fc2ブログ

◎トヨタ 11月のグローバル生産計画 約15万台減

 トヨタ自動車は10月15日、11月のグローバル生産計画が当初より約15万台減の「85~90万台となる見込み」と発表しました。東南アジアでの新型コロナウイルスの感染拡大や世界的な半導体不足によるものです。

 それによると、「11月の生産計画は挽回生産分を織り込み、さらに高い100万台レベルの生産を目指して」いたものの、部品不足の影響が残るとして、「国内で約5万台、海外で約5万~10万台、グローバルで合計約10万~15万台の見直しを行う」としています。

 一方で、2021年度のグローバル生産計画の900万台は、「維持を見込んで」いるといいます。

80 (レクサスEV「UX300e」)
(レクサス初のEV「UX300e」=トヨタ九州宮田工場=のラインも2日間、停止になります)

 11月の稼働停止は、次のように全14工場の28ライン中、4工場6ラインとしています。

60 11月の稼働停止ライン
スポンサーサイト



決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/16 18:14

◎トヨタ労組応援の古本衆院議員が衆院選不出馬

 トヨタ労組が組織をあげて応援し、6期務めた古本伸一郎衆院議員(56)が、衆院が解散された10月14日、突然、衆院選(31日投票)に立候補しないことを記者会見して表明しました。

 これまでトヨタ労組は、古本氏を推薦し、組合員や家族を後援会に加入させ、投票済証を回収するなど猛烈な選挙運動を展開してきましたが、衆院議員の任期(10月21日)が迫るのに、そうした動きはまったくありませんでした。

 中日新聞(15日付)によると、古本氏は記者会見で「トヨタの地元である愛知11区は、自動車産業が直面する課題に取り組んでいく責任が特に重い選挙区であり、地域を二分する政党間の争いに終始すべきではないと判断した。対立前提の組織内議員は私で終わりにする」などと語ったといいます。

80 古本ツイッター
(古本伸一郎氏のツイッターから)

 「二分する政党間」とは自民党のことを指しています。実際、トヨタ労組や関連労組が加わる全トヨタ労連は、自民党愛知県連などと自動車からのCO2の排出をゼロにするカーボンニュートラル(CN)について意見交換したり、大村秀章知事に自民、立憲民主、公明、国民民主党とともに要望書を提出するなどしてきました。

 果たして自民党は、CN問題で労働者・国民の願いを実現できるのでしょうか? 菅・前自公政権が昨年かかげた2030年までのCO2の削減目標は2010年比で42%にすぎず、「45%減」の世界平均より低い恥ずかしい目標です。

 しかも石炭火力をなくすどころか、新たに9件の大規模建設やアジア諸国への輸出も推進しています。その上、老朽化した原発を含む27基の原発の稼働も想定しています。

 福島第1原発事故を見て、直ちに原発ゼロを決断し、再生可能エネルギーへシフトをしたドイツのメルケル前政権とはあまりにも対照的です。

 そうした自民党といっしょになってCNを実現できるのでしょうか? 日本共産党や立憲民主党など野党4党は、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」と9月8日、「地球環境を守るエネルギー転換と地域分散型経済システムへの移行」など6つの柱からなる野党共通政策を結んでいます。

 CNのための具体策として、「再生可能エネルギーの拡充により、石炭火力から脱却し、原発のない脱炭素社会を追求する」「エネルギー転換を軸としたイノベーションと地域における新たな産業を育成する」などをかかげています。

 「市民と野党の共闘」の道でこそ、CNへの実現は可能なことを示しています。


2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/15 16:31

◎富裕層優遇の株取引税など不公平税制を正せ――小池書記局長が岸田首相に迫る

 日本共産党の小池晃書記局長・参院議員は、10月13日の参院代表質問で、岸田首相の初めての所信表明を問いただしましたが、そのなかでアベノミクスの9年間について次のように追及しました。

‥‥
 総理は所信表明で「新自由主義的な政策については、富めるものと、富まざるものとの深刻な分断を生んだ」と述べました。そのとおりです。それがまさにアベノミクスの9年間だったではありませんか。

 2012年以来、大企業の経常利益は1・6倍、株主への配当金は1・8倍となり、報酬1億円以上の役員数は295人から544人と2倍近くになり、内部留保は8年間で133兆円も増加しました。

 その一方で、実質賃金は年収ベースで22万円も減ったのです。

小池書記局長が岸田首相を追及
(岸田首相=向こう側=を追及する日本共産党の小池晃書記局長。10月13日、参院本会議)

 総理は、アベノミクスが「富める者と富まざる者の分断を生んだ」ことを認めますか。富裕層と大企業ばかりが富を増やし、格差を拡大させたアベノミクスを反省し、経済政策を転換すべきではありませんか。

 格差を拡大している大きな要因が、日本の不公平税制です。日本の所得税の現状は、累進課税とは名ばかりで、実際には、所得が1億円程度を超えると負担率が逆に下がります。株取引に対する税率がきわめて低いからです。

 株式売却益に対する日本の税率は、所得税15%、住民税5%。これに対して、アメリカ、ニューヨーク市の場合には、国税だけで最高20%、州税と市税を合わせれば32%を超えます。しかも、バイデン政権は、国税分の最高税率の5%引き上げを提案しており、実現すれば合計で37%を超えます。

 日本の株取引への税率の低さは、経済同友会やOECD(経済協力開発機構)からも指摘され、その引き上げが提案されてきました。総理が、「分配なくして次の成長なし」というのであれば、なぜ先送りするのか。優先順位が下がったのはなぜですか。お答えください。
‥‥

 岸田首相の答弁は、「新自由主義的政策に伴う格差拡大に目を向け、成長と分配の好循環による新しい資本主義の実現をめざすことが重要だ」などと抽象的にのべるだけでした。

 小池書記局長の追及をトヨタ自動車にあてはめてみましょう。

 トヨタの2012年3月期の内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、前期より814億円増やし11兆9170億円でした。

 2021年3月期の決算の内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、前期より1兆8701億円増やして24兆1042億円になりました。何とトヨタ1社で、利益剰余金は12兆1872億円も増え、2倍にもなっています。

 株主に対する配当は、2012年3月期が1株当たり年間50円でした。それが、21年3月期は、240円と4・8倍になっています。株主にいかに手厚いかを示しています。

80 トヨタ株主配当
(上がり続けているトヨタの株主配当)

 ひるがえってトヨタの労働者は、どうでしょうか? 21春闘でトヨタ労組は、総額要求にはベア分(賃上げ)が含まれているかどうか明らかにせず、公表しませんでした。労使協議会では、賃金、一時金の議論はまったくありませんでした。

 職場では、ベアは含まれていないと受け止められています。2年連続してベアゼロになった可能性があるのです。株主には、特別配当などを含め前期より20円も増配するなかで、労働者は2年連続ベアゼロ?

 トヨタの役員報酬は、21年3月期で、対象者9人で総額22億8600万円。1人当たり2億5400万円です。豊田章男社長は、トヨタ株を475万2000株保有しています。240円の配当は、単純計算で11億4048万円にもなります。20円の増配分は9504万円になります。

 小池書記局長は、「富裕層と大企業ばかりが富を増やし、格差を拡大させたアベノミクスを反省し、経済政策を転換すべきではありませんか」と主張しますが、その通りです。
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/14 16:37

◎「4つのチェンジ」で新しい日本を 志位委員長が代表質問

 衆院の解散(10月14日)を前に、岸田文雄首相の所信表明に対する各党の代表質問が続いていますが、日本共産党の志位和夫委員長が12日、衆院で代表質問に立ちました。

 志位委員長は、岸田首相を追及するとともに、新しい日本をつくるための「4つのチェンジ」を示し、「総選挙で政権交代を実現し、新しい政権をつくるために全力をあげる」と表明しました。

 志位委員長は、安倍・菅自公政権のこれまでの新型コロナ対応について、(1)科学無視(2)医療・公衆衛生切り捨て(3)まともな補償なし―の3つの点で「厳しい反省と切り替えが必要」だと指摘。抜本的な転換を要求しました。

 具体的には、ワクチン接種と一体の大規模検査、「誰でも、何度でも、無料で」PCR検査を受けられる体制の構築、感染症病床・保健所の予算の2倍化や医師数の増員を求める「医療・公衆衛生 再生プログラム」の実施、1人10万円を基本にした5兆~6兆円規模の「暮らし応援給付金」の支給などを提案しました。

代表質問する志位院長
(代表質問する日本共産党の志位和夫委員長。後方は岸田首相=10 月12日、衆院本会議)

 さらに志位委員長は、新しい日本をつくるための「4つのチェンジ」を示し、国民が安心して希望を持って暮らせる政治への転換を求めました。

第1は、弱肉強食の新自由主義をやめ、国民の命と暮らしを何よりも大切にする政治へのチェンジ。岸田首相が主張する「新しい資本主義」「成長と分配の好循環」は「アベノミクスの三番煎じのスローガンだ」と批判しました。

