクサス・セーフティ・システム(LSS)」を搭載した車は、とても高額で手に入らないでしょう。低額の後付けシステムは切実です。

 スバルの中村知美社長は、トヨタのセーフティセンスと同様のシステムをアイサイトという名前で販売しているとのべたのをはじめ、スズキ、マツダ、ダイハツ、日野自動車、ブリヂストンなどから相次いで発言が続きました。

20 タテシナ会議 社長


 豊田社長は、「先進技術開発でコストが積み上がれば、マージンを削ってでもお客様に適正な価格でお売りします。それでもトヨタの価格はまだ少し高いらしいですけど(笑)」などと発言し、会場をわかせました。

 そう、交通事故死傷者ゼロへは、2兆円を超える日本1のダントツの利益をあげているトヨタが、“マージンを削ってでも”高齢者ら顧客の求める価格で予防安全パッケージなどを販売して欲しい。そうしてこそ世界のトヨタにふさわしいでしょう。

 タテシナ会議の様子の最後には、次のデータが付けてあります。

……
 国内の交通事故の死者数は聖光寺が建立された1970年がピークで1万6765人。1959年から死者数は年間1万人を超え、「交通戦争」と呼ばれる時期があった。その後、交通安全へのさまざまな取り組みにより、2018年には統計開始以降で最少の3532人まで減少している。
……
決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/09/30 16:13

◎「韓国人徴用工 和解あった」 日本製鉄釜石の場合

 日本人の多くは、先住民の縄文人と大陸から渡ってきた弥生人とが混血して成り立っています。実際、平安時代の桓武天皇の母親の高野新笠は、百済系渡来人だったことは上皇が語っていた通りです。

 徴用工問題に端を発した、最近の一部の“嫌韓”の風潮は、歴史的事実に目をつぶり、自らにつばするものでしょう。「しんぶん赤旗」日曜版(9月29日号)は、「韓国人徴用工 和解あった」の特集を組んでいます。

 具体的に取り上げているのが1997年の新日鉄(現在は日本製鉄)釜石製鉄所(岩手県)でのケースです。日本で今開かれているラグビーワールドカップは、釜石鵜住居復興スタジアムでも開かれていますが、その地域です。

日曜版 徴用工


 日曜版によると、韓国の徴用工の遺族11人は、95年、父親らの遺骨返還や損害賠償を新日鉄や日本政府に求め、東京地裁に提訴しました。11人は、アジア・太平洋戦争中の1942~45年、釜石製鉄所に動員されました。

 新日鉄は、「日本製鉄の債務は受け継いでいない」として請求棄却を求めました。一方、遺骨については、当時、新日鉄の法務担当者だった唐津恵一さん(現在は東京大学大学院教授)は、「企業として人道的観点から真摯に対応すべきだと考えました」と語っています。

 実際、新日鉄は、釜石で現地調査をしたり、韓国を訪れ原告の話を聞くなど真摯に対応しました。原告側は97年に訴えを取り下げ、新日鉄と和解しました。遺骨が返還されていない原告10人に、新日鉄は慰霊祭の費用として1人当たり計200万円を支払いました。

 釜石製鉄所内で合祀祭も開かれ、原告6人が参加しました。唐津さんは、「日本が韓国を植民地化したがゆえに、朝鮮半島の人が『日本人』となりました」と指摘した上で、「互いに史実を正確に理解し、真摯に話し合うことが大事だと思います」と語っています。

 新日鉄のケースだけでなく、西松建設は新潟・信濃川で被害を受けた中国人の元労働者183人、または遺族に、▽「基金方式」で和解金計1億2800万円を支払う、▽加害事実と歴史的責任を認め深く謝罪する、▽記念碑建立と追悼事業――などで和解しています。

 日曜版は、他に日本鋼管、不二越、鹿島建設、三菱マテリアルの和解のケースを紹介しています。徴用工問題を考える上で、これまでの和解について改めて学ぶべきでしょう。

             ◇

 このブログ「トヨタで生きる」では、「豊田市に残る戦争遺跡・岡崎海軍航空隊基地跡」をアップしています(2017/05/01)。
http://toyotaroudousya.blog.fc2.com/blog-entry-2503.html


 トヨタ自動車上郷工場のある上郷地域に、戦前は県下最大の海軍飛行場があったのです。

 ブログでは、「基地は、地主関係者約1000人を半年で強制的に立ち退かせられた上に、朝鮮人約3000人と名古屋から集めた囚人約450人をはじめ周辺のすべての中学生を動員してつくられた」と、「朝鮮人約3000人」が動員されたことにふれています。