 アベノミクスは貧富の格差の劇的拡大をもたらしたと指摘し、「『トリクルダウン』は起こらなかった。『ボトムアップ』=庶民の暮らしの底上げで経済を良くしていく道への切り替えが必要だ」と主張しました。

 第2は、気候変動を打開し、地球を守る政治へのチェンジ。

 志位委員長は、「世界でも日本でも気候危機は待ったなしの大問題。緊急に行動しなければ地球の未来はない」と述べ、石炭火力、原発ゼロの政治決断が必要だと指摘しました。

 日本共産党の「気候危機を打開する2030戦略」で、省エネルギーと再生可能エネルギーの普及で30年までに二酸化炭素を最大60%削減する大改革を提案していることをあげ、「この道を進めば、新たな雇用を増やし、日本経済を持続的に発展させることもできる」とのべました。

 第3はジェンダー平等の日本へのチェンジ。

 志位委員長は、コロナ危機で「ジェンダー不平等・日本」の矛盾が浮き彫りになる中で、岸田首相の所信表明にジェンダー問題への言及が一言もなかったことを強く批判。男女賃金格差を政治の責任で解消すべきだと強調し、急務となる選択的夫婦別姓の実現を求めました。

 第4は、憲法9条を生かした平和外交へのチェンジ。

 志位委員長は、岸田首相が「核兵器のない世界を目指す」と言いながら「核抑止」を理由に核兵器禁止条約を拒否していることを「唯一の戦争被爆国として恥ずべきこと」と厳しく批判しました。

 その上で、核兵器禁止条約への署名・批准を強く求めました。軟弱地盤の問題が明らかになるもとで「普天間基地の早期返還のため」という沖縄県辺野古への新基地建設押しつけの言い分が崩壊していることを指摘し、新基地建設の中止と普天間基地の無条件撤去を求めました。

 岸田首相は、安倍・菅自公政治への反省も示さず、志位氏の提案にも正面から答えず、逃げの答弁に終始しました。

 志位委員長の代表質問の全文は、次のアドレスです。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-10-13/2021101304_01_0.html
日本共産党 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/13 18:26

◎NHK 日本共産党が衆院選公約発表

 NHKは10月11日の午後7時のニュースで、「共産 衆院選公約発表 コロナで収入減に1人10万円の給付金支給」などと総選挙政策をくわしく伝えました。

 総選挙政策は、「なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく」のタイトルで、「しんぶん赤旗」の4ページにわたる詳細なもの。

 志位和夫委員長は、「今度の総選挙政策は、新しい日本のビジョンの全体像を示すもので、政権交代を実現し、新しい政権をつくる大目標を掲げてたたかう総選挙にふさわしい内容になりました」と語っています。

30 政策1


 その柱は次のようになっています。
・自公政権を終わりにして、政権交代で、命を守る政治を
・コロナ対策――経済・社会活動を再開しながら、命を守るために
・4つのチェンジで自公政権にかわる新しい政治を

 「4つのチェンジ」とは、(1)新自由主義からの転換(2)気候危機の打開(3)ジェンダー平等の日本(4)憲法9条に基づく平和外交――です。

30 政策2


 NHKは次のように伝えました。

‥‥
 衆議院選挙に向け共産党は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った人を対象に、1人当たり10万円を基本に給付金を支給することなどを盛り込んだ公約を発表しました。

 共産党の志位委員長は11日、衆議院選挙の公約を発表しました。

 この中では、新型コロナによって貧富の格差が改めて浮き彫りになり、家計の支援が急がれるとして、感染拡大の影響で収入が減った人を対象に1人当たり10万円を基本に「暮らし応援給付金」を支給するとしています。

 そして、消費税の税率を時限的に5%に引き下げることや、最低賃金を全国一律で時給1500円に引き上げることも明記しています。

 また、医療や公衆衛生のぜい弱さも明らかになったとして、感染症や救急医療、それに保健所に関わる国の予算を今の倍に増やし、体制強化を図っていくとしています。

 一方、2030年に向けた政府の温室効果ガスの削減目標は低すぎるとして2010年度と比べた削減目標を50%から60%に引き上げることや、ジェンダー平等の実現に向け、選択的夫婦別姓の導入なども盛り込んでいます。

 さらに、外交・安全保障では憲法9条を生かした平和外交を行い、日米安全保障条約を廃棄して対等な日米友好条約を結ぶとしています。

 共産 志位委員長「アベノミクス どう評価するかが争点」

 共産党の志位委員長は、記者会見で「この9年のアベノミクスをどう評価するかが争点だ。アベノミクスは貧富の格差の劇的な拡大をうみ、いわゆる『トリクルダウン』も起きなかった。失敗したなら考え方をおおもとから切り替え、庶民の暮らしの底上げで経済をよくしていく。『トリクルダウン』から『ボトムアップ』への切り替えをやっていこうというのがわれわれの考え方だ」と述べました。
‥‥

 政策の全文は、次のアドレスで読むことができます。
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/10/2021-sosenkyo-seisaku.html

2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/12 22:02

◎岸田首相 学術会議の6人を任命せず

 岸田文雄首相への初めての各党の代表質問が10月11日、始まりました。同首相は同日の衆院本会議で、日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉前首相が任命しなかったことについて、「任命権者である当時の首相が最終判断したものだ。一連の手続きは終了したものだと承知している」とのべ、あたためて任命しないとのべました。

50 日本学術会議と声明
(日本学術会議は「声明」で、6人のすみやかな任命を求めています=同会議のホームページから)

 日本学術会議の梶田隆章会長は9月30日、「新しい総理がどなたでも、6人が任命されるよう努力したい」と表明していました。6人が呼びかけ人などを務める「安全保障関連法に反対する学者の会」も1日、6人の任命を改めて求める「声明」を出していました。

 「声明」は、任命拒否を次のように厳しく批判しています。

‥‥
 日本学術会議法が保障する日本学術会議の職務の独立を危うくし、また、6名の科学者の学問の自由を侵害し、名誉を傷つけるものです。さらに科学の政治からの自律性を保障することは、民主主義社会の基本であり、任命拒否は民主主義の基本に背くものです。
‥‥

 その上で、1000を超える学術研究団体と500近い諸団体が学術会議を支持して首相の任命拒否に抗議したこと。抗議は、学術界をこえて、社会のなかに大きく広がったとしています。

 また、首相の任命手続きの不当性を明らかにするために、6人は1000人以上の法律家の支援を受けて、行政情報および自己情報の開示請求を行い、さらに審査手続きを進めているとしています。

岸田首相の答弁は、“安倍・菅直系政権”(日本共産党の志位和夫委員長)の本性を早くも露わにしたものです。

岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/11 18:40

◎OECD 最低法人税率とデジタル課税で合意

 経済協力開発機構(OECD)は10月8日、GAFAなど巨大IT企業など多国籍企業の税逃れを防ぐデジタル課税の導入や各国共通の最低法人税率を15%にすることで最終合意した――とのニュースが流れました。

 多国籍企業や富裕層は、税逃れのためにタックスヘイブンなどを最大限利用しています。こうした税逃れを許さないことについて、ようやく世界の国々が合意に至りました。各国が法人税の切り下げ競争をし、大企業を優遇したり、多国籍企業を呼び込もうとする手法にも歯止めがかかりそうです。

 136カ国・地域が最終合意したもので、2023年から導入する計画といいます。国際法人課税ルールの大幅な見直しは約100年ぶりです。

60 国際課税強化のポイント 共同ニュース
(共同ニュースから)

 デジタル課税では、工場や支店のような拠点がなければ課税できないという国際課税の原則を見直すものです。通信販売などのサービス利用者がいれば各国が課税できる仕組みといいます。

 日本ではトヨタ自動車やソニーグループ、NTT、武田薬品工業などが対象に含まれる(共同通信)との見方があります。

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/10 17:08

◎何か変わりそうですか? 岸田首相の所信表明演説

 岸田文雄首相が10月8日、初めての所信表明演説を行いました。新聞各紙が1ページを使って全文を掲載しています。新首相とあって、丁寧に読んでみました。

 一言で言えば、何か変わった、変わりそうだという予感がまったくしない退屈な演説でした。唯一とも言えるのが、「新しい資本主義の実現」のフレーズです。それって何?

 「私が目指すのは、新しい資本主義の実現です。新自由主義的な政策については、富めるものと、富まざるものとの深刻な分断を生んだ、といった弊害が指摘されています」

 小泉純一郎首相以来の、歴代自民党首相の市場原理万能、規制緩和、利潤の最大化、社会保障など公的サービスの切り捨て、自己責任―などなど新自由主義による政治の弊害を率直に認めたのか、と思わず考えました。

 ところが、その前には、「大胆な金融政策、機動的な財政政策、成長戦略の推進に努めます」とのべています。ちゃっかりとアベノミクスの根幹部分を継続するというのがあるのです。

 これでは、安倍・菅政権の9年間と同じことになるのではないか? 日本共産党の志位和夫委員長が、「岸田政権は“安倍・菅直系”」と指摘する通りではありませんか。

岸田首相の所信表明演説
(岸田首相の所信表明演説=10月8日、首相官邸ホームページから)

 岸田首相はまた、「被爆地広島出身の首相として、私が目指すのは、『核兵器のない世界』です」と語りました。何か変わるのか? と期待しましたが、広島の被爆者が切望する国連の「核兵器禁止条約」に唯一の戦争被爆国の日本が‥「参加する」とは言いませんでした。

 「我が国の外交・安全保障政策の基軸は、日米同盟です」と、これまでの自民党首相と同じ言葉をくり返すだけ。日米安保の“核の傘”に入り込み、そこから一歩も出ようとしないのです。

 最後に岸田首相は、「早く行きたければ1人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」――ということわざを引用しました。

 岸田首相の“安倍・菅直系”の古い、古い政治をやめさせようと6つからなる基本政策で、市民連合と立憲民主党や日本共産党など野党4党が政策協定を結んでいます。

 「憲法に基づく政治の回復」「科学的知見に基づく新型コロナウイルス対策の強化」「格差と貧困を是正する」「地球環境を守るエネルギー転換と地域分散型経済システムへの移行」「ジェンダー視点に基づいた自由で公平な社会の実現」「権力の私物化を許さず、公平で透明な行政を実現する」――です。

 みんなで進んで、手垢のまみれた古い自民党の服を脱ぎ棄て、遠くまで行くのが、「市民と野党の共闘」での政権交代です。10月31日がその日になるように、と。
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/09 17:11

◎赤木さんの妻 森友再調査を求め岸田首相に手紙

 森友学園疑惑で、財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さん(当時54)は、同学園との土地取引に関し、当時の佐川宣寿財務省理財局長の指示で公文書の改ざんを命じられ、苦しみぬいて2018年に自殺しました。

 妻の雅子さん(50)は10月6日、財務省がどのような対応したのか再調査してくださいと直筆の手紙を岸田文雄首相に郵送しました。雅子さんは、「岸田さんて聞くのが得意。それが長所なんですよね。だからきっと私の声も届くはずだし、聞いて下さる」と語りました。

 岸田首相は7日、手紙を受け取った上で対応について考えたいとした上で、「必要であれば政治として説明することも考えていくという方針は変わらない」とのべました。

50 岸田首相 赤木さん事件 テレ朝
(「手紙を受け取った上で対応について考えたい」と語る岸田首相=10月7日、テレビ朝日から)

 安倍晋三元首相や麻生太郎・前財務相にかかわる森友公文書改ざん事件で、雅子さんは国と佐川氏に計約1億1200万円の損害賠償を求めて裁判に訴えています。雅子さんは、夫の残した「赤木ファイル」の開示を求めました。

 今年6月22日に開示された「赤木ファイル」は518ページにものぼる膨大なものでした。ファイルの開示にまで迫りましたが、俊夫さんが改ざんに反発していたのに対し、財務省がどのように対応したかが、これまでに明らかになっていません。

 安倍元首相らから支援されて首相になった岸田首相。雅子さんが求める再調査に応じるかどうかが、公文書改ざん事件と赤木さんの自殺に至る闇が明らかになるかの試金石になります。
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/08 21:52

◎「政権協力の合意」の画期的意義 志位委員長

 日本共産党は10月6日、総選挙(14日解散、19日公示、31日投票)を目前に、「総選挙勝利オンライン全国総決起集会」を開きました。このなかで、志位和夫委員長は、日本共産党と立憲民主党の政権協力の合意について、3つの角度から、その画期的意義を報告しました。

 その部分を紹介します。

‥‥
 9月30日、日本共産党と立憲民主党の党首会談が行われ、政権協力で合意しました。この合意に、党内外から多くの歓迎と期待の声が寄せられています。政権協力での合意は初めてのことであり、市民と野党の共闘を大きく発展させる画期的合意になりました。私は、その画期的意義を、今日は、三つの点から強調したいと思います。

【党の99年の歴史で、政権協力の合意を得て総選挙をたたかうのは初めて】

 第一は、日本共産党の99年の歴史で、政権協力の合意を得て総選挙をたたかうのは、文字通り初めてのことだということです。

80 写真 共産、立民の政権合意 
(政権協力合意した=左から=小池書記局長、志位委員長、枝野代表、福山幹事長=9月30日、国会内で)

 この間の総選挙を振り返ってみても、政権選択が問題になった総選挙で、わが党は「カヤの外」に置かれてきました。1990年代前半の「自民か、非自民か」という政権選択が問題になった総選挙でも、2000年代の「自民か、民主か」という政権選択が問題になった総選挙でも、わが党は「カヤの外」に置かれました。

 わが党は、それぞれの選挙戦で、日本の政治の本当の変革の道を指し示して堂々とたたかいましたが、難しいたたかいを強いられました。

 ところが、今度の総選挙はどうでしょうか。「日本共産党を除く」の壁が崩壊し、「自公とその補完勢力」対「市民と野党の共闘」という政権選択の対決構図が鮮明になり、日本共産党はその一方の極において重要な位置を占めているではありませんか。

 わが党が協力する形での政権交代、新しい政権が、現実の課題になっているではありませんか。こんなにたたかいやすい、こんなにやりがいのある選挙は、ないではありませんか。

【6年間の努力が実を結び、「政権交代のスタート台」に立った】

 第二は、2015年9月に国民連合政府を提唱していらいの6年間の努力が実を結び、「政権交代のスタート台」に立ったということです。

 6年前のわが党の国民連合政府の提唱は、党内外から強い歓迎をもって迎えられましたが、当時、野党間で政権協力の合意を得ることは容易ではありませんでした。そこで、わが党は、政権の問題はいったん横において、まず選挙協力に取り組み、一歩一歩、共闘を前進させる努力を重ねてきました。

 2016年の参議院選挙、17年の総選挙、19年の参議院選挙と3回の国政選挙を共闘でたたかい、重要な成果を積み重ねてきました。4年前、2017年の総選挙では、共闘破壊の逆流に遭遇しましたが、わが党は身をていして逆流を止め、共闘を発展させるために力をつくしました。

 こうした6年間の曲折や困難を一つひとつ打開しての粘り強い取り組みが、重要な実を結んだのが、今回の政権協力の合意であります。この間、全党の同志のみなさんの、本当に大きな奮闘があったと思います。

70 シールズ東海
(戦争法の廃止を求めて名古屋駅前で集会を開いたシールズ東海、“野党は共闘”の声が沸き上がりました=2015年9月27日)

 そして、この新しい到達を築くうえで、最大の力をあたえてくれたのが、「野党は共闘」と常に私たちの背中を押してくれた全国の市民のみなさんの運動だったことを、私は、心からの感謝をこめて強調したいと思います。

 もちろん、この合意は、「政権交代のスタート台」に立ったにすぎません。それを本当に実らせることができるかどうかは、これからのたたかいにかかっています。ここまで画期的な到達をつくったからには、一つやってみようではありませんか。あらゆる知恵と力をつくして政権交代をやりとげようではありませんか。
‥‥
2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/07 21:11

◎安倍・菅直系内閣の支持率 5割割る

 格付け会社の「3A」ならいいけれど、自民党の「3A」は最悪――発足したばかりの岸田政権に国民は厳しい目を注いでいます。自民党の「3A」とは安倍、麻生、甘利の3氏のことで、その頭文字をとったもの。

 岸田自公政権の内閣支持率は、毎日新聞が49%、朝日新聞が45%(10月6日発表)。朝日の調査では、政権発足時としては、この20年で麻生内閣の48%を下回り、最低となったといいます。政権発足時の“ご祝儀”はまったくないのです。

 日本共産党の志位和夫委員長が岸田内閣を「安倍・菅直系内閣」と指摘した通りです。国民は、岸田内閣が安倍、麻生、甘利の「3A」の強い影響のもとに誕生した内閣だと敏感に感じているのです。

岸田内閣 赤じゅうたん 首相官邸
(岸田自公政権=首相官邸ホームページから)

 朝日新聞は、世論調査について次のように分析します。

‥‥
 岸田首相は総裁に選出された時、「生まれ変わった自民党を国民に示さなければならない」と発言した。新内閣や党役員の顔ぶれをみて「生まれ変わった自民党」を「実現できる」と思うと答えた人は24%で、「実現できない」が54%を占めた。