 こうした問題も今後、明らかにしていきたいと思います。

上郷市域 海軍基地
(岡崎海軍航空隊基地跡があった場所)
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/09/29 11:58

◎スバルがトヨタグループへ

 トヨタ自動車9月27日、SUBARU(スバル)に追加出資し、出資比率をいまの16・8%から20%に引き上げる、と発表しました。スバルもトヨタに出資します(1%未満)。

 同日、トヨタは、「議決権比率は現状の16.83%から20%以上となり、SUBARUはトヨタの関連会社となる見込みです」と表明しました。スバルが持ち分法適用会社になるからです。

 これにより、スバルの損益は、出資比率に応じてトヨタの連結決算に反映されることになります。スバルは18年3月期で、世界で106万台を販売しています。

 トヨタグループ入りになると、トヨタグループの世界販売は、ダイハツ工業、日野自動車を加え1100万台以上になり、独フォルクスワーゲン、日産・ルノー・三菱自工グループを抜いて1位になる見通しです。

 トヨタとスバルは、これまでにスポーツカーを共同開発し、トヨタは製造をスバルに委託して「86(ハチロク)」の名称で販売し、スバルは「スバルBRZ」の名称で販売してきました。

スバルのBRZ
(スバルのBRZ=2013年の東京モーターショーで)

 さらに今回の出資拡大で、86/BRZの次期モデル共同開発やスバル車へのハイブリッドの搭載拡大、コネクティッド領域での協調、自動運転分野での技術連携などをすすめるとしています。

 スバルは、2017年以降に無資格者による完成車検査や、排ガス・燃費データの改ざんの問題が相次いで明らかになり、企業責任が厳しく問われてきた経過があります。こうした不正の企業風土は根絶されたのでしょうか。

 トヨタは、マツダやスズキともお互いに出資しており、自動運転化など「CASE」と呼ばれる「世界の自動車産業の100年に1度の大変革期」(豊田章男社長)のなかで、国内で巨大なトヨタのグループが形成されることになります。

 国内の自動車産業は、トヨタ、日産、ホンダの3つの巨大グループへと集約されることになり、自動車産業の独占化がすすむことになります。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/28 18:29

◎原発マネー3・2億円 関電幹部らに還流?

 こんなことがあるのか! 電力会社が原発立地のために地元にカネをばらまくことはあっても、反対に地元から電力会社幹部らがカネを受け取るなんて、しかも3・2億円という巨額!

 毎週金曜日、名古屋市東区の関電東海支社前では、原発ゼロの行動が行われている。事件の舞台となった福井県高浜町の高浜原発の「再稼働反対!」と、声を枯らして訴えてきた。

 しかし、3、4号機は17年6~7月に再稼働してしまった。原発ゼロの声の届かない所で関電幹部らは、密かにカネを受け取っていたのだ。許せない!

 これは今朝(9月27日)の毎日新聞が1面トップでやっていた。配信した共同通信のスクープだ。あわてた関電は同日午前、岩根茂樹社長が記者会見して明らかにした。各紙の報道によると、受け取っていたのは岩根社長、八木誠会長を含む役員ら20人。

10 毎日朝刊P1100837
(毎日新聞、9月27日朝刊)

10 毎日夕刊P1100835
(毎日新聞、9月27日夕刊)

 東電福島第一原発事故が起きた2011年~18年までの7年間に、合計3億2000万円分の金品を受け取っていた。渡したのは福井県高浜町の森山栄治元助役だ。今年3月に90歳で死亡している。

 金沢国税局による元助役への税務調査で、元助役が原発工事に関わった建設会社から約3億円を受け取り、関電側に渡っていたことが判明したという。

 つまり原発マネーが、関電→原発工事会社→元助役→関電幹部ら…と還流した疑いがあるというのだ。岩根社長は、「受け取った金品のうち儀礼の範囲を除き返却した」という。返却すれば済む問題では絶対にない。

 福島第一原発事故を契機に、電力会社や自民党の政治家、経産省、原発立地自治体、学会などの“原発ムラ”の責任が改めて問われた。今回の原発マネーは、そうした“原発ムラ”の暗部を象徴するものだ。

 今日の新聞、テレビの報道の範囲では、真相がまったくわからない。徹底して解明することが必要だ。
原発ゼロへ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/09/27 17:54

◎「トヨタで働いていることに感謝し…」 8月度労使拡大懇

 久しぶりにトヨタ自動車労組の「綱領」を読みました。

 「主として労働条件の維持・改善、その他経済的地位の向上をはかり、あわせて労働者の社会的地位の向上と、自動車産業の発展をはかることを目的として、運動を進める」

 4つのパラグラフのうちの最初の部分です。労働組合の役割が「労働条件の維持・改善」にあるのは、組合員全員が異議のないところです。

 そして、「評議会ニュース」の「8月度 労使拡大懇談会報告特集号」を読みました。懇談会は8月29日に開かれたもので、吉田守孝副社長(Mid-size Vehicle Company President)が発言しています。

……
「率直なコミュニケーションが進み成果が見え始めたがまだまだ道半ば」「生きるか死ぬかの闘いの真っただ中にいると認識して、 モノづくりの競争力を上げ続けよう!」

<皆さんと取り組みたいこと>  ①TPS・原価低減といったトヨタの強みをさらに強化 ②トヨタで働いていることに感謝し、社内外から応援され、選ばれるトヨタ社員になる
……

 今年の春闘の労使協議会で、世界の自動車産業の「100年に1度の大変革期」(豊田章男社長)なのに、「組合、会社とも、生きるか死ぬかの状況がわかっていないのではないか」と豊田社長から“一喝”されました。

 組合は、「トヨタがおかれている状況の認識の甘さを深く反省」しました。

 「社員手帳」が全員に配布され、TPS・原価低減などを再学習し、職場を変える運動を進めてきました。しかし、吉田副社長は「まだまだ道半ば」と言います。

2019トヨタ春闘集会
(トヨタ労組は19春闘の3月5日、各工場・事業場でいっせいにブロック集会を開催。写真はトヨタ本社グラウンドで)

 社長から“一喝”されたからでしょうか。春闘では、いつもは組合の一時金の年間要求に満額回答していたのを、夏だけの回答(120万円)になりました。冬の回答は継続協議となり、秋の労使協議会で行われます。

 組合員からは、「現場は1秒、1円、1滴にこだわっている」などと頑張っている声が上がります。冬の一時金協議では、なんとしても「労働条件の維持・改善」をはかってもらいたいと思います。
19春闘 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/09/26 11:32

◎“お騒がせ萩生田” 企業・団体献金疑惑

 安倍内閣改造(9月11日)で文科相に就任した、安倍首相の最側近、萩生田光一衆院議員に企業・団体献金疑惑が浮上しています。「しんぶん赤旗」(9月23日付)が報じています。

 政治資金規正法は、企業などが政党(支部)に献金するのは許容していますが、公職の候補者や政治団体に献金することは禁止しています。候補者が企業などと癒着を防ぐためです。

 「赤旗」が報道しているのは、2017年10月の総選挙期間中に、萩生田氏が代表の「自由民主党東京都第24選挙区支部」(八王子市など)が、選挙期間中に約1850万円の・企業団体献金を集め、その大半を萩生田氏個人の選対本部に寄付していたのです。
80 萩生田 献金疑惑表
(「しんぶん赤旗」、9月23日付から)


 政治資金収支報告書から明らかになったものです。しかし、萩生田氏の選挙運動費用収支報告書には献金した企業名は書かれていないのです。「赤旗」の取材に、複数の経営者が献金したのは「選挙応援のため」と答えています。

 つまり、企業・団体から候補者個人への献金が禁じられているために、政党支部を迂回して資金の出所を分からなくしているのです。

 「第24選挙区支部」が集めた企業・団体献金は、15、16年が約1000万円だったのに、総選挙のあった17年は約3600万円へと激増しています。

 「赤旗」が萩生田氏の事務所に取材を申し入れましたが、「回答しない」というものでした。これまでも、架計学園問題をはじめ、安倍首相の悲願である9条改憲に応えるために、衆院議長の交代まで唱えるなど“お騒がせ萩生田”ぶりを発揮してきた同氏。どう弁明するのでしょうか。
安倍政権 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/09/25 20:56

◎地球温暖化 グレタさんと小泉環境相の違い

 米ニューヨークの国連本部で9月23日、「気候行動サミット」が開かれました。同サミットの直前には400万人以上の世界の若者らが行動に参加するきっかけとなったスウェーデンの16歳のグレタ・トゥーンベリさんが各国の代表を前に演説しました。

 「私たちは、大量絶滅の始まりにいるのです。なのに、あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね」(NHKの放送から)

 彼女の懸命な訴えは、世界の人々を勇気づけ、各国の首脳に温暖化対策の具体化を迫っています。

NHK グレタ演説
(国連で演説するグレタさん=NHKテレビから)

 日本から参加した小泉進次郎環境相は記者会見で、「グレタさんのことばはとても印象に残り、私も含めてみんなが重く受け止めたと思う」とのべ、「気候変動に取り組むには、すべてが楽しく、クールで、セクシーでなければいけない」などと語ったといいます。

 記者から「石炭は温暖化の大きな原因だが、脱石炭火力に向けて今後どうする?」と質問された小泉氏。即座に「減らす」と答えたが、外国人記者から「どのように?」と具体策を尋ねられると、6秒間の沈黙後、「私は大臣に先週なったばかり。同僚、環境省スタッフと話し合っている」というびっくり答弁!