 安倍政権や菅政権の路線を「引き継ぐ方がよい」と答えた人は23%で、「引き継がない方がよい」は55%だった。
‥‥

 安保法制(戦争法)に憲法違反の集団的自衛権を盛り込み、森友学園、架計学園、桜を見る会で国政を私物化し、アベノミクスで株高を演出し、大企業と富裕層をうるおわせるなどしてきた安倍・菅政権の9年間に、国民は嫌悪感を示しているのでしょう。

 これに輪をかけたのが、建設業者と都市再生機構(UR)との道路工事をめぐるトラブル事件で、業者から100万円を受け取っていたことが発覚し、経済再生相を辞職した甘利明氏です。岸田氏が、その甘利氏を自民党総裁選での論功行賞として自民党幹事長に据えました。

 あまりにもひどい人事に、国民はもうだめだと感じたのでしょう。腐りきった自民党。それに手を付けることなく、悪臭をぷんぷんさせる岸田内閣。政権交代しかありません。
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/06 09:38

◎岸田自公政権発足 “ご祝儀”なし

 岸田自公政権が10月4日、発足しました。毎日新聞が5日に発表した緊急の世論調査では、内閣支持率は49%で、昨年9月の菅義偉内閣発足時の64%を大きく下回りました。

 内閣発足時の“ご祝儀”はなし。閣僚の顔ぶれに「期待感が持てる」との回答はわずか21%で、「持てない」が51%と大きく上回りました。そうでしょう、そうでしょう。

 岸田首相は何かしゃべっていても、心に響くものが一切ありません。「発信力」ゼロです。就任記者会見は、その典型です。

 たとえば岸田内閣のスローガンは、「新時代共創内閣」といいます。「共創協定」(1974年調印)というのがあります。かつて日本共産党と創価学会が結んだ(創価学会が一方的に破棄)のがありますが、岸田内閣のこの「共創」とは一体何?

岸田内閣
(”ご祝儀”なしで発足した岸田自公内閣)

 それでも被爆地・広島の出身の首相として、「核兵器のない世界に向けて全力を尽くす」といいます。しかし、安倍・菅政権は国連の「核兵器禁止条約」への参加を拒否してきました。

 岸田氏は、安倍内閣の外相を務めました。条約を拒否した一員です。果たして何をしようというのでしょうか?

 真新しいものとしては、「新しい資本主義」を打ち出し、その担当大臣を置きました。

 安倍・菅政権は、アベノミクスで株高を誘導し、大企業と富裕層はうるおいました。しかし、非正規労働者の増大など格差をいっそう拡大しました。

 岸田首相は中間層と低所得者に配分する「新しい資本主義実現会議」を設けるとしています。成長と分配の好循環を実現するとして、金融所得課税の「1億円の壁」について触れ、その見直しを語りました。

1億円を境に富裕層の負担が低くなるからですが、これは日本共産党がこれまで主張してきたことです。

 安倍・菅直系の岸田内閣に、果たして実行できるのか?  野党が要求する予算委員会での質疑を吹っ飛ばし、解散、総選挙に走る岸田首相。単なるアドバルーンなのでしようか?
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/05 18:37

◎あまりにもひどい人事 自民・甘利幹事長

 今日、10月4日(月)に開会される臨時国会で、岸田文雄自民党・新総裁が首相に選出される見通しです。その岸田氏が自民党の幹事長に指名したのが、何と甘利明衆院議員でした。

 与党・自民党のカネと人事を握るといわれる幹事長の椅子に、寄りによっても甘利氏を座らせるとは、あまりにもひどい人事です。

 このブログ「トヨタで生きる」では、甘利氏の「政治とカネ」の問題について、「あまりにもひどい」など、数回にわたってアップしてきました。たとえば、「続続・あまりにもひどい 検察に正義はあるのか」(2016/05/31)についてでは、検察が不起訴との報道について、こう指摘しました。

 業者と都市再生機構(UR)との道路工事をめぐるトラブル事件で、甘利氏は「あっせん利得処罰法」違反などで告発されていたものの、同法は適用に厳格なハードルを設けており、甘利氏の現金授受に適用は難しいといいます。

甘利氏の金銭授受構図 日経
(日経新聞、2016年5月31日付から)

 甘利氏本人も、口利きの謝礼として建設会社から2回にわたって50万円ずつ受け取っていたことを認め、元公設秘書は500万円ももらっていたこと。2月月15日付で「睡眠障害」の診断書を国会に提出してから国会に出席せず、黙して語らず、です。

 経済再生相の辞任記者会見では、「秘書に責任転嫁することはできない。それは政治家としての美学、生きざまに反する」などと大見得を切った甘利氏。建設会社からカネを受け取ってから約8年。甘利氏は国会議員としての説明責任をまったく果たそうとせず、自民党幹事長に復権したのです。

 幹事長就任の記者会見で甘利氏は、「(捜査機関)が出した結論以上のものは出せない」などと説明責任を果たす姿勢はまったくありませんでした。

10 甘利幹事長
(NHKニュースから。10月1日)

 東京地検特捜部にいたことがある郷原信郎弁護士は、「問われる『甘利幹事長』の説明責任」で、「あっせん利得処罰法」の「刑事事立件のハードルはかなり高い」としつつ、「私が『成立の可能性』をコメントしたのは、この甘利氏の件の一回だけだ」と語っています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20211003-00261274

 その名前のように、利権で甘い汁をすすった甘利氏。逃げ回るのは、あまりにも見苦しい。そうした人物を幹事長に据えるとは、あまりにもひどい。
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/04 10:06

◎もとむら伸子衆議院議員、地元豊田市で「政権交代」を訴え

総選挙を目前にした10月2日、地元・豊田市出身の日本共産党、もとむら伸子衆院議員(比例東海ブロック選出)が1日中、豊田市で日本共産党の新しい日本をつくる「4つのチェンジ」の政策を訴えた。

 これには、小選挙区・愛知11区予定候補の本多のぶひろ予定候補、根本みはる豊田市議が同行し、訴えた。

 午前11時半からは名鉄豊田市駅で行われた演説には市民らが足を止めて聞く姿が見られた。

修 街宣1 20211002

 「4つのチェンジ」の政策とは、▽新自由主義を終わりにして、命とくらしを何よりも大切にする政治、▽気候危機を打開し、地球の未来を守る政治、▽ジェンダー平等の日本、▽憲法9条を生かした平和外交――だ。

 もとむら議員らは演説で、市民連合と日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組の4党首が野党共通政策に合意した(9月8日)ことを指摘した。

 共通政策では、「安保法制廃止」「辺野古新基地建設中止」「消費税減税」「原発のない脱炭素社会」など6つの柱、20項目にわたるもので、9年間の安倍・菅自公政権を変えるものと強調した。

 さらに、日本共産党の志位和夫委員長と立憲民主党の枝野幸男代表が党首会談(9月30日)を行い、政権協力で合意したこと。近づく総選挙は、日本共産党は、99年の党の歴史で初めて、政権交代、新しい政権の実現に挑戦することになった――として、「日本共産党を躍進させて下さい」と呼びかけた。

修 街宣3 20211002
(豊田駅前で訴える、もともら伸子衆院議員=左=と小選挙区・愛知11区予定候補の本多のぶひろ予定候補=710月2日)

 豊田市内を駆けめぐり、最後はもとむら議員の自宅前で訴えた。

 いよいよ政権選択の総選挙だ。「市民と野党の共闘」で、4日にも成立する安倍・菅直系の岸田自公政権を総選挙で退陣させ、政権交代実現のために頑張らなくてはと思う。
2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/03 11:03

◎トヨタのパワハラ自殺 労災認定の高裁判決が確定

 トヨタ自動車の社員だった男性(当時40)が自殺したのは、パワハラや過重労働によるうつ病だった――名古屋高裁が妻(50)の訴えを労災と認めた裁判(9月16日)で、国側が上告の期限(2週間)の9月30日までに上告しなかったことで、高裁判決が確定しました。

 トヨタは、「再発防止に向けた取り組みに、よりいっそう尽力する」とのコメントを発表しました。

 トヨタでは2年前にも、入社2年目の男性社員が、休職から職場復帰した後の2017年10月に会社の寮で自殺(当時28)したのは、上司のパワハラが原因だったとして、遺族が豊田労基署に労災請求し、19年9月11日付で認定されています。トヨタはパワハラ防止の取り組みを強く求められています。

 トヨタと関連会社では、内野過労死裁判(07年、名古屋地裁)、三輪過労死裁判(17年、名古屋高裁)も、それぞれ地裁、高裁で判決が確定しており、これで3連続の確定になりました。