 この様子がテレビで放送されると、日本共産党の小池晃書記局長は、「だめだこりゃ」とツイッターに一言、投稿しました。

 日経新聞(9月21日付)は、メルケル独政権が20日、温暖化ガス削減のための包括案を決めた、というニュースを伝えました。排出量取引の仕組みを導入し、ガソリンや軽油などの価格を引き上げることを柱に、長距離鉄道への税軽減や航空機への課税強化も進める、というものです。

 日経によると、「環境技術やインフラへの投資促進や補助金などで2023年までに少なくとも500億ユーロ(約6兆円)が必要になる見通しだが、ドイツ政府は今後も財政黒字を維持する方針だ」というのです。

 そして、「すでに1938年までの火力発電の廃止を決めており、今回は自動車、住宅を中心にまとめた」といいます。日本の福島第一原発事故を契機に原発ゼロを決め、再生可能エネルギーへ大きく舵を切ったのがメルケル政権です。

 一方、メルケル政権と真逆の温暖化対策しか示せない安倍政権に取り込まれ、記者の質問に「同僚、環境省スタッフと話し合っている」と何の具体策も語れなかった小泉環境相。グレタさんの訴えを1から勉強し直すべきでしょう。

その他 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/09/24 15:23

◎年間総労働時間は1998時間 経団連調査

 日本経団連は9月17日、2019年の労働時間等実態調査の集計結果を発表しました。それによると、2018年の年間総労働時間は1998時間で、ドイツの約1400時間より600時間も長くなっています。

 経団連が今年4~5月にかけて会員企業を中心に調査をし、276社から回答がありました。全体の平均は、2016年が2008時間、17年が1999時間、18年が1998時間でした。この3年で10時間減っただけです。

 年間の残業時間は、全体の平均で237時間(16年)、226時間(17年)、223時間(18年)と、3年間で減ったのは14時間です。

 残業時間の分布では、360時間未満が75・8%ですが、それ以上が4分の1も占めています。360~540時間が17・3%、540~720時間が5・2%、720時間以上が1・6%もあります。

経団連 残業時間分布
(平均残業時間の分布=経団連発表の資料から)

 長時間残業が、依然として野放しになっている実態が浮き彫りになっています。過労死・過労自殺で認定された労働者は合わせて158人(2018年度)で、前年度の190人よりは減っていますが、「過労死・過労自殺ゼロ」には程遠い実態です。

 安倍政権は、長時間労働を助長し過労死を増やす「働き方改革」一括法案を提案し、自民、公明の与党が2018年6月29日の参院本会議で強行採決。今年4月1日から施行されました。

 「働き方」法では、時間外労働(残業)に、初めて「罰則付き(6カ月以下の懲役、または30万円以下の罰金)の上限」を設けるとしています。原則は、「月45時間、年360時間(限度時間)」で、「臨時的な特別の事情」があれば延長できます。しかも、「年720時間」まで可能です。

 1カ月では、「100時間未満」(休日労働を含む)、2~6カ月平均で「80時間以内」(同)です。この時間は、厚労省が「過労死ライン」としているもので、労働者の命と健康を守るにはきわめて不十分です。

 年間総労働時間が2000時間にとどまっているのは、経団連企業の製造業の多くの労働組合が加盟している金属労協(JCM)が、この20年ほど労働時間短縮要求を掲げていないことにあります。

 トヨタ労組は春闘のことを「ゆめW」と呼んでいます。「ゆめ…ゆたかさ・ゆとりをめざそう」「W…Wage(賃金)とWorkig Time(労働時間)」からきています。

 賃上げと時短の2つをWとしています。1989年から使っている「ゆめW」を実現するために、時短要求を掲げようではありませんか。
日本経団連 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/09/23 11:47

◎世界で若者たちが「グローバル気候ストライキ」 

 地球温暖化に危機感をいだいた若者たちが、国連気候(Climate)行動サミット(ニューヨークで9月23日から開催)に向けて、「気候危機への緊急対策」を求める行動「グローバル気候ストライキ」に20日、日本をはじめ世界163カ国・地域で一斉に取り組みました。