 遺族と支援の人々の頑張りが、トヨタと国に控訴、上告させなかったことになります。過労死、パワハラ自殺がトヨタと関連の職場から根絶させることが新たな運動になります。

 今回、名古屋高裁で確定した裁判では、男性は1990年にトヨタに入社。2008年4月、新型プリウスの部品生産ラインの主担当(チームリーダー)になりました。09年9月には、中国関連業務にも関わるようになったといいます。

プリウス
(プリウス)

 そうした仕事の中で、同年秋ごろから「仕事が気になって眠れない」と訴えたり食欲が低下したりしました。12月にうつ病の診断を受けました。10年1月、「出勤する」と出掛けたまま連絡が途絶え、豊田市の雑木林で遺体と遺書が見つかったといいます。

 名古屋地裁の古久保正人裁判長は、新型プリウスの部品生産ラインで慢性的な不具合があったこと。男性が同僚の前で上司から大声で叱責されていたことについて、「社会通念に照らして許容される範囲を超える精神的攻撃」と認めました。

 2020年6月、厚生労働省はパワーハラスメント防止対策が法制化されることを踏まえ、労災認定基準に、「パワーハラスメント」の項目を追加しました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11494.html

 高裁判決は、それを反映した判断で、パワハラを許されない運動と世論が高まってきたことを示すものです。
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/02 15:52

◎日本共産党と立憲民主党が政権協力で合意

 ビックニュースです。総選挙を目前に日本共産党の志位和夫委員長と立憲民主党の枝野幸男代表は9月30日、国会内で会談し、新しい政権について協力することで合意しました。その内容は――

‥‥
1、次の総選挙において自公政権を倒し、新しい政治を実現する。

2、立憲民主党と日本共産党は、「新政権」において、市民連合(注)と合意した政策を着実に推進するために協力する。その際、日本共産党は、合意した政策を実現する範囲での限定的な閣外からの協力とする。

3、次の総選挙において、両党で候補者を一本化した選挙区については、双方の立場や事情の違いを互いに理解・尊重しながら、小選挙区での勝利を目指す。
 (注)市民連合=「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」
‥‥

 2015年9月、安倍・前自公政権が憲法違反の集団的自衛権を盛り込んだ安保法制(戦争法)を強行。その反対運動のなかで「野党は共闘」の声が高まり、「市民と野党の共闘」が実現し、これまでの衆参選挙で候補者を一本化するなどして安倍自公政権に代わる新しい政権のために共闘してきました。

 しかし、政権協力の合意には至りませんでしたが、今回、自公政権に代わる「新政権」について協力するとの合意が初めて成立しました。画期的なことです。

写真 共産、立民の政権合意 
(政権協力合意した=左から=小池書記局長、志位委員長、枝野代表、福山幹事長=9月30日、国会内で)

 志位委員長は記者会見で、「私は(3項目について)、『全面的に賛同します』と表明するとともに、『枝野代表の決断に敬意を表します』と申しました。そしてこういう表明をいたしました」とのべました。

‥‥
 「今回の党首合意は、全体として、市民と野党の共闘を大きく発展させる、画期的な内容になったと思います。とくに『新政権』において両党が協力していくことが合意されたことは、きわめて重要な前進です。こうした合意を得たことを心からうれしく思っています。

 日本共産党にとっては、99年の歴史のなかで、こうした合意を得て総選挙をたたかうのは初めてのことになります。2015年9月に、国民連合政府を呼びかけてから6年間、野党が協力して新しい政権をと訴えてきましたが、それに向けて大きな一歩を踏み出す合意を得られたことを、重ねて心から歓迎します。

 『限定的な閣外からの協力』という合意になりましたが、わが党は、一貫して、『閣内協力も、閣外協力もありうる』と言ってきましたが、ですからこうした合意になったことに、とても満足しています。

 『限定的な閣外からの協力』ということですが、『新政権』において、実現のために協力することを合意した政策――市民連合と合意した政策は、あれこれの部分的な政策ではありません。

 9年間の安倍・菅自公政治をチェンジする要となる政策がしっかりもりこまれています。『新政権』において、そうした政策を実現するために協力することが合意された意義は、たいへんに大きいと考えます。

 わが党は、この合意を力に、協力して選挙に勝ち、政権交代を実現し、新しい政権をつくるために全力をあげます」
‥‥

 立憲民主党、日本共産党、社民党、れいわ新選組の党首と市民連合が9月8日に結んだ野党共通政策は次のアドレスで読むことができます。
https://shiminrengo.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/c60e8e40b9bc4435856d3721bbd7b806.pdf

2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/10/01 16:05

◎車検不正、累計で6659台 背景にトヨタ生産方式

 トヨタ自動車は、トヨタ系販売会社で車検の不正が明るみに出たことを受けて、全国の4852店を調査していましたが9月29日、11社12店で車検の不正があったと発表しました。

 不正な車両の台数は累計で15社16店の6659台になりました。「四十五分で車検完了」などの表現をホームページから8月に削除したように、短時間で車検を終えるようにしたトヨタ生産方式(TPS)が背景にあります。

 トヨタは7月に、トヨタモビリティ東京レクサス高輪で、基準を満たしたかのように値を書き換えたり、検査をしなかったとして565台で不正車検があったと発表しました。国土交通省関東運輸局が6月に監査で見つけたもの。

30 レクサス RX
(レクサス)

 不正は、▽ヘッドライトの明るさ▽フロントタイヤの角度▽パーキングブレーキの効きの3点について「基準を満たす値に書き換え」ていたといいます。▽排気ガスの成分▽スピードメーターの精度(誤差)の2点については、「検査を実施しなかった」としています。

 国土交通省は同日、レクサス高輪に対し、車検が行える「指定自動車整備事業」を取り消す処分をしました。

 トヨタは29日付のホームページに謝罪を掲載し、不正について「販売店の人員や設備が、仕事量の増加に追い付かな」かったなどをあげています。

 同時に、トヨタが「入庫台数や売上などの数値目標を中心とした方針や表彰制度を展開してきたことは、メーカーの責任であり、要因の一つとなっていた」として、トヨタの責任を認めています。

 トヨタは、いっさいのムダを省いて利益の最大化をはかる「トヨタ生産方式」(TPS)を経営の柱にしています。「社員手帳」には、企画、開発、生産、販売のあらゆる段階で、「リードタイム短縮と原価低減で稼ぐ力を強化」するとあります。

修 社員手帳 TPS
(トヨタの「社員手帳」から)

 また、豊田章男社長は、「TPSは仕事を楽にしてあげることだよ」(21春闘の第3回労使協)などとのべています。今回の一連の不正の背景には、TPSに大きな問題があったことを明るみにしました。

 実際、トヨタが「入庫台数や売上などの数値目標を中心とした方針」があったことを認めたように、販売店にTPSの完遂を求め、販売店が不正に走ったものとみられます。

 トヨタは、再発防止に取り組みとしていますが、TPSにメスを入れることが必要です。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/30 10:24

◎自民党総裁選 やっぱり、岸田氏だった

 退屈な自民党総裁選の投票が行われ
 選ばれたのは、これまた“退屈”という文字を絵で書いたような
 岸田前政務調査会長だった

 やっぱり、河野規制改革担当大臣を抑えた

 変な“人気”では河野氏、派閥の論理では岸田氏

10 自民党総裁選 NHK
(自民党総裁選の開票結果=NHKから)

 記者会見で岸田氏―
  自民党総裁選→「国民に寄り添い、自由闊達な政党であることを示せた」
  えっ! えっ!

  アベ・スガ政権は→「国民の心に響かなかった」

 おい、おい、その言葉、岸田さん自身じゃないの?
 何かしゃべっているんだけれど、メリハリも自分の言葉も一切ないから、何をしゃべっていたのか、なんの言葉も印象も残らない!