 16歳のスウェーデンのグレタ・トゥンベリさんが昨年8月、地球温暖化に反対するために学校を休んでストックホルムの国会議事堂前に座り込んだ行動が、世界の若者に共感を呼び、世界中に広がりました。

BBC1
(グレタさん=BBC放送)

 「グローバル気候マーチ」とも呼ばれますが、正式には「グローバル気候ストライキ」(Global Climate Strike)」といいます。

 トランプ米大統領は、地球温暖化対策の国際的枠組みであるパリ協定(195カ国が署名)から脱退を表明(17年6月1日)しています。それだけに、ニューヨークでは6万人以上が参加し、「地球は二つとない」などと書いたボードなどを掲げた若者たちが、グレタさんと一緒にマンハッタンの繁華街をデモ行進しました。

 日本では23都道府県で5000人以上が参加。このうち東京都渋谷区の国際連合大学前では、「学校帰りに制服のまま来た女子高校生たち、白クマの帽子をかぶった人、地球の着ぐるみを着た人や『子どもたちのためにおとなはすぐ行動しよう』など思い思いに書いた手作りのプラカードを持った人たちで広場がいっぱいになり、約2800人が参加」(「しんぶん赤旗」、21日付)しました。

BBC2
(世界各地でのデモ・集会=BBC放送から)

 20日の英国・BBCニュース(NHKのBS1放送)は、「STRIKE」「SAVE OUR EARTH」などの横断幕やボードを持った若者たちやグレタさんなど、世界各地での集会、デモをいっせいに取り上げていました。

BBC3.jpg
(「STRIKE」の横断幕を掲げる若者たち=BBC放送から)

 トヨタ自動車は2015年10月、「トヨタ環境チャレンジ2050」を公表。このなかの新車CO2ゼロチャレンジでは、2050年のグローバル新車平均走行時、CO2の排出量を90%削減(2010年比)するとしています。

 地球温暖化に大きな影響を与えている大企業として、ガソリン車から電機自動車など電動化への技術開発・製品化は待ったなしになっています。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/09/22 10:14

◎無責任国家・日本 最悪の原発事故でも「責任なし」とは

 東京電力福島第1原発事故(2011年3月11日)で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された元会長の勝俣恒久(79)、元副社長の武黒一郎(73)、同・武藤栄(69)の3被告の判決が9月19日、東京地裁(永渕健一裁判長)であり、永渕裁判長は3人を「無罪」としました。

 このニュースを速報で聞いたとき、日本は無責任国家になったとしか思えませんでした。チェルノブイリ原発事故と並ぶレベル7の最悪の原発事故を起こした福島第一原発事故。事故から8年余たっても4000人以上が避難を余儀なくされています。

 それなのに、司法は大企業の幹部に何の責任も問いませんでした。107人の死者が出たJR福知山線脱線事故事故(2010年4月)でも、歴代3社長に司法は、責任を問いませんでした。

 森友問題で、公文書を改ざんした財務省の佐川宣寿・元同省理財局長を大阪地検特捜部は起訴をしませんでした。麻生太郎財務相にとどまらず、安倍晋三首相と昭恵夫人も官僚たちに忖度されて、何の責任も取りませんでした。

 こんな国が世界にあるのか? 日本はいつから無責任国家になったのか?

赤旗 福島第一原発
(東京電力福島第1原発=汚染水を入れるタンクで埋まっています)

 永渕裁判長は、判決の結論で、原発は「絶対的安全性の確保までを前提にしていなかった」などとのべています。そんなはずは絶対にない。原発は、他の何よりも「絶対的安全性の確保」をしなければ、その過酷事故がいったん起きたならば取り返しができなくなるのだ!

 原発のイロハを裁判所は、まったくわかっていない! 検察官役の指定弁護士は記者会見で「国の原子力行政を忖度した判決だ」と批判しましたが、その通りです。

 裁判で指定弁護士は、防潮堤の設置や建物浸水を防ぐなどの津波対策をすべきだったと被告らの責任を追及しました。ところが判決は、これらの対策をまともに検討せずに、事故を回避するには2011年3月初旬までに「運転停止措置を講じることに尽きる」と断定しました。

 そして、運転停止は「相当に困難なものだった」などと東電幹部をかばうような一方的な判断までしました。

 指定弁護士が予見可能性の根拠とした02年に政府機関が公表した地震予測「長期評価」の信頼性についても判決は、「疑いが残る」などと否定しました。

 「長期評価」は、東北沖でマグニチュード8・2級の津波を伴う地震が来る可能性を示したもので、東電子会社は08年3月、これに基づき「最大15・7㍍」の津波が来ると予測。これは3人の被告にも伝わっていました。

 勝俣元会長は裁判で、「最大15・7㍍」の津波の予測について、「試算値でしょ」と一蹴。一貫して無罪を主張しました。こんな人物が原発を持つ電力会社のトップだったのか!