 発信力ゼロ

 それなのに、「岸田の特技は、人の話をよく聞くこと」、と。臆面もなく言ったね。岸田自民党は、「墓穴を掘ったんじゃないのか」―

 志位和夫委員長→「岸田氏は、安倍・菅直系」
岸田政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/29 21:12

◎連合会長にJAMの芳野友子氏推薦

 トヨタ労組が加盟する労働組合の全国組織、連合の会長に、機械や金属産業などの中小企業の労働組合でつくる「JAM」の出身で、2015年から連合の副会長を務めている芳野友子氏(55)を推薦――

 NHKが9月28日の夜のニュースでこう伝えました。主要な労組の委員長でつくる「役員推せん委員会」が、10月6日に開く連合大会(2年に1度)で、人事の検討を続け、推薦したといいます。

50 連合会長に推薦された芳野氏
(連合会長に推薦された芳野友子氏=NHKニュースから)

 1989年に結成された連合で、大会で正式に選出されれば初の女性会長になります。もう1つの労組の全国組織、全労連は昨年7月の大会で、全日本教職員組合(全教)委員長の小畑雅子氏を女性初の議長に選出していました。

 現在の連合会長は、日本製鉄労組出身の神津里季生氏(65)で、3期6年を務め、今回の大会で退くことを表明していました。後任の会長は、現在の事務局長のトヨタ労組出身の相原康伸氏(61)が最有力視されていました。

 しかし、トヨタ労組が上部団体へ派遣する特別執行委員に選出しなかったために、相原氏の会長就任はなくなっていました。相原氏は「昇格に意欲を示したが出身労組の同意を得られず困難になった」(東京新聞、9月3日付)と伝えていました。

 このため会長候補には、松浦昭彦UAゼンセン会長(59)や難波淳介運輸労連委員長(62)らの名前が上がりましたが、固辞され、さらに神津氏4選論が飛び出すなどしました。メディアからは「迷走」と書かれていました。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/28 22:42

◎なかにし礼さんの最後の著作『愛は魂の奇蹟的行為である』

 作詞家で作家のなかにし礼さんが2020年12月に、82歳で亡くなってもうすぐ1年になろうとしています。

 なかにしさんのホームページには、『愛は魂の奇蹟的行為である』(毎日新聞出版)が掲載されており、先日、読みました。2021年3月に出版されたなかにしさんの最後の著作であり追悼本です。

 この本には、なかにしさんの詩がたくさん掲載されています。例えば「戦争という邪悪」-

‥‥
私たちは戦争をしないことに決めたのだ

普通の国になりたいなどとは思わない

世界で特別な国でありつづけたいのだ日本は

この先百年二百年と平和を守りつづけて

振り返ってみるがいい きっと数多(あまた)の国々が

長い列をなして従(つ)いてきているに違いない
‥‥

なかにしさんの最後の本


 なかにしさんはレコード大賞を3回受賞しています。その一つ、「北酒場」では次のように作詞しました。

‥‥
北の酒場通りには 長い髪の女が似合う

ちょっとお人よしがいい くどかれ上手な方がいい
‥‥

 こうした作詞に比べると、この本に収録された詩は、直截的に自分の思いをうたっています。いや、うたわざるを得なかったのでしょう。

 中国東北部(旧満州)から日本へ引き揚げてきたなかにしさん。生死をさまよった辛い、つらい戦争体験から、戦争放棄を明記した憲法9条の輝きを何度も書いてきました。

 この詩には、憲法9条を輝かせることによって、日本が100年200年と平和を守り、それに多くの国々がついてくるという、素晴らしい日本の姿をうたっています。

 中西さんの絶唱ともいうべき詩ではないでしょうか。今、自民党の総裁選が行われていますが、4候補とも9条をふくめた4項目の安倍(前首相の)改憲案を継承すると主張しています。

 なかにしさんは、きっと4候補を厳しく叱るでしょう。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/27 17:15

◎EVのCO2削減「より優位」 日経報道

 日本経済新聞が「EV、『より優位』 再生エネ拡大にらみIEA試算」の記事を掲載(9月26日付)しています。

 トヨタの豊田章男社長は、日本は火力発電が多いことから、EVは必ずしもCO2削減にならないなどといいますが、再生可能エネルギーを増やしてEV化すれば大幅にCO2を削減ができることを試算は明らかにしています。

 日経によると、自動車の製造から廃棄までのライフサイクルでのCO2削減について、国際エネルギー機関(IEA)などは、世界のほぼすべての地域でEVがガソリン車より少なくなるとの試算をまとめたというもの。

 各国の再生可能エネルギーの導入拡大計画をふまえたものです。当然ですが、火力発電の比率が高いとEVのCO2は増え、再生エネが多いと減ります。「電池や電池の原材料の生産時にCO2が多く出る」との議論にも、「カーボンゼロ」の電池が増えているといいます。

30 ハリアー


 米非営利団体「国際クリーン交通委員会(ICCT)」も7月に、21年に出回るEVは内燃機関車と比べ欧州で7割、米国で6割削減、火力発電が多い中国やインドでもそれぞれ4割、2割減る―とまとめたといいます。

 HVは通常のガソリン車に比べ排出が約2割減りますが、EVに及ばないといいます。

日経 車が排出するCO2
(日経新聞、9月26日付から)

 表のように、欧州のCO2削減は劇的です。独ダイムラーやスウェーデンのボルボなどがHVを含むエンジン車からの撤退を表明しているからです。

 豊田社長は「トヨタイムズ」(2021.03.22 UPDATE)で、「EVで走るときはCO2を出さないので、すべてEVにすればいいことになりますが、LCA(ライフサイクルアセスメント)に基づいて、材料から部品や車両を製造し、廃棄するまで、すべての過程でCO2をカウントすると、同じクルマでもつくる国のエネルギーのあり方で値が変わってきます」とのべています。
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/130.html

 その上で、日本の電源構成のうち火力発電の比率が75%と高く、しかもコストは火力の12・3円に比べ、太陽光発電は15・8円(家庭用21円)と高いことをあげています。
 
 しかし、これは菅自公政権のCO2削減目標が46%にすぎず、先進国が最低でも50%以上、60%台の目標を掲げているときに低すぎるからです。しかも、石炭火力発電に固執し、新設と輸出を進めています。

 アメリカが2035年までに「電力部門のCO2排出実質ゼロ」を表明したように、石炭火力からの撤退を表明する政治決断をして、EVの普及を一気に進めるべきでしょう。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/26 09:58

◎トヨタ労組運動方針案 「春闘は労使が共通の基盤に立って」?

 トヨタ労組の59期前期運動方針(案)が、組合の「評議会ニュース」(No1391、9月6日発行)に掲載されています。

 組合員のもっとも強い願いの賃上げ、一時金などの春闘(ゆめW)について、「労使がそれぞれ主張・要求する関係から、共通の基盤に立ち、同じ方向を向いて議論をしていくスタイルに変化」とあります。

 そして、「19ゆめW」(19春闘)以前は、組合は「今年1年の頑張りを認めて欲しい! 組合員の困りごとを解決してほしい!」と要求し、会社は「頑張りは認めている。会社も各種取り組みを実施している!」と回答してきたといいます。

 それが「20ゆめW」(20春闘)以降は、組合、会社とも「産業やトヨタの持続的成長のために、一人ひとりが力を最大発揮できるよう一緒に課題解決を!」となったといいます。

 具体的には、21春闘で「カーボンニュートラル・デジタル化に労使で一緒に取り組んでいこう」となったといいます。

トヨタ労組 春闘運動方針案
(トヨタ労組の春闘方針案)

 日本の春闘は、毎年春に賃上げや一時金など組合員の切実な要求実現のために、自動車総連や連合の組合などがいっしょになって、産業別組合が要求もそろえて会社に迫り、その共闘、団結の力で回答を引き出してきた60年以上の長い歴史があります。

 たとえばトヨタの19春闘の第3回労使協で組合は、賃上げ(ベア)や一時金について、「皆で一体感を持って頑張っていきたいので、改善分を獲得しても、全く配分されない人・職種がいるなら、組合としては受け入れにくい」と全員に配分するよう求めました。

 しかし会社側は、「『高い賃金水準』『競争力』の観点を踏まえると賃金制度改善分をもって“全員一律”に賃金を引き上げる必要性はよく考えていかないといけない」と一律の賃上げには否定的な態度を示しました。

 これに対し組合側は、「組合員の一体感の観点から、『関係ない人』は作りたくない。『全員に配分される改善分』には拘っていく」とのべ全員の賃上げを強く求めました。

 真剣に賃金・一時金の議論をしていました。こうした議論が21春闘の4回の労使協議会では、一切なかったのです。中日新聞は、「会社幹部は『経営会議をしているような不思議な感覚』と振り返った」(中日新聞、3月18日付)と書きました。

 トヨタ労組が春闘後に組合員にアンケートを実施しました。「賃金・一時金に関する議論がなく、組合の要求に対する会社の考えがよくわからなかった」と、一切議論がなかったことには強い不満が出ました。

 また、「労使協での組合の主張が弱かったように思える。もっと、職場の実態を伝えてもいいのではないか」との厳しい意見が出ました。「要求額(とりわけ一時金)については、そもそも妥当なものだったのか」と組合への批判が出ました。

 長年続けてきた春闘時の集会も、「中止」(20春闘)、「なし」(21春闘)となりました。その結果、20春闘ではベアゼロ、21春闘も職場ではベアゼロと受け止められています。

トヨタ労組の19春闘 202103220922322f1
(トヨタ労組の19春闘集会)

 こうしたことになった発端は、19春闘の労使協議会で豊田章男社長が、世界の自動車産業は米IT企業も巻き込んで電気自動車化や自動運転化など「CASE」と呼ばれる「100年に1度の大変革期」の中なのに、「組合、会社とも、生きるか死ぬかの状況がわかっていないのではないか」と一喝したことでした。

 組合執行部は、「トヨタがおかれている状況の認識の甘さを深く反省」とすると豊田社長に謝罪しました。

 トヨタ労組の春闘方針は、「労使がそれぞれ主張・要求する関係から、共通の基盤に立ち、同じ方向を向いて議論をしていくスタイルに変化」したとしています。トヨタ労組の春闘は、どこへ向かおうとしているのでしょうか? 職場での真剣な議論が必要です。

表 トヨタの春闘の動き 2021032209443138e
22春闘 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/25 11:47

◎NASAが毎日の地球の写真をアップ

 米航空宇宙局(NASA)が地球の毎日の写真をアップしています。このブログ「トヨタで生きる」でも、毎日、記事をアップし続け、10月1日で11年になります。

 同じ毎日です。NASAは、地球から160万kmのラグランジュポイント(天体と天体の重力で釣り合いが取れるところ)に位置する「Deep Space Climate Observatory」(深宇宙気象観測所、DSCOVR)が撮影しているもの。

70 毎日の地球 写真


 2015年10月から行っています。地球は今、産業革命後の急速なCO2排出で、異常な豪雨、台風、猛暑、森林火災、氷河の融解などの「気候危機」に瀕しています。

 核開発競争に続く地球の危機です。宇宙の中でもかけがいのない青い、青い地球を守るために、毎日の地球を見てみませんか。きっと、地球を抱きしめたくなります。

 写真は、9月21日のもの。過去にさかのぼって見ることができます。
https://epic.gsfc.nasa.gov/?date=2021-09-21

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/24 21:41

◎トヨタの職場から「市民連合との政策合意を」との声を

 9月22日付の朝日新聞が次のように報じました。

‥‥
 市民連合と政策合意せず 国民民主

 国民民主党は、野党共闘を呼びかけている市民団体「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)と政策合意しないことを決めた。

 市民連合との政策合意は次期衆院選の野党共闘の土台。立憲民主、共産、社民、れいわ新選組の4党と市民連合は8日に結んでいるが、国民民主は参加しなかった。その後、玉木雄一郎代表と市民連合の山口二郎・法政大教授が15日に会談し、個別に合意を結ぶ案を軸に協議をしていた。

 国民民主が市民連合と合意した場合には、同党の浅野哲衆院議員が立候補予定の茨城5区で共産が候補者を下ろす用意がある意向も伝えられた。しかし、国民民主を支持する連合の民間産別の同意が得られなかったため、正式に断念した。

 国民民主は立憲、共産がすみ分けしている選挙区で独自候補を立てる動きを見せている。市民連合幹部は「つぶし合いが泥沼化しないか」と懸念している。
‥‥

連合本部
(連合本部=東京都千代田区)

 総選挙を前に、憂慮すべき動きです。憲法をないがしろにする安倍・菅政権の9年間の政治を変える絶好のチャンスです。それなのに、国民民主は市民連合と政策合意をしないことを最終的に決めたのでしょうか?

 このブログ「トヨタで生きる」では、「市民連合と野党4党 共通政策に合意 安倍・菅政治に代わる新しい政治を」をアップしました(2021/09/13)。
http://toyotaroudousya.blog.fc2.com/blog-entry-4108.html

 共通政策は、〇立憲主義の再構築、〇利益追求・効率至上主義(新自由主義)の経済からの転換、〇ジェンダー平等に基づく誰もが尊重される社会の実現、〇平和国家として国際協調体制を積極的に推進し、実効性ある国際秩序の構築をめざす――などというように、連合の組合員ならだれもが合意できる政策です。

 朝日新聞の記事によると、「国民民主を支持する連合の民間産別の同意が得られなかったため」といいます。民間産別とは、トヨタ労組が加わる自動車総連や電機連合、ゼンセン同盟、電力総連など大企業労組を中心とした組合です。

 トヨタの職場からも、「市民連合との政策合意を!」の声を上げようではありませんか。
2021年衆院選 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/23 08:54

◎見開き意見広告 こんなことにしたのは

 日本経済新聞の9月22日付に、宝島社の見開き意見広告が出た。

‥‥
 国民は、自宅で見殺しにされようとしている。
 今も、ひとりで亡くなっている人がいる。
 涙がでる。
 怒りと悲しみでいっぱいになる。
 この国はいつから、こんなことになってしまったのか。
 命は自分で守るしかないのか。
‥‥

 そして、突起のある赤いコロナウイルス―

40 見開き広告


 その続きは-

 こんなことにしたのは

安倍晋三前首相
菅義偉首相

 そして、

 河野太郎行政改革相
 岸田文雄前政調会長
 高市早苗前総務相
 野田聖子幹事長代行

 自民党総裁選挙の4候補

 安倍・菅政治の9年間を支えた人たち

菅義偉政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/22 21:25

◎気候時計

 このブログ「トヨタで生きる」では、「カーボンニュートラルへ自動車産業の責任 豊田会長の記者会見」をアップ(2021/09/19)し、気候危機について考えましたが、それを時計で表す様々な取り組みがあります。

 核戦争などによる人類の絶滅を「午前0時」にし、残り時間を表す「世界終末時計」に匹敵する時計です。

 たとえば旭硝子財団の「環境危機時計」。0時1分から12時で環境悪化状態を表しています。9時をすぎると「極めて不安」な状態といいます。9月8日、時計が昨年より5分戻り9時42分になりました。

 米バイデン政権発足し、地球温暖化の国際的取り組み「パリ協定」に復帰したからです。「アメリカ・ファースト」のトランプ前大統領は、協定から離脱していました。しかし、依然として9時台であることに変わりはありません。

50 旭硝子財団 時計


 米ニューヨークに「気候時計」があります。マンハッタン区南部の公園「ユニオンスクエア」の前に芸術作品として建てられたビル「メトロノーム」。そのLED掲示板に常時表示されています。CO2の排出量が今のまま続くとして、地球の平均気温が産業革命前と比べて1・5度上昇するまでの時間です。

 「●年●日●時間●分●秒」

 最近、「7年と102日、16時間、42分、16秒」の表示がでました。人類に残された時間は、たったこれだけです。1・5度上昇すれば、たとえば海面上昇などがいっそう深刻化するのです。インド洋のモルディブ諸島はどうなるのでしょうか?

70 ニューヨーク 気候時計


 日本でも線状降水帯が頻繁に現れる異常豪雨が常態化しています。さらに、40度超えの猛暑やスーパー台風‥CO2による気温上昇をこのまま放置すれば、自然からしっぺ返しが来るのは目に見えています。

 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは、9月24日に各国政府に地球温暖化対策の強化を呼びかける「世界気候アクション」を世界に呼びかけています。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/21 18:07

◎6年目の「9・19行動」 政権交代で安保法制廃止を

 豊田市駅前で9月19日(日)、安保法制(戦争法)を廃止しよう、と市民らが「19行動」を行った。6年前の2015年9月19日、集団的自衛権を盛り込んだ憲法違反の安保法制が安倍・前自公政権によって参院本会議で強行採決された。

 それ以来、全国各地で毎月、「19日行動」が行われている。東京でも市民と野党の代表が国会前で行動した。「立憲デモクラシーの会」の石川健治東大教授や「安保法制に反対する学者の会」の高山佳奈子京大教授らが、政権交代で安保法制を廃止しようなどと訴えた。

0919 の1


 豊田市は曇り空だった。行動にはいつもより多い15人が参加した。「止めよう改憲発議」「軍事費よりもコロナ対策を!」「自公政権は終わりにしよう」などのボードを掲げて訴えた。9条改憲反対の署名が3筆集まった。

 節目の行動とあって、リレートークはいつもより力が入り、参加者は熱く訴えていた。

0919の2


 自民党の総裁選が行われているが、4人の候補は立憲主義を壊した安倍・菅政権をまったく批判しない。9条改憲に執念を持った安倍・前首相は総裁選に大きな影響力を与えている。

 安保法制を強行し、立憲主義を破壊した安倍・菅自公政権に代わる「市民と野党の共闘」で、野党連合政権をつくることが切実だ。資本主義の限界が指摘され、とりわけCO2による気候危機の問題は深刻だ。それなのに利潤第一主義をやめようとはしない。

0919 の4


 世界の自動車メーカーは、CO2削減のために電気自動車化へシフトしている。トヨタ自動車もCO2削減を主張しながら、火力発電をなくすことが先とばかりに、ガソリンを使うハイブリット車を発売している。

 原発にしがみつく自公政権を変えて、原発ノー、再生可能エネルギーへ切り替える宣言をする政権を近づく総選挙で実現しよう! 「みんなで投票に行こう! 」「50%を下回る投票率では政治は変わらない」などと力を込めて訴えた。