 今から5年前の2014年5月21日、福井地裁の樋口英明裁判長は、住民の訴えを認めて、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働差し止めを認めました。その判決は、格調高いものでした。判決を再掲載します。

……
 ひとたび深刻な事故が起これば多くの人の生命、身体やその生活基盤に重大な被害を及ぼす事業に関わる組織には、その被害の大きさ、程度に応じた安全性と高度の信頼性が求められて然るべきである。

 このことは、当然の社会的要請であるとともに、生存を基礎とする人格権が公法、私法を間わず、すべての法分野において、最高の価値を持つとされている以上、本件訴訟においてもよって立つべき解釈上の指針である。

 個人の生命、身体、精神及び生活に関する利益は、各人の人格に本質的なものであって、その総体が人格権であるということができる。人格権は憲法上の権利であり(13条、25条)、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見出すことはできない。

 したがって、この人格権とりわけ生命を守り生活を維持するという人格権の根幹部分に対する具体的侵害のおそれがあるときは、人格権そのものに基づいて侵害行為の差止めを請求できることになる。

 人格権は各個人に由来するものであるが、その侵害形態が多数人の人格権を同時に侵害する性質を有するとき、その差止めの要請が強く働くのは理の当然である。

関電前行動 2014年5月
(関西電力東海支社=名古屋市東区=前での2014年5月23日の金曜日行動から)

 他方、被告は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。

 このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
……
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/09/21 16:50

◎4年目を迎えた「19日行動」

 2015年9月19日――忘れもしない、安保法制(戦争法)が参院で強行採決された日だ。安倍政権と自民党、公明党が国民の圧倒的多数の反対を押し切って同日深夜の午前2時過ぎ、参院本会議で強行可決した。

 国会前で戦争法案廃案のコールをしていたシールズは、その瞬間、「選挙に行こうよ!」「選挙に行こうよ!」と声を限りにコールした。

4年前栄で20150919095937f62[1]
(4年前の2015年9月18日に名古屋市栄で行われた戦争法案の廃案を求めたデモ行進)

 本会議での強行採決に先立つ18日午後6時、名古屋市の繁華街・栄の交差点噴水前広場では、戦争法案の廃案を求めて人々が集まった。発足したばかりのシールズTOKAIを中心に総がかり実行委員会が呼びかけたものだ。

 その中に私もいた。それからこの日で、ちょうど4年目を迎えた。戦争法廃止など13項目の政策で野党共闘が力強く進んでいる。近づく衆院選を前に、野党共闘から野党連合政権への声も広がってきた。

 この間、毎月、全国で行われてきた「19日行動」が9月19日、豊田市駅前駅で行われた。午後6時、すでに暗くなり、かなり涼しくなってきた。

豊田2 20190919 (2)


 交代でリレートークして、安倍9条改憲反対の3000万人署名を訴えた。有権者の過半数をめざし、全国で取り組んでいる。金曜日の夕方とあって通勤通学の人並みが、電車が来るたびに目の前を通り過ぎていく。

 安倍政治の大企業優先の政策により、年々格差拡大は広がるばかりだ。トヨタマンも世界の自動車産業の「10年に1度の大激動期」(豊田章男社長)のなかで、厳しい状況になっている。

豊田3 20190919


 安倍首相のトランプ米大統領言いなりの武器爆買いで、国民生活はますます困難に追い込まれている。「この安倍政治をやめさせるのは、みなさん一人ひとりの署名が必要です」と協力を呼びかけた。

 1時間で14筆の署名が集まった。安保法制(戦争法)を廃止し、安倍9条改憲にストップをかけるために、来月も頑張らなくてはと思った。

豊田2 20190919 (1)

戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/20 16:34

◎トヨタ 米テキサス工場に420億円投資

 トヨタ自動車は9月17日、米国テキサス州サンアントニオ市のToyota Motor Manufacturing, Texas, Inc. (TMMTX)へ2021年までに約4億ドル(約420億円)を投資する計画を発表しました。

 同工場では、ピックアップトラックの「タンドラ」「タコマ」を生産しています。米国では、ライトトラックへの高い需要が続いています。トヨタは、「新しい生産設備の導入など工場の刷新を進めるもの」としています。

 今回の投資は、2021年までの5年間で約130億ドルを米国へ投資するとした計画の一環です。

 トヨタグループのアイシン・エィ・ダブリュ(AW)も同日、米国での新生産拠点を、テキサス州シボロ市に建設すると発表しました。同社は2023年までの5年間で、約4億ドルの投資と、約900人の新規雇用を予定しています。

80 トヨタ テキサスの工場
(Toyota Motor Manufacturing, Texas, Inc. のホームページから)

 「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプ大統領は、自動車や鉄鋼などの産業が集中し、衰退する5大湖周辺のラストベルト地帯の支持者らを意識し、トヨタなど日本の自動車メーカーに米国への投資圧力をかけています。

 安倍首相は、新天皇即位後の初の国賓としてトランプ米大統領を5月に招きました。同大統領は、駐日米大使公邸でトヨタの豊田章男社長ら約30人の大企業トップらと夕食会を開催。まず豊田社長が「どこにいるのか?」と探し、「米国に今後も投資してほしい」などと要請したといいます。

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/19 10:30

◎宇宙で戦争をするのか!

 このブログ「トヨタで生きる」では、名古屋市・伏見にある名古屋市科学館のプラネタリウム(350席)を紹介したことがあります。学芸員の生解説のタイトルは「七夕と天の川」でした。
http://toyotaroudousya.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html

 「七夕と言えば、中国の伝説で、織女(ペガ)と牽牛(彦星、アルタイル)との1年に1回の出会いです。学芸員は、星が密集し、雲のように見える天の川を投影しながら、七夕伝説をやさしく話してくれます」と書き、アップしました。

 今日9月18日の日経新聞を見て驚きました。安倍首相が17日、「航空宇宙自衛隊、夢でない」と自衛隊幹部に訓示したというニュースです。「えっ、宇宙で戦争するの?」

 安倍首相は、「宇宙空間の監視のために2020年度に新編する『宇宙作戦隊』に触れ『航空宇宙自衛隊への進化も夢物語ではない』と述べた」というのです。

 その上で、「防衛省は20年度予算の概算要求で航空自衛隊への宇宙作戦隊の新設を打ち出した」といいます。そして、「宇宙作戦隊は他国の人工衛星からの電波妨害などで自衛隊の活動が影響を受けないよう、宇宙空間を常時監視する。米国がつくった『宇宙軍』とも協力する」というのです。

 プラネタリウムで、学芸員から聞いた「七夕と天の川」の夢物語が一気に吹き飛ぶ思いでした。地球での戦争に飽き足らず、宇宙空間でも戦争に備え、戦争をするのか!

名古屋 プラネタリウム
(名古屋市科学館のプラネタリウム)

 アメリカで8月29日、宇宙領域の軍事活動を統括する宇宙軍が正式に発足しました。安倍首相は、その米宇宙軍と協力するというのです。陸軍、海軍、空軍、海兵隊、宇宙軍…トランプ大統領の軍拡はどこまで広がるのでしょうか。

 それに呼応する安倍首相。私たちの地球をふくむ太陽系は、天の川銀河の渦巻の端の方に位置するにすぎません。天の川銀河も、宇宙にある2000億個とも、2兆億個ともいわれる銀河の1つにすぎないのです。


 宇宙137億年のなかのごくごく小さな、小さな天の川銀河の、そのまた小さな、小さな、太陽系の、そのまた小さな、小さな地球で、「宇宙軍」を造って、人間は何をしようとするのでしょうか?

 夜、家から出て天の川を見てみましょう。戦争なんて考えますか?
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/09/18 21:43

◎GM労働者が工場閉鎖の撤回求めストライキ

 全米自動車労働組合(UAW)は9月15日深夜、工場閉鎖の中止や賃上げなどを求め、米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)の労働者4万8000人がストライキに入りました。

 GMでのストは2007年以来、12年ぶりです。

 GMは昨年11月、北米の5つの工場を閉鎖し、1万4000人を削減するリストラを発表しました。それ以外の地域では2工場で生産を停止するとしています。

 閉鎖対象の工場は、ガソリン車のセダンを主に生産しているといいます。リストラで約60億ドル(約6800億円)を浮かせ、電気自動車や自動運転車の開発、生産に振り向けるという黒字リストラです。

40 UAW ストライキ
(UAWのホームページから)

 UAWはこれを撤回することを求めてきました。4年に一度の労働協約の改定に向けてGMと交渉してきましたが決裂。北米の31工場でストライキに突入したものです。

 UAW幹部は、「組合員の雇用と家族を守るために立ち上がる」と語っています。

 日経新聞は、「07年の前回ストでは従業員7万3000人が対象となり、80の生産拠点が2日にわたって17時間停止した。UAWはスト中の従業員の賃金を補償するため7億ドル(約750億円)以上の資金を確保している」(9月16日付)と伝えています。