0919の3
菅義偉政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/20 16:39

◎カーボンニュートラルへ自動車産業の責任 豊田会長の記者会見

 トヨタ自動車の社長で、日本自動車工業会の豊田章男会長は9月9日、オンラインで記者会見を開きました。トヨタの社内誌のWeb版の「トヨタイムズ」が「カーボンニュートラル 基幹産業としての切実な想い」と題して詳細に伝えています。

 世界各地では、異常な豪雨、台風・ハリケーン、猛暑、森林火災、氷河の融解など気候変動どころではない「気候危機」が襲っています。その原因である温室効果ガス―その大半のCO2の削減は、待ったなしの状況です。

 実際、国連IPCC(気候変動に関する政府間パネル)「1.5度特別報告書」は、2030年までに大気中への温室効果ガスの排出を2010年比で45%削減し、2050年までに実質ゼロを達成できないと、世界の平均気温の上昇を産業革命前に比して1.5度までに抑え込むことができないことを明らかにしています。

 豊田会長は記者会見で、菅自公政権がCO2を、30年度までに46%削減し、自動車関連目標としては35年までに100%電動車にするカーボンニュートラルについて、次のようにのべました。

‥‥
 私たちの敵は「炭素」であり、「内燃機関」ではありません。炭素を減らすためには、その国や地域の事情に見合ったプラクティカルでサステナブルな取り組みが必要だと思います。
‥‥

 CO2の排出量の分野別割合(2019年度、環境省)は、発電所(エネルギー転換)が最も多い39%で、産業(工場など)の25%、運輸(自動車など)の18%と続きます。

 自動車産業はCO2排出の大きな責任を担っています。しかも、豊田会長が会見で示した資料では、自工会各社の海外生産の割合は66%(2019年)と海外が3分の2を占めています。

70 各国のCO2削減目標
(「トヨタイムズ」から)

 それだけにCO2削減では、自工会が率先して行動する責任があります。そもそも菅政権の目標は、EUが55%減(1990年比)というように、先進国が最低でも50%以上、60%台の目標を掲げているときに低すぎるものです。

 日本の目標の電動車には、ハイブリッド車(HV)が含まれており、ガソリン(内燃機関)を使っています。ところが世界では、EV化が加速しています。

 独フォルクスワーゲンは30年に欧州のEV販売を7割に、仏ルノーは30年に欧州のEV販売を9割に、独ダイムラーは30年にメルセデス・ベンツをEV専業になど世界の自動車メーカーは一斉にEVへシフトしています。

 日本でもホンダは4月23日、2040年までにはハイブリッド車を含むガソリン車なくし、すべて電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)にすると発表しました。

 2030年までにCO2を45%削減することは、地球で人類が生存する上での最低限の目標です。

 車は10数年で買い替えられています。新車の販売を2030年までにEVやFCV(燃料電池車)などゼロエミッション車(ZEV)に全面的に切り替え、2050年までに自動車からのCO2を実質ゼロにすることがトヨタをはじめ日本の自動車メーカーの責任ではないでしょうか。

 豊田会長は、「私どもの試算では、2030年代でも、内燃機関以外のクルマ(BEV=Bはバッテリーのこと=やFCEV)の生産台数は、200万台にも到達しないと見ておりますので、(現在が1000万台であることを考えると)800万台以上の生産台数が失われるということにもなると思います」とのべています。

レクサスUX300e 電池
(レクサス「UX300e」の電池システム)

 トヨタはHVやEV、FCVなど全方位で開発できる技術と20数兆円の内部留保を持つ潤沢な資金を持っています。すでにレクサスEVの「UX300e」を販売しています。

 世界1の自動車メーカー、トヨタが率先してEV化への流れを作れば、2030年までにCO2を45%削減することは十分、可能ではないでしょうか。いや、トヨタこそリーダーシップを取るべきでしょう。

60 自工会各社生産台数
(「トヨタイムズ」から)

 豊田会長は、800万台以上の生産台数が失われると、「(日本の自動車産業関連で働く)550万人の大半の雇用を失う可能性がある」とまでのべています。EV化によってエンジンがなくなり、部品が大幅に少なくなるからです。

 CO2削減は、人類の生存がかかった大問題であり、国と自動車メーカーの責任で労働者の雇用や関連下請けの営業を守る責任があります。そうした責任を果たすことが大企業の責任のはずです。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/19 17:33

◎「新階級社会」 週刊『ダイヤモンド』が特集

 週刊経済誌『ダイヤモンド』(9月11日号)が「新階級社会 上級国民と中流貧民」という30ページを超える大特集を組んでいます。「階級社会」というマルクスの言葉にドキッとするでしょうが、日本はそこへ来ているというのです。

 特集では冒頭、「もやは、日本は経済大国ではなく、貧困大国になってしまったのかもしれない」と日本=1億総中流社会という甘い考えを打ち砕きます。さらに、「格差社会」ではなく、はるかにシビアな「階級社会」へ変貌を遂げていると断定します。

 インドのカースト社会は有名ですが、「現代版カースト」とも指摘します。コロナショックを境にイラストのように、資本家階級からアンダークラスまでの全5階級において年収が激減していると指摘します。

25 ダイヤモンド 新階級社会1
(週刊『ダイヤモンド』、9月11日号から)

 とりわけ、旧中間階級とアンダークラスに集中砲火が浴びせられたといいます。早稲田大学の橋本健二教授の詳細なデーター分析を基に、こう結論します。

‥‥
 自営業者の衰退、貧困層の拡大、エリートの転落、教育の椅子取りゲーム――。ほんの一握りの資本家階級を除き、全階級で下降圧力が強まっている。

 日本社会は・血脈・血統を持つ一握りの上級国民が統べる「新・階級社会」へ変貌を遂げたのだ。これが日本版「カースト」の偽らざる実像である。

 注(統べる=すべる 支配すること)
‥‥

 特集ではまた、ホンダの“大名リストラ”という名の早期退職制度「ライフシフト・プログラム」についても詳しく分析しています。

 この特集を読んでいると、トヨタ自動車の労働者も考えさせられるのではないでしょうか。「こんないい会社はない。賃金は高いし、リストラもない。子どもを就職させたい」と思っている労働者は多くいるでしょう。

 しかし、特集が書くように、日本社会は、このままでは先が見えない「新・階級社会」へ変貌を遂げています。電気自動車化、自動運転化などCASEと呼ばれる、米IT企業なども巻き込んだ「100年に1度の大変革」の中にあります。

 ホンダのように、ひたひたと迫るリストラ‥トヨタは例外だと言えるでしょうか?
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/18 11:38

◎トヨタのパワハラ認める 名古屋高裁

 トヨタ自動車の社員だった男性(当時40)が自殺したのは、パワハラや過重労働によるうつ病だった――名古屋高裁が9月16日、妻(50)の訴えを認めました。

 妻は、仕事をしながら子育てをしてきました。豊田労基署(12年)や1審の名古屋地裁(20年7月)も認めないなかで、11年間にわたる粘り強い闘いが実を結びました。

 トヨタと関連会社では、内野過労死裁判(07年、名古屋地裁)、三輪過労死裁判(17年、名古屋高裁)に続く勝利です。

 男性は1990年にトヨタに入社。2008年4月、新型プリウスの部品生産ラインの主担当(チームリーダー)になりました。09年9月には、中国関連業務にも関わるようになったといいます。

 そうした仕事の中で、同年秋ごろから「仕事が気になって眠れない」と訴えたり食欲が低下したりしました。12月にうつ病の診断を受けました。10年1月、「出勤する」と出掛けたまま連絡が途絶え、豊田市の雑木林で遺体と遺書が見つかったといいます。

50 トヨタ自動車本社地区1 グーグルアース
(トヨタ本社地区=グーグルアースから)

 名古屋地裁の古久保正人裁判長は、新型プリウスの部品生産ラインで慢性的な不具合があったこと。男性が同僚の前で上司から大声で叱責されていたことについて、「社会通念に照らして許容される範囲を超える精神的攻撃」と認めました。

 2020年6月、厚生労働省はパワーハラスメント防止対策が法制化されることを踏まえ、労災認定基準に、「パワーハラスメント」の項目を追加しました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11494.html

 高裁判決は、それに基づいた判断で、パワハラを許されない運動と世論が高まってきたことを示すものです。トヨタでは、これまでもパワハラ自殺事件が明るみになっています。

 入社2年目の男性社員が、休職から職場復帰した後の2017年10月に会社の寮で自殺(当時28)しました。上司のパワハラが原因だったとして、遺族が豊田労基署に労災請求し、19年9月11日付で認定されました。

 パワハラが絶対に許されないものであることが、裁判でも明らかになりました。トヨタ広報部は、「すべての社員が安心して働ける、風通しの良い職場風土を築くよう、努力を続けて参ります」とメディアに向けてコメントしています。
 
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/09/17 16:43
 | HOME | Next »