 世界の自動車産業は、米IT企業も巻き込んで電気自動車化や自動運転化など「CASE」と呼ばれる「100年に1度の大変革期」(トヨタの豊田章男社長)という激しい競争をしています。

 そうしたなかでGMは、労働者を犠牲にして電気自動車化や自動運転化などの資金を求めようとしています。UAWの組合員は、ストライキで労働者の雇用を守ろうと立ち上がったものです。
労働組合 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/09/17 15:40

◎ハイブリッド車、電気自動車の出番 千葉県での停電

 台風15号によって送電線や電柱が倒れたことによる千葉県内での停電は9月16日で、1週間になりました。この日の朝のNHKニュースでは、ハイブリッド車、電気自動車の電気を使ってしのいでいることが紹介されました。

 NHK首都圏ニュースは、日産自動車と三菱自動車が、市役所や公民館、老人ホームなどで非常用の電源として提供していることを伝えました。

 自動車評論家の国沢光宏氏はネットで、リーフやプリウスなどは、エアコンや冷蔵庫などに使えると紹介しています。「実際、何度も使ってみた。500Wの掃除機と1000Wの調理器具を同時に使ったけれど問題無し。プリウスならエンジン掛かったり止まったりしながら、満タンで何日か使えます」といいます。

堤工場のプリウス
(プリウスを生産しているトヨタの堤工場では、門前にプリウスを展示しています)

 NHKは、昨年9月に最大震度7によって「ブラックアウト」が起きた北海道地震で、「暗闇の街 救った車」(18年9月21日放送)を放送。ハイブリッド車を買った人が、「食料が確保しづらかった中、冷蔵庫の中の食材でしのぐことができた。災害を意識して車を買ったわけではなかったが、本当に助かった」と語っていることを紹介しています。

 また、JAFがガソリン車、ハイブリッド車、電気自動車は、災害でどれくらい使えるかの実験をしたことを伝えました。実験では、スマートフォンの充電や電球、食事用のホットプレートなど7種類の家電製品を使いました。

 その結果についてJAFの担当者は、「ガソリン車では長時間使うことは難しい」という一方で、ハイブリッド車や電気自動車は――。

 「消費電力の高い電気ストーブやホットプレートも使うことができました。特に電気自動車は心強く、1、2リットル電気ポットで何回お湯を沸かせるかという実験では、エンジンを切った状態でハイブリッド車が1回だったのに対し、電気自動車では30回沸かしてもまだ3分の2近いバッテリーが残っていた」

 首都直下型地震が心配される東京都の練馬区では、「災害時 電力を供給できる車を募集しています」という呼びかけをしていることを紹介。電気自動車では、避難所1カ所で3日間はしのげるとしています。

 地震、台風など「想定外」の自然災害が毎年起きるほどになった日本。ハイブリッド車や電気自動車の新たな使い道が注目されています。
トヨタ車 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/16 09:58

◎VWがEVの「ID.3」を公開

 独フォルクスワーゲン(VW)が9月10日、フランクフルト・モーターシーで小型の電気自動車(EV)の「ID.3」を初展示しました。VWのEVの本命ともいわれる車種で、2020年から販売します。

 VWのホームページには、「ID.3でエレクトロモビリティの新時代を開始します」と宣言。「ID.3を使用する最初の人になりましょう!」とも呼びかけています。

VW ホームページ EVのID3
(フォルクスワーゲンのホームページでは「ID.3」の宣伝をしています)

 ジーゼルの燃費不正でダメージを受けたVWは、EVへシフト。2028年までに約70車種を投入する目標を掲げています。ID.3は、その先陣車で、コンパクト車のIDシリーズの中核車といわれています。

 EVは、満充電でどれだけ走ることができるかが性能を見分けるポイントです。充電容量は、45kWh、58kWh、77kWhの3種類があり、330~550㌔㍍走ることができるといいます。

 価格は、スタンダードで3万ユーロ(約355万円)です。

 日本で唯一の量産EV、日産自動車のリーフは、満充電の走行距離は400㌔㍍。価格は315万円からです。

 「CASE」と呼ばれる世界の自動車産業の激動期で、各社はEV市場での激しい覇権争いを展開しています。

 EVで出遅れたといわれるトヨタも、EVをふくむ電動車の世界販売台数を550万台以上としていた達成時期を、2030年から5年ほど前倒しするとしています。

 具体的な車種としては、「C-HR」と兄弟車の「IZOA」(イゾア)を2020年に中国市場に投入するとしていますが、スペックや価格は、まだ明らかにしていません。
自動車技術 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/09/15 20:37
 | HOME | Next »